*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
「けーじ!」
はい、こんばんはっ ダメ人間のTreeMateです  どうもどうも

今日はお昼からNHKの生収録に行ってきましたNONSTYLEとダイアモンドユカイ
がゲストで来てたので芸人好きの私は応募して行ってきました 
思ったよりだいぶ近くてよかったです
ユカイの歌はマジ感動
井上はしっかりブサ男君でした

さっそくですが、カメレオンのケージってほんと悩みどころな今日この頃。
なんか違う気がするのはわかってて作りなおそうにもどうすればよいものか。
皆さん、どんなふうに飼ってます?

私の場合、鳥かごやバーベキュー網のケージがメインですがコレがどうもね?
もちろん、中のレイアウトや周りの環境にもよりますが気に入らない点も多い。

鳥かごや網の利点は枝組みしやすい、ビニタイやインシュロックでエヴリシングOK!
何より通気性。手でエサを与える場合、どっからでも差し込める(コレは大きい)。
しかし、マイナス面もかなり多い。エサが部屋で逃げてる場合、ヤツラは無理に狩り
に行くから、舌を傷つけたり失う危険もある。そして幼体や小さな生体を逃がした場合
簡単に捕食される。そして1番気に食わないのが吻端や眼上のキール状の鱗が削れてしまう。

この頭頂クレストを縁取るギザギザがカッコイイのよ!
002_convert_20130211121939.jpg


健康状態がどうという事はないがコレが丸くなっちゃうのがマジで悲しい。
中のレイアウトによる、というのはカメレオンが落ち着いて逃げ出したくて
ハジにガリガリやんない環境を作るという事だがこれは個体の性格にもよる。

コイツは長く飼ってるがド完品だ 美しいフォルム
038_convert_20130206171950.jpg

鳥かごならまだイイがバーベキュー網はすぐにキズつく。鳥かごでもいずれはキズつく。
代謝が良くて脱皮を繰り返せば少し回復したりするが、脱皮のサイクルより削れがのが早い。
自作のナイロンメッシュで暗い茂みを多く作ると逃げたがらないが、まぁまぁな感じ。

別の個体だが丸くなっちゃってる。なくなってはいないがね。
008_convert_20130221231325.jpg

ではガラス(アクリル)温室。コレは最高にイイね!枝組みによっちゃあ壁には行かない。
でも単独で飼うパンサーにはデカいよね?デカくてまずい事はないのだがスペースを取る。
飼育用でなければ多少の加工は必要だし、何より高ぇーんだよ!

小さい種類なら大型の衣装ケースやコンテナで飼うのもいい手段である。
逕サ蜒・3725_convert_20120824223840

小型種や幼体を衣装ケースやコンテナで管理している愛好家は少なくないだろう。
ツーストライプカメレオンなども衣装ケースで一部にミズゴケを配し軽く保湿する
事で(軽くが重要)状態よく管理できたりする。このままこのシステムを大型化
する事も考えたが非現実的だ。


では放し飼い?悪くはない。
輸入商などが一時的ストックとして開放感を持たす意味あいでなら功を奏すだろう。
サンバーバ・モルフ
逕サ蜒・3865_convert_20120916224008
でも何頭か飼育している愛好家には向かないし、プライバシーの保護も考えものだ。
馴れた個体ならともかく、少なくとも導入初期の個体には不向きだし野生種はなおさら。
逕サ蜒・3880_convert_20120919232831
餌付けや給水も難しくなるし、まだ立ち上がってない個体で力が弱かったり、
何かに驚いた拍子に落下したりしてケガを負う可能性がある。しかも不在時に限って!

背部クレストも考慮して枝は天井から体高よりかなり低く設置する。
逕サ蜒・359_convert_20120728203545

野生種の立ち上げの段階なら鳥かごや網は優れものだ。
網目が大きく、ロングノズルのシリンジも奥まで差し込めて給水できる。
生体がどこにいようと茂みの影から驚かさずにピンセットでエサを見せれる。
本調子じゃないから不活発で鼻をこすってまで脱走するより、隠れてる事を好む。

放したときにフンの寄生虫は他の個体や生体に望ましくない結果を招く。
逕サ蜒・3592_convert_20120728184000

飼育に馴れて来て活発になるとエサをねだったりして壁面にガリガリしだす。
その頃になると、アクリルなどを組み合わせて新たにバージョン・アップするか、
ずっとかごでいくつもりなら、始めから大きく密に作ってとくに静かな場所に設置
するか。
でも鳥かご、網のよさは思いっきりスコールを浴びせてもすぐに乾く爽やかさにある。

こんなヤツラこそコンテナ向きだ。不透明なコンテナなんかも面白く作れる。
443_convert_20130113005002.jpg

ケージによって爪やキールに手傷を負うと、たいていは問題ないが
脱皮時にその箇所だけ皮が残ったりして皮膚に炎症を起こす事もある。
これはモリドラゴン類やヘルメットイグアナ類などキールが発達した
飾り鱗をもつ連中全体にいえる。

脱皮不全は湿度不足にも大きく起因するが代謝の問題でもある。
ケージの改善では栄養面まではどうにもならないが少しでも
トラブル回避できるかも知れない。

脱皮といえば複数のクレスが脱皮個体の皮を食ってたので撮影した。
001_convert_20130228015007.jpg

カメレオン。たしかに飼育に不向きな種類である気もしないでもないが
上手にキレイに育て上げる愛好家も多いのでテクニックと愛情の問題ともいえる。

飼育方は千差万別、ケース・バイ・ケースなので確立というのもなんか違う気が
するが、うまくいく可能性を最大限にあげる方法はいくつかはあるはずだ。
わからない事はうんざりするほどあるが、考え、悩んでるときが1番幸せな時間で
自分の考えがピタリはまる瞬間こそが飼育冥利に尽きるときなのだろうね。

はい、今夜はここまで。おやすみなさい
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR