*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
タイトルが思い浮かばねぇ。
爬虫類飼育というヤバイ趣味をご近所にバレないよう生活する愛好家の皆様、
ごきげんよう
皆様の心の友、TreeMate の配信です。

ここ数日はほどよく暖かく、夜間はそこそこに気温が下がり、悪くない。
死にかけだったメラーカメレオンが日に日に状態が良くなって一安心です。

掴む力も強く細く長いツメが肌に傷を付ける大陸最大種
002_convert_20150612215714.jpg
水はよく飲むが少しカラッとさせた環境が調子イイ。
001_convert_20150612215659.jpg
多くの湿潤系と思われがちなミツヅノ亜属全体にこの事が言える。
この国は高湿度だからね、無理に多湿を意識する必要はない。
つまり、乾燥域原産の種の飼育は日本では難しい、と言える。
よく逆の事が言われてたりするけどね。
009_convert_20150612215926.jpg
さて、ここから。
安心するのはまだ早い。
ある程度、調子を取り戻してくると今まで気にならなかった事まで気にするようになる。
最初は水が飲めるだけでいいんです、昆虫もふるまって頂けるのですか?ってヤツがよ、
047_convert_20150612220402.jpg
マズイんだよ!この虫!狭いし、誰コイツ?個室にしてくんない?
なんなら逃がしてくれない?
035_convert_20150612220340.jpg
ヤツラの増長はとどまるところを知らない。
欲求は立ち上げと比例して多く大きくなる。
048_convert_20150612233810.jpg
可能なら望みを叶えてやればいい。
でも多くの場合それは実現不可能な要求である。
だから押さえつけなければならない、こちらの都合と折り合いがつくように。
イヌやネコとは意味合いは違うが、やはり立場を解からせ飼い馴らす必要がある。
そしてそれにはイヌやネコ以上に辛抱強く接さなくてはならない。


繁殖ネタ


交尾

クレステッドゲッコウ
016_convert_20150612220044.jpg
ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、  って息づかいが聞こえてきそう。
実際にはグッ、グッ、グッ、グッ、って鳴いてるけどね。
018_convert_20150612220101.jpg
ハァッ、ハァ、・・・ウッ!
あ、イッた? はやいじゃない、・・・・アホらし。

バルバドスカメレオンモドキ
002_convert_20150607205204.jpg
前に見たような画像だがよく見てください、メスが違う。 わからんわ!
003_convert_20150612235859.jpg
わたし一重じゃないの、よく見て、奥二重なの。 みたいな事言われてもね。 
いつ撮っても得意の場所でおんなじ体位で似たような写真になるんですよ、
最近、年とってか夜になると割とクッキリ二重になります。 

産卵

ゴマバラトカゲモドキ
019_convert_20150612220120.jpg
なかなか産まないから心配しちゃったじゃない、ハニー?
滅茶苦茶に部屋ん中散らかして、泥棒でも入ったかよ? 産んだんだな。

当ててやろう、その不自然な盛り土。お山にしちゃって、バレバレなんだよ。
021_convert_20150612220140.jpg
残念でした~!水入れの下でした~! あはは、人間の顔!ダセー!
022_convert_20150612220156.jpg
・・・。 飼い主あいてにナメたフェイクかましやがって、罰として卵は没収だ!
ま、どうあっても卵は没収するんだが。

こんなに可愛いのにナゼか売れないルイーちゃん。
024_convert_20150612220247.jpg
構わないよ、コレクションだ。 またゴニウロ仕入れようっと。

あと、産卵はポルカス、バルバドス、ガーゴ、クレスなど・・

ハッチ

クレステッドゲッコウ
014_convert_20150607205509.jpg
紅いクレスベビー、レッドも少しずつ完成度が高くなる。

カメレオンモリドラゴン
011_convert_20150612215943.jpg
そろそろ、打ち止めか?全部孵化したかな。
写ってる卵はヤモリのもの。 温度帯で色々とね。
012_convert_20150612220000.jpg
今回は少し孵らない卵もあったけど孵化率は悪くなかったかな。
温度はいつも一緒で孵化率は卵の良し悪しに依る事が多いんじゃない?
いい卵はビバリウムに放っておいても孵化するってよ、ケッ!言うじゃない。

グランディスオオヒルヤモリ
052_convert_20150612220715.jpg
ふぅ、プラケいっぱい。
053_convert_20150612220733.jpg
グランディスとかは斑紋とかに個体差が見えるから少し面白い。
野生種を選ぶときも好きな柄、好きじゃない柄あるもんね、やっぱ。
あ、コイツなら欲しい、みたいな。

やや育った個体
043_convert_20150612220527.jpg
一緒に写ってるのはベーメオオヒルヤモリ

飼育はしやすく、やはり養殖個体だと野生で捕獲されたものより馴れる。
044_convert_20150612220550.jpg
美しく、飼いやすいが日々のメンテが大変。
大量に食い、大量にフンをする。掃除の度に逃がさないように気を遣う。
逃げてとっさに捕まえれば尾を切る、皮膚が剥がれる、隙間に入り込む、最悪。
プラケじゃなく前開きのケージでもちょっとはマシだが結局同じ。


繁殖ネタはこれぐらいで、これから養殖に挑戦したい種類の紹介。
例えば、
アオマルメヤモリ
036_convert_20150612220417.jpg
これほどに美しいヤモリは他に知らない。
040_convert_20150612220450.jpg
飼育は容易で頑強な種だが輸入されたばかりの個体はその限りではない。
ケアとかトリートメントとか立ち上げる間もなく死んでしまう事も多い。
その場合、他の中~大型ヤモリと違い手の施しようがないだろう。
だいたい大量に入荷される事が多いので購入の際は個体をよく見て選びたい。
見た目に健康そうな発色でよく太って動き廻る個体ならスグに立ち上がるだろう。

よく同時に輸入されるキガシラマルメヤモリと比べてパウダーフードにも餌付きがいい。
美しい体色を維持する為には紫外線の照射は不可欠。繁殖は簡単そうで結構難しい。

トウブクビワトカゲ
027_convert_20150607210654.jpg
インヴォイスだよ、亜種には詳しくない。
他にも大型の亜種を飼ってんだけど、アッチはたぶんメキシコ亜種?と思っている。

メス個体
057_convert_20150612220859.jpg
まだ若い。 冬を越しての繁殖を狙っているが売れたら当然売る!
パンサーメスと同居中。
ネットケージとかはクビワトカゲの飼育に向いている。
通気性があり柔らかいネットは金属の網とは違い、ダッシュするコイツラに優しい。
だが新しくネットケージを用意するほどではない。

他種との雑居をどう判断するか。
そりゃ、良い訳ない。ましてパンサーならメスでも単独飼育が望ましい。
だが、同種よりかはマシというのもあるし、個体の性格もある。
このパターンは長期は無理だが、原産地の違う種類同士でも習性や個体の性格、
環境の適応の幅を考慮に入れるなら長期的にも不可能ではない組み合わせもある。

ただ、寄生虫などの感染症や咬傷、同居人の捕食や卵の食害などの危険は伴う。
仲良く均衡を保って飼育できるなら、見た目も楽しい集合住宅的ビバリウムになる。
自己判断、自己責任でプリーズ。

こねこ

だいぶしっかりしてきた
033_convert_20150607210729.jpg
こねこってかんじにしあがってきたにゃあ

めし、めし、めし、めしくうにゃあ!
046_convert_20150612220932.jpg
あれ、いっちょ足りない・・

がじがじがじ
051_convert_20150612220629.jpg
ああ、ミサンガが・・

もうこねこハウスにかえろうか、ねむたいだろう?
032_convert_20150607210716.jpg
ひとの子供とおんなじでだいたいまだねむくにゃい、って言います。
020_convert_20150607205644.jpg
いいカラーだ。成長したらどんなねこになるんだろう。
わたしがそれを見ることはない。ワクチンまでの県のボランティアだからね。
でも、将来は優しい飼い主のとこに行って欲しいな、ベビーシッターとしては

では、また次回~


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
M.I 様
こんばんは。

はじめまして。
ブログ見てくれてありがとうございます。

クレスマスターとは褒めすぎですが(照れるぜ)、クレス大好きです。
そうですね、もしお会いする機会があれば私も是非ヤモリトークをしたいです。
イベントとか来られる時があればブースに立ち寄ってくださいよ。






No title
ふつくしい…
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR