*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
贈り物。
とーとつですが、
Pumilio!ザワニシくん!のドイツのお土産。

ねこのトランプ
003_convert_20170404224151.jpg
ホワイトデーのお返しに、といただきました。
004_convert_20170404224205.jpg
可愛いリアルで昔の図鑑みたいな絵がレトロでおしゃれ
あたしの好みがわかってる(笑)
この他にハチミツレモン系のドロップも。
ありがとうね!

コレは前回の誕プレん時のドイツ土産。
ヘラオちゃんの原寸大の種類別イラストと分布図のポスター
001_convert_20170405001334.jpg
コレいいでしょ?ちょっと照明が反射しちまったけど。 
イラストっつうんが洒落てるよね。
結構、毎回楽しみにしてます、ザワさん。

コレは珍しく母から。
012_convert_20170404224323.jpg
学生時代に私が「ノルウェイの森」を貸したら母の方が村上春樹ファンに。
読書なんてする人じゃなかったんだけどな(笑)
本だけが数少ない我々の接点。
ありがとう、読ませてもらいます。

さて、いい陽気が続くので今日も日光浴。
ポルカスカメレオンモドキ
080_convert_20170404202658.jpg
ふむ。今日も映りが良い
だれか草刈りしにきて。

カメレオンモドキが好きなんですよ、どうしても。
バルバータスカメレオンモドキ
019_convert_20170404224404.jpg
飼いやすいんですよね、てきめんに。
飼育難易度がどうとかってんじゃなくて、サイズ感だったり動きだったり。
020_convert_20170404224416.jpg
咬みつかないし尻尾切らないし逃げもしないし部屋で逃げても見つかるし。
飼育は難しいなんて意見も聞くが確かに好適環境がわかってないと飼い難い。
でもクソ丈夫なんで環境を模索して改善する時間は十分にある。

枝。 枝の張り方にポイントがあって太くても細くてもとにかく抱ける枝が必要。
現在はもう飼育できないアノール関係と同じよ、後ろ肢で枝を抱く傾向にある。
流木やコルク板ってんじゃなくて、枝や蔦がいい。もしくは枝の「ように」張る。
目線ぐらいにケージ置いて立ったまま扉開けて餌差し出す。
スマートに世話がしやすい種類。 ケージもそんなに汚さない。

可愛いですよ、いかがですか?買いませんか?
ポルカス、バルバータスともに38000円 ペア72000円


チャホウアハッチ!
002_convert_20170404224138.jpg
この前紹介した黒くて汚くてイケてるペアのお子。

まだよちよち。
014_convert_20170404224339.jpg
やっとなんとかチャホウアも最近孵化率が良くなりました。
よかった、よかった(笑)

親に負けず黒ずんで欲しいですね、汚いほど良い。

で、前回紹介したゴナトデスは今日も美しい。
008_convert_20170404224234.jpg
前回、意識高い系オタク男の趣味って書いたら怒られちゃった。
まぁね、そりゃ怒るわな(笑)
006_convert_20170404224219.jpg
でも客層って実際にあるからさ。
そういうの検証していくのって楽しくて。許してね。

それとは別にして、非常に魅力的なイロワケヤモリ、チビヤモリの世界。
チビヤモリ亜科だかチビヤモリ科だかは知らねーけど確かに少し違う。
新世界の奇妙な一群。繊細な見た目だかどこかしら雑ですごく面白い。
とくにこのゴシキは大型で見映えがする。

こういった種はハープタイルホビーの中にありながらアクアの要素を併せ持つ。
だから男の趣味だと言うの。 アクアリウムは男の世界。
なんかランメ飼ってる雰囲気じゃない?色合いといいそんな感じ。
アクア好きの男子、いかがですか? 
ほんとの魚みたく送れたらいいのにね、トカゲなんで通販規制(笑)
ペア78000円

あ、そうでした、日光浴の画像。
アオキノボリアリゲータートカゲ
045_convert_20170404202832.jpg
なかなかシッカリしてきました。
赤ちゃんはいいね、咬みついてこない。手に乗せてもじっとしてるし。

だいぶアブロニア面? 餌のサイズも大きくなった。
054_convert_20170404202844.jpg
暖かくなって紫外線の季節。
UVケアしっかりの季節。もう焼いたら元には戻らん(笑)
では、また次回~















客層の不思議と魅力
こんばんは

明日は決勝ですね。
大阪勢同士の戦いです。だからこそ一歩も引けない。
高校野球観てたら何も出来ない。

徳島ラーメン
022_convert_20170304210229.jpg
ちょっと前の夕食時の写真。
今日、自撮りしたら思いのほかエロかったんで回避しました。
020_convert_20170304210206.jpg
この店は最近のお気に入り。 麺もスープも好み。
美味しい。

以前通ってた店は味が落ちた。
な?ちょっと繁盛したからって怠けると店替えられるんだぞ?
ネームバリューだけじゃ通用しねぇんだよ!


ゴナトデスなんていかがですか?

セスジイロワケヤモリ
002_convert_20170401003643.jpg
つってもこのペアもういないけどね。
スグ売れた。 ありがとうございます。 写真撮っておいて良かった。
003_convert_20170401003653.jpg
記録として美しい種類は画像に残しておかなければ。
004_convert_20170401003706.jpg
面白い分野。
ヤドクガエル的な雰囲気で通常のヤモリ飼育とは趣が異なる。
笑!女はこれは買わないでしょうね、男っぽい趣味です。
女が買ってくれたんだけどね、変わった客でしてね(笑)

ゴシキイロワケヤモリ
006_convert_20170401011048.jpg
セシリアエはまだ居ます。
この連中の中じゃダントツに大きくなる。 所詮ちびには変わりないけど。

これまた・・・素敵に地味だね、メスは。 
005_convert_20170401003717.jpg
女は見た目じゃないわよ? 骨盤が丈夫ならそれで良い(笑)

知的で主張し過ぎない趣味で嫌味がない。
男の趣味だとしてもどんな男の人がこれを飼う?
やんちゃな感じの人は違うな、かと言ってキモオタでもない。

そうね・・・独身。 仕事はオフィスで収入は平均以上。
基本的に内気でおとなしいが仕事はそつなくこなし社内では高感度が高い。
シックなコンサバ系の一見無難に見える服装だが随所に伝わりにくいこだわり。
フランクミューラーは季節に合わせてベルトの色を変えるが周囲は気付かない。
あまり自己主張をしない彼のこだわりは室内のインテリア的ビバリウムの列。
小さな種類をコンプリートする事を好み各ケージの手入れは行き届いている。
潔癖で神経質。産卵したらキレイに学名でラベルを貼り管理する。
その整頓された飼育スペースは狂気すら感じさせる。
独り身だがバスタオルはきちんと畳まれバスマットもすぐ洗う。 
マグカップは漂白されていて茶シブなど見当たらない。人知れずジムに通う。
・・・あたしこんな男ゼッタイ嫌!

静かなる社会溶け込み型の意識高い系オタクの趣味と言ったところか。
怒られるな・・・笑  売る気あるのか?って感じですね、売る気ありますよ。
買ってくださーい

爬虫類飼育は種類によって飼育者自身を投影している場合もある。
癒しを求めて飼育種を選択する場合、あるいは憧れのなりたい自分の偶像。
またあるいは依存。 おっと、この辺はヤメとくか。

もちろん、生来の生き物好きってのが一番多いんだろうけどね。
生き物が好きならこの爬虫類という進化のミッシングリンクに惹かれるのも理。

ストックルームでトカゲに餌投げ込みながらさ、どんな人がこれを飼うんだろう?
って思いを巡らせ世話してる。 トカゲと人間を同時に観察して空想に浸る。
どう?良い趣味でしょう(笑) 実際の分類学よりよほど興味深いペットの世界。

さぁ、生き物に戻ろう。
コレを好んで飼育する人も狂気じみている。
ファシアータゲッコウCB
035_convert_20170401003901.jpg
ヘミダク。 笑!ねぇナニ系?これナニ系なの?オタクっつうか・・また・・
039_convert_20170401003916.jpg
でも、美しい。 ナキヤモリの中ではソートー上品な趣。
CBともなればクソヤモリのヒロオビちゃんも幾分しおらしくなる。
まぁ、極端な言い方をすれば「ハンドリング可能」とか? ふっ、極端(笑)

なぜか人気のキャットゲッコウ。 
セスジオマキトカゲモドキCB
028_convert_20170401003812.jpg
尻尾切れちゃった・・可哀想。
でも現在申し訳程度の再尾が萌え。
グリーン・アイなんて呼ばれるけどこの程度。 モスグリーン。
029_convert_20170401003826.jpg
育成は困難ではないが急に暑いのとかは結構弱い。
私は累代はやった事がない。
でも結構売った・・ペア売りしたお客様方、是非とも累代成功して下さい。
私は売れる時に全部売ってしまうので累代検証はお任せします。
032_convert_20170401003849.jpg
気が荒いんだよね、動きは緩慢で扱いやすいが。
コレを飼うひとは良い趣味よ。TreeMateのキャットゲッコウ!
でも、どこまで行っても根暗の生き物。 でも、それが良い!

では、また次回~
センバツ
センバツ観てる?
「観てねーよ!オメェみたくヒマじゃねんだよ!」
落ち着いて・・・! ただの世間話っすよ。

別に好きでヒマって訳じゃないの。
仕事がないのよ(笑)  誰かトカゲ欲しがってよ!

絶賛ゆらぎ世代中のTreeMateです。
078_convert_20170329204705.jpg
ゆらぎ・・・ほんとね、オバハン同士で電話してたら健康の話ばっかり。
誰が更年期やねん!
水飲んで豆食っとるっちゅうねん!
黒胡麻ドレッシングやっちゅうねん、ノンオイルで!

パンサーカメレオン
001_convert_20170329204115.jpg
いや、パンサーに意味はない。ただおもむろに。

パクチーも健康に良いらしいから食ってみてるけど・・
あれ、美味いけ? ちょっとはいいけど増し増しで頼む女子・・・
マジか?何でも食うけどちょっとあれだけは・・・久々に苦手。
慣れなんかな?

パクチーは苦手だがパクチー色したトカゲは大好き。
今夜の画像はそんなエキゾチックなこの種類から・・・

ミドリツヤトカゲ
ソロモン産だが下半身が褐色のタイプ。
フィリピン産ともちょっと雰囲気が違う。たぶん島モノなんだろうね。
016_convert_20170329204157.jpg
めちゃくちゃ良いと思うんだけどお客からはあまり反響はない。
相方にも否定された。 自信なくすわね。
だが確かにこれを買う客の姿は見えてこない。
女が買うのか?男?オタク系?ヤンキー系?メンヘラ系?初心者?
だいたい売る時に購買層を予想してるんだがどの層にアピールすればいい?
017_convert_20170329204209.jpg
わたしが例に挙げた客層もヒドイな・・(笑)
まあまあ、まっとうな人はあまりトカゲなんてペットにしませんよ・・

バタバタする種類だけどある程度は時間が解決してくれる。
最近は可愛げが出てきて近づいてもあまり逃げない。
撮影がずいぶんと楽になり助かる。 けど手を出せばパニックを起こす。
018_convert_20170329204221.jpg
エナメル的な体表も魅力だがツリースキンクといういのがこれまた面白い。
スキンク類は木にもよく上るがそれとは違い彼等は木の上で暮らす仲間。
034_convert_20170329204332.jpg
わたしにはかなりツボで姿を見るたびに癒される。
ケージの居て欲しいところに居てくれるんですよね、それが良い。
きっとこういうカラーでこういう飼育スタイルの種がストライクなんですよ。
ミドリツヤ、ガストロ、エメツリ・・・
商売人になり下がりもはやどの種類であれ灰色に見えるわたしですが
こういった連中を見るとそれが緑色だってわかる。 
青色じゃダメなのよ、だからグラミネアはブルーになるんじゃねー!
全っ然、キレイじゃねー・・・

ミオネクトンカラカネトカゲCB
035_convert_20170321232825.jpg
対極ともいえる環境で生活するトカゲだがなぜか妙に気になる。
樹上性の事を考えた後は半地中性の事を考えて頭をほぐすと云ったところ。
受験勉強で数学に疲れたから英語をやる、みたいな感じかな。
036_convert_20170321232836.jpg
これはこれで面白い。爬虫類飼育には逆説的な考えが常。
言いえて妙。 湿潤な樹上性種には乾燥を心がけ、その逆もしかり。
乾燥域に暮らすような種類こそ水分の加減がその後の飼育を左右する。
すべてが同じ部屋で同じだけの水の量で管理できる。
異世界をケージの材質、スポット1個、床材&調度品だけで同所的に創る。
季節すらもケージ毎に管理できるんだ。この棚は冬、ここは常夏、ってね。
ストックルームはまさに呉越同舟。 ま、違うだけで別に敵って訳じゃないが。
ともあれ、見事支配下におさめた時こそマニアのオーガズムだと感じませんか?

オーガズム・・オルガスムス・・
人の趣味なんて掘り下げると所詮は性的快楽に繋がるところが多いんじゃなくて?
あながち的外れな喩えでもなかろうて(笑)


さぁ、自慰を続けようか。
チャホウアミカドヤモリ
037_convert_20170329204350.jpg
可愛いさかりのベビーちゃん。最近はなぜかよく卵を産むんですよ。
まだまだ足りんけどね、こちとら卑しくも商売。繁殖じゃだめ、養殖よ。

大好きなミカドヤモリ。 ミカド・・?属も変わったり分類が混沌としている。
チャホウアだかジャールーだか知ったこっちゃねぇけどよ、どうでもいい。
見ろよ、この美しい血統を。もっと深く黒ずんで汚くなるんだぜ?最高!
夏に仕入れたペアだが飼い込む毎に格好良くなってくる・・・
045_convert_20170329204418.jpg
ババイヤ・ロブスタを思わせる汚さと荒々しさを感じさせる。
そしてそれはそのまま精悍さに同じ。チャホウアと男は背中だぜ!
046_convert_20170329204433.jpg
いや、男はやっぱり顔だわ。

こちらはメス。同様にダーク系。
064_convert_20170329204557.jpg
良い卵採ってあるからね、きっと孵るわよ?
上手くいったならこの血統は自慢の子達になるわ。
格好良いもん。

同じチャホウアでも好みの差は激しい。
わたしはマモノだったら何でも濡れるわけじゃない。

対して、こちらは付き合いの長いオス。
赤味が出たり白斑が入ったりとよく見るタイプ。
だが、再尾がアクセント。尾が切れて逆に良い面構えになった。
054_convert_20170329204502.jpg
去年アクシデントでね、ちんぽが出たまま戻らなくなった・・一大事!
ああ!大事なおちんぽこが!他にもオスはいたが不能にするのは忍びない。
056_convert_20170329204517.jpg
発見が遅い・・間に合うか?でも翌日明けて病院までは待てない。
乾きかけて終わりそうなちんぽを一晩中何度も優しく押し込み続けた。
命が助かればいいってもんでもない。 Q・O・Lだ!
必ず元通りにする。何一つ諦めない、譲らない、妥協はない。まだ間に合う。
いや、正確には自切して尾は譲った。だけど生えてくるしセーフだろ?
結果、現在はバンバン女とっかえひっかえのゲス野郎に(笑)
上の画像のベビーはコイツのガキだ。

籠の鳥じゃよ、メシ食ってメス食うぐらいしか人生楽しみがない。
良かったな、助かって。

という、見た目は気に入らんがエピソード付きの思い入れの深い個体。

そして同血統の似たような外観のメス。
059_convert_20170329204542.jpg
コイツは側室のひとりでロクな卵を産まないが色が似てるので選考した。
両ペアの外観の対比を見せたかったからね、ちゃんと有精卵を産めよ!
たぶん明日か明後日ぐらいに産む。無精卵製造機の側室さんです。

では、〆の画像は最高のプロポーションのガーゴちゃん。 
068_convert_20170329204612.jpg
好み・・・どストライク!これぞまさにオナペット!
お、今ちょっと上手い事言うたんちゃうん?(笑) でもいいでしょ、この子?
069_convert_20170329204625.jpg
調子良くフードあげてると太っちゃって台無しになるからね、ほどほどに。
ちょっと去年まで肥えてたんで昆虫中心の食生活に移行してシェイプアップ成功。
やっぱね、肥満は不健康ですよ。トカゲやヤモリは細長い生き物だもん。
たまに自慢そうに太った個体を肉付きが良いと画像撮ってる方々よ、それは違うぞ?
あんたらにはその個体が健康に見えてるってのか? もっと、よく見るんだ。

おっと、ちょっと過激な先輩風吹かした言い方に・・・酔ってるからね、許してね。
ほんとはわたしおとなしくていい子なのよ?
これ以上書き続けると良くないわね・・

では、また次回~




アンギラバンクアミーバ
いや、しかし日本は惜しかったね、ほんと。
雨とかも影響して少しマウンドの状態も関係してるんでしょう。
けどそれは相手も同じ。 勝負は勝負・・・か。
ああ!でも悔しいな!

前回に引き続き日光浴中のTreeMateでございます。
005_convert_20170324230901.jpg
このブログ、さすがにネタにも尽きてきた。
まーブログなんだから営業用とはいえ好きな事を書けばいいんだろうけど。
なんか昔よりはちっとは名が売れて客も増えたもので妙に臆病になる。

まず下ネタ言わなくなったよね。これも色んなお客さんがいるからかな?
だって以前みたいにちんぽとか言ってたら苦手なひともいるでしょう?
小さいお子さんだって見る事がないとも限らない(ねーよ!)。
だからもうちんぽとか言わないようにしてるんです。
そうね、もうどれぐらいちんぽって言ってないんだろう?

さて、ちんぽ問題はさておき、爬虫類の日光浴の様子を。
久々に青い空の下でマコレピスミナミモリドラゴン。
009_convert_20170324230923.jpg
太陽は君達のような卑しき爬虫類風情にも平等にその恩恵を与える。
わたしのような外道の商人にも。 救われるね。
008_convert_20170324230912.jpg
口唇はめくれ上がり尾は切れ肌が乾燥して痩せ細った健康状態の悪かった個体。
私の献身的な看護によってちょっとは見れるようになったじゃないか。
いいフォルムです。 頭部クレストは欠損したままだが健康状態は良い。
完品の個体よりもコイツの方が手間かかったその分気に入っている。
性格も良い。 良いっつーか、立ち上げした分触ってるから手に慣れている。

いくら営業してもこの仲間が脚光を浴びる事はないだろう。
似たような外観でもっと観賞向きの種は多くいるしムダに高価だし。
だがこの抑えた美しさがたまらないわ。と、飼ってみて思う。
いいトカゲよ、ほんと。


最後の売れ残り。
キサントロプスのちびも優しい午後の傾きかけた日差しのもとでお散歩。
025_convert_20170321232659.jpg
おさんぽ、おちんぽ。 ・・・・・ごめんなさい。

ちびめ。 けど1頭になったらそこからの成長は早くなる。
可愛くなってきちゃって名前付けちゃいましたよ、もう!
024_convert_20170321232647.jpg
え、名前? ・・・だから、ちびが名前・・・

さて、先に売れたデカめの子達はもうかなり大きくなってるかな?
ツノ系は難物ですか?そうかもね。でも種類による。
初期ケアをしっかりしてるからキサントロプスなら高確率で育つ。
ふふ、殺すなよ? その個体は育つ仔だぜ?

不思議なもんですよね、昔どうしても育たなかった。
温湿度も綿密に細密に計測して毎朝気を遣いながらバスキングさせて。
でもバタバタと死んでいくし、たまに大きくなっても今見ると明らかな発育不良。
いつからか育つようになった。 とくに劇的に飼育を変えたわけでもないのに。
そしてほぼ同時期にいろんなマニアやブリーダーのもとで育成に成功しだす。
訳の分からんシンクロが起きる。
殺しすぎて追い詰められたマニアの意地と感性が生んだ奇跡か?
生き物はナニも変わらない。変わったのは飼育者の感じ方、感覚なのか。
カメレオンは肌で飼う。とだけ言っておこう。
ともあれ、以来、キサンは育つ種類になりました、とさ。
メスならばほぼ1年で大型個体とまではいかんがアダルトサイズになるわよ。

アブロニアは逃げ足がはやいので日光浴も窓際で済むならその方がいい。
003_convert_20170324230836.jpg
指欠けや再尾はご愛嬌。元々ってのもあるし繁殖させるなら同居は否めない。
002_convert_20170324230824.jpg
おっと、手にツメあとの傷があるぜ。
親友の喜美子が言ってたっけな、
「あら、手に赤い傷があれば色の白さが引き立つわ」
さすがはネクロフィリア。 言う事が違う。

ジャクソンカメレオンの次の課題はグラミネアの累代繁殖。
いまだ累代のハナシは聞いた事がない。
なぜ?性成熟が著しく遅いと聞いたが本当にそれだけか?
それともまったく違ったナニか別の理由があるのか?
検証してみたくないですか?マニアの面々。
サンプル個体いつでもご提供いたしますよ、有料ですが。
アンギストカゲという謎めいたカテゴリー。
誰しもがまだまだ第一人者になれますよ。


そして、この上原、一番のお気に入り。
素早すぎておんもで日光浴はネットケージでも回避したいアミーバトカゲ。
023_convert_20170324231108.jpg
アンギラバンクアミーバ。長いよ、言えねぇよ。

このアミーバだからいいんですよ、上品な色合い。
ジャウ・・なんだっけ?ナントカオマーンカナヘビみたいじゃない?
オマーンカナヘビってオマーン固有種かな?
ねえ、オマーン固有種って言ってみてよ。

いいね!このお手手が良いんだよ! 気持悪くってさ、ほんとイイ!
028_convert_20170317163953.jpg
狭舌下目カナヘビ上科テユー科アミーバトカゲ属。このセンス!この概念!
005_convert_20170321232401.jpg
元来、あまりペットとして飼育される事がない分野。
飼育情報や資料は少ない。
ゆえに手探りで飼育していくわけだがこれが楽しい作業。
全部わかんないんだから全部新たな発見で新鮮味がある。
アクシデントで換水時に水入れひっくり返してもそれが良かったりもする。
やだぁ・・ビチャビチャになっちゃった・・え?それがいいの?みたいに。
そして色々試せるほどに丈夫なのがまた良し。

メスがさ、妙に恰幅が良くなってきてる。
殖えたらいいな。殖えてどうする?
そりゃ、売りますよ。 売れるかな?

マイナーな個人趣味にはしってどうする?商売だろう?
なんて業界あるあるの説教ネタはもう聞き飽きたぜ。
売れ筋を置く。その通りだ。
だがどっちみち自分が惚れてないものの営業なんて難しいでしょう?
自分が良いと思ってなきゃ、金粉ふったってすぐ落ちるぜ・・・。
なんて(笑)なんかアイドルの売り出しみたいな言い回しで良いでしょう(笑)

また次回





ねこ散歩
うちのは白ねこだけど黒ねこのグッズを集めてしまう。

付録のポーチに惹かれて雑誌買っちゃうって云うね・・
044_convert_20170321233234.jpg
宝島社は付録がいい。 よく買ってしまう。
045_convert_20170321233246.jpg
厳密には黒ねこではないが。 いいんだよ、そんな細かくはない。

トカゲの日光浴がてら、ねこにリード付けて外に出してみた。
027_convert_20170321232713.jpg
気に入らないだろうね、でも思いの他おとなしい。
もっと嫌がると思ってたのに。
028_convert_20170321232727.jpg
近所にさ、ねこ散歩させてるオバハンがいるの。
ノーリードでさ、ねこは物陰に隠れながら一定の距離を保ちババアの後を追う。
ババア一人歩きかと思いきや振り返ってゴミバケツに向かって「行くよ、ホラ!」
するとねこが出てきて付いて歩き、また電柱に隠れる。
・・・飼ってんだろうな、たぶん。 びっくりするでしょ?
はは・・・まーこの界隈はちょっとユニークな人が多くてね、退屈しないかも。
はっ!ひょっとして私はその筆頭か!? 私ヤベェ気持悪いヤツなのか?
いいよ、どーせどこまでいってもアウトサイダーよ、認めるしかないわね。

外でケージ並べてトカゲ日光浴させてるやつがカタギなわけがない。
そういうのは一般市民とは呼ばないのだ、たぶん。皆さんも気を付けて。

グラミネア
014_convert_20170322000146.jpg
だいぶそれらしいかたちになってきた気がする。
1頭小さいけど他の仔はサイズにあまり差がなく成長してる。
015_convert_20170321232508.jpg
ある種のツリースキンクのような印象を受ける。
目の周りなんかはアブロニアらしいね。銅色の体色も鈍く光って渋い。
016_convert_20170321232537.jpg
トカゲ飼ってるって気がするわ。 いいフォルムよ、それらしい。
いかにも爬虫類飼ってるって気がするわ。

バルバドスカメレオンモドキ
017_convert_20170322004617.jpg
日光を浴びると少しメタリックなグリーンを呈する。
幼体の頃の特徴かな、この時期は青っぽくてほんとキレイ。

ポルカスカメレオンモドキ
019_convert_20170321232552.jpg
カメレオンモドキを撮影するなら屋外で撮るべきだわ。
紫外線に反応がはやく鱗の中の組織はティンダル散乱を繰り返す。
021_convert_20170321232615.jpg
チッ!黒ずんだか・・ストレスが顔色に出るお前らはきっと麻雀は苦手。
ああ、通った・・!これ切れるかな? 全部心の声が聞こえてきそう。

日光浴の季節になると急に飼育が忙しくなるわね。
でも夏と冬は厳しいからこの時期は見逃がせないわ。
大切な生体たち。できるだけ長く外に出してやりたい。
もう!焼けるじゃない!
紫外線が好きなこいつらといつかわかりあえる日がくるのだろうか。

エメラルドツリーモニター
001_convert_20170322005924.jpg
またヤッてる。今日で3度目の交尾。
エメツリの繁殖例はたまに聞かれる。
わたしが直接知ってるのは2例。 けど他にもまだいっぱいあるだろう。
ましてわたしはまだ産卵にもいたらない交尾だけ。
さして珍しい事でも自慢できた事でもないかも知れない。

にしてもだ、ツィッターもブログもだけどちょっと反応薄くねーか?
013_convert_20170321232455.jpg
あまり一般的に交尾画像が溢れてる種でもねーと認識してるんだが・・
こーゆーのはもひとつか?まだカメレンモドキの繁殖の方が反響があるぜ。
あんなもんはなぁ、飼ってりゃ殖えるようになってんだよ!
オオトカゲの繁殖行動を見てキャッキャ言ってんのはあたしだけか?
見てろよ!CB得てやるからな!
012_convert_20170321232440.jpg
わたしはオオトカゲが大好きでとくにツリー系は爬虫類の中でもかなり好き。
コバルトのペアも金に困って売っ払っちまった事を未だに悔やんでる。
そしてエメツリはコバルトよりも好き。
011_convert_20170321232421.jpg
こんなにエレガントな爬虫類は他に見ない。
大人の洗練された女性を目指す私にとって彼女こそが指針であり目標だ。
ああ、なんて良い横顔なの・・・!こんな風になりたい。

今、またオオトカゲ集めたい熱がハンパないです。
養殖せねばならん。オオトカゲこそ。

水割りすすみすぎてナニ書いてるかわかんねーぞ。
今夜はこのへんでヤメとくわ。

また次回~
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR