*All archives* |  *Admin*

2018/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
キッスは目にして!
エベナウイ
032_convert_20171231000314.jpg
ちょっとここ数年見るタイプではない。
なんだっけ?フェラじゃなくて・・フィエラってやつなのかな?
いや、エベナウイか・・・
034_convert_20171231000334.jpg
♀はエベナウイと思うからやっぱエベナウイでしょうね。
涙目のエベナウイ。 良いですね、大好きな種類。
041_convert_20171231000426.jpg
よく比較されるファンタスティカスより大型。
似てるように見えるがエダハちゃんとは多少飼育レイアウトが違うのだよ。
おんなじように組んだら今イチな結果になるぜ?
なぜ尾が短いのか、って事だよ。

小さいが生理的寿命はさほど短くない。
鼻歌気分で長期飼育できる種類ではないが不可能ではない。
かつてアホほど失敗したけどね(笑)飽きなければ飼えるよ。
飽きたら一瞬で終わる。あと見た目のイメージに捉われた飼育は良くないよ。
変わってるよ、ほんと面白いんだから 

また仕入れてしまった・・・
スベヒタイヘルメットイグアナ
047_convert_20171231000511.jpg
やはり、美しい・・・  たまらん。  最高にエキサイトするぜ・・・!
049_convert_20171231000540.jpg
好みってのは説明しにくい。
ナニ見て感じるかなんて人それぞれですもんね。
自分を括るのは可能性の幅が狭くなって好きではないです。
でも、やっぱり薄暗くて湿った連中にはどうしようもなく惹かれてしまいます。

ゴキゲンでしょう? はぁ・・まじイキそうになるほどシビれるわ
051_convert_20171231000605.jpg
乾いた感じの明るい種類も悪くはないんだけどね、それなりに面白い。
けど、やっぱ色彩的にも茶色い料理に見えちゃうのよね、彩りが欲しい。
乾燥系はわたし的には、まさに濡れない。って感じかな。
050_convert_20171231000553.jpg
湿った暗いヤツラで樹上性種は環境に神経質だと言われるし実際そうよ。
最近はそうでもないんですけど、かつてこういったものばかりを扱ってたので
上原さんウデが良いんですね、なんてよくお褒めのお言葉を頂いたんですが、
実際は結構失敗してますし、かなりの数の屍体を積み上げたものですよ。
まぁ、確かにウデも悪くはないんですが(笑)懲りないと云った方が正しい。

別に殺した数だけ飼育が上手くなる、なんて陳腐な事は言いませんよ。
それが武勇伝になるとも思っていない。そりゃ出来れば一頭も死なせたくない。
ただ、ペットロスに苦しむようなら爬虫類飼育は向いていない、とは思いますね。

今年も残り僅か。
さぁ、来年からはどういった仕事をして行こうか。
たぶん今年とはまた全然違った商売をしていく感じになるでしょう。

もっと自由に、もっと拘らずに、変なカッコつけずに、素直でいたい。
きっと良いモノ面白いモノ見せるから、来年もまたアソンでよ?

今年の〆の画像はポニーテイルじゃないけどロカビリー風にアップ。
028_convert_20171231000242.jpg
コンセプトは、ザ・ヴィーナスのコニーちゃんよ 
コニーちゃんめちゃ可愛い
キッスは目にして! 罪は薔薇色
一応、涙目のエベナウイにかけたつもり。

ふっ、今年も最後まで、ネタが古いぜ(笑) じじいばばあしか分かんねーよ!
あの頃の活気ある芸能界がずっと好きなの。ずっと憧れなの。
でもちょっとヴィーナスは世代が違うけどね。アンダーパーって事で(笑)

では皆様、よいお年を










ハードボイルド・ワンダーランド
バワンリントカゲモドキ
008_convert_20171223182235.jpg
良い貌です。 ゴニウロにしちゃ可愛らしさを残す。
美しくも見えるし爬虫類のペットらしく程よい気持ち悪さもある。

そうね、所詮はシェルターどけなきゃ見えない生き物ではあるんですけど、
なんか夜中に用事を思い出したりしてストックルームの電気点けた時にさ、
ふとケージ越しに目が合う。そういう時は面白いんですよね。はっとする。
また全然昼間無理に起こした時とは雰囲気違っててさ。

まぁだいたいの夜行性種はそんなもんなんですけどね。
不意打ちのナイトサファリは見慣れたストックルームに新鮮さを呼び戻す。
昔はツリーフロッグとか多かったからさ、とくに面白かったなぁ。

何じゃ、この文章? ってくらいに面白くないですね。
いや、いつもかも知れませんが今回のはヒドイっすね・・・(苦笑)

まぁ、ちょっと悪態でもつきましょうか。
最近はバラエティ的なテレビ番組でもやたらと外来種を悪者扱いしますよね。
基本的に外来種ばっかり扱ってる我々にとっちゃ気分の良い話題ではない。
014_convert_20171223182248.jpg
なんか外国種はすっごい強靭で侵略者みたいに言うでしょう?アホだから。
もし私が妊娠した亜熱帯種1頭でも野外に逃がせばとりあえず繁殖する。
都合良くその年が暖冬ならば春まで生き延びるかもね、そして近親交配。
でもその次の冬はわからねぇ。亜熱帯と違い餌も乏しく体格だって衰える。
その一画だけで生き延びた個体群がいつまでも繁栄できるとは思えない。
これが在来種なら今すぐ保護しても絶滅を避けられない一群と扱われる。

そんな状況でも幼体が見つかれば「国内で繁殖している!」と騒ぐだろう。
あんな溜め池の水を全部抜くみたいなのはサイエンスでも何でもないよ。
ああいうのは思想をある方向に帰結させるためにやってる。宗教に近い。
027_convert_20171211002558.jpg
ほんとに、ミカドヤモリ類は・・・カメラ映えしない。だからあまり撮らない。

この前は国内の産地外来種まで問題視してましたね。それがどうした?
駆除駆除いわないでさ、もっと楽しめ。
放逐個体でも限定されたロカリティデータこそ研究しがいがあると思いますが。
それは収斂や進化の方向性まで示唆する資料かも知れない。
034_convert_20171223182131.jpg
所詮は外国産の水鳥を得意気に養殖して放して在来のカエルを食わす国よ。
大義としては空位の生態系ニッチェか。でも、たぶんトキが愛されてるからよ。
生き物の好き嫌いでデタラメしてるけどそれが法律なら仕方ない。

そう「法律なら仕方ない」と思ってくださいね。逆らえば我々のために良くない。
倫理的にどうとか正義が悪がとかじゃない。ルールを守らなきゃコッチが逆賊よ。
だがエキゾチックファンよ、バカみたいにマジで思想に感化されてんじゃねぇぞ?
たまにまんまと洗脳されかけてる飼育者もいるからなぁ・・生態系とか言うなよ。
大丈夫だよ、お前は間違ってない。だから心からペットを愛せばそれでいいの!

ゆっとくがこの趣味をやってて生態系保護は絶対に成り立たないわよ?

マジで生態系重んずるなら原産地の棲息場所から移動させてはいけない。
まして個人で所有できるなんてもっての他でしょうよ。危なっかしい。
飼育者の一人一人が絶対に棄てない保証は?逃がさない保証は?
自他国の生態系を考えるなら個人宅でのペットなど全面禁止しかない。
養殖個体であってもその悪しき飼育趣味、文化を助長するので当然不可。
それにCBは原産国の保護にはなっても我が国の生態系の保護にはならん。
飼育状況や可愛い姿などをSNSにあげるのも飼育を煽ることになるのでNG

おまえ、ハラ・・はやく産んでおくれよ、環境?どこが気に入らない?
038_convert_20171223182031.jpg
国内産であってもだめ。その産地で飼育するにしても短期間の保護意外は不可。
保護は基本的に飼育下においたものを野生に帰すってのは禁じてる。これ常識。
よっぽどちゃんとした許可を得た施設で野生に帰すのを前提で実行する以外はね。

我々は自然を愛し、同時に蹂躙する輩だ。
だが、案ずるな。我々が悪とは言い切れない。
その過剰な保護こそが人間至上主義の階級制度の権化でもある。
支配的思想の海外って分類が人間に近いものとか保護したがるだろう?
高等哺乳類のクジラを食べるのが気に入らないのさ、種によって差別する。
トキのくだりと同じよ、保護とは言っても所詮は好き嫌いの動物カースト。
だから、どっちもどっちさ。

またやってます。 好きだねぇ・・ このもう1頭が見てるってのがイイよね。
005_convert_20171223182302.jpg

「そんな事は分かってんだよ。お前なんかに言われなくてもな!黙ってろ!」
「ただ業界の保身の為のあえての生態系に優しいですアピールだよ!」
「ブチ壊すなガキが!」
と言われれば偉そうに講釈垂れた私は赤面もので申し訳ありませんでした。
でも、どう見ても演技上手すぎてマジにしか思えない輩も多いもんでしてね。

どうですか、ちったぁ面白くなりましたか?
最近はあんまこういう事には触れないんすけどね、
なんかアツクて逆にサブイかなと思って。あと私だって好かれたい。
ただ、やっぱ読んでもらうために書いてっからね。
自分でつまんないと思ってんものは配信できないっすよ。

よっしゃ!ブロケシア!
ティエルヒメカメレオン
042_convert_20171223182117.jpg
時代はブロケシアだってばさ、絶対可愛いよ。
048_convert_20171223181930.jpg
カメレオンだと思うから派手な大型種より地味に見える。
これはこれでこういうトカゲとして見ましょう。 かなり変わってて面白い。
050_convert_20171223181956.jpg
箱庭的ビバリウムの住人は意外なほど丈夫。 小型種の常。
054_convert_20171223182011.jpg
今、都会的な小型種と言えばブロケシアだぜ! たぶんね(笑)


で、今日の〆はとんこつラーメン。 汚ったねぇ店だがここの味は好き。
044_convert_20171223181856.jpg
え、綾瀬はるかみたい? そいつはどうも(笑)
美味かったんだけどねぇ・・やっぱ後で後悔する。 もたれる。

また次回~








海岸の奇怪遺産
まるでイヌクシュクのように一定の間隔を置いて立ち並ぶ木のオブジェ。
流木や漂流物を集めて作られていてキレイだとか可愛いとかはない。
何の目的で製作されたかは分からないが楽しい感じはなく、ただ不気味。

※イヌクシュク ・・・アラスカやカナダのイヌイットがこさえた石のオブジェ。
道標になるともカリブーを狩る時に追い込む基準とも言われる。
彼等の言葉で「人型のもの」という意。でかい石の案山子みたいな感じ※


ちょっと座って一緒に記念撮影。 おしっこしてるんじゃないわよ?
002_convert_20171213230614.jpg
しかし、ここはアラスカのポイントホークか。
釣り人がこしらえたものだろうけど、なくなったり現れたりする。
徳島にはこういう生命感の希薄な寂しい海が多い。この世の果て感が漂う。

ゴシキイロワケヤモリ
039_convert_20171213231255.jpg
今日の巻頭はゴシキに決まり。相変わらず、カメラ映えする。
単純に美しいと云うよりは毒々しいがそれこそが彼等の狙いだろう。
正体を知ってるからキレイにも見える。知らなければきっと接触は避ける。
たとえ生き物に興味がなくても本能レベルで危険だと判断する視覚効果。
実際には無害で無力でそのハッタリのせいでペットにされる。
048_convert_20171213233825.jpg
キガシラと名のつく似たような配色で同じようなサイズ感のヤモリは複数種。
昼行性小型種あるあるですか。まったくヤモリは発想が乏しい。かぶってる。

飼育に関しては、よく分からない(笑) 
一見丈夫でそんな難しいとかって感じないんだけど、案外情報は少ない。
素晴らしく興味深い。何種類いるかも分からない。遠い南国の秘宝。
043_convert_20171213233756.jpg
南米てのは面白くてね。貧歯類の獣見ても分かるように太古の自然が残る。
海洋による隔離は常にパラレルワールドを作り出す。もうひとつの地球。

ペットとしてはコレクション性がある。 まさにヤドクガエル的趣味嗜好。
あたしは化粧品とか集めるの好きなんだけど、少しそれに似た楽しさがある。
フッ化粧品・・・見当違いかな、女はヤドクを飼わないしゴナトデスも飼わない。

小型種でF層を狙うならこれぐらいファンシーでなければ。
トラフフトユビヤモリ
050_convert_20171213233911.jpg
誰が呼んだかタイガーゲッコウ。随分と可愛らしい虎ですけど。
それ云えばバイパーゲッコウなんてのも名前の割りに愛らしい見た目。
051_convert_20171213233923.jpg
マムシだトラだと生き物の名前で喩える名が付く生き物は多い。
ネズミキツネザル、イタチキツネザルなんて呼ばれた日にゃ、もう、あんた・・
センスねぇよな。

しばらくぶりに可愛いと感じるパンサーカメレオン
良いメス。もう結婚できるぜ。でももう一回りだけ大きくしたい。
014_convert_20171213230832.jpg
オスはわずかにマソアラ感が出始めた。個体差はあれどやはり親に似る。
こういう東海岸のシルバー系はね、若いうちは地味で見れたものではない。
022_convert_20171213230940.jpg
だが、それで良し。 可能性を感じる程度の発色がいい。 
若いうちからバリ発色するやつはモルフを問わずロクな事はない。

触れば嫌がって色出そうとするけどね、この個体群はやはり派手さはない。
まぁ多少のウルトラマンっぽさは垣間見えるがまだ特徴は出ていない。
026_convert_20171213231201.jpg
同腹の幼体でも白赤系と青が強く出るタイプが確認できる。
マソアラだから青白にはならないけどスポット的に青は残るような個体。
027_convert_20171213231214.jpg
良いパンサーです。シルバー系には何タイプかあって好みが分かれる。
グリーンが出る白抜け型はあまり好みじゃない。トカゲ感が凄いから。
やっぱウルトラマンと評されるような赤白、白抜けというより白ベース。
それか水色やラベンダーに見えるパステル調の青白が好みですね。

パンサーのオスの体色は一見派手で保護色ではなく興奮した見せる色彩。
なんて言われますが、案外保護色なんですよ、これがまた。ヤドクとは違う。
その辺が地域差が生まれる所以なんでしょうね。

どうですか、ヤングペア62000円
029_convert_20171213231229.jpg
CB飼うなら丁度良いサイズ感だと思いますよ。

はい、今日の〆は徳島ラーメンで。
005_convert_20171213230644.jpg
久々に食うとやっぱラーメン美味い。寒い日はとくに美味い。
けど後で後悔する。やっぱババアにはうどんの方がいい。

また次回~
クソダセェ
スベヒタイヘルメットイグアナ
041_convert_20171211002858.jpg
確かに、今日性のある種類ではない。
そもそも、流通が多かった時代から人気者だった事があったのか。
いや、ない(反語)

マイナー種とか不人気種だとか評されるような分野。
それはいい。だってほんとだし。
ただ、それを扱う事を得意気に語る自分に虫唾が走る。
あたしってやっぱ変わってんのかなぁ?とでも言いたいか。
マニアック気取り。「変わってるね」待ちか?
そういうの我ながらクソダセェと感じるよ、TreeMateです。 
040_convert_20171211002755.jpg
なんだ、その手は?腫れてんのか? ったく、コレだから野生種はよ・・・
一昔前に比べると、ずいぶんとワイルドものは流通が減る。寂しいものよ。
初期ケアが面倒臭い野生個体たちがイヤでしょうがなかった。
だが勝手なもので見なくなるとこれまた世界が一気に.味気なく感じる。
045_convert_20171211002929.jpg
また得意気に野生保護っつうか、CB個体の正当性を説く気風もあるわけ。
それ言っちゃったらミもフタもないっつーか・・本末転倒というか・・・
どっちみち外国産で・・それをペットとして個人所有しようとする趣味なわけで。

まぁ、この国はね、欧米風の気風や考え方や正義に左右されやすいんですよ。
戦後からずっとね。GHQの徹底した戦後教育は現代でもなお強い影響力を示す。
046_convert_20171211002955.jpg
だいたい欧米社会ってのはよ、純粋なサイエンスと云うよりは・・・
いや、この辺でやめておこうか。
考え方についてどうこう言ってたらキリがないしね。
ただのウルサイ人になってしまう。

ただエキサイトするのはいつだって野生種を見た時だ。
私は養殖家で、CBが悪いとは言えるはずもないが、感動はしない。
もちろん生命の誕生に感動はするけれど、それはまたまったく別の感情だ。
野生種の持つ迫力と美しさ。 そして獰猛さや荒さは弱さや脆さに同じ。
ドキドキするよ、そういうの。 


アニュラリス
011_convert_20171210234041.jpg
美しい大型のゴナトデスですが、何て呼べばいい?和名がわからん。
○○イロワケヤモリとかって言うんでしょうけど。
008_convert_20171210212037.jpg
アニュラリスって種名でしょ?たぶん。
種名なんかで書くとそれもなんかイキってるっぽく感じる。
けどこれはそんなんじゃねー。まじでただ呼び名がわかんないだけよ。

カラーリングがさ、全然イロワケてねーとこが気に入ってる。
ドット柄だもんね、他種とは雰囲気が異なる。
性質もあまり隠れまわらず結構その可愛い姿を見せてくれる。良い種類。
これと言って非の打ちどころがないがただやっぱり素早いね~、メンテ注意。
と、もうちょっと安けりゃさらに良いって感じかな。

うどん。またうどん。
さて、この前、ちょっと用事で関西出張でしてね。
026_convert_20171210212156.jpg
何でもよかったんですが県外来てまでうどん食わなくてもいいのにね。
けどな、やっぱ美味いわ。いつでも食える。ラーメンではこうはいかん。

帰りの淡路SAにて。
明石大橋が美しい。ストール羽織って寒いなら中入れ、バカ女(笑) 
047_convert_20171210212529.jpg
いえいえ、SNSのためなら寒さなんて気になりませんよ、上等よ!
039_convert_20171210212459.jpg
そんわりにゃ、たいした出来でもないっつーね。
なんかブスく写ってない?

画像で見る限りでは、コイツラほんまムカつくわ。

また次回~





TreeMateは木を売る。
ウィリアムオセアニアヤモリ
004_convert_20171206002653.jpg
これは、まったく良いヤモリだ。
どこがって・・・そりゃあ、そうね、見たまんま・・ってとこかな。
もうこれは、ほんとこれだけのものですよ。
ね? 良いでしょう(笑)

面白いと思えば面白いし、
つまんねぇと言えばつまんねぇ。

ケース内のレイアウト配置が作りがいがあるんですよね。
樹上性種の中でもこれらのサイズ感がとくに作りやすく楽しいですね、僕は。
020_convert_20171203004450.jpg
僕って一人称は良いですよね、知的な少年っぽさもある。これから使おう。
今まで普段の会話ではうちって言ってたんだけどこれはあまりよろしくない。
品を感じないし知的さに欠ける。今日からボクっ娘だ。
001_convert_20171206002627.jpg
最近は飼育レイアウトの調度品として流木や蔦をイベント等で販売してます。
木は見た目にカッコイイやつだったり冗談みたいなやつとかも売るんですが、
やっぱ採集時の選考基準は使いやすい形状のものを一番に考えます。
木という足場に依存した連中がケースの壁にばかりひっついてるのは・・・・
もちろん活動場所として壁も重要だし健康を判断するのにも役立つ。
けどやっぱせっかく木を入れてんのにケースの隅の地面にいるのは悲しい。
012_convert_20171125182328.jpg
ラコダク売ったお客さんから画像付きで「流木や枝を利用してくれない」的な
相談メールを頂くんですが、だいたいは「いや、流木が上下逆!」みたいな。
アクアリウム的観点で見ればそれは正位置かも知れんが今回は目的が違う。
確かにその辺で拾ってきた枝とか洗って使えばいいよ、とは説明しましたが。

なんでなるべく使いやすそうな木を生体と一緒に持って行こう、的な発想です。
うちだったら使う、みたいなのを選んできてます。 いや、僕だったら(笑)
もちろん中にゃどーしようもない用途不明品も並べてますけどね、洒落ですよ。
033_convert_20171125182532.jpg
TreeMateなんて名乗ってるんだからここはまじで木を売ってみよう、ってね。

とくに対カメレオンに充実した枝や蔦を考えていきたいですね。
樹上性種は種を問わず止まり木が気に入らないと体調を崩すんですが、
カメレオン類はこれが他のヤモリだアガマだよりもその影響を強く受ける。
059_convert_20171203004608.jpg
それに飼育下の平均寿命まで生きてりゃ良いってもんでもない。
止まり木(生活場所)の不備はプロポーションや顔付きにまで影響する。
やはり美しく育て上げてこそではないですか。
そしてインテリアにもなる見た目にも美しいビバリウムならさらに風流なんですが。
僕のような養殖家や収集家にはストック数も多くなかなかそこまでは難しいですね。
我が国の住宅事情。もっと広いストックルームが欲しいものだ。
そしたらヤドクガエル愛好家みたく全部グリーンなインテヴァリウムで並べてやるのに。
067_convert_20171203004657.jpg
実際に僕のストックルームまで足を運んでくれたお客さんはケージを見る事に。
「なんだ、言うわりにゃ全然大した事ねーじゃんか、汚ねぇ。どう違うんよ?」
と思ったかも知れない。

そこでさ、
違う!こそんな事はない!これは種類ごとに厳密に計算して配置してあるんだ!
これで間違ってないんだ!これが正しいんだよ!ポックンは偉いんだ!
とかっていきなり激昂したりしたら超アブナクないっすか?(笑)

いや、客が正しい(笑) 我が飼育部屋は汚い。ケージも中も覗けねぇぐらいボロ。
でもよ、よく見りゃやっぱちょっと枝の張り方はプロさを出してるはずだぜ?
今度よく見てみてよ? そんでケージの外の方もよーく見てもらってさ、
また逃げてる生体見つけて教えてよ(笑)怒られるな。

それと、散髪しました。 結構切りました。 伸びっぱなしだったから。
008_convert_20171206002720.jpg
いやぁもう、似合うー!うちめっちゃ可愛いやん!明菜ちゃんみたい!
あ、なんだっけ、うちじゃなくて僕だっけか? なんでもいいや(笑)

明菜って(笑) 今の子わかんねぇよ。もう言うことがババアよね(笑)

また次回~















プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR