*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
マソアラ
こんばんは

ちょっと冷え症なTreeMateです!

これマジでコタツ電源入ってんだべな?ナメやがって!
ってカンジです。

オリーブのクレスちゃんと
002_convert_20170131005455.jpg
あん、全然オリーブ感が撮れてないわ。 もっとグリーンなのよ?

カメレオンは面白いトカゲ。
色んなトカゲ、ヘビ、カメを扱ったがこれほどまでに熱中した種類はいない。
はっきり言って「死にトカゲ」だもん。そりゃ飼えるまで飼うでしょう?
研究し没頭する。 
何頭死なせ、どんだけ金つかったかわからない。
そして今はほとんど死なせない。そしてほとんど扱わない。
048_convert_20170131184621.jpg
流通するペットの中で別にカメレオンが一番難解なわけではない。
もっと気難しくて途方にくれるトカゲはたくさん流通市場に存在する。
でも、カメレオンはひとつの基準であり指針。
彼等をある程度理解したときトカゲ飼育における多くの事を理解できる。
012_convert_20170131005633.jpg
それは環境であったりちょっと医療的というか、身体のつくりや代謝関係だったり。
トカゲという表情の変化に乏しい能面集団のなかにあってカメレオンは異色の存在。
すぐ顔に出す。堪え性がなく平静を装えない。全身で不満をアピールする。
アピールに応えなえれば死んで見せてくれる。強烈な抗議。
爬虫類なんて死体でも美しいものだがコイツラは一目で死体とわかる骸になる。
041_convert_20170131184517.jpg
逆を言えば、ポーカーフェイスのできないコイツラの考えは透けて見える。
対処もしやすい一面がある。
樹上性のトカゲを飼うとき「蒸れ対策」なんて言葉をよく聞くだろう。
そんな事言われても今ひとつピンと来ない方も多いのでは?
それは温度計とか湿度計とかで判断できるものではない。基準を知らなければ。
カメレオンは生きたバロメーターになり得る。感覚を養う際の指針になる。
040_convert_20170131184506.jpg
カメレオンは水と空気で飼う。
これはカメレオン以外の多くのトカゲにも当てはまる。
トカゲはカエルではない。水分は経口で摂取する必要がある。
ヤモリだろーがイグアナだろーがクチから水を飲みノドを潤す。
カメレオンの飼育はこの水やりからスタートする。
そして同じ水の与え方は樹上性のトカゲ全般に通用する。
044_convert_20170131184530.jpg
水と通気が問題なくても乗り越えるべき最大の敵はストレスだろう。
上手く管理するには枝の張り方と本数、観葉や造花によるカーテン。
光量の調節や個体の収容数。もちろん種ごとに違うが基本は同じ。
弱りきった個体でもレイアウトを変更するだけで快方に向かう事は多い。
メンタル面のケアというのは決してたんなる気休めではない。
期待以上の効果を発揮する事が多い。
いじくりまわして西洋医学に頼るまえにこの性質は識っておくべきだ。

私はカメレオンを飼育する事で多くのトカゲ飼育にその知見を役立てる事ができた。
すでにカメレオンをメインで扱う業者ではないがカメレオンはいつも飼育している。
そして年間何頭かは新規導入する。飼い続けないとウデが落ちる。

そこで新入荷だ。

パンサーカメレオン
077_convert_20170131190211.jpg
紅白は日章の旭日旗 「マスアーラ」
来たばっかにしちゃ状態が良い。
眼が窪んで見えるのは健康チェックでいじりたおしたから(笑)
おかげで良い色が出た。
076_convert_20170131190201.jpg
クチもネバつきがなくパッと見は皮膚にフィラリアも這っていない。
入荷直後は餌を与えないが反応を見るため小さな餌を差し出す。
舌のスピードも速い。ツメも皮膚に食い込む迫握力。
070_convert_20170131190139.jpg
同じ白色系でも一番上の画像のノシ・ボラハとはこんなに表現が違う。
今回のマソアラはまぁまぁの上物ではなかろうか?選んだから。
064_convert_20170131190128.jpg
今回この個体だけ。
もっといっぱい欲しかったんだけどさ、多くいるとしんどいのよ。
初期はストックできて状態も上がるが元気になるとわがままを言い出す。
それにいちいち応える気はない。他に欲しいのいっぱいいるから(笑)
状態見てから宣伝しますのでよければ買ってください!

色々講釈垂れましたけど、最後にひとつ。
じゃあカメレオンが飼えたら他のトカゲも飼えるのかと言えばそれは違う。
カメレオンしか飼ってないやつはカメレオンしか飼えないよ、たぶん。
なんか昔は「飼育が不可能」と云われてたから今でもそのイメージが強い。
まるでカメレオン飼育者は爬虫類飼育のテクのスキルが高いような勘違い。
先にも書いたがはるかに難解な種はいくらでもいる。
逆に他のトカゲにヒントを貰う事だって往々にしてある。
行ったり来たりするからこそ応用がきくし色んな種が飼えるんだと思う。

では、また次回~
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: マソアラの件
草薙 さま
こんばんは。
お問い合わせありがとうございます。
ご購入いただける意思がおありなのはありがたいのですが、
実際、それほど気長ではございませんので何とも・・
生体という商品の特性上、ご理解ください。

尚、申し訳ございませんが以後お問い合わせ等はメールにてお願い致します。
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR