*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ベビー画像
         

         最も強い憎しみは最も強い欲望から生まれる
                                  
                              -- ソクラテス



こんばんは 
白ねこ飼ってるんだけど黒ねこの小物ばっかり欲しがるTreeMateです。
046_convert_20161221223253.jpg
今日の四国徳島は暖かかった。
こんな小春日和は昼間はエアコンを切って換気をしよう。
窓際で可能な限りケージ運んで飼育種の日光浴を実施する。
とくにカメレオンモドキなどは紫外線要求量が多い。

バルバータスカメレオンモドキは冬場の保湿を心がけよう。
020_convert_20161215180235.jpg
エアコンを稼動してるので乾燥がひどい。
日に数回スコールをお見舞いするがその度にアホみたいに水を飲む。
水加減こそ飼育。水と紫外線。 ほとんど植物みたい。

水さえ飲めていれば忙しい週などはたいして世話しなくてもビクともしない。
たまに相談に来る餌食いが悪いという方々、水飲めてますか?

白くて美しいメス個体。 お気に入りの1頭で大食の悪食で産卵回数も多い。
022_convert_20161215180247.jpg
横の脱皮前の黒いメスと比べればコントラストで白さが引き立つ。

赤ちゃん。
051_convert_20161221185839.jpg
ちょっと小さく生まれちゃったかな。でも体型は悪くない。
餌食いも普通。 まー育つんじゃないっすか?強いもん。


モッシーなバルバータスに続いてモッシーなチャホウアミカドヤモリ
お世辞にも美しいとは云えない体色が魅力。汚いほどに魅力が増す。

お気に入りの汚いオス
026_convert_20161221182802.jpg
コレは夏に仕入れたヤングペアだが汚さが気に入った。
もうかなり成長したが太らせずに細長く育てたつもり。いい体型だ。
なんにせよ、太くて丸くなったミカドヤモリは格好悪い。特徴による魅力を失う。
車種がわからないくらいにデコッた族車と変わりゃしない。原型を残してこそ、だ。
028_convert_20161221182817.jpg
より汚く、より粗野に、ペット感を出したくないわ。
そして素早く動き咬みついてくるように育て上げなければ。

個人的にはマモノのこの背中後半から尾の付け根の模様が魅力的だと思う。
マモノは尾の付け根でしょう、やはり。この模様と肉付きのいい尾が好き。
ババイヤ・ロブスタみたい。 ロブスタいいよね、汚くって(笑)

そこそこ汚いメス
029_convert_20161221182839.jpg
このメスはまだ若いクセに抱卵している。 もう数日で産むだろう。
あんまコンスタントに採れなかった苦手なマモノも最近調子が良い。
飼い方のナニがどう変わったっていうほどのもんじゃないんだけど。
031_convert_20161221182828.jpg
ただ、ちゃんと飼ってるのかな、以前より。
なんかさ、「多少属が違ったところでニューカレドニアに産する種類だろう」
んなモン余裕だべよ、キープしてりゃ困るぐらい殖えんべ!」って思ってた。
つまり、ナメてた結果、飼育も雑になり繁殖も成績が悪かったのかも。
と思う今日この頃。
 
でもマジな話するとやはり枝組みかな、と思う。
あたし枝組みばっかり言うわね。

で、ちゃんと向き合えば
ホラ、この通り。 久しぶりに孵化子を得た。
036_convert_20161221184713.jpg
継続できるか分からんが親数はそこそこ。 それにまだ集める。
038_convert_20161221184722.jpg
良いですね、デカくて汚いですね。
もっとド汚い体色の親集めて自分なりの血統として維持したい。

続いて、
我が心の友ジャクソンカメレオンはトウレプで見向きもされなかった。
018_convert_20161221182655.jpg
かなり仕上げていったつもりだがそれは私が輸入直後から見ているわけで、
普通に初見で見たひとには何の変哲もないジャクソンだったのかも知れない。
しょうがない。

赤ちゃんは1回目の脱皮が始まった。
これはメスだな。
003_convert_20161221182455.jpg
んで、お前はオスだろう。 老眼になってくるとね、このツノが見えない(笑)
004_convert_20161221182506.jpg
すくすく育っておくれよ、やはり今回はいいハッチだった。

オマケ。
フィッシャーカメレオン(マルチツベルキュラータム) 
033_convert_20161221200210.jpg
オマケとは我ながらひどい言い方だな。
忘れた頃に生まれてくるのがフィッシャーよ。
ちょうど十月十日ってところですかね、長いんですよ、この種類は。
で、これまた孵化子も小くてジャクソンよりかは圧倒的に弱い印象。
ハッチや飼育者にもよるんだろうけどね。
わたしはあまり得意ではない(笑)

では、また次回~
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR