*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
Oh!pardalis!
こんばんはっ

「ぶりくら」でお知り合いなった皆様、コメントありがとうございます。
が、できればコメントではなくメールください!
アナログ人間なんでコメント返信できるんですけど今イチやり方が、
というか非公開とかそういったシステムがよくわかってないので!

はい、では、
ぶりくら終わったらとんぶり。
東京が好きでしょうがないTreeMateでっす
とーとつにナニ言ってんだ、このボケ、とか言わないで。
母の影響かな?母が住んでた東京に憧れる。
こどもの頃からずっとハナシ聞かされてたからね。
こどもごころに有料トイレてのぁどーゆートコだ?って思ってた(笑)
「東京以外は全部カッペだかんね」が母の口グセ。標準語しゃべりやがる。
とんでもねえ女だ。そんなダセーか?徳島はよ。
高円寺で喫茶店してたかなんだか知らねーけどよ、コーヒーにもうるさい。
「マメ齧れ、マメ!味が違うだろーがよ?」ってガキの頃よく食わされた。
あんなもん食えっかよ!なかなかクチん中からなくなんねーし。

来月「とんぶり」だなー、クソババアのおかげで東京に憧れが強いわたし。
前回は浅草でよかったけど今回は大田区かぁ?ちょっと外れたか?
あと、カンケーないけどアメリカにもすごい憧憬がある。
コチラは縁も所縁もないけどね。

「とんぶり」はブリーダーズイベントだからちょっと持ってくのは無理だけど、
ゴキゲンな連中紹介しとくぜ。

まだ立ち上がってないけど、入荷情報。
マソアラ・シルバー
041_convert_20141010225748.jpg
背景は冷蔵庫だ。気にしないでプリーズ。
044_convert_20141010225815.jpg
マソアラって言うけどよ、さぁな?
マソアラって赤いカメレオンってことだけど、こんなのもマソアラか?
タマタブ的な色彩でボラハみたいな顔面してんのがマソアラっぽい。(イメージ)
タマタブより真紅、というか緋色に近くてタマタブみたいに顔が尖らないんだよね。
何百頭も見たわけじゃないから、わかんないけどね。
046_convert_20141010225840.jpg
けどよ、たぶんだけどボラハと呼ばれるタイプも含め同所的に分布してるぜ?
「ブーラハ島では白いカメレオンなんてポイントもあるんだろうが1頭も見なかった。」
なんてハナシも聞くし。
だいたいさ、タマタブだかマソアラだとかをガチに識別できるヤツなんていないだろう。
この辺の東部タイプは色んなカラーのパンサーがあって表現もまちまちなんでしょうね。
たまにマジで定義付けとかするヤツがいるわけよ、コレはこーで、みたいに。
「チャコールやピューターはアネリステイックBであるから黄色い発色は入らない。
ピューターに関してはブリザードやブラッドレッドとの血統上の関係もあり側面には
柄は認められないのが通常であり云々・・」 コーンスネークみたいに考えてんのか?
そりゃ、ちょっと、違うんじゃない?

ハーペトロ・タクソン。
つまり、マスアーラ岬で捕まえようが青/白のヤツはノシ・ボラハと呼ぶとする。
そしてブーラハ島で捕まえても赤/白のヤツはマソアラと呼ぶとしよう。
が、その逆はありえないだろう。
ブーラハ島出身でもボラハの表現をしてないタマタブみたいなヤツにたいして
いくらなんでもノシ・ボラハとは呼べまい?
そーゆー事なんじゃないの?
採集地がどうとか言われてもな。欲しいタイプでなきゃ意味がない。

ひと休み。
今日は「ぶりくら」の打ち上げに行ったのよ
019_convert_20141010225353.jpg
最近バルか回転寿司だな、パターン化してつまんないね。

以上のことをふまえてここに紹介する「タマタブ」を見ていこう。
タマタブ
038_convert_20141010225700.jpg
タマタブは難しいぜ?あんまりこの眼や身体側のバーに青が入るってのも
そーゆーヤツもいるけど、まぁ、らしくないわな。側線が青いならマソアラや
タマタブにはよく見られるかも知れんがタマタブなんかは黒い放射模様が
眼に出るヤツとかよく見ない?白抜けの仕方は個体それぞれ・・か?
039_convert_20141010225715.jpg
個体それぞれって言ったら全部それまでのような気もするが、それぞれなんだろうな。
けど、悪くない個体だ。ちょっと好みかな。まだ若いからね、変化はするが素質はある。

カンパーイ! 
021_convert_20141010225408.jpg
スパークリングワインはりんごをチョイスした。

タマタブ
036_convert_20141010225645.jpg
オレンジが印象的だが、う~む。
バンドの入り方、カタチがこれまた「らしく」ないですよね。
明瞭、不明瞭は輸入後の色ボケもあるのでさておき、ですが。
さぁ、ここで南東部、東海岸系統にサンバーバ、アンタラーハも含めてみましょう。

パテ料理はやはりはずせない
023_convert_20141010225442.jpg
内臓が好きでね、苦手なひとを気の毒に思うよ。ウマイのに。

アンタラーハ・・・ってよくワカラナイ。
買ったことがない。現物も画像も見たがそんな多くの個体は見てない。
どうだろう?赤基調でグリーンの発色や白抜けもしてハデなヤツも見たが?
タマタブっぽさがある。タマタブは緑~薄青が出てかなり白抜けして赤い
フラッシュが散る、なんてパターンもよく見る。わたしが仕入れる輸入屋の
ルートではそのタイプはお目にかからないが他所には昔から普通に入る。
「タマタブ」ってのは括りが広いのだ。括りが・・って、だからこそ信憑性に欠ける。
そして地味なタイプはわたしの千里眼(ウソ)を持ってしてもサンバーバだ。
ナニが言いたいのか?つまり、

アクア・パッツァの鯛の眼にオリーブ詰めてやがる
027_convert_20141010225459.jpg
カワイイというか残酷な印象というか・・

そんな細分するほどの地域差変異があるのか?って事に尽きる。
ロカリティ・データ、なんて言葉を持ち出したらソレは確かにあるかもだがキリがねぇ。
キリがないしカネにもならんからダレも調べてないだけでね。(ダレか調べてんのかな?)
確かに、有名なノシ・ベやピンクパンサーったら完全に別モノに見えるわな。
しかし東海岸個体群でここまで来たらそれはもうすでに実際の分類はもとより商業的な
ブランド志向をも通り越して妄信的な願望に近いものがあるぞ?


ミツィオでも肌の粗いタイプのヤツとかディエゴ・シュアレズと区別が曖昧になってくるし、
ファリーってもブルーダイヤやブルーアンバンサと呼ぶ中にはかなり近いものがいる。
総じて呼ぶなら、
「北端部系」、「北西部系」って事になんだろーな?
その中で幾つかのタクソンに分かれるとしてもだ。
今通ってるモルフ名ってのは地域差にしちゃ細分しすぎ。
そしてロカリティと呼ぶには大雑把すぎ、って事だろう。
動物の放散、拡散の考え的にもそーなんだろーな。

オリーブを黒から緑に変えてみた
028_convert_20141010225513.jpg
あら、カメレオンみたい!

前回でアンビルベの個体群に対しオスまたはメスを新たに繁殖用のために
飼い足すときにタイプや産地をハッキリさせないと(たいていはハッキリしない)
それは地域間交雑になる可能性があり、ベビーの色彩パターンをデザイン
できない、というハナシをしたがそれは東部個体群においても同様である。

タマタブ
040_convert_20141010225732.jpg
だって、ねえ?そうでしょう?サンバーバ・レッドやタム・レッドのオスを持っててもさ、
他所でめっけたメスが同タイプのカラーかはわかんないよ、メスは色味ないからさ。
メス見て同モルフ内のタイプ別までわかるって事ぁないだろ?CBならなおさら、だ。
だからことさらにモルフ名、タクソン名にこだわってメス探すってのはどうなんだろうね?
実際に地域、産地にこだわりを持つのはイイと思うし、すごいクオリティも高い感じます。
けど、「インヴォイス名」にこだわってるとしたらあまりいいブリーダーとは言えないかな。
自分の眼で見て色合わせしたいところですよね。それか自分で調査しに行くかよ?(笑)

バニーニ食ってます
029_convert_20141010225526.jpg

あとねー、ノシ・ベもいるんだけどなんか気分がのらないみたいで
今ひとつ発色しなかったんでまた別の日に画像載せます。
今日も飲みながら色んな同業者の悪口言って盛り上がりました
だって、ねえ?悪口は一番の話題ですよね?そりゃ言うわよ。

田舎だからね、飲みに出てきても帰りの便がしょっちゅうないからね。
駅前でコーヒーでもすすって時間待ち。あー、やっぱ東京がいいなー。

ふっ オマエ大渕愛子か?
033_convert_20141010225618.jpg
あと40分もありやがる。
032_convert_20141010225604.jpg
安モンのアイロンで髪巻くから傷んで茶色くなってきちまった。

お、ハッチ情報か?

ヘンケリーヘラオヤモリ
014_convert_20141010225917.jpg
2頭ハッチだがこの前日にも1頭ハッチしてる。
017_convert_20141010225931.jpg
サイズもあっていいハッチだ!モッシー系のカラーだね。
こっちはシェッドがまだ途中だが体格は十分だ。カラーはよく見るタイプ。
018_convert_20141010225946.jpg
この前日生まれたヤツはちょっと小さくて弱いかな、生き延びるかな?
001_convert_20141010225902.jpg
「ぶりくら」でベビー売り切っきたけどよ、へへっ~、また数量回復
こうやってタマに売れると調子んのって殖やしだしたら今度は売れないという・・
所詮はヘラオだからね、みんなが欲しいモノじゃないって?
いや、嬉しいかぎりだね!上等じゃない!ヘラオヤモリのTreeMateだぜ

パンサー、立ち上がったらみんな買ってね
かっこよく仕上げとくから!
立ち上げってほどは傷んでないんだけどね。
輸入屋さんに怒られるね「ウチの仕入れに文句あんのか!」って。

では、ほとんどOLブログ的なカンジでした~

またね~









スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR