*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
わんこ
こんばんは シリアルキラー通信です。

2時間サスペンスとかって、タイミングが合えば結構見るんだけど、
いつも思うのがどうして、ゆするヤツって加減できないかなぁ?
「また、カネがなくなったら連絡するよ」
この一言で命を落とすハメになる。
十分、人生変わる額だし1回でヤメときゃいいんだよ、ばかだなぁ。
それじゃハナシが続かないけどネ・・・

今日は久しぶりにわんこ連れて遠足。
移動用のケージ買う前はしばらくなかったから。
だってクルマがソッコーでオシャカにされるもん。

森林公園
DSC07465_convert_20151012183554.jpg
結構、広いが倫理感とモラルが邪魔をしてイヌは解き放つ事ができない。
ははっ!まじで年取ったもんだぜ!笑
ルールを守るTreeMateです!
DSC07467_convert_20151012183541.jpg
標高が少し高いせいもあるが、涼しくなったものだ。

山は徐々に、けど確実に秋色に変わりつつある。
鳥も獣も虫たちもいち早くその変化を感じ取りやがて来る厳しい季節に備える。
蓄え、温存して飢えに対抗する。 でも、最後は運。
見事生き延びて緑の季節に再び廻りあえるのは真の強者だけなのだから。

DSC07446_convert_20151012183606.jpg

少し丘を登れば息切れする。
身体は硬くなって軽いストレッチで筋を痛める。
乾燥し始めた空気に肌は敏感になりあちこち痒い。
年齢と運動不足を同時に感じる。

DSC07479_convert_20151012183646.jpg
「今、浮いただろ?」
DSC07478_convert_20151012183634.jpg
ごめん、見てなかった。

コイツもふとした瞬間に老犬の表情を見せるようになった。
DSC07480_convert_20151012183801.jpg
そうだよな、お前とも長い。
差し詰め、イヌも人も夏を過ぎたといったところだろうか。
ふっ 季節と違ってまた廻っては来ないがね、過ぎたら過ぎたきりよ。

おっ 秋っぽいじゃん!
DSC07454_convert_20151012183700.jpg
どれ、ひとつ・・
DSC07457_convert_20151012183742.jpg
栗、剥いちゃいました!
DSC07456_convert_20151012183728.jpg
今、何と?

え、だからぁ、クリが剥け・・・これアウトか?(笑)
この辺の精神年齢だきゃあ若いな・・中学生レベル

では、3人で記念撮影を。
DSC07485_convert_20151012183849.jpg
どっち向いとんねん!

ヤマビタイヘラオヤモリ
DSC07188_convert_20151009190452.jpg
もっといい和名なかったんか?と思わせるほど魅力的な容姿のシコラエだが、
継続して飼育するには結構謎が多い。
DSC07191_convert_20151009190517.jpg
温度、湿度、紫外線etc・・といった環境の問題なのか?
紫外線はともかく、温度や湿度が不適な場合はもっと結果が早い。
すぐ弱るから。
栄養状態の問題なのだろう・・・な。たぶん。
DSC07193_convert_20151009190530.jpg
とかく、メスは抱卵、産卵するのでダメージは大きい。
産卵後は餌を多く与えないといけないが、たいてい良く食べ太らせる。
太らせるとこれまた、たいていロクな事にならない。
この加減が難しいんだよなぁ。
オスの場合は多くのヤモリ類と同じ悩みで拒食ぐらい。
その場合は対処も146通りの方法がある。

146通りはウソですよ。

ヤマビタイヘラオヤモリやマダガスカルヘラオヤモリといった苔模様のヤツは
やっぱり繁殖例も多くはない。やっぱね、どっか難しいんだよ、クセがある。
だが繁殖自体はそう困難ではない。継続しての飼育自体が難しいんだ。
因みに孵化子の育成はヘンケリーより餌付きやすく逆にラクに感じる。

逆に、洋書とかで繁殖例、データの多いエダハヘラオヤモリやエベノーヘラオヤモリだが、
マジか?あれこそ継続しての飼育がちょっと難しくはないかい?
エダハは飼育下での繁殖も数回あったがエベノーは成功した事がない。

こういった種類の養殖がこれからはさらに重要になっていくだろう。
涼しくなったらそろそろマダガスカル便のシーズン突入だが野生種の流通は安定しない。
チャンスがあればゲットしておきたいグループである。

ちょっと、先の下衆い下ネタの穴埋めに真面目っぽい事も言っておこう、と言う・・・笑

ハッチ情報

ベーメオオヒルヤモリ
DSC07263_convert_20151009190848.jpg

ガーゴイルゲッコウ
DSC07481_convert_20151012183911.jpg

練り餌枠(笑)
経済的な一群でしてね。

それでは、今夜はこの辺で。
また次回~

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

あれ?今回の神戸のぶりくらは出店されないのですか??
一覧にお名前が見当たらなくて…。
仔猫かわいいですねw
で、、、そうなんですよね
割とこっちが異常な動物好き てのを忘れがちです。。。
でもま ボクの場合、、、
奥さんの「気持ち悪い」「かわいくない」が
現実に 引き戻してくれますw
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR