*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
パラサイト
おばんでやんす

強くてクールな女性に惹かれます。
車田正美といえば美少年 だけどわたしは女子キャラのほうに憧れたりして。
ちょっと、また古いんだけど「風魔の小次郎」の柳生蘭子さまとか、もう、ちょー萌えっ
眼を閉じたまま、「ああ、そうだ」なんて言われた日には・・・たまりません
あとは「聖闘士聖矢」の魔鈴姉さま「アステリオン、お前の最期だ」 ああっ、イイッ
あまり認めたくないが、完全にМなんでしょうね。

あ~、はい。 わたし気持ち悪いですよ、ど変態のTreeMateです。どうぞ宜しく。


さて、まずはグロい閲覧注意

パンサー・マスアーラの渾身のリスタ、

ウッ ウエッ!・・・アルデンテ・・・オエエッ!
002_convert_20150326230427.jpg
そーか、クスリ効いたかよ・・・、そりゃあ、よかっ・・オエッ!

輸入モンはこれだからいけねぇ。
ま、スッキリしたんならいいんじゃない、一旦は。

ゆっくりならしていきましょう、最低でももう一回は駆虫する。
完全駆虫なんて考えてないけど、輸入されたものなら検便、駆虫は実行しましょう。
共生なんてレベルじゃなく、駆虫せねばもうどうにもならないところまでキテる場合も多い。

以前、さんまの司会のテレビ番組でネコの寄生虫に感染すると
病気を撃退し治療効果があるって聞いた。
宿主を守る防衛本能なんでしょうね。  ほんまでっか??
荒木飛呂彦の「バオー来訪者」みたいね。
脳を食いつぶして外に出て行くまでの間は宿主を超人に変える、期限付きの最強モード。
重ね重ねネタが古くてごめんなさい。

美しいパンサーの画像で口直ししてくださいませ。
012_convert_20150326230229.jpg
ははっ、ちょっとキレイに撮れたな。 カメラ映えする野朗だぜ。

もういっちょ奇跡の1枚 別個体
019_convert_20150326230344.jpg
まぁ・・よくは撮れてるけど盛りすぎって訳でもない。 
現物は白いとこが写真より青い、水色がかってるかな。


今日はカメレオンモドキちゃんのバスキング

わたしが扱うモノのなかでもとくに飼育が容易な種類
飼育が容易・・・じゃないな。養殖個体だけあって単純に丈夫なんだよね。
005_convert_20150325130153.jpg
飼育のポイントはやはり枝組にあると思う。
後ろ肢を見るとしっかり枝をホールドしている。
004_convert_20150326230446.jpg
アノールトカゲ亜科の特徴のひとつでもあるんだがこーゆー姿勢を好む。

以前、ブラウンアノールのフィールドでの実験の事を述べたがまんまその通り。
掴む枝の太さで遺伝形質の違う個体群を形成するほど樹上性の縛りが強い。
006_convert_20150326230459.jpg
ぺたぁっと張り付くように枝に擬態するその様はヘラオヤモリを思わせるが
ヘラオと違ってあまり平面的には張り付かない。
だからコルクバーグとかはまぁ形状やサイズにもよるが彼等の好みではない。
018_convert_20150326230328.jpg
この細くなってるのがカッコイイんだよね、もっと細くなる。

ポルカスの親個体
002_convert_20150326230035.jpg
よく蒸れには弱い、なんていうけどたいていの生き物蒸れには弱いでしょ。
空中湿度もある程度必要だが、水をよく飲むのでそこを意識。
ただ高温には強くないがソレにしたってジャクソン・メルモンタヌスみたいな事はない。
まぁ、クソ暑くなければ涼しさを意識して飼うほどではない。

通気性・・・どうだろう? 私はメッシュで飼う。
ガラスケージやアクリルケージでも問題ないと思うが広さは与えてやりたい。
私にはでかいガラスケージは高価だから広さをとればメッシュになってしまう。
あと、グラス系は重い。
季節に応じて置き場所を変えたりもするので軽いほうがいい、が、
本当はガラスケージのビバリウムで飼育するのに憧れている・・かっこいいもん。

金があったらなぁ・・カメレオンとかも全てでかいグラス系ビバリウムで・・いいよなぁ。
037_convert_20150327040111.jpg
ちなみにジャクソンと同居
001_convert_20150326230021.jpg
パンサーはだめ。絶対にモドキが大怪我を負わされる。 殺されるかも。
ジャクソンでも小さいと逆に殺されるかも。
何と言っても一番は他種とのシェアハウスは控えることだが種や個体のことを
飼育者が理解しているなら不可能ではないし組み合わせは意外と豊富。

交尾とかは一緒に入れとけばしょっちゅう観察できる。
バルバドスの交尾
032_convert_20150327040057.jpg
あんまりメスが受け入れるとかそういうのって考えた事がない。
当然、受け入れ態勢とかもあるのかも知れないけど多くのこの仲間に見られるように
オスがホールドしてメスを征服するカンジ?に見える。
季節性もあまり感じられないが、繁殖記録によるとあまり真夏は交尾が見られない。
見逃しただけかもしれないけど・・

この、サイズ感、重量感、鱗のモザイク感、自慢の現役種馬オス個体
011_convert_20150326230214.jpg
ちょっと、化粧が濃すぎない?笑  これは、現物とはだいぶ違います。
ええ、ブログ用に塗ったくりました。

わたし的に樹上性トカゲの中でカメレオンモドキはかなりオススメの種類。

美しいとはあまり言えないが黄金比を無視した様な全体のフォルムや曖昧な色合いが、
現実感が希薄でトカゲというより、こういった爬虫類?みたいな不思議な印象を受ける。

とどのつまりは、ベビーいるから買えばいいじゃない! 

はい、ではグランディスちゃんの画像で〆に
007_convert_20150326230129.jpg
「あたしらも含めてイロイロ買ってね~」
是非、気になってお問い合わせください!

では、また次回~
 






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR