*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
入荷(前編)
どうも こんばんは
 
ネコ大好きTreeMateです

ネコとは気が合うんです。ホラ、昼寝好きでしょ

とらじ
001_convert_20140309203516.jpg
空き箱とかビニール袋とかせまいところ見っけたら入っちゃう

食肉目はふたつの亜目に分かれる。
イヌ亜目とネコ亜目。
この繁栄した別亜目の代表が人間に家畜化されてともに暮らすようになったのは不思議。
人馴れしにくい少数派のネコ亜目を飼いならそうと思った古代人の気持ちがわからん。
ネズミ退治ならイヌ亜目のイタチ科の連中の方が人馴れしそうなのにね。


ネコ科最強って議論したことありませんか?
小4ぐらいから相手は違えど一定の間隔を置いてこの話題になる。


ヒョウ属5種のうちトップ2は常にトラとライオン。
トラ派が多いだろうか?亜種によってはネコ科最大だからね。
けど個体レベルでの平均値だとなんかライオンのがでかい気もするし。

トラは単独か少数で大型の獲物をしとめるから個体としての戦闘能力が高そう・・
ライオンは群れているものな。プライドと呼ばれるメスをしたがえた群れだが
実際はひとつの群れに血縁関係のあるオス同士も仲よく暮らしている。
一方トラは単独行動で身体能力も高くネコ科としての機能美の最たる進化を遂げている。
そっと忍びより一撃必殺の攻撃を仕掛ける。カッコイイ!トラの勝ち!

否、それは獲物という立場上は追われる者、逃げる者への攻撃。(危険な獲物も多いが)
オスライオンの顔はタイマンはった数だけ勲章ともいえる古傷や生傷でいっぱい。

トラとてシマ争いで他のオスとの殺し合いもあるだろう。モメ事もなれたものかも。

だが群れのリーダー格のオスライオンは普段はろくなシノギもせず群れに飼われている。
彼等は有事の際の戦闘要員、用心棒だ。
狩りはあまりせず暴力沙汰と交尾だけに控えている。
売り出し中の単独チンピラオスや相手がメスだと調子にのるハイエナなどが相手だ。

実戦経験だとライオンに分がありそうだ。
トラよ、そいつは偶蹄類ではない。
自分と同じ武器を備え反撃してくる百戦錬磨のけんか屋。
飼い猫が外に出ても自分よりはるかに小さい痩せた病気の野良にボコボコにされる。
けんかでは場数がものをいう。ライオンが強ぇ!

いやいやトラは・・なんて永遠に終わらない議論を何度したことか・・
どっちが強ぇと思います?武井壮ならなんて言うかな?

っっっはい!新入荷

マソベササクレヤモリ
002_convert_20140309203532.jpg
ベーマソ1ペア入荷。
ヘラオやヒルヤモリと同じくマダガスカルで特に琴線に触れる種類。
好みドンピシャ!自分の好みランキングでもかなり上位!(だから?)
010_convert_20140309203621.jpg
まだワイルド感は否めないが元気なサブアダルト。
009_convert_20140309203606.jpg
最初は個別に小さいケージでって意見もあるだろうが私は広く飼う。
005_convert_20140309204157.jpg
行動的でかなり動き回るので広い方が見てて楽しい。(真夜中しか見れないが)
あと捕まってる感を少しでも緩和したい。
あんまり調子悪そうだと個別で小さめのケージで飼うが
今回の個体はとくに立ち上げも要らなそうなのでペアケージ。

ベーマソさんは半年前は泣いたからね。コロニー壊滅。
原因不明だが単純にカルシウム不足という初歩レベルのミスっぽい
サプリやってるつもりでも抱卵中は通常の状態ではない。
もっといろんな栄養やさらに大量のカルシウムを必要とするんだろう。
今さら何言ってんだか・・何年やってんだオメー・・。
それと別に蒸れもかなりの要因を占めてるとは思いますが。オスも死んだから。
講釈ばっか垂れないでもうちょっと生体見ろよっ!ていう好例です。かたじけない。

でも弱いイメージあるかとも思うんですが意外と丈夫な一面もあるんだぜっ。

前回惨事の生き残った個体
まずは、
オス
017_convert_20140307154650.jpg
著しく状態を落としていたが立ち直った。バリバリのプクプク
019_convert_20140307154703.jpg
しかもけっこう触れるかも・・

尾もプクプクで、すばらしく刺状鱗が発達してカッコイイ。
020_convert_20140307154732.jpg
完全尾ではかなりやぶやぶしい。だからササクレなんだろうな。
その理屈でいったら別属でもこういう尾は多いよな。違う理由か?

注目はメス。
産卵して尻尾切ってバキバキに四肢を砕いて死んでいった個体達のなかで
死に切れなかったヤツがいた。ソイツは今・・
012_convert_20140307154557.jpg

生きている
何ヶ月も生きている。干物状態から少しふっくらもした。
尾も再生しかけてる。
014_convert_20140307154615.jpg
そんな姿にしてしまってゴメンよ・・
けど、オマエの眼を見たらどうやら生きる決断をしたらしい。
四肢を引きずってでも夜になったら徘徊する。
マトモなのは右前肢一本だけ。一番重症だったのに・・
021_convert_20140307154744.jpg
焦るな、餌は口元まで持って行ってやる。
それともリハビリも大事なのか?
生きるんならずっと協力する。
オマエの命ある限り裏切らん。長生きしろ。
ウルウルのお目目。私を受け入れてくれるのか?


「殺すぞ。」 
022_convert_20140307154759.jpg
「なんでちょっと恩着せがましいねん!お前が言うな!」 

・・・・・。
まぁ・・あれだ、トカゲ相手に気持ち通わすって事に無理がある。
一方通行だから爬虫類飼育。
サインを読み取り餌食いや状態の良し悪しがメッセージであり会話である。
今、否定的なメッセージを受け取った気がしたが気のせいだろう・・。

ともあれ、マダガスカルの秘宝、マソベササクレヤモリいかがですか?
ペアで80000円

気になったらお問い合わせくださーい!

お問い合わせは

treemate@hotmail.co.jp
080-3163-1290(080-5669-3685) 

お待ちしてまーす
015_convert_20140309203633.jpg
でもやっぱりワイルドもの。
状態は確認して売りますが気難しい一面もあり一筋縄ではいかない種類です。

手を抜くと秘宝が悲報に化けるかもよ?
ゴメンナサイ、ゴメンナサイ!ペットブログにあるまじき表現!
でも思いついたから言いたかったの!

では、また次回~ おやすみなさーい

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR