*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
セプテンバーレイン
こんばんは

もう草取りする気もおきないTreeMateです

いやぁ、涼しくなりましたね、ほんと。
とは言ってもまだ炊飯器の残りのコメ、冷蔵庫入れないとすぐ腐るけどネ。
冷や飯クチに入れた瞬間、うっ!終わってやがる!って流しにペッ!ってね。
そのまま放置したら発酵して酒になるのかな?
052_convert_20160910004431.jpg
あんま入荷が多いところでもございませんもんですから
毎度、毎度、同じような画像ばかりで申し訳ありませんね。
自分でもつまらないな、とか思ったりしますよ、ええ、そりゃもちろん。

でも構わない。 スジヘラオヤモリが美しいから。
003_convert_20160910004051.jpg
日光浴。やっぱお外で自然光の下だとキレイに撮れる。
美人でしょう?赤味を帯びた、いわゆるメス色ってやつよね。
その名の通り背までこういったストライプがキレイに入るのはメスだけ。
こういった体色による性的二型はヘラオヤモリの仲間には結構見られる。

サメイティで来たけど、まぁ実際シコラエspですね、何だろね、コレ?
一番お気に入りで、飼い方もシコラエと同じで問題ないんですが。
こういった一点モノがマニア心をくすぐりますよね。
007_convert_20160910004133.jpg
頭部はエラが張っててツノみたいな突起が出る非常に魅力的な種類。
きっとマダガスカルにはまだ見ぬリーフテールが複数種存在するんでしょうね。

このヘラオの仲間は必ずや後世のペットシーンに残さねばならない。
よく見る種類から滅多にお目にかかれない種類まで構成種もそれなりに多い。
バリエーションに加え、何よりスター性がある。 まぁそれも売り方次第だけどね。
いつまでも輸入できるとは限らないのはこの業界の常。

現在は不定期便ながら毎年来るが年によってはスタメンから外れる種もある。
必ず、いつでもコンスタントに手に入るようにしなければ!そう心に決めている。
もっとまじに養殖に取り組まなければ! 精進します!

最近、入荷が減ってるが、このキャットゲッコウも後世に残したいシリーズ。
005_convert_20160912004329.jpg
良いトカゲモドキですよ、流通上は珍しい種ではないが実際、相当変わってる。
これはボルネオの亜種セスジオマキトカゲモドキ。基亜種とは体色も体型も違う。
006_convert_20160912004344.jpg
わたしはこのボルネオ産のが好みかな、どっちかってーと。
コイツラはその虹彩の色から販売時にグリーン・アイなんて呼ばれるんだけど、
昔シルバー・アイって売られてる個体群を見た事がある。
結局、入手出来なくてソレが別種なのか地域的タクソンなのかわかんない。
007_convert_20160912004356.jpg
けど、気になるなぁ~、また流通しないかなぁ~?まじ。
ひょっとして、他にも別種かどうかはともかく、表現の違う個体群がいたりするのか?
いて欲しいですよね~、ちょっとだけカネの匂いがするじゃあないですか(笑)
ちょっとだけね、こういった種の市場におけるステータス上、多くは儲からない。
009_convert_20160912004407.jpg
でも、このちょっと儲かるか儲からないかが乙なんですよね。
あんまり売れると生き物がカネにしか見えなくなるからだめ。マニア魂を失う。
まったく売れないとなるとモチベーションの維持が難しい。
010_convert_20160912004419.jpg
この辺のバランスを考えながら販売計画を立てるのが楽しい時間ね。
ピタリと予想通りの結果だとそれが嬉しい(笑)金額の問題じゃないのよ。
「ね?一定数売れるけど必ず残るでしょう?ホラ、予想した頭数残ったわ。」
つまり、勝ち敗けじゃあなくて世間と自分との価値観とセンスの再確認よね。
そりゃ、毎回相場が読めるんならあたしは今頃大金持ちですけどね(笑)
偉そうに商売観語っても現実は食いかねているって云うね・・
012_convert_20160912004431.jpg
このサンドヴァーリィミモダエトカゲをどう思われますか?
あたし、とっても魅力的だと思うんですけどね。可愛らしいリゴソマちゃん。
019_convert_20160912004454.jpg
トカゲ亜科の連中ってのはこれぞ有鱗目ってカンジのある種の真理がある。
この前、悪友と少し語りましてね、スキンクの持つ美しさについて。
そして、やはりスターになれないあたりが素晴らしく丁度良い。いいネタです。
クラスメイト的アイドルに金粉塗って売り出すみたいにやりがいがあるねぇ。
ソレ言っちまったらダメじゃんか(笑)
014_convert_20160912004444.jpg
いや、でもまじで惚れている。
この仲間はコンプリートしたいですね、飼育欲をそそられてしょうがない。
雰囲気で飼うような種類はどれも飼育種として魅力的で、面白く興味深い。

秋ですね。 いつも秋。
あたしはいつも夏が終わった頃から物事の方向性が定まってくる気がします。
猛暑の大変だった飼育も落ち着いてきて、物悲しい躍動の季節の衰退にこの稼業に
身を投じた自分の先行きの不安さをダブらせて普段より物思いに耽るからでしょうか?

川の様子もすっかり9月っぽくなってきました。
013_convert_20160911221739.jpg
川遊びもそろそろ限界。 水はキレイだけどね。
いっちょ水着姿でも披露してやんかと思いましたがクレームを恐れ回避しました(笑)
では、また次回~















スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR