*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
さぁ、行こう!
こんばんは

ちょっとブログ更新サボッてたTreeMateです。

大丈夫!まだやってますよ!

ちょっと先週~今週と忙しくてね、
クルマは車検だし野球は観なきゃいけないしで・・ほんと。

011_convert_20170317163744.jpg

野球といえばこの前の日曜日オランダ戦のとき夜になぜか映画観に行っててさ、
試合は録画してたんだけど真っ直ぐ帰ったら絶対すぐ観なきゃいけないでしょ?
だってその間テレビやケータイ、PCもうかつに開けない。結果出たら終わり。
まず観終わらなければライフラインのあらゆるものが先に進めない。
仕事終わらせて風呂入ってビール用意して観戦してたら終わんないの(笑)
明日も午前中から用事だってのに延長11回もしやがって!寝れないよ!
終わらなければ翌日の朝ニュースも観れねぇ。 けどいいゲームだった。
今大会、観てていいなと思ったのは全員だけどやはり松田選手と菊池選手。
松田選手は振り逃げとか相手のエラーとかさ、やっぱりチームにとって吉の存在!
それに菊池選手のフォローがなければ勝ちに繋がらなかった場面も多いと思う。
私なんかが言ったら怒られるけど、菊池まじ野球上手いなぁ。

・・・動物か?
まぁ、特筆することもないんだが・・それも更新停滞の一因でもある。
そうね、ベタにいこうか?「なんだか春めいてきましたね」みたいに(笑)
月並みな科白よのう!けど定番やお約束がなければそれもさびしいものよ。

そう、春めいてきたら冬の間死んだみたいにおとなしかった連中も蠢きだす。
冬眠明け。 あら、死んでなかったのね、うふふ、なんて。

トウブクビワトカゲ
001_convert_20170317163525.jpg
ハハハーッ!まじで生きてやがったのか!
今回ちょっと失敗してあらかた死に絶えたかと思ってたがな、まだいたのか。
そうかそうか。いや、いいぜお前たち。ノレるぜ!
003_convert_20170317163541.jpg
クビワトカゲは毎年1頭ぐらいはミスって死なせてしまう。
割とガッツリ冬眠して期間も長いという思い込み自体が間違いなのか・・?
もしくは飼育個体すべてが同じ時にまとめて仕入れたものばかりではない
ので採集地による地域の気候の関係か・・たんに栄養の蓄積に問題か・・・

今回ちょおっとやり過ぎてしまって全滅させたかと思ってた。
片付けようと放置したままになってたケージに動くもの発見!
探せなかった土中深くに1ペア生き残ってたとはな・・・こんな嬉しい事はない!
残ったメスはまだ少し若いが今期繁殖できないとも限らない。秋でも頭ふるからね。
どちらにせよこれで次代を繋げる可能性がある。 やったぜぇ。
なぁ、これだから爬虫類は面白い!

アオキノボリアリゲータートカゲ
006_convert_20170317163438.jpg
こちらもすでにずいぶん前から起こしにかかってるが個体差がある。
死んでしまうような事はないが活動するやつ、まだ寝ぼけてるやつ。
008_convert_20170317163414.jpg
晴れた日はわかるのかいい陽気だと全員起きてる。
でも寒い日や曇りの日は活動しない個体も多い。
活動モードに切り替えた飼育部屋の環境設定は同じなのに分かるんだ。

先日の日光浴の時の画像だがベビーは成長がはやいと感じる。
性成熟がはやいかどうかは知らん。それはまた別のハナシだろう。
009_convert_20170317163732.jpg
なんとか全員大きく育って欲しいね、売り物になるくらい。
売れなければそれはそれ。楽しみ方は他に色々ある。

日光浴の様子
006_convert_20170317163658.jpg
楽しそうでしょ? 全部は出さない。
ローテーションで目が行き届く範囲だけにしましょう。
プラケの格子越しだとUVBの多くがカットされてしまう、
とかくだらねー事言ってんなよ?
青い空と娑婆の空気は生き物をリフレッシュさせるのよ。

ゴマバラトカゲモドキ
025_convert_20170304210243.jpg
そう、まさに春めいてくると活発になる。
今日なんかだとわたしの部屋は湿度も高い。
窓を開けると流れ込んでくる空気も匂いが違う。

ミドリツヤトカゲ
005_convert_20170317163556.jpg

迷うだろう? 一気にスコールを浴びせてより躍動の季節を演出するか、
はたまたこの蒸れ感に警戒心を抱き換気と乾燥を心がけるか、
結論は種類による。
ふん、何でもそうだし何にでも当てはまる言い方だな。我ながらくだらん。
でもそうだ。

たとえば、カメレオン。
パンサーカメレオン
001_convert_20170228183351.jpg
パンサーなら比較的蒸れには強くこの程度の温湿度の上昇にはビクともしない。
ある程度鍛えて飼っているなら。
だがいかに頑強で鈍感なパンサーと云えど健康状態が悪くそれに気付きながらも
騙し騙しで飼ってる場合はその限りではない。 意外に脆い。
水の使い方は慎重になるに越したことはない。

ヤモリ類ならスコールでより春をかんじて繁殖行動が活発になるだろう。
001_convert_20170304205839.jpg
ガーゴイルは乾燥と高温が苦手で多湿を好む。
このところの湿度上昇でうちのメスどもは一気に産気づく。

春は繁殖の季節。
ブルメーションと云う。 春化処理だ。
エメラルドツリーモニター
025_convert_20170317163940.jpg
こちらは冬眠ではなくウィンタークーリングという手法をとる種類。
ガチで冷やしたら普通におっ死ぬわよ?
024_convert_20170317163929.jpg
さぁ、上手くいくでしょうか? まだ少し若いんですよねぇ、見た感じ。
恋せよ、若き男女。
叶わぬ悲恋こそ、汝を強くする。
其は青春の息吹なり、ってか。

準決勝からは午前中の放送だぜ! さぁ、行こう!
では、また次回~



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR