*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ラーメー
どうも~ おはこんばんちは

武芸十八般すべてに秀でるTreeMateです

うそですよ、
ネタです。真に受けて死合いなど申し込まないでくださいね。

とはいえ、格闘技好き。
若い頃ですが唐手をやってましてね、これでも。
当時「コータローまかり通る!」って漫画がありまして、憧れた訳です。
もう20年も前のハナシですよ、血迷って死合い申し込まないでくださいね。

少し曇ったので海岸で流木拾い。
貯め込んでたプラケ用止まり木にネコが小便しやがったもんでしてね。
ノリノリのTreeMate
002_convert_20150602001651.jpg
海の写真でユーレイ写ってても教えてくれなくていいからね。
基本、ふざけてますよ、いつだって。

全然、落ちてなかったんだけどね、キレイに掃除しやがって。
あと、基本あたしは肉体労働はしない。頑張って、サーティーン!
005_convert_20150602001729.jpg
砂浜見ると側転とかしたくなりません?

さて、2週間前に持ち帰った死にかけメラーがちったぁマシになりました。

メラーカメレオン
056_convert_20150602002601.jpg
鼻っ先なんかきれーに落ちちゃってるけど、命は取りとめた?たぶんね。
040_convert_20150602002353.jpg
この種のいいところは他個体に対しあまり排他的ではないところ。
あと、やっぱりオシャレなカメレオンだよね。
アース系のボーダーカラーにドットが入る。波打つような背のクレストがたまらない。
044_convert_20150602002435.jpg
そして複数飼育できるのが管理数が多い販売者向き(笑)
つうか、実はアフリカのカメレオンにはペア飼いできたりとか複数飼いできるのが多い。
でも見た目に誰かが辛い目にあってるようなら分けてあげましょう。
037_convert_20150602002328.jpg
サイズはヤングが中心で管理がしやすい。
けど、持ち上げると明らかに軽いのでまだまだ立ち上げは続く。

持ち帰って当初は目も開けない日々が続いたからイヤだった。
めんどくせぇなぁ~、なんて思ったけど生きてるから放っておけないよね。
メラーカメレオンは頑強だからけっこう雑な荒療治でも回復がはやいのよ。
そりゃ、手間隙かけれるならさらにいい。
立ち上げればとても立派で見栄えのするアフリカ大陸最大のカメレオン。
メラーの超大型個体はパーソンと比べても遜色ないほどの異様な迫力を持つ。
値段は全然違うけどね(笑)

さて、今夜はいつもはあまり紹介しないような種類でも載せてみます。

かなり調子良くなっていいカンジの、キャットゲッコウのヤングペア
セスジオマキトカゲモドキ
034_convert_20150603231334.jpg
はぁ~、完全に立ち上がった。 よかった、あきらめないで。
こーゆーのは着状態がすべて。
採集された野生種だから痩せてて自分で食わないときは要注意。
悠長にかまえてる時間はあまりないので日々のお世話に気を遣う。
041_convert_20150603231350.jpg
最初からバクバク食べるコなら心配いらないけどね。
与えすぎによる吐き戻しだけ気を付けてれば順調に太ってくる。
繁殖個体? フッ、見た事ないな、この私のところ以外では。
また殖やしますよ、売れなかったら。

全然太んねーなー、やなカンジー、なベーマソのクレササちゃん。
マソベササクレヤモリ
016_convert_20150603231255.jpg
まー、暗くなると動き廻ってるようだからさほど悪い状態ではない。
明るいうちから出てくるようなら要注意。 迎えが近いぜ?
015_convert_20150603231239.jpg
真っ暗んならないと出て来ないから自然な姿は意外と撮影しにくい。
でもね、キャットと同じで手間隙かけりゃ立ち上げるのよ、これがまたなかなかどうして。
神経使うけどね、ウワサと違って結構丈夫、なんて言いたいとこだがウワサ通り難しい。

先のメラーでもそうだけどさ、イグアナ下目の連中って結構どーにでもなる感があるのよ、
無理矢理にでも立ち上げられるっていうか、割とムチャがきくところがある。
けど、ヤモリ下目になれば対処はできるが半分以上は動物まかせなカンジでさ、ムズイ。
裏を返せば単純でさ、一回立ち上がればあまり見てなくても勝手に育つ面もあるけどさ。
まぁ、頑張りますよ。 ペット屋は死なせれば0円。 もう回収はできない。

で、マラガシーが続きますが、シコラエは抜群の仕上がりを見せる。
ヤマビタイヘラオヤモリ
059_convert_20150603231450.jpg
いいわね~、シコシコ シコラエ! シコシ・・ヤメよう、また怒られる。

コッチはメス個体だからシコらないんだけど、カラーはイケてるモッシークィーン
067_convert_20150603231526.jpg
ヘラオヤモリ選ぶときは尾を見るんだぜぇ、キレイに広がってるなら状態は悪くない。

これは古参のメス
086_convert_20150603231559.jpg
さすがにデカイ。 脱皮に失敗しかけたならヘラオヤモリ類は要注意。
なんらかの不調が原因でそうなるんだろうけどスグ対処すれば問題ない。

対処ってもサプリ関係は後の話でまずは浮いて固まりかけた脱皮殻を除去する。
手で補綴する事に非常に弱いので迅速に行うか休憩しながらにする事。
なんかね、調子良く餌食わせすぎても脱皮不全っぽくなる気がするんですよね、
だからやっぱり肥満ってのはよくないんでしょうね。

はい!ぜい肉つけない!がコンセプトのスリムなTreeMateです

オッケー、ハッチ情報!  

マラガシー繋がりでデイゲッコウ!
ベーメオオヒルヤモリ
077_convert_20150523234152.jpg
これも増えてくると何気に世話が大変でたまらん。
育成は難しくないが皆このヒルヤモリとかマルメヤモリの掃除ってどうしてんの?
デカイのはいいけどちびはどーしよーもなくない?イヤ、そりゃ掃除はするけどさ。

マラガシー関係ないぜ、
クレステッドゲッコウ
031_convert_20150603231313.jpg
気持ち悪いよぉ、もう! 生まれたてって可愛くないんだよね、たいてい。
まるで悪魔の子だぜ・・・

はい、食レポ! 

たまには駅前とかも出て行きますよ、

パテ
004_convert_20150523235006.jpg
アクアパッツァの目玉のオリーブが笑ってしまうがなんかムゴイ・・
008_convert_20150523235148.jpg
ちょっと肩だしで女っぽなTreeMate2号
006_convert_20150523235133.jpg
あ、今夜はこねこ情報がありません、申し訳ありません。
次回はかわいいこねこ画像いっぱい載せますんでご心配なく。

では、おやすみニャー














スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR