*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
好きなものは集めてしまう
はい、こんにちは  TreeMateです 今日もクライムサスペンス観てます

暖かくなったとはいえ、この風、たまらんですな なにかに利用できんもんですかね?

さて、今日は新着がございまして。

ヤマビタイヘラオヤモリ
018_convert_20130407161706.jpg
いや、これはまた美しいね。 ノシ・ボラハかどうかは知らない。
017_convert_20130407161642.jpg
ちょっとまえに紹介した「ウチで飼ってるのとは少し違うシコラエ」の相方のオス。

ウチで飼ってるのとは少し違うシコラエ
066_convert_20130331185705.jpg
産地なんかはわかんねーけど口腔内の色からして違う。別亜種か別種かも。
地域差なんてレベルじゃないと思う。もっとも分類学者ではないから思うだけ。

でも、一般的に商業的メリットがあるとは言いがたいので誰も注文してまで輸入しない。
だから勝手に来るのを待つしかないわけ。今いるうちに導入しておかないとって思って。
この便のこのペアでなきゃ、今ウチにいるヤツとじゃ交配はしないんじゃないかな?

注文できたとして割高になったらつまんないしね、倫理的には非難されそうな事柄だが
何かよくわっかんねぇけどヘラオ一式!的な雑多な輸入便ほど抜いてくるロマンがある。
このテキトーさが、この明快さにこそ夢がある。動物愛護におけるイデオロギーも信仰
さえも、その原点は尽きる事のない愛と興味なのだ。

昔はよくあったじゃない?ショップでも輸入便を雑多で売ってたりした。古き良き時代だね。

繫殖用にと導入しましたが様子を見て販売するかもなんでその時はよろしくお願いします。


ハッチ情報はと言いますと、

バルバータスカメレオンモドキ
002_convert_20130403185945.jpg
あいかわらずかっわいいねぇ。
003_convert_20130403190008.jpg
生かすのはできるし、成長もしてこの子でまた繫殖にもこぎつけるかも知れんが
やっぱり飼えてるのかどうかがピンと来ない種類。親を飼っててもね。
だが丈夫。死んでしまうような事はまずない。と、思う。

クレステッドゲッコウ
020_convert_20130407161036.jpg
うおっ、でかいな。つーかガッシリしてる。
021_convert_20130407161110.jpg
黒くてメリハリがはっきりした体色の配色。
022_convert_20130407161151.jpg

2日ほど空けてもう1頭。
015_convert_20130407161559.jpg
これもガッシリしていいベビーだわ。
013_convert_20130407161534.jpg
すでにファースト・シェッドが始まっている。色は前のがオモシロイな。
016_convert_20130407161625.jpg

産卵の情報
クレステッドゲッコウ
017_convert_20130407160835.jpg
今回は産卵まで時間がかかった。紫外線不足かな?あわてて日光浴。
018_convert_20130407160918.jpg
十分に母親には栄養を摂らせないと。かなり疲弊、消耗したな。
019_convert_20130407161006.jpg

交尾の情報

クレステッドゲッコウ クレスばっか。
002_convert_20130407161321.jpg
数年ぶりに新規導入した種親でやっと交尾に成功。
008_convert_20130407161416.jpg
頸に噛み付いて肢でメスをがっちりホールド!
005_convert_20130407161345.jpg
この赤っぽいオスをはやく交配に使いたかったのよ。

エダハへラオヤモリ
001_convert_20130407161751.jpg
前と同じ個体ですが、またやってます。早くベビーが見たいな。実に5年ぶりになる。

パンサーカメレオン
038_convert_20130329004343.jpg
睨みつけるようにメスを蹂躙している。草食男子に見せてやりたいね。

ノシ・ベだがメスはノシ・ベじゃないかも知れない。
じゃないかも知れないがほかにどうしようがある?発情したらさ。
ご安心を。当店は詐称などはいたしません。わかんないのはわかんないっていう。
そういうのをクオリティが低いとお考えになるのはその方の自由です。

お決まりの産地問題ですが、雌雄を別々の便でそろえた場合、一見モルフ自体は
同じでもよっぽど経路を特定できないとロカリティは違うと考えるのが普通だぜ?
ロカリティデータとはもっと限定されたスポットのデータの事を言う。
遺伝的な個体群における純血のクオリティでの繫殖をお求めの方は同じく輸入された
個体から同タイプである事を確認した上で数ペア獲得し、次の輸入便からの個体は
同じモルフでも別に分けての繫殖をオススメする。もっとも、その採集スポットに
自ら赴き採集する場合はこの限りではなく、何度でも飼い足しは可能だ。
それ以外は疑いだせばキリがねぇ。

「このモルフのいいCBメス持ってるからどっかでオスを探そう」では血統は守れない。
かならず同じ繫殖家からのオスである必要がある。こだわるなら、だよ?
個人的には色合わせができてればいいかな、と思ってます。詐称さえしなければね。

アカハラやメダカはダメだよ?国産のものは放されるかも知れないじゃん。
自然の遺伝情報には可能なかぎり手を入れないようにしなければね?

でも、産地が限定できるならそれに越した事はないとは思うがね。
私も純血は純血で守りたいからしばしばインブリードをしてしまうが
これにも当然限界があるのでどこかで血を入れ替えなければならない。
その時、純血は維持できたままだろうか。


オマケの画像

くつろぐカメレオンモリドラゴンのメス
011_convert_20130407161441.jpg
自分の尻尾を眺めて愛でているよう。(ンなわけねーだろ!)
012_convert_20130407161506.jpg
ボロボロなのはカンベンしてよ?もう若くはないし、長年産んでくれたメスだ。

CBのかわいい子。
023_convert_20130407161223.jpg


ルーセッツオオコウモリの水を飲むの図
065_convert_20130329004957.jpg
赤ちゃんもだいぶ大きくなってきました!お母さん抱くのつらそう。

しかし、よく水は飲む。あんま飲ますとよくないのかな?
066_convert_20130329005013.jpg

はい、今日はこの辺で!今からDVD返して借りてこよーっとSee you
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: はじめまして
はじめまして、いつもブログ見てくださってるとの事、ありがとうございます。
私もノシ・ボラハのsikorae sameitiではないかと思っておりました。
ちなみに口の中が黒いのがsikoraeでsameitiはショッキングピンクです、レッドマウスなんて呼称もあります。虹彩の色も違う気がします。

最初メスだけ導入したのですが、こりゃイカンと思い慌ててオスも注文しました。
リニアータってスジヘラですよね、いいご趣味だと思います、私も大好きです。
ストライプが赤っぽく濃いヤツなんか最高に美しいですよね、すごく丈夫だし。
ヘラオファンの方からコメント頂き嬉しくてテンション上がってます。
今日は1日上機嫌だね。これからもこのしょうもないブログを見捨てず見てやってください。

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR