*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
カメレオン
こんばんは

ねこと暮らすTreeMateです!
DSC01615_convert_20160507234545.jpg
もうだいぶ大きくなってみんな駆け回ってしょうがない。
そんな中にあってコイツだけは赤ちゃんですぐどこかに落ち着こうとする。
たたずみ屋。 たたずみたがり。

歯もしっかり生えて哺乳瓶のビーチク噛み切ってしまうほど。
自分だったらと思うとゾッとするぜ・・・

いやしかし、はやいもんでもうトウレプですね。
ツレの業者が「まだ宿決めてないんだけど直前にホテル予約頼むかも?」
ああ?探してやんのはいいけどなんで直前?今頼め!
「いや、何人行くかまだ決まってないんで・・・」
最低限オマエは来るやろ? 今からやったら池袋はあきらめろよ?
皆さん、わたしこんな頼りになる連中と仕事してます。



で、まぁ、トウレプっつーんで多少持ってくモノも一部紹介。

エボシカメレオン
DSC01730_convert_20160507234807.jpg
あんまらしくねー種類か?カリプトラタス・・・!
まーそうですね、ちょー久しぶり。普段はまず扱わない。
DSC01732_convert_20160507234820.jpg
もちろん、勝手知らない種類ではないですよ。
商売でカメレオンいじってるヤツなら誰だってイヤという程扱った事がある。
よく食べ、よく殖え、よく咬む素晴らしいカメレオンだ。
DSC01733_convert_20160507234833.jpg
ちょーどいいサイズさ、頭胴長6㎝~8㎝程度の幼体。
デカイんだと10㎝近くあるんじゃない?
普通のイエコ、レッドローチなら成虫を捕食できる。
フタホシならMLってところすかね。幼体だがレギュラーサイズの餌で飼える。
DSC01738_convert_20160507234848.jpg
ちょうーどいいってのは小さな餌の確保が必要ないって事ばかりではない。
赤ちゃんからコレぐらいまでが一番可愛いと思うのよ、キレイだし。
飼うならコレぐらいからがちょーどよくないっすか?
コレ以上育つとエボシ特有のキモイ、ゴツイ感じが出てきて立派でも可愛くない。
もちろん、最後はキモくゴツくなる訳だがやっぱ可愛い時期から育てたくね?

よく誤解されているがけっして飼い易い訳ではない。
初心者向けっつーより・・・とにかく丈夫いだけで育成が簡単とは違う。
昔さ、カメレオンなんて人工の環境では飼育、育成できませんよ、なんて頃さ、
野生採取の輸入モンばっかりでしかも種を問わず着状態も良くなかったのさ。
アシが早いカメレオンの中でコイツラだけはヘロヘロで来ても立ち上がるのさ。
過酷な環境にも耐えうる、持ち直すだけの生命力を持ってるってだけよ。
その事が広く一般に飼い易いと誤解されている。

他の雲霧林とかに棲むカメレオン達とは環境がちょっと特殊だから飼育も一味違う。
CBだからあんま生息環境どーこー云うものじゃないかもだけど。

トウレプで可愛いカリプトラタス、見に来てくださいよ。
もちろん、イベント用でもイベント専科じゃないのでいつでもお問い合わせください。

パンサー
この前アンビローブって紹介したっけ?
典型的ではないにしろ、アンバンっすね、こりゃ。
DSC01749_convert_20160507234900.jpg
以前はあたしもさ、
「いや、このロカリティはウデのバンドで北西部でも上の方の云々・・」
なんて講釈垂れて売ってたけどさ、何でもよくね?(笑)
未発達の色見てお客様の千里眼で可能性感じて選んでくださいよ。
そもそも生物学の世界ではパンサーのはロカリティ・データとは呼ばない(笑)
ホビーの世界のハーペトロ・タクソンだから個人のこだわりでどうぞ。
無論、こだわるのは良い事だ。こだわりがあってこその趣味かも知れねぇ。
でも、今のあたしにはさして興味はない。育成における体型にはこだわるかな。
DSC01754_convert_20160507234925.jpg
マダガスカルの原生林がほとんど崩壊して100年ぐらい?
80年前までゴリラほどもあるキツネザルがあの島に棲んでいた。
生物進化とか種分化とかそういった学問の世界では100年前は昔の事ではない。
昨日ではなく今日。2次林に棲むカメレオンの歴史なんて数十年、ついさっきの事。
そして今も2次林さえも開発され、伐採され、生息地は更に分断され続ける・・・
今日の午前に誕生したかも知れない個体群だって事さ。
無論、全部のタクソンがそうではないだろうけどね。
けど、この色彩型は典型的ではないがアンバンジャと呼ぶ。ハープタイルホビーでは。


何にせよ、よく食べよくクソする状態良好。

これも在庫ですが、
フィッシャーカメレオン
DSC01518_convert_20160507234134.jpg
マルチツベルキュラータムはすでに亜種ではなく種に昇格した。
けど、ここはホビーの世界だから現在でもフィッシャーカメレオン。
DSC01531_convert_20160507234316.jpg
かなり美しいカメレオンで育成も難しくはない。
個人的にはエボシより飼い易い。
ちょっと風通しよくしとけばあとは日々のルーティーンよ、水やって餌やる。
暑いのには抵抗力はないけどね、エアコン使えるなら何てことはない種類。
DSC01761_convert_20160508034745.jpg
なんて感じに久々にカメレオンも持って行きます!
もう1便、頼んであるの来たら更にカメレオン種類増えるんすけどね。

うふふ。
GWの売り上げで調子良く回転寿司
DSC01628_convert_20160507234520.jpg
ああ!?回転寿司でじゅーぶんだろーがよ?
鮨なんて看板かかってるトコなんて自分のカネで入るかよ?

ではでは~、次回もトウレプ宣伝しま~す












スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR