*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
卵生と胎生
毎度TreeMateですおはこんばんちは


ペットとして爬虫類の飼育をしていくうえで胎生種が存在する事に気付きますよね。
つーかトカゲとヘビですね、有鱗目にだけ現生の爬虫類では胎生が普通に見られる。
その他の双弓類(カメ類、ワニ類、ムカシトカゲ類、鳥類)には存在しない。
有鱗類はなぜ胎生化しやすいのか?胎生と卵生の相違点と利益はどんなものだろう?

胎生種であるジャクソンカメレオン
358_convert_20130114194334.jpg

枝に1頭づつ産み付けていくメス
361_convert_20130114194112.jpg
薄い膜に包まれた幼体
368_convert_20130114194504.jpg
ジャクソンにとって胎生化によるメス個体の負担や動きが制限されるリスクより
産卵のために地面に降りるリスクのほうが大きいのだろうか?よく冷涼な環境に
棲息するといわれているが、気温が低くて卵の発生がしにくいのか? 否、同じ
冷涼な環境に棲むといわれ、見た目もよく似たジョンストンカメレオンは卵生である。

卵生種のジョンストンカメレオン
355_convert_20130114194035.jpg

よく似てはいるがジャクソンは雲霧林、ジョンストンは木々がまばらな高地に棲むらしい。
だったらジョンストンのほうが胎生でいいような気もするが、木々がまばらな高地のほうが
天敵も少ないのだろう的な気もする。胎生化の要因を一般的に説明するのは難しい。

そもそも胎生と卵生とは単純に二分できるものではない。その差はかなりあいまいだ。
胎盤を形成する有胎盤胎生、主に卵黄からの栄養摂取で育つ昔でいうところの卵胎生
というところの無胎盤胎生。カナヘビ類の1種などは卵殻卵を産卵し数日で孵化に至る。
体内で胚の発生がかなり進行してから産み落とされるからだ。有鱗類は常に卵生、胎生
のあいまいな所を行き来しているように思える。しかしなぜ有鱗類にだけ起こりうるのか?

卵生のディレピスカメレオン
236_convert_20130114194228.jpg

有鱗目はその他の双弓類の動物と違う特徴として、卵生種の孵化の際に卵殻を切り裂く
卵歯の存在がある。まぁ他にも違う事は多々あるが卵生、胎生の比較として卵歯の例を
出す訳だが、その他のワニ、カメ、ムカシトカゲ、鳥の孵化子は卵角という突起を持つ。
鳥の場合は卵嘴(caruncle)とも呼ぶが、まぁ卵角である。では、他の卵生動物、つまり
双弓亜網意外の羊膜類で卵生といえば、もう哺乳類の単孔目しかいない。彼等はどうやって
卵殻を破るのか?答えは角質の卵角と卵歯の両方を備えている。つまりママリアフォルムス
なんてサブイ呼称で呼ばれる初期の哺乳類型爬虫類は卵角、卵歯の両方を持っていて現生
の単孔目にその名残があるとするなら、もともと有羊膜類は卵歯を持ち、初期の双弓類は
卵角を使用していたが、有鱗類になって進化の過程で卵歯を発達させていったと考えると?

出産するハスオビアオジタトカゲ
435_convert_20130114194923.jpg
もう少し
437_convert_20130114195018.jpg
産まれた~
438_convert_20130114195057.jpg
羊膜や胎盤状のモノを食ってますがホントはヤシガラなんかの上で
出産させたらダメよ?土食ってノド詰まらせちゃいますから。


安全にペットシートの上で分娩したキメラアオジタ
439_convert_20130114195150.jpg

産み終わったらもとのケージに移してもよい
441_convert_20130114201258.jpg
子どもは分けるけどね

卵歯はヤモリ類では1対だがその他の種類では左側の上顎歯が発達したものが多い。
羊膜類は卵歯と卵角の両方の要素を持っていて双弓類は卵角を発達させたのなら
双弓類である有鱗類の卵歯は2次的に発達したものと考える事ができる。つまり
1度卵生を辞めた、最初の有鱗類はみな無胎盤胎生だったのではないかという説
が支持されている。だからマムシやカメレオンのような動きが緩慢で追いかけて
獲物を捕る事がない種、走って逃げなくても生活できる種などに胎生の名残がある。
コモチカナヘビのように寒冷地に棲息するものは地熱で卵の胚の発生が難しいから
日光浴すれば体温で胚の発生を促せる胎生へと移行しやすい。もとい、戻りやすい。
胎生起源説である。(1995)これって名前書いていいのかな?やめとこ。

胎生起源でないカメ類では環境に関わらず胎生化は容易ではない
708_convert_20130114200149.jpg
鳥類とムカシトカゲ類のオスは交接器を持たない
588_convert_20130114195623.jpg

胎生以外に有鱗目の特徴として半陰茎を持つこと、頭頂眼を持つなどがある。
頭頂眼に関してはムカシトカゲ類も有している。が、このお話はまた今度。
爬虫類は多様で興味が色褪せた事は今までないが、誰もコレを読まないかも
と考えるとあんまり長い文章はよけいにウザくて読んでくれないだろうし、
反論があっても私の研究結果ではないので逆にウザいのでこの辺で・・・。

次回は一変、簡単ではありますが在庫リスト載せます。
その次は動物行動学について。なんて考えております。

おやすみなさいませ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR