*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
あまり構うな
         自己を超越すべく人間が取れる究極の選択は
                        造るか壊すか愛するか憎むかである


                                ― エーリッヒ・フロン ― 


こんばんは
およそこの国で最後の蟷螂拳の使い手と謳われるTreeMateです。 
子午剣の鍛錬には苦労した。 徒手だけでなく六合を持ってこその秘術。
この画像、ブスいな。テイク2すればよかった。
009_convert_20161118231646.jpg
わたしはほぼ毎日トリッシュと散歩に行く。
秋の日は短い。 最近は1時間ほどはやく出るようになった。
時間帯がはやくなると意外に多くの散歩わんこに出くわす。

画像のようなクルマの来ない農道は近所のわんこの散歩コースになっている。
クルマは通らないが通れる道幅。 しかも見通しが良くて距離もそこそこある。
見通しがいいもんだからよ、結構遠くても目視で他のいぬがいるのが確認できる。
あのよ、ずいぶんと手前の入り口でわたしとトリッシュが通り過ぎんの待ってんの?
いぬ同士対向が怖いのか?自分のいぬを制御できない?わたしはできる、勿論。
たとえ吠えるにしても2~3m手前でお互いどっちかが止まって道を譲ればよくない?
あたし20~30m駆け足で会釈しながら急がなきゃならないのか?
待ってもらってるから??
なんかこの日はそんなヤツばっか!もーこの時間帯はナシだな。
知らねーよ!あたしらは別に先を急いじゃいねー。ゆっくり景色見てお散歩だよ!
いぬと会話もするしおやつもやるしクソだってさせる。 トリッシュの一番楽しい時間。
 
クルマでもおんなじだよなぁ?もう出口付近で狭路に大通りから突っ込んできてよ、
「え~、あたしバック苦手だからとりあえず動かない。クルマ擦ったら旦那に怒られるし」
っっじゃねーよ!あたしにずーっと延々この距離バックしろってのか?後続車もいる。
接触しても自分は1mmも動いてないから非はないと思ってるのか?
後ろから追突じゃねーんだ、残念ながらお互いエンジンかかってたらソレは通らんゾ? 
オイ、明日の朝イチで免許センター行って免許証返納してこい!クソアマ!
コッチはお前が下がるまでニュートラルでサイド引いて化粧直ししてやるからな!
どーした?急いでんだろ、当てていけよ? あたしは人生急がない。
何か意地悪いぞ、疲れてんのか、あたし? なんだ、このブログ? 

癒しが必要だ。 画像を変えよう。
窓からの午後の陽光を浴びるジャクソンベビーたち
002_convert_20161118231619.jpg
紫外線は有効だ。
一昔前まではまるでツノ系のベビーはサンショウウオでも飼うかのように
光に当てず暗く冷たく飼うと一部では信じられていたが、それは違う。
もちろんオン・オフの緩急は必要だが紫外線自体は健康には必要と思う。
それに、別の理由もある。(根拠が希薄なのでここでは云わないが)
001_convert_20161118231605.jpg
枝の張り方は高さをつけてはいけない。複数飼育の場合はとくに横に長く。
均等に重なり合ってダマにならずに日光浴等の場所を確保しなければならない。
一番の敵は冬の冷えとか温湿度関係じゃねー、キョーダイだぜ?
水も飲めて栄養のある美味そうな餌でも嫌いなヤツがいると食欲もわかないってよ。
035_convert_20161118231921.jpg
カメレオンはストレスに弱い。
水も満足に飲めない不適切な環境、温室に放し飼い、
または部屋に放して数日出張に出る。
ぐったりしてた輸入モノでも思いのほかシッカリ梁の上を闊歩してたりする。
人の目がないってだけでアイツラはのびのびとできるワケだ。
すでにペットとして飼育すべきではないかのような結論に達しかけたので軌道修正。
古いカメレオンの飼育書を開くと、どれも現在では常識。基本的な事の知見すらない、
デタラメばっかりだが知識がないからこそ単純かつ究極の正解を堂々と掲げている。
まさに温故知新。先人は正しい。 「あまり構うな」 この一点張り。 素晴らしい!!
種を問わず、手に乗せて遊ぶような生き物ではない。
駆虫、抗生剤、整腸剤、各種サプリメント、現代的な手法も当然必要だろう。
ドリップやミスティングも良い。
けど、これを理解してないと飼育は上手くいかないかも。 
ナニ与えるというよりもストレス要因を取り除く引き算的な考え方が重要かもね。
ファッションやクルマのカスタムと同じだぜ?たまにはスカ・チューンでドレスダウン!

めっちゃハナシ変わるけどスキンクってほんと良いよね。
オオアシカラカネトカゲが可愛すぎてほんとメロメロのわたしです。
023_convert_20161118231809.jpg
たぶんしばらくはスキンク集めの日々が続きそうな今日この頃。
あとね、わたしの飼育するトカゲ全般に云えるがこのサイズ感が良い!
024_convert_20161118231823.jpg
中型種。 小さいのも大きいのも好きじゃない。
昔は割と大きなものにも憧れたがやはり中型のものが一番飼育欲がわく。
大型のものは扱いづらい、小さなものは人智が及ぶ範囲が狭い、生き物まかせ。
そうですね、カメレオン類で例えると(スキンク類ではないのか?)
エリオットまでは投薬や強制もできる。けど餌食わないコノハはどーしょーもない。
まーそれとスキンクが好きな事とは無関係な気もするが収集している種を見れば
ある程度のサイズ感による好みの傾向、科や属による括りではなくそこに重要性を
見出すマニアックさと云うのも趣味の世界では面白いかも知れない。

と、思う今日この頃、か?(笑)


今夜はここまで
おやすみ、愛すべきマニアども






                                  
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR