*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
M・F・G
どうも~、おはこんばんちは

春からカエル

うれしはずかしフカラガエル


モザンビークフカラガエル

やってきましたデフォルメ和菓子ガエル
042_convert_20140409193231.jpg
心強い両生類専科の友人よ、上手く飼うコツありがとう!
アメフクラもいいけど配色がかわいいんですよ、こやつは。

ま、そんなに珍しいと言う訳でもないがいつでもいる種類でもない。
047_convert_20140409190828.jpg
Mサイズのかわいいコ。

アメフクラと比べると悪党面。どんくさいキュートさは変わりないが。
046_convert_20140409190758.jpg
眼の下から黒い条帯が入ってアライグマみたいに見える。

特異な容姿をしてますがお顔を見ればヒメアマガエル科だとわかる。
要はジムグリガエルって事よ。おちょぼぐちが好きな方、いかかですか?
12800円です!通販規制ナシの両生類!

ハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ
003_convert_20140409190126.jpg
だんだん赤ちゃんケージ増えてきたのでメンテもしんどくなってきた。
002_convert_20140409190113.jpg
生まれなきゃ生まれないで機嫌が悪いくせに。
どーしたって文句言うんだ、あたしゃ。まさにクズ人間

ガーゴ卵の殻
004_convert_20140409190142.jpg
前回に有鱗目の卵歯について講釈垂れたが言い足りないので補足。
ガーゴイルやクレス、トカゲモドキ科では多くのトカゲ類に見られるような
弾力のある皮のような殻を持つ。
よって卵歯の形も殻を切り裂くナイフのようなカンジ。

ヘラオの卵の殻
018_convert_20140321201050.jpg
狭義のヤモリ類ではこういった硬くて薄い殻を持つ。
このテの卵を産むヤツラの卵歯はノミ型で卵殻に丸く穴をあける。
有鱗目の卵歯ってのは一対でたいていのトカゲやヘビは左側が退化して
上顎の右側だけが発達してるけどヤモリ類ではちゃんと一対ある。

ガーゴとか羊皮紙状の卵殻をもったヤツラも一対あるかどうかは知らん。

はい、どうでもいいですね。

最近あったかいからバスキングが楽しい。

日光浴ばっかり
012_convert_20140409190319.jpg
今日はおもにヤモリ類
013_convert_20140409190332.jpg
と、ちょっとカメレオン。

我が家のヤモリ類は樹上性種が多いので日光浴はたぶん必要。

ヘンケリーベビーズ
005_convert_20140409190154.jpg
すげぇ色に見えるが成長するとそーでもない事も多い。
006_convert_20140409190208.jpg

シコラエのベビー
007_convert_20140409190220.jpg
ベビーってもSイエコの中のちょっとちっちゃいやつぐらいは食べるサイズ
008_convert_20140409190232.jpg
こどもとはいえすでにフリンジは発達してシコラエっぽい。
16000円でいかがですか?

シコラエのオス
028_convert_20140409190632.jpg
これは文句ナシの逸品
031_convert_20140409190648.jpg
赤い地色、バランスよく散らばるグリーン、青白い地衣類斑紋、かっけー
コレは売ってません。種付け後なら売るかも(笑)

エダハヘラオヤモリ
オス
011_convert_20140409190304.jpg
いい写真だ(笑)
シックなブラックにグリーンのスポットが散る。

メス
009_convert_20140409190248.jpg
赤茶けた地色のストライプ
ポイントのグリーンスポットがアクセント

単品28000 ペア52000円

エベナウイ
オス
014_convert_20140409190345.jpg
エダハより大きい。そして飼いやすい。
016_convert_20140409190420.jpg
顔のトライバルがビシキマ!

メス
019_convert_20140409191543.jpg
葉脈模様。
020_convert_20140409190446.jpg
エダハとは尻尾の形状が違う。
申し訳程度のダイヤ型。

単品25000円 ペア46000円

エダハなんかは微妙だがヘラオヤモリ類の多くは木の幹で樹皮に擬態して
身を守る種類。日光浴するっていうか角度によっては陽に当あたるは明白。
バスキングってのは飼育において重要だと思う。

対して日中は割りと隠れてるイメージのエダハ系。
でもエダハでもエベノーでも見たカンジは好んで日光を浴びる。
真夏はご勘弁プリーズってところではあるが。

クレス、ガーゴ、チャホウアは日光浴するとよく脱皮する。
でも長時間は嫌う。

ニホンヤモリなんかも夏の夕方、まだ陽が高いのに陽だまりにいるのをよく見る。
夜行性種でもお日さまはみんなに平等にその恩恵を与えるらしい。
日が当たらないのは私ぐらいでね。

クレス、ガーゴ

常夏の島原産のラコダクでも春になったらやっぱりサカる。
この時期オスは痩身。餌より色だからね。

今気に入ってる種付けオス
036_convert_20140409190715.jpg
ウチで最大のオス。
035_convert_20140409190702.jpg
ソリッド系。とにかく人馴れしない誇り高き魂の持ち主。

気に入ってるメス
逆にメスは太る、妊娠してるから当たり前だがよく食う(笑)
038_convert_20140409190728.jpg
長い付き合いのメス
039_convert_20140409190744.jpg
赤とか朱よりもこういった手合いがガーゴらしく感じて私は好き。

長々書きましたが、
つまり、あれですよ。
フクラガエルとヤモリ買ってくださいな(笑)

では、またお会いしましょう
おやすみなさーい







スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR