*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
池袋
こんばんは

ちっくしょー、バンビーノの野郎・・・
♪ダンソン フィーザキー♪がアタマから離れねー!

四国徳島。
この過疎地には人はいねーがシカやイノシシが多くてね、
今度試してみっかな、狩猟の極意を。

ニホンジカをこよなく愛するTreeMate です。
DSC09271_convert_20151130214838.jpg
考えてみてよ、この日本にあれだけの大きさの野生動物がいるんだよ?
家畜じゃねー、ちょっと山間ドライヴしてたら通せんぼしやがる。
晩秋。 完成型の枝角も役目を終え、オスは脂肪の蓄積が甘い。
オ〇コに現を抜かすからね。さぁ、山にはもう食い物も少ない・・
春まで生き延びればいいけどね。

朗報だが冬でも里には作物がある。
だが、農家だって必死だぜ、君たちを憎んでる。
鳥獣保護法?はは、どうかな?
害獣と判断された君たちにはNO WARNING
シカ肉を食用として郷土料理にして活用する計画もあるんだ。
死ぬ気で奪いに来い。

そして飢えと凶弾に見事勝ち抜いて緑の季節に赤ちゃんを見せてくれ。
可愛いバンビを。 
バンビ・・・ああ!クソ! バンビーノ!! リズムが離れねぇ!
ニーブラ!
DSC09284_convert_20151130214850.jpg
大型の動物は野外での追跡調査が可能だ。
皆さんもどうしようもなく行き詰ったり悩んだりしたら日本の偶蹄類を観察してみよう。
自分は今ナニをやってるんだ?こんなヒマな事してる場合じゃない!
と、直面してる問題に現実的に真向から取り組み立ち向かうキッカケになるハズ!
いつも正解はフィールドの中にある。


とーとつだが、オオトカゲを飼った事がおありか?

コガネオオトカゲ
DSC09350_convert_20151130215335.jpg
陰気なもの言わぬ小さなモノばかり扱ってるTreeMateだが
実際わたしはある程度サイズがあるものを多く扱ってきた。

なかでもイグアナやオオトカゲはペットとしては最適だと思う。
DSC09351_convert_20151130215322.jpg
知能がある。
トカゲか?と思うほど表情豊かで動物を飼ってる感がある。
まさにコンパニオンリザード!
餌と関連付けての条件反射とは言え、名前の音を憶える事ができる。
昔飼ってたカールシュミットはクララと呼べば走ってきた。フララでもプララでも来るが。
でも、まったく違った音だと絶対に反応しない。声を憶えている訳ではない。

これはヘビでもカメでも同様。
大型のものはそれなりにコミュニケーションを取る事ができる。

コレは無理。 そういう性格じゃない。
エメラルドツリーモニター
DSC09357_convert_20151130215347.jpg
爬虫類をペット動物として飼育する事を好む人たちには大型種はかなり
期待に応えてくれる事と思う。名を憶え、自ら飼い主に寄ってくる。

何かやたらにアピールするけど基本、うちでは現在扱わない。
爬虫類飼育をこれから考える人にとって種類選びの参考になればと思って(笑)
爬虫類飼育をこれから考える人がこのブログを見るとも思えませんが。
ちょっと写真撮ってみただけでしゃあなしで文章考えた、的な事かも(笑)

DSC09321_convert_20151130215000.jpg
わたし自身はペット的に生き物を飼う事は少ない。
馴れる、馴れないはどーでもよくてただ習性や生態に興味がある。
DSC09325_convert_20151130215023.jpg
売れる、売れないはどーでもよくはないが実際にはあまりそれも興味ない。
適応と進化がテーマでそれは飼育下でしか得られない発見も多くある。
DSC09326_convert_20151130215034.jpg
ヤドクガエルの特徴的な派手な体色。
イグアナ類と違い大型化しつつも肉食性にこだわったオオトカゲ。
群れと血縁度。
短命のフルキファー属のカメレオン。
なぜ、それらが有利なのか?
かけるコストと採算が合うのだろうか?合うから生き延びているのか、失敗作か。

以前にも言ったが自然界ってのは打算的でね、そこが面白い。
ライオンのメスが狩りをする時、小さな獲物だと誰も手伝わない。
群れで狩りをする時は決まって分け前が多い大きな獲物だけ。

スズメも大きなパンくずの時にだけさえずって仲間を集める。
食べきるのに時間がかかる時はネコの標的は多い方が助かる確率も高い。
DSC09361_convert_20151130215413.jpg
なぁ、脈絡がないだろう?終始まとまりがない。 
なんのハナシを始めたかわからないような時はたいてい決まっててね、
ブログネタにも尽きてきたって事ですよ(笑)

今週末はトウレプ!
普通は持ってくネタの紹介でもするんだろうが、そんな気分じゃなくてね。
準備もできてないんで現実逃避・・・かな笑
とりあえず、持ってけるだけ持って行くつもりですが。
ああ、イベント前って何でこうナーバスになるのかしら?
わたしにとって仕事はすごく楽しいハズなのに。
この辺がね、ボロ人間なのよ、わたしは。

しょうがない、明日は偶蹄類の観察でもしてくるわね!
また直前にイベント告知しま~す


















スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
ほむら様、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ヤドクガエルは扱う事もありますが、そんなに多くはないです。
繁殖したものをたまに売る程度です。

上原
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR