*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
押忍!ねこ愛好家のTreeMateである。

残暑がきびしいなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
どんな暑くてもホットを飲み、インスタント麺はスパイシーなものを選ぶ。
そして一向にキレイにならない飼育部屋を汗だくになりながら掃除機をかける。
夕方のわんこの散歩でまた汗かいたならもう水分は摂ってはいけない。
もうすぐルービーが飲めるから
夕メシ作りながらノドは乾かしておくのさ、
すべてはこの時のために。

DSC06053_convert_20150816180808.jpg

暑い日が続くと生体の管理が難しいだろう? 愛好家の面々。
エアコンをフル稼働で均衡を保っていても外気温も盆を過ぎると徐々に移り変わる。
除湿にしてるか冷房にしてるかは知らないが雨の日や夜間は冷えすぎる事もある。
だがエアコンを切って丁度いいのはほんの一瞬で陽が射せば真夏日に戻る。
その一瞬で立ち上げ前のツノの生えたカメレオンなんかは致命的なダメージを負う。

049_convert_20150609200939.jpg

たんに熱中症というだけではない。
元々もっているのか不衛生の産物か、呼吸器感染症、真菌、バクテリア等の感染症、
あげたらキリがねぇ。
気温と湿度が高い季節はものが腐りやすく気味の悪いものがわきやすい。
ちょっとした日常的なレベルの擦過傷でも容易にスケールロットに陥る。

暑さと言うよりは蒸れた状態がマズイ。
とどのつまりこの国では乾燥地原産の種の飼育は難しい。

085_convert_20150719180408.jpg

私のような高温を嫌う「熱帯種」を飼育している者にも夏の蒸れは大敵。
彼等は元々が砂漠地帯のような急激な環境変化に適応していない。
常緑の森は温帯域と比べて季節性の変化にも乏しい。

089_convert_20150719180424.jpg

比較的高山地帯に生息する種なら夜間の低温には強い。
冬場の方が管理しやすいし状態の把握もできる。
夜間が無加温でも関東以南の屋内なら大抵の場合は問題がない。
冬季に代謝が落ち、鬱積されたダメージが徐々に身体を蝕んでいく事はある。
あくまで、徐々にだ。対応もできるだろう。
夏場の高温による蒸れは一日ですべてを奪う。対応する暇もない。
楽しかるべき夏の日を犠牲にしないためにもこの時期生体の観察は重要だ。

楽しかるべき夏の日?
温暖湿潤気候なこの国は水が多くいたるところで河川が見られる。
清流の国、日本。

わんこ連れて川で夕涼み。
DSC06258_convert_20150821222710.jpg
バーベキューやキャンプ客が多い地元の鮎喰川。
クソ暑いときはトリッシュと川遊び。
DSC06259_convert_20150816174148.jpg
この時期、水辺の写真にはよくある事かも知れないが、たとえ水面にこの世のもの
ではないモノが念写されていても教えてくれなくていいからね。
DSC06261_convert_20150821222751.jpg
地元民の川遊びってのは夕方から出かける。
水は暖かくなって気持いいしもう観光客も水遊びをやめている。
何より重要なのは日焼けしない。
DSC06262_convert_20150821222821.jpg
天然の造形というより人工物で造形された方が遊び場としては使いやすい。
コレは生き物採集でも同じ事が言える。
里だからヘビもカエルも見つけやすく逃げられない。
大自然の山奥じゃ獲物がいたとしても見つけられるもんか。効率が悪い。
DSC06264_convert_20150821222923.jpg
浅く見えるが飛び込んでも足が付くか付かないかの水深。
お子様連れの方は目を離さないようにお願いします。
DSC06267_convert_20150821222944.jpg
がんばれば10月くらいまで遊べるからね。
その方が水も澄んでて潜ると面白い。

最近、お気に入りのオス。
DSC06010_convert_20150816181537.jpg
獰猛で俊敏で顔が尖ってていい感じ。
チャホウアは産卵は見られるがあまり成績が良くない。
新入りのコイツはきっといい刺激になってくれる、と思い込んでいる。
オンナ欲しいか?いいぜ、犯せ!本能の赴くままに!
同居が可能だし腹は多い方がいいと理由からかメスを求める繁殖家は多い。
だが売り物にするほどの繁殖を計画したなら同じくらいオスのストックも重要。
ケージ数は増えるがオトコもイロイロ用意しておく方がいい。
DSC06013_convert_20150816181819.jpg
このオウカンも鼻面が尖っててカッコイイ。
コイツはメスだけどね。
DSC06023_convert_20150816181850.jpg
カメレオンには金網は良くないがヤモリなら使用にあたって問題は少ない。
問題?そうね、手指の糜爛等はとくに見られないが単純に逃がしやすい。

ハッチ

ガーゴイルゲッコウ

ストライプ。 
DSC06270_convert_20150822235931.jpg
ま そこそこ美人。

レティキュート。
DSC06272_convert_20150823000003.jpg
これでもかってくらい地味な柄だが体格はいい。

マーブル&スポット。
DSC06292_convert_20150821222044.jpg
コイツいいだろう?気持ち悪くって。
DSC06293_convert_20150821222110.jpg
あまりこういった広い帯になった柄は見かけない。
DSC06294_convert_20150821222140.jpg
こういうワクワクするのがやっぱ動物飼育の醍醐味?
それはひとによるか。
あたしはペットとか家族ってより生態にロマンを馳せるタイプの飼育者。
進化は興味深く生命はどこまでも神秘的だって事に濡れる。
こねこに赤ちゃん言葉は使うがね。

さて、〆は
TreeMateのランチのコーナー

唐揚げ定食
DSC06273_convert_20150821221741.jpg
ちょっとオジっぽいメニューだが安くて味がいい。

最近、ヤンキー呼ばわりよくされます。 この年齢で?
DSC06280_convert_20150821221810.jpg
ヤンキーは後ろの客やろ?
どこのどなたが存じませんが無礼な発言をお許しください。

子供の頃から何故かパセリは必ず食う。塩いっぱいかけて。
DSC06284_convert_20150821221702.jpg
ただ美味いと思った事はない。

今日はわんこが出演たのでねこ画像はなし。
ではでは、今夜はこの辺で。
また次回~



















スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

稽古風景、、、 自然と一体になっての鍛錬。。。
いいもの見せていただきましたw
しかし 3枚目のトカゲさま、、、 きれいですね
特に 尻尾が。。。
よろしければ お名前教えていただけると 助かりますw
綺麗なパンサーですね。アンバンジャですか?

徳島は自然豊かで良いですね。
何より、空気と水が良さそう。
そんな恵まれた環境と、上原さんの高い感性で飼育繁殖された個体たち、クオリティ高いです。

この時期の温度管理、確かに難しいですね。
梅雨明け頃にも難しさを感じました。
油断大敵ですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
rus様、こんばんはー!

徳島は自然豊かで生き物も個体密度が高く面白いですよ。
山や川に出かければ風や湿度のカンジを想像できたり。
きっとアフリカも日本も山の湿度の雰囲気とかは似てるはず、とか。
でも、やっぱりあたしは都会に住みたいですけどね(笑)

気温変化による状態の崩れすらも生命の神秘と解釈し、勉強し
これからもともに爬虫類ライフを楽しみましょう!
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR