*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ケタルティオダクティラ
おはこんばんちは

どうも!ブラマヨの吉田が好きすぎてしょうがないTreeMateです。
DSC02646_convert_20160211010646.jpg
メラーちゃんは好きでしょうがなくはないが、まぁ好き(笑)
手に持ってるコは立ち上がってきました。まだ幼く可愛らしい
ロリ趣味の方々、いかがですか?あなたの紫にしてください!


さて、エロエロTreeMateは名古屋港水族館に行ってきました!
DSC02925_convert_20160216211015.jpg
仕事のついでだから時間もあまりない。
目当ての種類だけササッと見ます。

まずはベルーガ
シロイルカですね、イッカク科だ。
DSC02927_convert_20160216211122.jpg
よく考えたらマイルカ科以外の展示ってのもレアですよね。
だってクジラ全体で見ても現生種の約半数はマイルカ科に属す。
DSC02970_convert_20160216223333.jpg
でかい・・
私は小学生の頃から翼手目と並んで好きだったのが鯨目。
哺乳類と言うと歩行の為にしっかりとした四肢を備えた一群ってイメージでしょ、
飛ぶとか泳ぐとか本来の用途を捨ててまで特殊化した動物に惹かれた。

ラッコやカワウソ、ムササビじゃ弱いんだよ、
地上や樹上じゃ普通にイタチで普通にリスだ。
歩行に支障をきたすくらい、もう後戻りできないくらい特殊化しなきゃ!
地上じゃ上手く歩けない「哺乳類」が好きです

バンドウイルカ
DSC02942_convert_20160216224326.jpg
一番奥のは違うな、カマイルカ。

何だか1頭調子悪そうだったが大丈夫だろうか?
DSC02943_convert_20160216224340.jpg
鯨目ってどんな祖先から派生したと思うだろうか?
そりゃ、陸獣からに決まってるが高度過ぎる水生適応は元の姿を想像しにくい。

メソニクス科という顆節目の一群が鯨目の祖先として考えられてきた。無論、絶滅群だ。
この仲間は無肉歯目として扱われる事もある肉食性だが現生の有蹄獣と関係ある一群。
有蹄類と現生鯨目は近縁とされ、なかでも偶蹄目と近い。
メソニクス類よりも偶蹄類に近い。

シャチ
DSC02950_convert_20160216224535.jpg
見た目には全然違うが実は単一目内の変異に過ぎないほどその距離は近い。
とりわけカバ上科との近縁性が示唆される。
メソニクス類の頭骨や歯の類似は海沿で暮らす動物でその捕食生態から似たような
形態をとらざるをえない収斂の範囲にとどまるものと結論づける?まだわからんが。
これからの新たな化石の発見と照らし合わせて慎重になる必要はある。・・が!

DSC02963_convert_20160216224556.jpg
今んところは鯨目と偶蹄目が単一の目の範囲におさまるとの遺伝学的解析結果
に基づいて、コイツラをCetartiodactyla鯨偶蹄目と呼ぶ。
DSC02966_convert_20160216224614.jpg
しかし・・・

デカイねん!
DSC02952_convert_20160216224450.jpg
おっさん喰われへんのか?大丈夫か?
なついてるんだろうけど、どこまで信用できるんだろ?

ちょっとブレイク。
DSC03030_convert_20160217001356.jpg
甘味でも。
DSC03026_convert_20160216211534.jpg
うむ。程よくブスい。

熱帯水槽の美しい画像でお口直しください。
DSC02989_convert_20160216211340.jpg
アクアめっちゃ好きだったんだけどなぁ・・もうまるでやんなくなった。
DSC02990_convert_20160216211351.jpg
でもこーゆーの見るとまたやりたくなる。
・・・癒される。
DSC03012_convert_20160217002022.jpg
また今度はゆっくり来よう・・と思った名古屋出張でした。

でもね、実際は何回来ても一緒よ、
あたしって動物園でも水族館でも興味あるヤツの前で閉演まで居座るから(笑)

えっと・・
ハッチ情報

バルバドスカメレオンモドキ
DSC02653_convert_20160217003046.jpg
ふっ、またバルバドス・・
まあいい、欠品中の念願のオスだ。

ポルカス生まれてこねぇかなー、ポルカス。
ポルカスカメレオンモドキ
DSC02854_convert_20160216210852.jpg
どっちが好きかってどっちもどっちなんだが現在品薄の方が欲しくなる。
DSC02863_convert_20160216210938.jpg
ただ、コイツラだけは、ホンット・・・!
生まれてまだ数日のヤツをマルメヤモリのケージに入れておいたの。
小さいヤツは年長さんのケージに同居させると丸呑みにされちゃうからね。
そしたら今度はチビがヤモリ丸呑みにしやがって・・・!ハァ。

これはバルバドスカメレオンモドキ
DSC02857_convert_20160216210904.jpg

こんのクソガキ!ブルーゲッコウ、メスは品薄で貴重なんだゾ!わぁってんのか!?
吐くなよ?せめて。 殺されて吐かれてオマエも死なれたんじゃ何にも残らん!
皆さん、繁殖目的以外は単独で飼育しましょう!とくに幼体はこのクセが強い。

と、ガーゴイルゲッコウ
DSC02832_convert_20160216210806.jpg
コイツもなかなかの悪食。 丸呑みとまではいかんがね。
DSC02834_convert_20160216210833.jpg
幼体は単独飼育が掟のヤモリ。
クレスは大丈夫だけどね、コイツはだめ。

カメレオンモドキでも言えるけど大きくなったら共食い行動は見られない。
この辺も野生下での幼体期の食性ってやつを想像させて面白い。
まぁ飼育下で喰われるのは面白くも何ともないが・・

では、また次回~



 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR