*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
アンギラバンクアミーバ
いや、しかし日本は惜しかったね、ほんと。
雨とかも影響して少しマウンドの状態も関係してるんでしょう。
けどそれは相手も同じ。 勝負は勝負・・・か。
ああ!でも悔しいな!

前回に引き続き日光浴中のTreeMateでございます。
005_convert_20170324230901.jpg
このブログ、さすがにネタにも尽きてきた。
まーブログなんだから営業用とはいえ好きな事を書けばいいんだろうけど。
なんか昔よりはちっとは名が売れて客も増えたもので妙に臆病になる。

まず下ネタ言わなくなったよね。これも色んなお客さんがいるからかな?
だって以前みたいにちんぽとか言ってたら苦手なひともいるでしょう?
小さいお子さんだって見る事がないとも限らない(ねーよ!)。
だからもうちんぽとか言わないようにしてるんです。
そうね、もうどれぐらいちんぽって言ってないんだろう?

さて、ちんぽ問題はさておき、爬虫類の日光浴の様子を。
久々に青い空の下でマコレピスミナミモリドラゴン。
009_convert_20170324230923.jpg
太陽は君達のような卑しき爬虫類風情にも平等にその恩恵を与える。
わたしのような外道の商人にも。 救われるね。
008_convert_20170324230912.jpg
口唇はめくれ上がり尾は切れ肌が乾燥して痩せ細った健康状態の悪かった個体。
私の献身的な看護によってちょっとは見れるようになったじゃないか。
いいフォルムです。 頭部クレストは欠損したままだが健康状態は良い。
完品の個体よりもコイツの方が手間かかったその分気に入っている。
性格も良い。 良いっつーか、立ち上げした分触ってるから手に慣れている。

いくら営業してもこの仲間が脚光を浴びる事はないだろう。
似たような外観でもっと観賞向きの種は多くいるしムダに高価だし。
だがこの抑えた美しさがたまらないわ。と、飼ってみて思う。
いいトカゲよ、ほんと。


最後の売れ残り。
キサントロプスのちびも優しい午後の傾きかけた日差しのもとでお散歩。
025_convert_20170321232659.jpg
おさんぽ、おちんぽ。 ・・・・・ごめんなさい。

ちびめ。 けど1頭になったらそこからの成長は早くなる。
可愛くなってきちゃって名前付けちゃいましたよ、もう!
024_convert_20170321232647.jpg
え、名前? ・・・だから、ちびが名前・・・

さて、先に売れたデカめの子達はもうかなり大きくなってるかな?
ツノ系は難物ですか?そうかもね。でも種類による。
初期ケアをしっかりしてるからキサントロプスなら高確率で育つ。
ふふ、殺すなよ? その個体は育つ仔だぜ?

不思議なもんですよね、昔どうしても育たなかった。
温湿度も綿密に細密に計測して毎朝気を遣いながらバスキングさせて。
でもバタバタと死んでいくし、たまに大きくなっても今見ると明らかな発育不良。
いつからか育つようになった。 とくに劇的に飼育を変えたわけでもないのに。
そしてほぼ同時期にいろんなマニアやブリーダーのもとで育成に成功しだす。
訳の分からんシンクロが起きる。
殺しすぎて追い詰められたマニアの意地と感性が生んだ奇跡か?
生き物はナニも変わらない。変わったのは飼育者の感じ方、感覚なのか。
カメレオンは肌で飼う。とだけ言っておこう。
ともあれ、以来、キサンは育つ種類になりました、とさ。
メスならばほぼ1年で大型個体とまではいかんがアダルトサイズになるわよ。

アブロニアは逃げ足がはやいので日光浴も窓際で済むならその方がいい。
003_convert_20170324230836.jpg
指欠けや再尾はご愛嬌。元々ってのもあるし繁殖させるなら同居は否めない。
002_convert_20170324230824.jpg
おっと、手にツメあとの傷があるぜ。
親友の喜美子が言ってたっけな、
「あら、手に赤い傷があれば色の白さが引き立つわ」
さすがはネクロフィリア。 言う事が違う。

ジャクソンカメレオンの次の課題はグラミネアの累代繁殖。
いまだ累代のハナシは聞いた事がない。
なぜ?性成熟が著しく遅いと聞いたが本当にそれだけか?
それともまったく違ったナニか別の理由があるのか?
検証してみたくないですか?マニアの面々。
サンプル個体いつでもご提供いたしますよ、有料ですが。
アンギストカゲという謎めいたカテゴリー。
誰しもがまだまだ第一人者になれますよ。


そして、この上原、一番のお気に入り。
素早すぎておんもで日光浴はネットケージでも回避したいアミーバトカゲ。
023_convert_20170324231108.jpg
アンギラバンクアミーバ。長いよ、言えねぇよ。

このアミーバだからいいんですよ、上品な色合い。
ジャウ・・なんだっけ?ナントカオマーンカナヘビみたいじゃない?
オマーンカナヘビってオマーン固有種かな?
ねえ、オマーン固有種って言ってみてよ。

いいね!このお手手が良いんだよ! 気持悪くってさ、ほんとイイ!
028_convert_20170317163953.jpg
狭舌下目カナヘビ上科テユー科アミーバトカゲ属。このセンス!この概念!
005_convert_20170321232401.jpg
元来、あまりペットとして飼育される事がない分野。
飼育情報や資料は少ない。
ゆえに手探りで飼育していくわけだがこれが楽しい作業。
全部わかんないんだから全部新たな発見で新鮮味がある。
アクシデントで換水時に水入れひっくり返してもそれが良かったりもする。
やだぁ・・ビチャビチャになっちゃった・・え?それがいいの?みたいに。
そして色々試せるほどに丈夫なのがまた良し。

メスがさ、妙に恰幅が良くなってきてる。
殖えたらいいな。殖えてどうする?
そりゃ、売りますよ。 売れるかな?

マイナーな個人趣味にはしってどうする?商売だろう?
なんて業界あるあるの説教ネタはもう聞き飽きたぜ。
売れ筋を置く。その通りだ。
だがどっちみち自分が惚れてないものの営業なんて難しいでしょう?
自分が良いと思ってなきゃ、金粉ふったってすぐ落ちるぜ・・・。
なんて(笑)なんかアイドルの売り出しみたいな言い回しで良いでしょう(笑)

また次回





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR