*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
だれが殺した?クックロビン
Who killed Cock Robin? 

マザー・グースと呼ばれる英国のナーサリー・ライム(童謡)の有名な詩。
こんなふうにしてで始まる悲痛な暗い押韻詩はなぜか異様なほど魅力がある。
言葉の持つ雰囲気なのか全体の世界観のせいなのか何を言いたいのかよく
わからない内容・ストーリーのせいなのか謎めいていて引き付けられる。

I,said the Sparrow,
With my bow and arrow,
I killed Cock Robin.
 


別に何かの教訓が含まれている訳でもなさそうだし殺したスズメの罪悪感も希薄で
特に断罪される訳でもない。スズメは悪くなくその行為は正当性、必要性があった?
の、割りにはハエの野郎に売られてるしなぁ。

Who saw him die?
I,said the Fly,
With my little eye,
I saw him die. 


殺人事件と犯人、目撃者というテーマを持ったこの童謡は多くの推理作家によって
より神秘的で呪術的な呪文として作品の中で活用されてきた。
言葉や調子自体に無関心で非人間的な暴力性、ホラー的要素があるのだろう。

そもそも意味なんてないのかもね。時の流れとともに改正、改ざん、削除も
繰り返しているだろうし、当時の政治的、宗教的な背景は当然反映されてる。

きっと何かをもじってるんだよね、当時の時事ネタなんかを。
風刺というべきか。

その事は殺されたロビンは誰か?って議論にもなるんだけど悼まれてるから
きっと国民的スターには違いない。
時事ネタの脚韻を踏んで曲をつける、的な?

「言葉あそび」というテーマでマザーグースを研究してみる。

ペット屋のブログとはいえモノを書いてる以上は言葉の重要性ってやつは
けっこう気になりますね。

まーそんなん関係ないかも知れないけどできるだけイケてる言葉を
チョイスしたいっていうか、願望だけで実践できてないんですけど。
またイギリス的世界観と私の店との類縁性もまるでないんですけどね。

産卵情報 
スベヒタイヘラオヤモリ
2824_convert_20140209184906.jpg
忘れた頃に産みつけてます。
2825_convert_20140209184932.jpg
ありがたいことに静岡で2013CB売れちゃったからもういない。
いやぁニーズがあるんですね。最初はまったく売れなかったものですが。
2014年度も頑張っていいCBを提供していきたいと思います。

ついでに静岡での戦利品。
ヤマビタイヘラオヤモリ
2849_convert_20140209185401.jpg
いいオスです。
わたしゃビョーキなんでね、へラオいたら毎回持って帰ってしまうという。
何頭いてもいいからね、とくにシコラエなんて大歓迎!
2848_convert_20140209185347.jpg
ちょっと蛍光がかったグリーンが差し色で映える美しい個体。
ちょっとノシボラハシコラエみたいに見えるが普通のシコラエ。のはず。
にしても面長だなぁ?

次の戦利品?というか事情によって持って帰った
カメレオンモリドラゴン
2844_convert_20140209185223.jpg
メスは欲しかったんで、ありがたい。
2845_convert_20140209185239.jpg
ワイルドならではの傷みは当然あるが立ち上がるだろう。
若い個体は体力はないかも知れないが順応性はある。

オスは傷みがはげしいが何とかなるかな?時間かかる。
2846_convert_20140209185258.jpg
とにかく水。こいつらは水。水飲めてりゃとりあえずはなんとかなる。
2847_convert_20140209185325.jpg
すぐ死んじゃうやつはどうしようもないが数日生き延びたなら助かる
見込みがかなり上がる。
場合によっては獣医にかかることもあるけどストレスの方がおおきいかもね。
だから水ともうひとつ、なるべく怒らさない。
気が荒いからしょうがないんだけどキレてトチ狂うヤツは長生きしない。(主観)

これまたありがたい事にやはり静岡で売り切れたティンクも次クラッチが
育ってまいりました。兄弟ですね。
アイゾメヤドクガエル・オイヤポッキ 
2841_convert_20140209185130.jpg
前肢生えたら上陸ケースに移動。
2842_convert_20140209185151.jpg
まだ後肢だけの幼生。
2843_convert_20140209185205.jpg
うっすら模様が見えてんだけど撮影技術がヘボすぎてわからない。

ルーセットオオコウモリの赤ちゃんがついに放置!もう重たいってよ!
2830_convert_20140209185000.jpg
かわいいでしょ?なっさけないでしょ?
2831_convert_20140209185019.jpg
ツパイみたいな顔してる。が類縁性はない。そう見えたとしても収斂にすぎない。
2832_convert_20140209185047.jpg
私がかつて学んだような古くからの伝統的な分類方ではツパイの仲間(登攀目)は
コウモリ類(翼手目)やサル類(霊長目)ヒヨケザル(皮翼目)あるいは旧食虫目
との類縁性が示唆されてきたが現在では分子遺伝学にまつわるデータからの分析で
起源が異なることがわかってきた。

哺乳類の現生目は4つのクレイドにまとめられるとされるが翼手目はローラシテリア
(ローラシア獣類)といって食肉目等を含むまったく別のクレイドに分類される。
この4つのクレイドについてはまた別の機会に説明するとしよう。

とにかく、やっとパソコン買い換えたのでブログ打つのもスムーズで楽しい作業。
ついつい話も脱線して好きなこと書いてしまう。

好きなことといえば人間年取ると頑固になるっていうか最近レップショーとか行っても
好きな種類しか見なくなってる。昔は自分と畑が違ってもひと通り見て廻ったもんだが。
よい傾向ではないね。凝り固まらずもっと自由に視野を広げたほうが結果として自分の
得意分野にもよい影響をもたらす事が多いのでないか?別の分野の常識が自分の専門と
する分野に於いて新発見となる可能性も十分に考えられるのである。ひとまず反省しよう。

静岡で初めて私を見知った方々。アホみたいなことばかりのたまってますが
これからも見捨てずにこのしょうもないブログをたまに見てやってください。
そしてまた生き物買ってください(笑)

それでは、また次回~ おやすみなさい






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR