*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
一世風靡
こんばんはっ

気温が上がってトカゲ達の日光浴にはいいけれど部屋の湿度は上がる。
しかもこれから梅雨になると地下室は水が溜まるんでね、うっとおしい。
カメレオンをはじめ樹上性の熱帯種を飼育しているひとは敏感になる季節。
日によって出かける服装を選ぶのと似ている。日によって湿度操作も違う。
温度計と湿度計、あとは肌で感じるしかない。

さぁ、今日もシッカリ日焼け止めして日光浴。
これ以上シミが増えたらスーパーマックみたいになっちゃうんでね。

002_convert_20150424211803.jpg

ばかみたいに伸びた桑。
何回伐採しても再生する蛾の製造機。
だからヤモリ多いのかな?

003_convert_20150424211821.jpg

若葉は柔らかく餌に使いやすい。
フトアゴとか殖やしてるひと、
時間のない朝はバラ撒いておけばベビーの水分補給になる。
帰るまでのツナギには十分だ。

004_convert_20150424211839.jpg

お隣さんのベランダに届く前にまた伐採せねばなるまい。
クリエイティブなわたしに肉体労働させんじゃねーよ、(不器用なだけ)

摘んだ野草は草食性種の餌にする。
014_convert_20150424212109.jpg
野草とはきこえがいいな、雑草。
あ~、草取りもしなきゃなんね~。

「マダニがいるからイヌを草に近づけてはいけません」
庭が草むらやねん、アスファルトしろってのか?
よしよし、ダニがいないかチェックしてやろう。
アレ? これは・・ナンだ、B地区か。
007_convert_20150424211932.jpg
どれ、抱っこしたろ。めっちゃ重いんですけど。
009_convert_20150424211950.jpg
ホラ、かわいいでしょ?うちのばかわんこ。
010_convert_20150424212015.jpg
花が咲き乱れる雑草ボーボーのわき毛ボーボー
ニュースで見た体操の内村わき毛ボーボー


繁殖ネタでもいっとく?
一応、ブリーダーと名乗ってるもんでね、

ガーゴイルゲッコウ

オマエか・・そろそろ慣れた頃だろ?いい卵産んでよね。
024_convert_20150424212400.jpg
ほぉ、よさそうな卵じゃねぇか、でかした!
029_convert_20150424212452.jpg
今から産まれる卵はすべてオスを変えた後だから楽しみ。
ちょっと今までとパターンが変わると思うぜ?

と、ハッチは人気のアイツ

バルバータスカメレオンモドキ

閑古鳥が繁殖してるウチにしちゃよく売れる。
034_convert_20150424212516.jpg
メスだな。 売れなかったら残してもいい。(強がり)
036_convert_20150424212534.jpg
よくベビーでポルカスかバルか見分けにくいという。
ギザついた尻尾はバルバドスだ。
037_convert_20150424212625.jpg
カンタンだべ?  あとパッと見で。じっくり見ると余計わかんなくなるぜ(笑)

別に前から生まれてるけどゴニウロなんかもどうですか?

ゴマバラトカゲモドキ
039_convert_20150424212701.jpg
完尾バージョン

と、ちょっと大きいが再尾バージョン
041_convert_20150424212731.jpg
紅い虹彩が扇情的・・・か?
043_convert_20150424212744.jpg
好きなんですよ、大人になったときの悪そうな面構えが。
悪そうな瞳に欲情する。

それと、先日仕入れたエリマキトカゲが可愛くってしょうがない。

恐竜だぜ、もう。
016_convert_20150424212143.jpg
さすがは一世風靡した伝説のアイドル
019_convert_20150424212228.jpg
昔全体的に赤っぽいというか茶色い個体の写真を見たことあるが。
この、グレーというか黒っぽいのがよく見るよね。

とにかくモリドラゴンみたいに縦に止まる事を好む。
でもよく似てるけどモリドラゴンとは飼育環境は違うけどね。
バスキングも積極的にするしちょっと乾燥した環境で飼育する。
021_convert_20150424212317.jpg
走るときは前肢を浮かせて後肢だけで駆け抜ける。
コミカルで思わず笑みがこぼれる。
神経質さはなくスグに手から餌を受け付ける。
020_convert_20150424212246.jpg
フリルを折りたたんだ状態。
乾燥系のワイルド感漂うガサついた肌を持つアガマ科は皮膚疾患に気をつける。
この国の湿潤な気候のせいか密閉したようなケージのせいか寄生ダニのせいか。
とにかく潰瘍やひどくなれば皮膚の剥離、壊死をおこす。治らなくはないけどね。
018_convert_20150424212211.jpg
個体を選ぶときは股の付け根や腹側を見てニキビ的なものがないかチェックする。
くどいがあったところで治らなくはない。
アホだからテンパッて壁に激突して吻部を傷めるのでなるべく広く飼ってやる。
ガリガリするから剥き出しの金属に触れるようなケージは適さない。ツメもとぶ。
この辺はイグアナ科やツリーモニターも含め、臆病者でダッシュする種に共通する。
すぐに血まみれになるぜ。

売れなければ飼ってもいい、繁殖も狙えるし使い道はある(強がり)
でも、たぶん欲しいひと多いんじゃないかな?
だってこんなにチャーミングなルックスだしその名は有名すぎる。
コレはトカゲ飼いならもっておくべきアイテムだと思う(売りたい)
ま、残ったらそれでもイイけどね、あたしは。全然。(買ってください)

同じように二本足でダッシュしてけどそこそこ馴れる的なクビワもどうですか?
013_convert_20150424212048.jpg
これも全然、売れ残っても構わないしむしろ望むところだが、
別に買ってくれてもいいのよ(強がり)

では、今夜はこの辺で。
次回はネコちゃん特集です。
失敬


























スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR