*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ワイスピ
どうも!夜攻性のTreeMateです。

ちなみに誤植じゃないわよ?
金曜ロードショーでドミニク観たから走り屋っぽく言ってみただけ。
他意はない
021_convert_20170429010041.jpg
ああ、やっぱわたしショート可愛いわ。聞き流してね。

スポコンって流行ったよね。
わたし運転下手だから走りはできないけどクルマは好きでした。
もう十何年前だけどあたしもドアにグラフィック貼って乗ってたわ。
カラーティントってウィンドーに黄色いフィルム貼ってさ、前後でセッテイング変えて。
相方に貸したら下りのカーブで見るも無残な姿にされちゃったけど・・
仕事中に電話かかってきてさ、いつもの坂で失敗打ったって・・・
「いいのよ、あなたに怪我がないなら。はやくその場を離れて・・え?自走できない?」
ナメてんじゃねーぞ!クソアマ!
そして、当時出たばっかのモデルチェンジ。あの角いキューブを入手した。
これはこれで、と思ってたら相方に貸したら2週間でリアにサーフライン入れられた。
運転席側擦るかね? 以来、わたしはクルマから離れた・・
皆さん、クルマは大切な足です。道路で遊んじゃだめです。
ただ免許とクルマがあるって事実に感謝しましょう。

現在、わたしは安全と燃費の良い運転しか心がけていない。

さて、
今日のバスキングはフラットテールの面々。
シコラエヘラオヤモリ
007_convert_20170429010223.jpg
しぶといメスだ。もうだいぶ長い付き合いだがあまり衰えを見せない。

ヘラオは気候が許すなら外に出した方が良い。
インドア派の飼育者の方よ、紫外線は思ってる以上の効果を発揮するぞ。
この場合、重要なのは陽光ではなく紫外線。別に曇ってたって良い。
008_convert_20170429010235.jpg
こういったストライプが入るのはオス。
ヘラオは性的二型が結構ハッキリする種類。

スジヘラオヤモリ
005_convert_20170429010143.jpg
西日を受けてだいぶ詐欺ってるな(笑)もっと自然に撮りたかった。
クソがつくほど丈夫なヘラオで不適切な環境でも死にきれずに耐える。
幸か不幸か飼育下で長生きする種類。
もちろん、大切にすれば長い時間その美しい姿を楽しめる。
これも性的二型で名の通りスジが入るストライプ型はメスにしか存在しない。
存在しない、ですって。存在したらどうしよう(笑)

ヘンケリーヘラオヤモリ
011_convert_20170429010328.jpg
このメスは7年モノだぜ?めちゃくちゃ元気だけどね。
昔、洋書でヘンケリーは7年生きるって書いてあったけどホントね。
でも、なんかまだまだ生きそうよ?
わたしんとこでは良いのか悪いのか結構ガチなクーリングさせる。
冬眠ってんじゃなくて低温で餌少なめ、水少なめ、って感じ。
やってみてよ、ワンミスで死ぬわよ?

あとは、いつものようにアブロニアっ子もバスキング。
アオキノボリアリゲータートカゲ
009_convert_20170429010247.jpg
だいぶやぶやぶしい姿になってきた。 アリゲータートカゲ感が出てる。
だんだんとね、赤ちゃん顔だったのが面長になってきたでしょう?
マズルが尖ってるというか、上から見るとエラは張るが吻は尖る。
この容貌の変化はきっと上手くいっている。

あ、この子はちょっと丸いかな?成長差か雌雄差かも知れない?
010_convert_20170429010259.jpg
頭より大きい餌を噛みつぶし折りたたみながら食う。
それも慣れてくると飲み込むまでの作業も早い。手こずらずに飲む。
アブロニアのCBは始めたばかりで偉そうに語るほど詳しくはない。

だが、トカゲ類のCBで吻が短くネオテニー化を思わす容貌はよろしくない。
そういった個体はえてして体型まで丸くテデフォルメされている事が多い。
これは好みの問題ではない。言わんとしている事がおわかりいただけるだろうか?

ガーゴイルゲッコウ
002_convert_20170429010106.jpg
この子は赤ちゃんの時に私のミスで前肢を失った隻腕の悪魔。
いい面構えでしょう?顎は頑丈で吻は長く眼が小さく見える。
003_convert_20170429010118.jpg
赤ちゃんではないがまだ幼体の範疇で若い。けど荒々しい。
004_convert_20170429010130.jpg
登攀はツメに依存する傾向のガーゴだがラメラは強力でプラケにへばりつく。
捕食は動きに反応が早くアタックも強烈。
ハンドリングは不向きで掴むと激しく抵抗する。私には適わんがね。
美しいヤモリだ。最近残した(隻腕で売れないから)子の中では秀逸だ。

誰かのブログで読んだっけな、野生を目指せ、と。
無理かも知れないがそれが理想だと思う。
確かに血統もある。それはどうしようもない。
でも、育て方でも実際にフォルムは変わってくるんです。

さっき好みの問題ではないと言ったが所詮は好みなのかも知れない。
求めるものの違い、か。 どの部分にウェイトを置くかは飼い主の勝手。
そうだった。ペットにこう飼わなければいけない、なんてルールはなかった。
けど、私が紹介するような種はフォルムの崩れは同時に健康面での崩れに
繋がる場合も多い。だから容貌や体型にこだわって損はないと思う。
なんて、偉そうに言っても私んとこ気に入らないフォルムのやつ多いけど。
たまたま上手くいった個体の画像載せて講釈垂れると云うね(笑)

とくにこういうのは気をつけないと体型はスグ崩れる。
ポルカスカメレオンモドキ
032_convert_20170429054733.jpg
丈夫なんだけどカメモドは美しく育て上げるのは結構難しい。
基本、ナニ考えてるかわかんないからね、それ言い出したら全部だけど。
でも一番苦労してる。世話が億劫なのもあってCBあまり残さないようにしてた。
そろそろ次代を残していかないとって思ってんすけどね、別血統でね。

ドリアエモリドラゴン
028_convert_20170429010353.jpg
これは野生チックっていうか野生種だけど。
まぁ、モリドラゴンの中ではCB化しやすいんじゃないですか?
カメレオンモリドラゴンとかでもヤングから成体に育てるのが難しい。
20cmくらいまではスグ成長するんだけどね・・・そこから根気がいる。
だがドリアエは飼育下でも結構普通に成体まで育つ。
野生よりはかなり遅いだろうけどそれでもまあ順調な成長速度を見せる。
027_convert_20170429010406.jpg
この幼体色を残す若いオスもたぶん今年中には繁殖サイズに成長する。
赤い虹彩が鮮烈で印象的。
真剣に養殖に取り組んでもっと広くペットとして普及できたらいいのに・・
誰かやってみませんか?きっとしばらくはカネにはなりませんよ(笑)
でも売れなくはない。欲しい人は昔も今も一定数はいますから。
よかったら是非、お問い合わせください。

では、また次回~



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR