*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ねこは日常を愛する
最近は起きるのがはやく午前中には目覚める。

半裸のまま水を一杯飲んでテレビをつけてねこを撫でる。
冬場は炊飯器の中のコメが腐らないから少し暖めて卵をかける。
コーヒーを淹れながらサプリメント2錠クチに放り込む。
顔を洗って着替えてまた座る。コーヒーも入った事だしね。

なかなか仕事を始める気がしない。 とりあえずメールチェック。
DSC09887_convert_20151221231054.jpg
仕事(笑) いや、作業は生き物の世話しかする事がない、ペット屋なんて。
ケージの掃除、水替え、散水。日光浴は季節じゃない。

インキュベーター覗いたら郵便局まで出掛けよう。ネットバンキングはやめた。
DSC09876_convert_20151221231010.jpg
ふらりとコンビニでBGを立ち読み。 あ、単車の絶版車の雑誌ね。
ファッション誌を一冊買う。
アルミの釣り銭をチャリティボックスに入れ、出ようとしたところで電話が鳴る。
熱帯魚屋の奥さん。
問屋まで用品取りに行ってくれってか、奥さんはクルマを持っていない。
いいけど、預けたチランジア、ちゃんとそっちで売ってよね?頼りにしてる。
帰ったらわんこの散歩に行かなくちゃ。

12月の風は冷たく手袋を着用。もう今年も残りわずか。
はやい。 季節ごとに散歩道は同じ景色で塗り絵のように色彩だけが変わっていく。

この時期、どうしても乾燥するのか生き物たちは水をよく飲む。
DSC09844_convert_20151221230929.jpg
除湿をする夏場と違ってまだ対処がしやすい。水吹けばいいから。
何にしても加熱とか加湿とか、とかく足すものはやりやすい。
DSC09848_convert_20151221230941.jpg
今まで何度も繰り返した冬季の世話。
それでも、未だに単純なミスもあるし新たな発見もある。
DSC09922_convert_20151221231130.jpg
熱帯種とは言え、多くの種類で夜冷えるのは都合がいい。
冬場はそういった意味ではやりやすいのだが。
DSC09898_convert_20151221231104.jpg
クレステッドゲッコウやガーゴイルゲッコウは低温にも乾燥にも比較的強い。
夜間に22℃くらいまで気温が下がっても捕食もするし産卵もする。
それ以下でも死にはしないがあまりに低温が続くのはよくないかもね。
DSC09940_convert_20151221231400.jpg
卵の管理も23℃でも孵化にいたるが実際のインキュベーションはもう少し
高い温度での管理がいいだろう。安全だと思うし性比の割合の事もある。
DSC09943_convert_20151221231415.jpg
もう夕食の買い物に行かなくちゃ、今日の夜は何を食べようか?
はやく半額のシール貼ってよ、兄さん。
どこかのおばちゃんが待ち切れずシールのお兄さんのとこまで商品を持って行く。
いいんだろうけど・・・何かそこまではできないわ。
DSC09968_convert_20151221231540.jpg
スーパーの小さな雑誌コーナーで一冊成人向け雑誌のシールが切られていた。
五十路を越えたろう熟女が表紙でその特集か元々そういうコンセプトか。
どんなのかちょっと興味はあったがシール切ったのあたしと思われてもアレだから
手に取るのをやめてみた。

結局、半額の惣菜は買わずに豆腐とアイスを買って店を出た。

飼い方にも依るがラコダク、旧ラコダクは気が荒い。
DSC09901_convert_20151221231117.jpg
ハンドリングは出来るが餌やりや掃除などのメンテナンスは怖くてたまらない。
下手に手を突っ込んだら襲い掛かってくる。
まるでひとが餌をやってないみたいに鬼の形相で食らいついてくる。
四方八方から。
DSC09964_convert_20151221231527.jpg
クレスまではいいがガーゴやマモノまでくると顎がよく発達してくる。
小さく並んだ歯が鋭利に皮膚を切り裂く。
深手は負わないが流血はする。
DSC00022_convert_20151222205327.jpg
ガーゴイルの幼体は雑居には向かない。
テイルイーターで昆虫にはなかなか餌付かないクセに尻尾はすぐに食べる。
DSC00026_convert_20151222205340.jpg
発達した大きな頭部は同種も含めたトカゲ食。
機会に恵まれれば鳥の雛や小型哺乳類の幼獣まで捕食するだろう。

フルーツもよく食べる雑食性・・いやぁ、あの獰猛さは肉食性のそれだ。
飼育のうえではレパシーフードは重宝するけどね、栄養を摂らせやすい。
DSC00029_convert_20151222205405.jpg
録画してあるバラエティを観ながら夕食をとる。
ごろんと寝転ぶとちょうどあくびしてるねこの顔が正面にきた。
よぉ、キョーダイ。 寄って来るが私は顔をそむける。クチ舐められるから。
はぁ、風呂入る気はしねーな・・めんどくせぇ。

髪を乾かしたらもう1度インキュベーターを覗く。
夜行性の生き物は当然だが夜の方が活発で美しく魅力的。
DSC00015_convert_20151221231312.jpg
成長したチャホウアはとくに美しい。
いいねぇ、その面長。 多湿系だが極めてドライだ。
DSC00017_convert_20151221231323.jpg
酒もヤモリもドライであればある程にいい。
そうね、例えるならチャホウアはドライマティーニ
オリーブの色もどこかソレっぽいっじゃねぇか。
DSC00019_convert_20151222022300.jpg
よくラコダク系に対して壁チョロなんて表現が使われるけどアレってどうなんかな?
クレスもガーゴもチャホウアも細い枝に絡まるのを好む。ツギオはそうでもないけどね。
なんとなく壁チョロって天井をも走るヤモリ亜科の連中ってイメージが強い。
指先にラメラが発達すれば壁チョロってんならヘルメットゲッコウも壁チョロになるが。

屁理屈か?
DSC00021_convert_20151221231348.jpg
ほどよく酔いがまわってきた。
歯を磨きながらケージの閉め忘れをチェックする。
翌日、半ベソかいて探し回るハメになるから。

ベッドに向かうと枕に人間みてーに仰向けにねこが寝てやがる。
まぁまぁでかい寝息立てながら。
思わず笑っちまうが、どかさない訳にもいかない。

もう今週はクリスマス
くっそ、もう少し稼いでおきたかったな。
あ~誰かヤモリ買わないかなぁ。
クリスマスプレゼントにどうですか?(笑)
DSC09880_convert_20151221231021.jpg

では、次回はクリスマスにでも

またね~
























スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR