*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ポルカスのハッチとパンサーの云々
はーい どうも~ まだスマホじゃないレプタイルTreeMateです

若い頃はピッチでもケイタイでも仲間うちでは一番早かったもんですけどね。
カラー画面になった時もカメラ機能でも一番に手に入れたりしてね。
ベル打つのもブラインドでめっちゃはやかった(笑)

これではダメですね、どの分野でも業界人ならこう、とがってないとね。

今日はちょっとゴキゲン!
久しぶりに顔を見せてくれたのはかわいいアイツ。

ポルカスカメレオンモドキ
011_convert_20140404225526.jpg
やっぱりブッチ切れ!
012_convert_20140404225540.jpg
飛びかかって来るくらい凶暴だがアタマでかくない?2頭身(笑)
まったく何を怒ることがあるのか、短気は損気だゾ!

切り裂かれた卵の殻
013_convert_20140404225553.jpg
有鱗目の幼体の卵歯は卵嘴とは違い上顎の歯が発達したものでまさしく歯そのものだ。
これで内側から何度も殻を切って出てくる。歯はすぐ失くなっちゃうけどね。


トカゲとはいえ赤ちゃんが増えると家の中が明るくなりますね。

脱皮が始まったパンサーの赤ちゃん
009_convert_20140404225455.jpg
でかくなったら水を飲む量も増えるし餌のサイズも変わる。日々変化だ。
010_convert_20140404225509.jpg
管理が容易なパンサーとはいえ手を抜くとスグにダメになる。
とくに小さいうちは病気させてはいけない。後の成長に大きく影響する。
代謝、とかいう事柄を念頭に置いて温度調節すると好適環境が見えてくる。

パンサーって簡単なイメージがあるでしょ?でもコレがまた割と難物なんですよ。
金がありゃ解決の問題なんですけどね。グリーンイグアナ的悩みがここにはある。

何ってケージが一番考えもの。でしょう、皆さん?
CBの場合は衣装ケースで脱走常習犯になるまでは状態よく管理できる。
大きくなるとケージもでかくなるがあまり広くしすぎると逆に管理しにくい。
問題は最終的なサイズでの長期飼育。

ここでグリーンイグアナ的問題、と言ったのは飼育種として弱い種類ではない。
イグアナを健康に美しく飼うには非現実的かも知れないが単純明快で幼体の頃の
飼育環境をそのまま拡大すればそれで済む話。温度変化域もそのまま拡大。

日本の住宅事情を考えるとなかなかの思い切りがいる。
つまりグリーンイグアナは古くから飼育され、情報も豊富で健康管理自体は難しくない。
飼育困難種ではないがペット的には小型種に比べると飼いにくい種ということがいえる。
大型のカメ類も同様の理由で「飼育継続困難種」だろう。手放される理由もここにある。

パンサーカメレオンはここまでいかないが種としては大型になり飼い易いけど飼い難い。

WCで立ち上げ途中のおとなしい個体(元気がない)なら鳥カゴやバーベキュー網が使える。
給水や給餌がしやすいのが利点。通気性もよくシャワーを浴びせても撥水も早い。
だが、これまたありがたい事に最近は飼育情報も普及してちゃんと立ち上がるんだ。
代謝が上がって肌も眼も張り、舌も力強い。こうなるともう、外に出たくてたまらない。
皮肉にも立ち上がる事で鳥カゴやましてバーベキュー網はもう使えなくなる。

もう限界、柔らかネットケージに移動させたノシ・ベ
007_convert_20140404225443.jpg
ガリガリと網の隙間に鼻先擦り付けて暇がありゃ脱走を図る。
外も見えるし空気も感じるからね。
飼育環境を整える?レイアウトとか茂み多くしてライトも弱くして落ち着かせる?
そうやって代謝を下げる時間作ったり目隠しを多くしても無理。限界がある。
鼻先失うのはまだいいとして最後には前肢までも異常をきたす。
指が腫れたりしたらそれこそ厄介。
でもバーベキュー網どんなふうにでも使えるから愛用してるんだけどね、
パンサーにはもう無理、限界。

ネットケージなら擦れでガタガタはかなり緩和できる
002_convert_20140323173431.jpg

だから金があれば解決する問題。
花屋みたいなデカ目のガラス温室があれば美しく飼養できる事は前から知っている。
金網のケージは飼育の段階によっては重宝するが長期には向かない。
舌が伸びるので外の脱走コオロギを狙ったりすると舌を失う事故にも繋がる。

少なくともパンサーのような活発な種類には向かない。
ワーナーのようなあまり動きまわらない種なら向いてるかも。
活発なツノ系はダメ。ひっかけて擦ってツノの形が悪くなるかも。

しばらくしたら産みそうな腹の張り方を見せるワーナー (まだかかるけどね) 
004_convert_20140323173454.jpg

あと、カメレオン飼うならパンサーでもツノ系でもとにかく横に広く飼う事。
ベビーとか衣装ケースが管理がうまくいくでしょう?横に広いケージだから。
一昔前の飼育法だとさ、高さを重視した縦型ケージで、なんて書いてるけど違う。
広さを体感させるにはケージを横にする事で再現しやすい。
モリドラゴンみたいに樹に垂直にとまる種類じゃない。
販売用にいくつかストックするとなるとパンサーはほんと考えもの。元気すぎる。
フィッシャーも元気でどうしようもないがまだサイズ的に対応がしやすい。

とりあえずの結論は素材が柔らかいネットで横に飼って広い印象を個体にもたせるか、
文句なしの花屋よろしくガラス温室を使用するかの方法が管理がしやすいでしょう。
昔はカメレオンの飼育ったらカゴ系使うってセオリーがあったんですが。
通気性がいいとかの理由で。
でも飼育繁殖技術も飛躍的に向上して何が必要なのかがちょっと明らかになってきた。
昔は何で死ぬのか何で上手くいったのかよくわかってなかったんだよね。
今では通気性は重要だが温度の上げ下げや散水のやり方なんかである程度までは
対応できる事がわかっている。
まだまだわかんない事の方が多いけどね、
長期飼育できるようになったからそれまでの常識も変わる。

私はやっぱ小型種の方が管理もしやすいし形も好きだな
012_convert_20131213232016.jpg

パンサーカメレオン飼い易いけど実は難物問題でした。うん、金使う!

それでは今夜はこれにて失敬
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR