*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
金もねぇのに忙しい・・・
  

 注目されたいと云う願望ほどありふれた願望はない。

                        ― シェイクスピア ―
  


こんばんは 
熱心な愛好家の皆様、季節の変わり目は動物も不安定でしょう。
今日は大丈夫でも明日は予想よりはるかに冷え込むかも知れない。
乾燥していたり、閉め切れば湿度が上がったり、気が抜けない。

でも友人、その手がかかるところが喜びと満足感を生む。
すっかり冬用のふとんとパジャマに替えたTreeMateです。
010_convert_20161016003648.jpg
高松道のパーキングで瀬戸内海を臨む。
海がよく見えない? そりゃね、自分の写りの良いのが優先ですから。

さて、先日はお隣の高松市までペット用品の展示会に。
招待つーか熱帯魚屋の奥さんに誘われてね、要は運転手よ。
006_convert_20161016003521.jpg
いつもお世話になってる地元の用品問屋さんが主催してましてね。
ブースの多くがわんちゃんとにゃんこ系のメーカーですけどね。
003_convert_20161016003533.jpg
わたしは小動物、爬虫類、アクア関係のブース巡り。 少ないけどね。
004_convert_20161016003545.jpg
ジェックスもねこ用品が去年より多め。 ピュアクリスタルはうちでも使ってる。
005_convert_20161016003559.jpg
多少、買い付けもしましたが、
仕事っつーよりたまには違う女とドライヴも悪くない、ってカンジ?
熱帯魚屋の奥さん60ぐらいだけどね(笑)
007_convert_20161016003613.jpg
なんか色々おごってくれるし。

ババア送って帰宅したらまだ14時過ぎ。
いい陽気なのでトカゲ達の日光浴。
008_convert_20161016003625.jpg
線虫除去した疵痕が痛々しいブーラハちゃん。
まだいるんだぜ? これだから野生種は・・・
009_convert_20161016003636.jpg
でも、良い個体だよ。
若くてハンサムで将来性が見える。 
線虫だらけなの知ってたけど、コイツを選んだ。
わたしって完全に面食いだから。多少問題あっても美しければ(笑)
そしてやはり一番好きなモルフ。
うちら世代にとってノシ・ベはロングセラーでノシ・ボラハは憧れなのだ。
ラインやドットじゃなく基調色がホワイトって・・他のトカゲでは考えられない。

日光浴撮影はこの辺で。
悠長に撮影してたら蚊に襲われますんで。
蚊にやられた痕が治んなくてずっと痒くて、この前皮膚科行った。
たかだかちっぽけなクソ双翅類が!わたしの大事な皮膚に汚ぇキスマークを・・!
ずっと治んなかったらどうしよう・・・心配です。

お部屋の中でもカメレオン

どういったわけか意外な程に人気のホーネリィは売り切れてしまったが、
我が青春のジャクソニィは在庫アリ。
008_convert_20161016002958.jpg
我が青春の・・・ってフレーズを使いたかった。
好みのタイプはキャプテン・ハーロック
そしてわたしはエメラルダス!
ペット業者がエメラルダスって良くないな。
彼女の職業柄、妙な意味に誤解されそう・・・(笑)

そして、毎回言うが、ジャクソンこそ最高のカメレオンだ。
010_convert_20161016003011.jpg
市場での価格が高いマニア心をくすぐるカメレオンは多く存在する。
だが、これほど威風堂々としたエキゾチックな種は他に見ない。
006_convert_20161016025732.jpg
各人の好みを度外視した完全に個人的な主張だがキサントロプスこそカメレオン。
私にとって1位はジャクソンで2位はメラー、この順位はたぶんずっと入れ替わらない。
ジャクソンが調子良いと毎日が楽しい。すれた商人に成り果てた私でも童心に帰る。
冬の寒さにも強く丈夫で長寿で、胎生という繁殖形態、そして何より、美しい。
トリオケロス属に関して飼育が難しいとの意見もある。
間違いではないが所詮はカメレオン。飼い易いと云われてる種も基本はおんなじだぜ?
なんら恐れる事はない。 さぁ、買いたまえ!

と、他には結構安定してきたクビワトカゲの赤ちゃん。
よく食べた後はスポットでお昼寝。 こどもめ!
012_convert_20161016003709.jpg
可愛い だんだんと慣れてきてクビワらしい大食の兆しが見えてきた。
親どもはすでに冬眠体制。 ほとんど起きてこなくなった。エコなもんだぜ・・
015_convert_20161016003740.jpg
もうちょっと成長したら売り出すわね。 欲しいひとがいればいいけど。
「欲しいひとがいればいいけど」 ・・・・・つまり私に飼い続ける覚悟があると云う事。
野生種の親みたいにそんな安くはしないぜ。

色々気を遣ってるんだけどすでに体色が退色しつつあるグラミネア。
もう少しだけ飼い込んでこちらも冬眠準備。 生き物次第だけどね。
014_convert_20161016003357.jpg
一番新しいペアはまだビリジアンが美しい
このままでいてくれないかなぁ・・・どうしても緑色のトカゲが好き。
017_convert_20161016003410.jpg
枝にね、絡まってバスキングしてる。完全尾だと把握力の弱い長い尾を巻きつけてね。
やっぱトカゲは樹の上に絡まってなくちゃあね(笑)
なぁ、冬眠したら売れないぜ?はやくダレか買ってくれよ!
んじゃ、安くせい!って? それはできん。

樹上性の生き物を飼うときは山に入ってください。
そこはアフリカでも南米でもねーけど基本はこの国でも変わらないって!
019_convert_20161016003024.jpg
それに、どのみちこの国で飼育するわけなんだから。
枝の張り方と陽が差し込む角度や苔を見て湿度の感じを見る。
とかく難しく形容される樹上性種こそもっともヒントが得やすい。
日本で飼育するのに適したグループなんだ!

ただもうアラフォーで山登ったら足腰たたんがね、情けないものね。
でも、サロンパスがある。

ではでは、また次回~










スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR