*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
怪鳥は今シーズンも快調
とーとつだがアメリカが好き。
アメリカン・オールディーズが好きでさ、昔よく聴いてた。
R&Bって今じゃB系の意味あいが強いけどさ、以前はリズム&ブルースって
言ったら50‘sロックンロールとかのオールディーズの総称だった。

DSC07782_convert_20160402005929.jpg

宝物は高校ん時にフリマで手に入れたアメリカン・グラフィティのサントラLP
もうカバーとかボロボロんなっちまった・・まだ聴けるけどね。

” Where were you in ‘62? ”
  ―1962年あなたはどこで何をしていましたか?   

73年に公開されたこの映画の広告キャッチ・フレーズ
‘50のロックン・ロールとロッカ・バラードに彩られた素晴らしい作品だ。
カスタム・カーとドライヴ・インとローラースケート、ケンカと恋愛・・・
時代は激動の60年代に突入していくと同時にそれは美しい、古き良き
ノスタルジー、アメリカの50年代の夢の終わりでもあった。
DSC07476_convert_20160402010618.jpg
子どもの頃、チェッカーズが好きで、その影響でキャロル、クールス、
はてはシャナナやコースターズ・・・オールディーズにかぶれた。
ボウリング・シャツとか着てさ(笑)
その頃からアメリカが好きなんですよ、まじ。
DSC07512_convert_20160402010648.jpg
先輩が持ってたクリーム・ソーダのグッズとか欲しがったものでした。
わたしらが中学当時、暴走族とかでもアメ車乗ってる人ってまだ結構いたわけ。
トランザム、カマロ、コルベット、国産でもローレルとかのホットロッド仕様とかね。
最っっ高にカッコよかった!
高校に上がったくらいからまったく見なくなったケドネ。
大学の頃に流行ったようなアメ車、キャデラックやインパラのハイドロ組んだやつ
とはまた違うアメリカン・スポーツね。憧れた。
DSC07524_convert_20160402010725.jpg
いつも心にアメリカン・ドリーム!のTreeMateです!
ホントならネオンサインで「TreeMate!」って飾りたいぜ。
今度ポニー・テールでイベント行くっかねぇな。
アメ・グラをまだ観てないひと、是非観てください!
きっと明日からフィフティーズにかぶれる。

で、画像だが、すでに年中行事だが今年もバシリスク産卵しやがった!
なかなか売れもしねーのに。
DSC07529_convert_20160402010737.jpg
ゲッソリしちまったな、でもスッキリしたか?

まだ去年のヤツが半分売れ残ってるんですけどぉ・・・
DSC07639_convert_20160402010232.jpg
このままではバシリスク・ランドになってしまう・・・
安易にそこそこ大型化するスペースの要る種類をペアリングすべきではない。
と、いう好例だ。

ちょっとだけ、ちょっとだけだが養殖個体は人馴れするのが救いかな。
なかなかワイルドの大型のオスみたいにカッコよくなんないケドネ。
どーやって飼えばあの恐竜みたいなクレストになるんかな?

庭を囲って放して飼うのか? すでに飼ってんだか何だかわかりゃしねー。

まー好きなトカゲでもあるし、ブログネタにはちょーどいい(笑)

キャットも定期的に抱卵するが、コチラはいい、人気商材だ。
DSC07682_convert_20160402010359.jpg
飽きなければずっと養殖していける種類だと思う。
ほんと、自分との闘いなんです。
DSC07685_convert_20160402010410.jpg
どんな種類にでも言えるんだけど、ずっと同じように世話するのが大事。
変わらず、水を与え、餌を与え、サプリを与え、適切な温度と湿度を与え続ける。
それだけ。画像では赤玉が湿ってるが乾いた部分が多い方がトラブルが少ない。
DSC07686_convert_20160402010422.jpg
でも、コレがなかなか根気がいるワケですよ。
見た目は良いがなんせアクションが少ない種類ですからね。
飽きちゃって「もう、いいや」と思ったらそこで終わってしまう。
そんな丈夫でもないから飽きてしまうとあっけなく死んでしまう。
でも、定期的にきちんと世話してれば割と長く楽しめる種類。
DSC07694_convert_20160402010432.jpg
グリーン・アイなんて呼ばれるがそんなグリーンでもない。
くすんだモス・グリーンだ。

体色にはバリエーションが多くそのままでも美しいがこのキャットゲッコウは
養殖すればもっと見た目に楽しめる種類になると思う。
繁殖個体特有のハイポ化現象というか、くすみがない透明感。
選別交配によって強調される色彩もあるだろう。

以前に繁殖したヤツがまあまあ派手だったからね、いかにもCB色だったけど。
こりゃ、頑張って仔を取り続けたらいつかブランド化できんじゃねぇの?
そんな夢を見ながら、飽きまい、と自分に言い聞かせて今日も餌やるワケよ。
ムリか・・・売れたら全部売っちゃうもんな(笑)

ハッチ情報!

クレステッドゲッコウ
DSC07613_convert_20160402010500.jpg
ブリックスレッド。

ガーゴイルゲッコウ
DSC07531_convert_20160402010752.jpg
モノトーンのストライプ。

では、また次回~





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

怪鳥、といえばベニー・ユキーデですが・・知らないですよね。

グリーンバシリスクのあの背びれは、ワイルド特有のものだったのですね。
初めて見た時、あまりの迫力に「これ飼ってもいいやつか?」と思ったのを覚えています。
Re: タイトルなし
rus様、こんばんは。

あのソバット、あのパンタロン!
そしてまさにトカゲ顔!
ユキーデを知らないワケがないでしょう!

けど、rus様・・古い!
こんばんはー

フリンジヘラオヤモリを探していますが、お取り扱いできますか?

よろしくお願いします。
Re: タイトルなし
ボボ様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

現在、フリンジは在庫ないです。
ヘラオは話があればなるべく買い付けるようにしてますが、
近々に決まった仕入れの予定もありません。
申し訳ありません。

生体のお問い合わせはお手数ですがメールでお願いします。
ブログにも記載しておりますが、
treemate@hotmail.co.jp です。

また宜しくお願い致します。


はじめまして。
東レプでお見掛けしてから、ずっと気になっていて、
ブログを楽しみに拝見させていただいております。

貴ファームのクレスさんを購入できる、
イベントなどありましたら是非教えてください。
Re: タイトルなし
niko様、はじめましてこんばんは。
コメントありがとうございます。

来月のトウレプとかどうでしょう?
クレスはそこそこ数持って行く予定です。
好みの色柄がいるかどうかはわかりませんが。

是非、お越しになってくださいませ。



ご返信ありがとうございます。
1日目に行きたいところですが。。
2日目だとなかなか選ぶには厳しいですよね・・

かわいいクレスさんに会えるのを楽しみにしています。
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR