*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
輪廻転生と思い込む
まいど 晩秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?
朝晩、冷え込んで飼育環境に温度差つけられて調度いいや!なんて思いきや、
思いのほか冷え込んで失敗する。というのを毎年繰り返しているTreeMateです

いやー、飼ってると信じられない事件がけっこう起きるものですな。
今週の不幸な事件は
まず、マソベササクレヤモリの抱卵してる一番出産の近いメスが脱皮してんなー
なんて思ってたら次の日、尻尾切れて両足の大腿と足首を骨折してはいずってた。
どうゆう事やねん?何があってん?考えられへんわ!もう助からないし産卵もできねー!
まだ抱卵メスはいてブリード計画は続行だが気に入ってたでっかいメスだったのに・・

次にジャクソン・キサントロプスのオスのヤングだが全長も16cmくらいだったのが
3ヶ月ほど飼って22cmほどになりツノの付け根がピンクで明らかにウチで伸びてて、
チョーかっけーじゃん!とか思ってたら、吐いてんじゃねー!みたいな。

とまぁ飼育下では想像もつかない不幸が存在しまして、やってらんねーなんて
思う事もあるんですが失敗例こそ飼育下での一例でありデータである。と思い込む。
そして稀にだが信じられない奇跡も起こる事もある。私は奇跡の割合もけっこう多い。
前向きに。(アリーマイラブのリチャード・フィッシュ風に)

さて、死に行く者あれば生まれて来る者もいる。
ハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ
011_convert_20131109174419.jpg
この前のハッチよりかは明瞭なストライプ。
012_convert_20131109174543.jpg
が、色味はのらんな。地味目は地味目。でもモノトーンファンの方も多い。

そしてひっさびさにスベヒタイヘラオヤモリ
013_convert_20131109174609.jpg
サイズは平均的だが色柄は美しい。
014_convert_20131109174637.jpg
ヘンケリーは、つうかヘラオは体色の個体差変異がはげしいので
好みの柄を選び、出会う事が楽しみ。飼ってりゃ何色でもカワイイけどね。
015_convert_20131109174705.jpg
ウチの血統ではこの明色斑が出るタイプは少ない。
つっても将来成長すると面影も残んないくらい変わっちゃう事も多々ある。

親父ヘンケリー
019_convert_20131109175002.jpg
好きなカンジの模様。ヘラオの模様のなかでシコラエなんかもそうだけど
オスに多い模様ってのがある気がするが、そんな気がするだけの可能性も高い。
エラソーにのたまってますが、そこまで模式標本的に多数の個体を見てる訳じゃない
のでわかりません。けどエダハなんかでもオスのが色も変わってる気が・する?
気がするだけかもな。でも傾向はあるとも思う。

くだらない食レポ
今日の朝飯はよく行くカフェでモーニング。
016_convert_20131109174740.jpg
ホットサンドとワッフルのセット。うまかった!

フェラーリ・・か?
017_convert_20131109174807.jpg
では負けじと、911だ!
018_convert_20131109174848.jpg
うふ、カミ切ったのよ 知らんわ!ってカンジですね。

はい、今夜はここまで~。 また見てちょ
ワーナー
063_convert_20131107014458.jpg
カワイイでしょ?多分世界で一番カワイイはず

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR