*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
しったかの戯言
どうも~ おはこんばんちは 
ばかみたいな電気料金の振替予定表が来たTreeMateでっす
オリンピックも盛り上がってるなか、皆様いかがお過ごしでしょうか?

はい、今日はくっそ寒いけどわんこ連れて山の方に遠征散歩。(ヒマ人です)
002_convert_20140212014140.jpg
イヌは寒くても元気です。あほなのかな?
006_convert_20140212014315.jpg
私は寒がりなのでインナーとかめっちゃ厚着してます。靴下は厚手2重履き。
動くので何回も写真撮りなおすからイヤになってあからさまに逃げ腰。
てめぇがじっとしてねーからだろぉ?コッチ来いって!

こうやってイヌとネコと楽しく暮らせていければいいなぁ。何にもせず。
ってマジで考えてるボロ人間です。
この山の竹薮に2億とか落っこちてないかなぁ。


わんにゃんもいいけどTreeMateはトカゲ屋。
とくにハッチもないし目新しい入荷もないけど画像でも。(も少ししたら入荷あるかも?)
冬の静岡で新しいお客さんも増えたのでここはいっちょ自己紹介がてら。

Lacertilia (トカゲ亜目) 
ペットとしてトカゲが何種類ぐらい市場に流通するかは知らない。
昔より種類が減ったような増えたような?種によって減ったり増えたりかな。
あまり輸入されなくなった種もあるが、まぁ規制というより流行りもあるからね。

トカゲ亜目のなかでTreeMateが取り扱うのは主に2つの下目。
イグアナ下目とヤモリ下目
なぜかこの2つの群に惹かれてしまう。だから売ってるのはもっぱらこの仲間。

Campによるトカゲ分類の名著、『Classification of the Lizards』(1923)
かつてCampはヤモリ下目とイグアナ下目をAscalabotaという群に分けていた。
夜行性と昼行性の樹上生活者ってくくり。

まずはIguania(イグアナ下目) 
010_convert_20140212014345.jpg
グリーンバシリスク
イグアナ下目イグアナ科バシリスク亜科
怪鳥バシリスク。
バタついてしょーがねー。

グリーンイグアナ
イグアナ下目イグアナ科イグアナ亜科
001_convert_20140214001233.jpg
クレストやデュラップが発達して絶滅群の恐竜みたいなルックスでカッコイイ!
そりゃ惹かれるだろう。ゴテゴテと装飾が多いのはわかりやすいかっこよさ。
中学ん時もボンネットにゴテゴテとスクープやダクトが付いてるクルマは憧れた!
012_convert_20140212014403.jpg
バルバータスカメレオンモドキ
イグアナ下目イグアナ科アノールトカゲ亜科
こいつは恐竜っていうかまるでヒゲクジラ?
ヤモリみたいな指先にカメレオンのように可動するお目目。不思議ちゃん

ドリアエモリドラゴン
イグアナ下目キノボリトカゲ(アガマ)科
015_convert_20140212014439.jpg
コイツもかなり恐竜チック。
たまに恐竜と爬虫類は違う、なんていうひとがいるがあれはどうして?
現在の分類学では何をどーしたって恐竜類は紛れもない爬虫類だけど?
私が間違ってるの?けどそんな事いったらいろんな目が爬虫類じゃなくなるよ?
017_convert_20140212014453.jpg
ヨツヅノカメレオン
イグアナ下目カメレオン科
モロに樹上性。樹上生活者の最たる特化を遂げている。
しかもバリ車よろしくツノだの帆だのフルキット組んだルックス。

Gekkota(ヤモリ下目) 
下目レベルでの分化は活動時間帯にも対応している。
夜の樹上生活者。
002_convert_20140214001251.jpg
ガーゴイルゲッコウ
ヤモリ下目ヤモリ科
イグアナ下目のような時代がかった姿はしていないがその起源は古い。
いつ頃だったかは以前読んだけど忘れた。(講釈たれてもそんなもんです)

エダハヘラオヤモリ
ヤモリ下目ヤモリ科
004_convert_20140214001321.jpg
003_convert_20140214001306.jpg
かっこいいから2個体載せた。
アタマがでかいのがヤモリの好きなところ。
滑らかな皮膚感とネコみたいな縦型の瞳孔、あと鳴く。

007_convert_20140214001352.jpg
ノシボラハヤマビタイヘラオヤモリ
ヤモリ下目ヤモリ科
やや大型のシコラエ。
夜行性の動物はどことなく曖昧な色合いをしている。
デーハーにしても夜だから見えないからね。でも擬態効果は抜群。

005_convert_20140214001335.jpg
セスジオマキトカゲモドキ
ヤモリ下目トカゲモドキ科
瞼を持つトカゲモドキ科。
トカゲモドキなんて混乱しそうなアタマ悪すぎる和名がついてる。
モドキもクソもヤモリはトカゲだからな?改名しろ!

このヤモリ下目で最後のひとつヒレアシトカゲ(イザリトカゲ)科はウチにはいない。
たぶんこれからも飼う事はないだろう。形態的にかなり面白いけどね。

この2つの下目について共通していえるのは視覚に優れている。
だから食べ物、飲み物関係以外ではあまり舌を出したりはしない。
トカゲ下目やオオトカゲ下目の連中は舌を頻繁に出し入れするが
それは臭いをかいでいるからで視覚は劣る。

樹上性のグループは視覚が発達するが
別に樹上性だから眼がいいって訳でもない。
イグアナ下目でもキノボリトカゲ科のアガマ属の連中とかは地上性だが
祖先群の樹上性種と同じで眼はいい。二次的に地上性になっただけだから。
人気のフトアゴヒゲトカゲとかも視覚は優れているって事。

逆に二次的に樹上性になったグループ、トカゲ下目でもオマキトカゲとか
ミドリツヤトカゲとかはやっぱり他のスキンク同様、視覚はそれほど発達しない。

画像 756
地上性のタマオヤモリ類でも樹上性の親類と同じでっかいお目目。 

私の趣味については今までにも紹介してきました。
こんなブログを書き出したらいよいよネタがないって事(笑)
タマゴはいっぱい産んでるんすけどねぇ~、最近ハッチがあまりない。
も少し待ってくださいよ、いっぱいナイスなCB紹介しますんで(笑)
わからんけどね。よく失敗するから

今回は自己紹介ってことで。
冬レプでお知り合いになったお客さん、こんなカンジのものしかおりませんです。
以前はもうちょい気が多かったんすけどね、最近はスペースと世話に追われちゃって
マジ好きなもんしか扱ってません。所詮いちブリーダーです。しかも貧乏。
新入荷とかあってもやっぱりヤモリとかカメレオンとかそんなんです。
でも状態だけは仕上げてだしてるつもりなんで見捨てないでまた買ってくださいね(笑)

はーい、今回は知ったかぶり&私的な好みのコーナーでした~
おやすみなさーい
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR