*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ハナのクソ
おはこんばんちは

台風で丸一日外にでていません
週末に晴れてると出かけなきゃと焦りますが
こうも荒れてると引きこもるしかない
んなもんでブログでも更新しちまえってとこです

フライングだとあんま見てくんないかも
いいんです
今回はライトなカンジでお送りするので、鼻くそでもほじりながら薄目でご覧ください

偽善が苦手なTreeMate2号がお届けします


毎日同じように世話していてもトキメク瞬間ってありますよね

肌寒くなってパーカーを羽織ったガーゴ
007_convert_20141012173904.jpg
やっぱり暑かったらしく朝には脱いでた
っていうか食ってた

多頭で飼育するとおもしろい現象がみられる
脱皮殻を他のガーゴに食べられることがあるのです
いらないから脱ぐんじゃないのか
必要なのかそれ
確かにハッチしたてのベビーはすぐに皮を食う
うまく食べれない個体は痩せてるから初餌は早めに与える
脱皮に振り回されるなぁ

殻が残ると欠損の原因になる
脱皮残りを見つけたら早く取ってほしい
数日経ったものは硬化して取るときに血がでるかもしれない
でも残ったままだと最悪の場合壊死する
よく聞かれるのが、次の脱皮で取れるかどうか
確かにヘビでは可能ですよね
うちのボールパイソンは眼に殻が残ったことがあったがそのうちに脱皮でとれてた
けどトカゲはうろこ1枚に殻が残っただけでもその部分がおかしなことになる

脱皮をあなどるなかれ


クレスの食事タイム
003_convert_20141012173653.jpg

クレスは多種よりあまりフードを好まないが
うちのアダルトラコダクでフードを食べないものはいない
もちろんコオロギも大好き
ラコダクに関しては拒食で弱るのは考えられない
だって舐めるもの
ベビーもしかり

013_convert_20141012173958.jpg
こんなに小さく生まれた個体でも心配はない
自力で食べなくてもやり方はいくつかある
事故以外でベビーを落としたことがない
事故は少なくないけどね(笑) 

コオロギを食らうクレスベビー
011_convert_20141012173941.jpg

トカゲ類の飼育相談で意外に多いのが
餌のサイズ
たいていの相談者は与える餌が小さい傾向がある
ヘビでも同じだけどね
お客様は頑なに大きな餌を与えるのを嫌がります
大丈夫! 心配ないし経済的
もうちょい大きいコオロギでも食べれます
TreeMateの飼育はスパルタ方式
小さく柔らかい餌ばかりじゃ顎の発達が心配になる
バキバキ食ってる方が頼もしいよね

最近お気に入りの赤茶系クレス
001_convert_20140916190258.jpg
002_convert_20140916190341.jpg
この手のカラーは夜しか見ることができない
イベントにもってったらただの黄土色になって
うちじゃハーレクインが多くてソリッドが珍しいの
だっから自分で飼いたいから高く値段設定してしまう
このクレスなんでこんなに高けーのとお客の顔が言っている
ごもっとも  でもほっといて
こいつらは焦らず売っていこう


とてもゴキゲンなマダガスカルヒルヤモリ
008_convert_20140610204041.jpg
めっちゃいいヤモリ
いいヤモリったってなぁ?(笑)
まぁ いいヤモリですよキレーで
お部屋で逃がしたらちょーメンドクセーけど

最後に~ネコ

001_convert_20141008015905.jpg
めっちゃいいネコ

妖怪ウォッチのコマじろう・・・かわいい・・


結局ネコ狂いのTreeMateでした
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR