*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
初詣と保湿
こんばんは

愛好家の心の友、そしてトカゲの天敵TreeMateです。

そうね、トカゲにしてみりゃ私なんか親の仇のように・・・
が喩えになってねーっつーの!
「ように」じゃねーだろ(笑)

皆さん、今日も自己中で身勝手なヒト科のエゴイズムを愉しんでますかぁ?
若者よ、その意気やよし!

マコレピスミナミモリドラゴン
013_convert_20170107231925.jpg
マコレピスミナミモリドラゴン。  は、ピンボケの白ボケ(笑)


新入荷

アオキノボリアリゲータートカゲ
033_convert_20170107232326.jpg
ちょっとこのオスはくたびれている。
水をガバガバ飲んでますが・・・さて、どうでしょう?
アブロニア運が良かったあたしにしちゃコイツは引きが悪い(笑)
何とかしてみようとは思うけどね、ちょっとキビシーかな?
でも、ほら、あたしってウデがいいじゃない?
ついでに顔と頭も(笑) 

だが、大型のメスは極上。
038_convert_20170107232336.jpg
でっぷりとしたお腹。
素晴らしいね、元気な赤ちゃん産んでね?

飼育種としてとても優秀なグラミネア。

小型で可愛らしくレイアウト飼育もできる。
抱っこすると咬みつくかも知れないが餌を待つ姿は愛らしい。
そんな大食いでもないし冬になったら寝ちゃうし、エコな種類。
きっとこれからのペットシーンになくてはならない存在。
多少、値が張るけどその価値は十分にある。

アンギストカゲというこの特異な仲間はこれからきっと人気のグループになる。

ときに、湿潤な日本とはいえ冬場はひどく乾燥する。
飼育室はエアコンも稼動してるのでなおさら乾く。加湿器は必需品。
蒸れを嫌うから乾燥させて乾燥し過ぎるから加湿して・・・
すでにナニやってんだかわかんないのは樹上性種愛好家の常。

ジャワニセカロテス
050_convert_20170108000359.jpg
日に何度かシャワーを浴びせる。
爬虫類の皮膚は以前は浸透性がないと考えられていたが実際はある。
この時期は定期的に霧吹きをして水を飲ませ肌を潤す。

シャワーを浴びたジャワニセカロテス
060_convert_20170108000502.jpg
とくに目元とか保水すると潤いを取り戻すよね。
風呂入ったら必ずパックをしましょう。
安物でもいいから毎日。トカゲもアラフォーもおんなじだぜ。

アホみたいに水を飲むオオモリドラゴン
015_convert_20161221182624.jpg
やっぱ観葉植物は必需品。
造花じゃ出せないナニかイイカンジのマイナスイオン的なものを期待する。
葉っぱや幹を流れる水を好みますしね。
よく葉っぱなどに滴る水を・・・なんて樹上性種の飼育説明がされてますが
実際は滴る滴下よりも流れるような水を好んで飲むし水に気付くのも早い。

ジャクソン・キサントロプス
054_convert_20170108000427.jpg
とくに幼体の頃は水切れに弱い種が多い。
カメレオンは水で飼う生き物だとわたしは信じてる。
055_convert_20170108000441.jpg
水飲まなきゃ餌食べない。
これは爬虫類ってよりか動物全般に言えます。
わたしめっちゃ水飲みます。1ℓ以上かるく飲みます。
だからいつもオシッコ近いです。

なんにせよ、脱水は万病のもと。
以前はね、自動給水的な事やってたんだけどさ。
半分自作したようなヤツだったからね、あんまハマらなかった・・
今は良さそうな製品いっぱい見るから導入したいな。

冬場はやっぱり慢性的に脱水が続きそうで注意ですよね。
お酒飲んだらちゃんとお水も飲みましょうね。
あ、でも冬って寒いからかあんま酔わなくないですか?
酔わないっつーかスグ醒める?
でも、あ~、どーだろ?夏と冬どっちが美味しいのかな?
夏はノド越しで冬はじんわりしたのが美味いってことかな?
でも食い物によるよね。
うちの相方は塩とか味噌みたいなんとか調味料アテにするから
それはさすがにやめてくれって言ったわ。 オッサンやん・・・

グリーンバシリスク
053_convert_20170108000413.jpg
バシちゃんはね、プール入るかクセあるから多少水吹きサボッてもへーき。
でもプールの水は換えるとき水温合わせとかないと。
冬の初め頃に水道からそのまま冷水入れて設置したら嬉しそうに飛び込んだの。
瞬間、ビクビクッてなって固まったからね(笑)スグに救出して無事だったけど。
コレが親だったら何て事ないんだけどベビーにはヘビーだよね。 シャレよ。
親個体は夜間とかたぶん10℃切ってるけど普通なんですよねぇ、強い。
でも冬眠しないから昼間も寒いと普通に死にかけになるので要注意。
冬は温浴させてあげてもいいかもね。 湯冷めしないようにだけど。
あたし風呂って長時間入ってらんないのよね、疲れるじゃない。
濡れたままの状態からはやく脱したくてたまらない。
長風呂のヤツの気持ちがまったくわかんないんだけど。

マモノミカドヤモリ
001_convert_20170111062901.jpg
捕食。
今日は緑っぽいのでまとめてみました。
この幼体が緑かどうかは議論の余地があり過ぎるが大目に見てプリーズ。
モッシーな体色に似合わず案外乾燥した環境でもトラブルは少ない。
(旧)ラコダクと呼ばれるニューカレドニア群で言うならチャホウアなんかより
クレスやガーゴの方がよっぽど多湿を好む気がする。
とくにガーゴイルなんてめちゃ水飲むし乾燥すると結構トラブルが多い。
乾燥には弱いがこの仲間は得てして低温にはかなり耐える。

ベーメオオヒルヤモリ
026_convert_20170111223930.jpg
べつに緑色繋がりだけで載せた訳ではない。
この個体はオスだが頸の内リンパ腺が膨らんで見える。肥えすぎ?
オオヒルヤモリは湿度は低めに設定するので冬季の乾燥によるトラブルは少ない。
観光地で繁栄するような順応性、頭の悪さが可愛くて魅力のひとつ。
もう早い段階で故郷を忘れこの部屋で生まれ育ったと信じている。
あたしアホな種類大好き!アホなおんな大嫌い!

グランディスオオヒルヤモリ
030_convert_20170111223943.jpg
撮影しようとしたら逃げた。
飼い馴らされて牙の抜けた個体とはいえ、アタシの方が迅い。
殺る気で捕るからね、自切を怖れていたら取り逃がすわよ。
ブレーキかけずに自爆する気のチキンレースと同じ理論よ。
せっかくのキレイな緑色も掴んだら黒ずんでしまった・・

大型個体やベビーは皮膚が剥がれにくい。
中途半端な成長過程はすぐにズルッて赤剥けて可哀想な見た目になる。
赤剥けてだって・・・ちょっとエロいかんじ(笑)

では、初詣の画像。
001_convert_20170107231619.jpg
神農の皆様の屋台が立ち並びます。 
昔、憧れた。あたし寅さん大好き。

イカ焼きとはし巻き買った。


いつもの大麻比古神社。
003_convert_20170107231722.jpg
フクロウとか来ていい神社です。
縁起がいい。
神社とか仏閣とかめちゃ好きなんですよ。
いとうせいこうとみうらじゃんの見仏記読んでからとくに好きになった。
おもにお寺の仏像見る本ですけど読んでないひとオススメですよ。

毎年言うけどこういった楠などの大木のうろにヤマコウモリが棲んだりする。
この楠には棲んでいないけどね。
002_convert_20170107231647.jpg
今では照葉樹林はあまり残っていないので大木の残る神社は目撃例が多い。
植林は日本の太古の自然と生態系を壊滅させてしまう。
たぶんトトロだってもう神社周辺でしか見られないぜ?

ちなみに参拝客にうろに目がけて賽銭投げ込まれるからネットされちゃった。

では、今度は茶色いヤツばっかりの画像で揃えましょうか。
また次回~










スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
お久です。
今週末の静岡に貴店の名が無かったのですが
まさかの不参加なんでしょうか?
Re: No title
アサヒさま、お久しぶりです。
ええ、不参加です。ほんとは出たかった。
申し込もうと思って色々準備とか出品のネタとか考えてたんですが、
そーこーしてるうちに出展募集の締め切り間に合わなかったんですよ。
楽しんできてください。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR