*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
オンリーワンは二度と来ない
はーい、こんばんは

このままでは性欲に支配されそうなTreeMateです

昨日さ、ラセルタのカトゥー氏のブログ見てかなり感動と共感しましてね。
いや、まったくおっしゃる通り!
あの日あの時、確かにいた個体がもう二度と手に入らない。
何度も経験があるね、痛感する。
「またいつか手に入るよ、今はとにかく利益じゃん」
もう手にできないんだなぁ~、コレが!

パートカラーでグランディス
044_convert_20150329213828.jpg
すっごい変わったカラーしたエダハヘラオとかいっぱい飼い込んでたんだけどね、
当時、マダガスカル便も多くて選べる程輸入されてたし値段もさほど高くなかった。
そりゃ、また来月、来シーズン、来年にはいっぱい来るからまた選ぼう!的なノリで
軽い気持ちで手放したがもうそれから2,3年はまともに姿を見ることはなかった。
・・恐ろしいほど金なかったからな・・現金は魅力的だった。

使用前
043_convert_20150329213806.jpg
ヘラオヤモリ類に関しては、
ヨーロッパCBだか現地採集だか、輸入しないから経緯はよく知らないし、
さしあたって興味もない。
だが現在も定期的に輸入されている。
013_convert_20150326230245.jpg
でも、前ほどまとまった数は来ないから選ぶのは不可能だ。
その種類ってだけでありがたがって買うしかない。
値段も以前とは違う。
以前なら見向きもしなかったようなカラーの個体を倍の値段でだ。
この趣味は個体選びが一番なのに、だ。
015_convert_20150326230312.jpg
今はありふれた種でも近い将来貴重になるかも知れない。
いや、そうなるのは一部の例外を除き目に見えている。
ゆえに「これは!」と思う個体は安易に手放すべきではない。

駆虫したらだいぶ太ってきたラガッツィファンフィンガー
026_convert_20150405190120.jpg

とくに高くもないのに流通が少ない種を好むひとは尚更そうだ。
それはつまり、原産地の保護や規制などではなく、シンプルに、
不人気で銭にならんし誰も苦労して輸入したがらない、って事だ。
だから流通から消えていく。

ちびたんの切れた尻尾も生えてきた
033_convert_20150405190221.jpg

わたしのブログには度々、商業的だとか流通だとかペット愛好家にしては
割と否定的なワードが登場するがそれはほんとだからしょうがない。

ペットと保護や愛護は同時には存在しにくい。
あなただってもう矛盾に気付いている。
掲げているイデオロギーに不条理さを感じているのはわたしだけではないはずだ。
でも、矛盾や不条理があるからってやめる訳にもいかない。信じこむしかない。
信じる事、それが生きる事だ。

欲しいから買う。売れるから売る。 それが法で許されてるから。
シンプルがいい。
単純なところへ帰結すべきなのだ・・・ペットもイデオロギーも。

ちょっと「JINGI」の八崎義郎っぽく真似てみました(笑)
でも、そう思っている。

はなしかわって、繁殖ネタ。
ビブロンゲッコウが産卵
015_convert_20150405185907.jpg
CBだからってどうなのか?って言われたら、まぁ・・どうなんでしょうね。
017_convert_20150405185937.jpg
でも、とても、なんというか、キュートで魅力的な種類だ。
けっこう売れたりする。 その割には在庫ずっと持ってんじゃねーか?(笑)
019_convert_20150405185953.jpg
まぁ、そうだな。認めよう。
売れ残るから繁殖するまで飼うハメになったわけだが。
もともと売れ残って楽しめない種類はあまり仕入れない。
022_convert_20150405190045.jpg
妊娠メスだがカルシウムが気になるところ。
コイツラね、けっこうバスキングを好むのよ。
普段隠れてるくせに紫外線に反応して浴びにくるのよ。
021_convert_20150405224405.jpg
こんなかわいいポーズもできる。

繁殖ネタ、他は・・ハッチ情報!
クレステッドゲッコウ
018_convert_20150405224923.jpg
いい目つきだな、眼光鋭い。スプーンでも曲げてみるか?
021_convert_20150403022356.jpg
元気そう。 色合いも気になるが元気が一番!

と、最近ガーゴイルがあまり産まないので何か寂しい。
まったく産まなくはないんだが、やはり入れ替えたオスが若かったか?
027_convert_20150403022454.jpg
でも、多少なりともオスの入れ替えは必要。
個体を入れ替えても繁殖に成功しないとそれは理解した事にはならない。
まぁ、殖えたからって理解したという事にはならんが・・

はなしかわって、
昨日の昼メシ
最近、気に入ってよくランチに行く定食屋。
003_convert_20150405185637.jpg
安いのになかなかのボリュームで満足感がスゴイ。
ちょっと正直わたしには多いが意地でも料理は残さない。
004_convert_20150405185649.jpg
基本的にスキキライはない。
かわいく写ってるでしょ?

もっとかわいく写ったネコと一緒画像
013_convert_20150405185852.jpg
こいつ、傷のうえからカミカミしやがる・・

では、また次回~









スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR