*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
嫌われものほど美しい
 

 ありとあらゆる反対を克服しなければならないとしたら
               何事も決して企てられることはないだろう

             
                                        ― サムエル・ジョンソン

ブログタイトルはまんま本のタイトルだけどね、しかもまだ読んだことのない(笑)
部活は文化部系のわたしは映画とか読書とかインドアな趣味が多い。
ちなみに美術部だったけどね。

捕食シーン (ペットを支えるコオロギ達)  

ルイー
002_convert_20141212233020.jpg

運動が苦手な訳じゃない。 徒競走では1着か2着が多かったし、体育祭とかでも
リレーのメンバーに選ばれたりもした。 マット運動や柔道もわりと得意だった。
ただ、運動部ってメニュー決まってるじゃない、ロードワークとかウェイトとか。

コガネ
008_convert_20141212233118.jpg
名はキャリーという

文化部は何してたっていいからね、自分の絵を仕上げていくだけ、自分のペースで。
モチーフだって自由だし油絵だろーが水彩だろーがデッサンだろーが自由じゃん。
なんなら何時に帰ったっていいからね、学校が許す時間までは遅く残ってもいい。

っはい、一般社会で生きていくには結構ハンデ背負ってるわたくしTreeMate1号でっす

パラドックス
004_convert_20141212233036.jpg

さて、前回のブログでわたしはひとりでは仕事ができないと述べたが
これはまぎれもない真実である。
たぶん、ほとんどのヤツラがそうではないかと考える。
人間同士は協力しあわなければ生きてはいけない。

ヒシムネカレハ
005_convert_20141212233048.jpg

個人の性質に惚れ込んで他者と区別した情というのもあるが
その多くはもっと打算的なものであることが多い。
つまりはコスト(cost)と利益(benefit)の数式上で協力関係が成り立つ。
身もフタもないことを言うが事実そうだから仕方ない。
このことは我々が飼育している動物種にも本能的に組み込まれている。

ルーセットオオコウモリは群れでくらす
012_convert_20141212233201.jpg

行動生態学でこのテのハナシをする場合は先のコストと利益の他にもうひとつ、
血縁度(relatedness)が加えられる。
 r×b=cで、かつ r×b>cでなければならない。
ハミルトンの規則って呼ばれるんだけどね、親類間の協力行動の自然淘汰の支持。

顔いっぱいに頬張ってかわいいでしょ? 
013_convert_20141212233214.jpg

この種ではないけど南米のチスイコウモリの協力関係は有名。
彼等は48時間~60時間毎に新しく血液を採食しないと餓死する。
コウモリ類には多いんだけどメスだけの群れってのを形成する。
もしくはメスと幼いこどもの群れ。
このメス間で興味深いのがおなじねぐらで暮らす餓えた仲間に
メスたちはたがいに血液を吐き出して与えるという協力をする。

赤ちゃん生まれてるから買えばいいじゃない! 
014_convert_20141212233227.jpg
きっといいペットになる バナナ毎日要るけどね 

ただし、無差別に分け与えるわけではない。
彼女らは個体間で互いに認識できるし記憶力も優れている。
つまり知らないヤツには血を分け与えるコストはかけない。
しかも、飼育下の実験により以前に分けてもらった相手に
優先的に血液を分け与える。互恵的な利他的行動ってヤツさ。
1番に前に助けてくれたヤツ、その次に知ってるヤツ。

ごえもん&とらじ(飼い猫)が地下室で見つけたシマヘビ
017_convert_20141212233312.jpg

前に餌くれたヤツにはお返しをすることでまた同じ恩恵が得られる、
餌もらったことはないが知ってる群れのヤツだから親切にしとけば
いつかは自分にもお返ししてくれる可能性が高い、と判断する訳だ。

飼育下で知らないヤツ同士の実験ではいくら餓えさせてもこういった
餌を分け与えるような行動は見られないらしい。
コイツに恩を売っても返って来る見込みがない、と判断する訳だね、
本能的に。

冬眠場所にどっかから侵入してウチの地下を選んだのか? 
018_convert_20141212233327.jpg
ナメやがって!ウチは外なのか、この家は外なんか?ええ? 

市井でよく見る風景だとスズメは餌を見つけるとチュンチュン鳴いて仲間を呼ぶ。
なぜ、呼ぶのか?仲間にも食べさせたいから?違うな、食事に集中してるあいだ
ネコなんかの注意をひく相手は自分ひとりじゃないほうがいいからだ。
5羽いたら死ぬ確率も5分の1だからな。しかも目が多ければ敵の発見もはやい。
証拠にひとりで持ち運べる量の餌ならけっして仲間を呼ぶことはない。
でもそれは呼び寄せられる仲間にとっても利益とコストの帳尻が合うから成り立つ。

なかなか発色してくれないタマタブちゃん
016_convert_20141212233258.jpg

北米のジリスにいたっては猛禽類の警報鳴き声を発するのは常に近親者が
周りにいる場合に限られる。メスは群れに残るから必然的に鳴くのはメスだ。
これは本能的に親や姉妹は血縁度の遺伝情報からいって自分だからだ。
ちょっと人間社会には当てはめにくいが、つまり姉妹なら半分は自分と同じ
遺伝情報を持ってるから二人救えば自分ひとり救ったも同然?って事になり
三人以上なら自分以上って計算になるがこれはかなり本能的な判断かな。
だが、血縁度とコストと利益の関係を表すにはいいモデルだ。
実際、赤の他人の群れに放り込んだら自分ひとりで黙って逃げるらしい(笑)

キサントロプス
044_convert_20141212233936.jpg
妊娠しているメスはオスを見るとあからさまに不快色を呈する

仕事していくうえでこの協力関係ってのは痛感させられる。
義理を果たすから生きる権利を得られる。
わたしは確かに社会で生きていくにはハンデ背負ってるかも知れないが、
こういった協力関係だけは大事にしていこうって常に肝に銘じている。

犯っちゃえ!犯っちゃえ! 
019_convert_20141212233345.jpg
うらやましいね、わたしは1日の大半はエロい事を考えてます(笑) 

「受けた恩は忘れない」クチでは言えても不義理はたらく事もあると思う。
でも信条としてそうありたいし、その事が行動生態学、自然淘汰における
生物進化の方面からも示唆される。
動物の研究をする事は我々人間社会のありかたをも研究する事になる。

冬眠しちゃったクビワトカゲ
043_convert_20141212234101.jpg

冬眠してないクビワトカゲ
040_convert_20141212234010.jpg

だが、実際の人間関係はクソ畜生の利他的な情動行動ほど単純ではない。
だってさ、利益がコストを上回るときしか助けてくれないヤツと友人になれる?
「血を分けた兄弟よりも」って言うようにさ、血縁より重いものも存在する。
所詮、わたしのようなカスに理解できるほど社会は単純ではない。

図書館へでも行ってそれこそ行動学の本を借りてこよう! 
026_convert_20141212233847.jpg
市の外れにある山ん中の図書館

つってもここの動物関係の本はだいたい読んでしまってるけどね、
ホラ、ひまだから(笑)
あんま数揃ってないしね。
真っ先に取ったのは昆虫図鑑!図鑑は何度借りても楽しめるからね

友情と利益とコストが調度良く絡み合う関係ってのが理想ですよね。
利益が大きくても性格やセンスが合わないヤツとは一緒にいられないしね。
わたしは今の仕事仲間に満足してるが向こうにわたしは満足させてるだろうか?
いや、たぶん満足させてないな。長い目で見てよ、恩返しするから(笑)

12月のテーマはグレー
032_convert_20141212233920.jpg

野音みたいなステージがあったのでロックスター気取って。
ええ、ひとが見てようが関係なくアホやりますよ。
だって社会不適合者だから。

動物の助け合い行動をヒントに社会で人間らしく生きる術を学びたい
と思っております。
031_convert_20141212233906.jpg
それは科学というよりはいささか哲学的、もしくは美学、
あまつさえ宗教的でさえあるのかも知れない。
けど、アインシュタイン曰く、
「宗教のない科学は不具であり、科学のない宗教は盲目である」
のかも知れない。

ちなみに、変な宗教には入ってませんのでご安心ください。
ただ、科学を突き詰めていくとある意味宗教的だな、と。

長々と書いたね、フッ、戯言(笑)

ああ、今週のハッチかい?

ガーゴイルゲッコウ
045_convert_20141212234117.jpg
ストライプ。
046_convert_20141212234135.jpg
まぁ、特筆することのない、ストライプ(笑)
状態いいけどね。

では、おやすみなさい

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ルイーめちゃ可愛い!

マイノリティって最高だと思います🎵
爬虫類が好きって多くの人達には理解されないことですけど
やっぱこんな素敵な子達嫌いになれませんね(笑)

えっと、質問なんですがお二人はブリーダーさんなのですか?
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

お褒めにあずかり光栄です。
かわいいでしょう?ルイーちゃん。

マイノリティってショップですか?
それともたんに少数派って意味かしら?

わたしたちはそうですね、自分達では養殖家だと思ってます。
ブリーダーつってもそんな殖えてませんけどね(笑)


たんに少数派って意味です(笑)
ルイーとかコバルトツリーとか大好きなので(笑)

ただコバルト飼いたいけどなかなか会えないんですよね(笑)
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR