*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
怪鳥あげいん
         虫たちの作る巣のなんと巧みなことか
         その小さな織物を織り成す糸の細さよ

          ― リチャード・リー ―



おはこんばんちは
烈海皇が死んでしまった悲しみを一体どこにぶつけりゃいいのでしょう?
郭海皇の悲しみを考えるといたたまれませんな。  
でも、勝負だ。 しょうがない。

さて、
犬神家!!
004_convert_20150711031644.jpg
よく産むメスで結構なんだが、情けなくなるほどバカっぽい試し掘り。

この時期は若いメスを中心にあっちこっちで産卵が頻繁に見られる。
009_convert_20150711031700.jpg
いい卵が得られるがシッカリと餌は与えなければならない。
ちょっとサボれば尾の変形ぐらいはすぐに引き起こす。
058_convert_20150711032238.jpg
日光浴も有効だがこの高い気温じゃ考え物。
紫外線不足ではゆっくりと症状が進行するが日光なら20分で生命を奪う。
サボってた方がよかった、なんてのは何度も経験がある。

雀卓でサマ師を見逃さないような眼つきで見ていられる間だけ日陰で日光浴。
017_convert_20150711031840.jpg
緑に映える美しいおんなふたり。
027_convert_20150711031905.jpg
日光浴なんてこじつけでたんに写真が撮りたかっただけだが。
公園なんで逃がしてしまうという事はまずない、ご安心を。

公園っても、それまじで逃がさないか?ってくらいいい風景。
039_convert_20150711031944.jpg
人工物が写らない角度で撮ってるだけさ、でも目を離すと保証はない。
おお、まるでフィールドにいるみたいじゃないか!
(ペットはお部屋の中だけで楽しみましょう)

ヘンケリーだとちょっとこの木は雰囲気が違うか。
036_convert_20150711032053.jpg
とくにコイツは個性的なボディカラーなんで対照的。

短パンで公園くると蚊に襲われる事ぐらい予想できたろうに。
047_convert_20150711032109.jpg
ベンチに移動するとすぐに暗色に変化する。
053_convert_20150711032203.jpg
大型のヤモリだが力は弱く、体格は全体的にかなり華奢なカンジ。
身体も硬くクチ周辺を触れなければ掴んでも噛まれることはまずない。
原産国の一部では毒があると信じられてるらしいが当然無毒である。

笑顔でツーショット!
068_convert_20150711032338.jpg
変顔のタイミングが合わないふたり
067_convert_20150711032500.jpg

じゃあ、笑顔で撮ろうよ、普通に。
070_convert_20150711032426.jpg
なんでやねん! ああ、わたしがおちょくられてるのか・・

さて、新入荷

マツカサヤモリ国内CB
095_convert_20150711032727.jpg
美しい少し育ったベビーで可愛らしい。

ペロッ
097_convert_20150711032820.jpg
こういったアタマでかめの小型種はえてして体格に比して
大きな獲物を捕らえる事ができる。

飼育しやすいかどうかは各人のスタイルにも依るがかなり頑強な種類である。
098_convert_20150711032840.jpg
確かにマムシとはよく言ったもの。 よく似てる。   10000円

ヘルメットゲッコウ
111_convert_20150711175540.jpg
最近見ないよね、よく来てたんだが。
なんとかゲット!

オス
113_convert_20150711175713.jpg

メス
117_convert_20150711180627.jpg

いっつも怒ってるような表情してます。
114_convert_20150711175728.jpg
まぁハンドリングしてるから怒ってるって言うのもあながち的外れでもない。
ともあれ、ペア45000円 

ブルーアンバンジャ国内CB      
094_convert_20150711032514.jpg
ギラついたCB 当然養殖モノは餌食いも安定、立ち上げの工程がない。
ヤングまで育てるのは時間がかかるがここからは成熟までは結構はやい。
何より仕入れもとのストックを信頼してるのでオススメです。 52000円
          
モロクカメレオン(イバラカメレオン?)
110_convert_20150711032918.jpg
ちょっと育ったベビーを何頭か連れてきた。
太ってるのチョイスしたからイイカンジ

一度飼ってみたかった。
103_convert_20150711032901.jpg
あは、ペット市場あるあるだけど笑っちまうよなぁ?
ちょっと前までかるく3倍の値段してたぜ(笑)
107_convert_20150711032946.jpg
まぁソレは市場の常だし当然、逆の場合も多い。
チャートなんだよ、所詮ペット市場も。
だって今ヘルメットゲッコウ高いもんねぇ?マツカサヤモリも。ふふ。

飼育に関してはどうだろう?
このテのツノ系は得意な方だが、飼育情報は少ない。
刺状鱗が発達したその体表は同じような植物の茂みに棲むのだろう。
乾燥・・・しているのか? かもな。

ツノ系のストックで重要なのは水分は必要だが乾燥を心がけること。
この国でこの時期管理するならそうするしかない。
不合理で不条理に思われるがエアコンで冷やして熱源で保温する。
若しくはその条件に合うもっと自然な温度変化の場所を部屋内で探すか。

長い時間在宅で見ていられる時間が多くとれるひとならもっと電気代は削れる。
時間帯に応じて飼育ケースの置き場所や位置を変える事によって環境を保てる。
こうすると少しの機嫌の悪さにも気付けて許容範囲がわかりやすい。

飼った事ないのによくそこまでノーガキ垂れれるもんだ(笑)
うふふ、22000円

マラガシーファイアー
122_convert_20150712003144.jpg
個人的にかなり好きなヤスデちゃん。 派手で可愛くて。
119_convert_20150712003129.jpg
野菜とかよりゼリーなどの濡れ濡れ果物系のほうを好む傾向がある。

マラガシーバンデッド
120_convert_20150712003108.jpg
蟲大好きTreeMate! 小さきものの世界は大きな感動を与えてくれる。
118_convert_20150712003050.jpg
節足動物はナノテクノロジーの発想の宝庫!
その完成されたメカニズムに感嘆する。
123_convert_20150712003201.jpg
美しく人畜無害なまるでわたしのようなヤスデちゃん、いかがですが? 
ともに単品4200円 2頭以上3800円


ハッチ!

グリーンバシリスク
087_convert_20150711032546.jpg
どーすんだよ、コレもう(笑) もはや年中行事か?
088_convert_20150711032604.jpg
初産よりは孵化率はいいが体格は小さい。
089_convert_20150711032620.jpg
でも、とても元気ですでにコオロギを捕食しまくってます。
093_convert_20150711032702.jpg
怪鳥が快調に殖えてやがるぜ、ちっくしょうめ!

ではでは、今日はこのへんで。
063_convert_20150711032321.jpg
また次回~
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
台風一過
ハシモト様

こんにちは。
静岡、是非、見にいらしてくださいませ。
さすがに成長したらしく、この台風の時は外で遊びませんでした。
ちょっと死ぬかもしれないレベルの嵐だったので。
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR