*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
気絶するほど悩ましい
こんばんは

好みのタイプは「我が青春のアルカディア」のキャプテン・ハーロック
化石モンのハードボイルドに惹かれます

この前、後輩のPole Poleの前田に、
「先輩ってブログの写真はテイクどれぐらい撮り直すんですか?」
うっせーな!このアマ、一発に決まってんだろーがよ?
DSC08974_convert_20151120232048.jpg
ヤバイ!可愛い!ライダースとかめっちゃ似合うんですけど!
テイク・・・5くらいはしますよ(笑)

さて、気分の悪い画像を見せられてご立腹の皆様へお口直しを。

美しいスジヘラオヤモリの画像で癒されてください
DSC08889_convert_20151120231904.jpg
たまらない・・・まだ七分咲きだけどイイでしょう?
気絶するほど・・・悩ましい・・!
DSC09009_convert_20151120232413.jpg
枯れた笹の葉のようなフラットテール。
景色に溶け込むように擬態して姿を消す。今、動いていたヤツを至近距離で見失う。
DSC09008_convert_20151120232403.jpg
不思議度MAXの魔界の生き物。
でも、まだよ。 成長し本気出したコイツラは凄まじく美しい。
DSC08896_convert_20151120231926.jpg
気持ちの悪いヘラオヤモリの中でも群を抜いて気持ち悪い。サイコーよ
DSC09013_convert_20151121000937.jpg
しっかも難物揃いのヘラオヤモリの中じゃソートーに飼い易い。
まークソ丈夫。
暑かろうが寒かろうが蒸れようがビクともしない。
過度の乾燥にはちと弱いが、それでもすぐに死んでしまうような事はない。
適切な環境に戻せばすぐに状態を立て直す。
2番目に好きなヘラオヤモリだ。 
3番目かも知れない。 

ヤマビタイヘラオヤモリ
DSC08998_convert_20151120232315.jpg
そんなに飼い易くはないが一番人気のリーフテール
グッドルッキングだからね、わたしと同じで。
DSC09000_convert_20151120232337.jpg
わたしと同じでってくだりを冷たくスルーすんじゃねぇぞ?
DSC09005_convert_20151120232350.jpg
立ち上げまではこのテのヤモリ飼育に経験のある者なら困難ではない。
ペアが揃っていれば交尾し産卵、孵化に至るだろう。
孵化子の育成も取り立てて難しいところはない。 水やって餌やっての繰り返し。

ただ、飼育し続けるのが難しい。
元々、ヘラオの中じゃ寿命は短いとされるが、さぁどうだろうな?
寿命と決めつけてしまえばもうチンポ・・違う!進歩はない。
無敵のワード「寿命」 何回でも使えるプライドを保護する便利な呪文。
でも、まじで寿命も短いらしいけどネ・・・

スベヒタヘラオヤモリ
DSC09031_convert_20151120232525.jpg
ヘンケリーは大型で体力もあり丈夫な頑強種。
でも、治療に耐えるというだけで環境の変化にはやはり弱い。
その辺が環境の適応幅が広いスジヘラとは根本的に違う。
DSC09024_convert_20151120232501.jpg
ヘラオヤモリの仲間は噛む力が弱く大型と言ってもケガなどの危険は少ないが、
逆にクチを傷めたり、噛まれた拍子に驚いてヤモリを落とさないように注意。
華奢で繊細な生き物なんですよ、わたしと同じで。
DSC09025_convert_20151120232514.jpg
大きな目で結構離れた位置からも獲物を発見しピンセットめがけて跳びかかってくる。
貪欲で餌を切らすと同居人の揺れる尾に食いつく。
だいたいペアやコロニーで飼ってると再生尾になる。
蒸れを嫌い、環境が合わないと2~3日中に状態を崩す。
DSC08975_convert_20151120232215.jpg
上の画像の個体はF2の養殖個体。
養殖個体になると色んな制限が取っ払われて格段に飼い易くなる。
乾燥も多湿もへったくれもない、ただの食べる玩具に化ける。
DSC08979_convert_20151120232229.jpg
とは言ってもある程度のヘラオ飼育の基本環境が分かってる方が絶対イイけど。
飼育には紫外線が必要になるがやはりもっとも重要なのは止まり木である。
落ち着ける枝があるとそれだけで状態が上がる感がある。

TreeMateはリーフテールをこよなく愛しています


ハナシ変わるけどさー、
これ、ヨスジホソユビヤモリ
DSC09041_convert_20151120232557.jpg
で、若いジャワホソユビヤモリ
DSC09046_convert_20151120232607.jpg
こんなもん区別つくか?
いや、成長後のサイズとかは違うんだけどさー、けど、ねぇ?
同種でも体色や模様にかなりのバリエーションがあったりしてさ、ラベルなかったら・・
この、雑多もん感がたまらなく好きなんだけどね、好きだけど愛してはいないかな(笑)
「俺もじゃ!」ってヤモリに言われそうね(笑)

はい、今夜はこの辺で。
もう1枚ぐらいウザイショット見て行けよ?
DSC08954_convert_20151120232101.jpg
では、また次回~





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR