*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
静岡ありがとう!
こんばんは

激しく更新遅れましたが静岡JRSありがとうございました!
ちょっとね、生体数が少なかったんですが何とかカタチになりました(笑)
オマエ、よくその数で静岡まで出てくるよな?ってカンジ?
でもそこは我々、流しの流木屋。 モノがないなら自然から調達しますよ。
なんだよ、流しの流木屋って(笑)せめてヤモリ屋と言いたい今日この頃。

ともあれ、お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました!
差し入れくださった常連様、いつもながら感謝しております!
共同ブースの同士たち、お世話になりました!
みんな大好き!(メンヘラ風に)

なんかね、目玉はサッと売れちゃうから一見すごい完売ブースに見えるんだけど
実際はもともとの出展数が少ないって云うね・・・でも流木はマジ相当売れた。
ほとんどの時間は「TreeMateと喋ろう」の会。 でもそれが楽しいんだよね。
だってあたしお喋りだもん。常連さまとの楽しい変態動物トークがイベント!
ブログ見てくれてる初見の方も大歓迎!どう?年の割りにゃイケるでしょ?(笑)


さて、夏の大型イベントも終了でしばらく夏眠モードの私です。
ちっこいのをいじくりまわして時間が過ぎてゆく。
デレーッと陽が昇りデレーッと夜が来る。 一日トカゲ弄ってる。

トーレチビヤモリ
DSC09302_convert_20170723190914.jpg
カメラ向けたら瞬時に黒ずみやがる。
美しい透明感のある体色は窓からの日光浴時でこれはこれで逆光。
じっとしていられない性質のうえにそこそこ俊敏で容易に見失う小型種。
DSC09567_convert_20170811001741.jpg
カメラ映えするルックスだけど撮影向きじゃないね。
けど飼育は楽しい。箱庭的飼育スタイルの小型種はアイデアも湧く。
中~大型種より単純で丈夫に感じるが実際はかなり繊細。
丈夫かも知れないが頑丈ではない。
チビヤモリ科は今一番粋な爬虫類飼育のカテゴリーだと思う。


飲みの席で尊敬する海老沼さんに「ヘミダクの時代は来ない」と評された。
まったくもってその通りだと思う(笑)
DSC09573_convert_20170811023149.jpg
でもナキヤモリと言ってもいささか広い。
典型的なハウスゲッコウ体型のものをイメージされるかと思うが容姿も様々。
ずんぐり体型のものや全身に刺状鱗が覆うものなど面白い分化が見られる。
このファシアータにしても大型で成体はそれなりに迫力がある。
3年ほどかけて2ペア売れた(笑)売れようが売れまいが続けるんだよ、マニアは。


イシヤモリ科は大型のものが目立つ。
でも小型種だって魅力的でこれがなかなか飼育者の期待に応えてくれる。
この仲間独特の雰囲気を持っている。
何と言いますか、オセアニア区、オーストラリア区の雰囲気と言いますか。
DSC09603_convert_20170813220730.jpg
この系統はヤモリであって純粋なヤモリでないようなところもまた興味深い。

どことなくトカゲモドキ類のように旧時代の名残りが見受けられたりして。
このオセアニアトゲオヤモリの仲間もやはり見慣れたゲッコー属とは違う。
スパイニーテールをおよそ伝わらないような古い和名で表記してみた(笑)
DSC09620_convert_20170814004927.jpg
とまぁ、時間だけはあるものでして小さいのとずっと遊んでます。
でも金はないからね、このままいつまでこんな生活が続けられるのだろう?
DSC09609_convert_20170813220743.jpg
言い知れぬ将来の不安を抱えながらも明るく楽しく暮らす40前です。
でも今は、ヤモリの事しか考えられねぇ(笑)
ほっとんどビョーキですよ。

そして、とりあえずお盆。 夏祭り。
DSC09591_convert_20170814011607.jpg
あわおどり。知ってる?
イヤラシイの想像したんじゃない?阿波踊りね。
DSC09613_convert_20170814011744.jpg
もう1枚キュウリ1本漬をフ○ラしたような画像も我ながら可愛く撮れたんですが
ちょっと考えてやはり苦情を怖れて回避しました。弱くなったものね。

相方が言うには酔ってケンカしてたらしいけどまるで憶えてねぇ。
予想はしてたけど、やはりロクな大人にならなかった(笑)

では、また次回~



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR