*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
日本の爬虫類もイイよ♪

今日はカワイイお客様から電話をいただいて
日本の爬虫類・両生類について質問を受けました

当店に質問いただけてとても光栄です
今回は趣向をかえて国産種の飼育について書いていきたいと思います


電話だけではきちんと伝わっていないかもしれないので
画像と共により理解を深めていただきたいと思います



まずは ヒバカリ

お腹が空くと待ち伏せします かわいい


逕サ蜒・3225_convert_20120615205716


飼育環境はこんな感じ

逕サ蜒・3228_convert_20120615205556

フタ付きプラケース(横25cmくらいの)です
2つの陶器がシェルター
タッパーの水入れ

水入れのところに脱皮殻があります
水場で湿度を高めてから脱皮したのでしょう
エサはアマガエルのオタマジャクシ(アマのは大きいからね)を1度に5~6匹 3日に1回ほど
マウスを食べるヘビと違いすぐお腹が空くらしい 
季節は変わりオタマジャクシが田んぼから消えれば上陸したてのアマガエルを与えます 
秋になればアマより長い繁殖期のツチガエル・ヌマガエルの小さいのが畑に現れるし、
ミミズも好んで食べます 
近くでエサが採れない場合はメダカなどの小魚を買って与えても食べます 
エサ用のカエルも売ってると思います(最近、見てないけどあるよね?)
冬は冬眠させましょうか 気温10度で2・3ヶ月ほど(死ぬこともあります)

2匹一緒に飼っています
シェルターは2個あるのにいつも1個に2匹入っています 
ナゾです
野外でも狭い範囲で何頭も見つかります
今は繁殖期にあたるのでさらに集まってくるんでしょうか?

逕サ蜒・3227_convert_20120615205637

コレで2匹分



次は シマヘビ

飼育環境はこんな感じ

逕サ蜒・3231_convert_20120615205218

いままで何頭も飼ってきたけど個人的にはかなり丈夫で飼育しやすい種類です
丁寧に世話をすれば長生きしてきっといい友になれます

ホントはもっと広い方がいいのですが
これで昨年から飼っています

逕サ蜒・3230_convert_20120615205521

いたって普通のシマヘビ 白い霜降り模様がたまりません

まだ若く当店ではピンクマウスのLサイズ~ホッパーをあげています
(かわりばんこにその時あるネズミを)
エサの間隔は多いときで週1回~2回 成長するにしたがい回数を減らします 
爬虫類も食べるしカエルも食べます 
エサはやり忘れても平気だけど水はひまがあれば換えてあげましょう 
新しい水が好き
自然下ではカナヘビとかを中心に食べてるらしいからマウスばっかりもよくないかも
神経質なヘビじゃないから献立をかえても食べます(ただし、好き嫌いはあるだろうね)
冬は冬眠 これに限ります 
シマヘビはまず死なない、ただし子ヘビは弱いので冬は暖かくして飼いましょう

*子ヘビのエサはピンクマウスSSサイズを週に2回ほどになります



さて最後となります ヒキガエル

当店にいるのはガレヒキガエル

逕サ蜒・3244_convert_20120615212424

繁殖の時期は渓流に現れます
普段は渓流付近の山を歩き回っているので
飼育は他の国産ヒキガエルと変わらないです 
でもよじ登るのが得意で樹の上で見つかったこともあるので
登れるものを飼育容器にいれても楽しいかも


飼育環境はこんな感じ

逕サ蜒・3243_convert_20120615212332

横90cmの衣装ケース フタはしてません
(ほんとはしなきゃダメ まえに作ったフタがこわれちゃった)
ちなみに水場の中にいるのはミヤコヒキガエル

あと、これのほかにニホンヒキガエルも何頭か飼ってきましたが
よく思うのは狭いと調子悪いです
うちは地下室があって、そこはセメント張りなので水もまけるので
そこで大型のニホンヒキやナガレヒキを放してましたが調子よかったです 
夜になると起きて来てエサを待ってます 
コオロギやワームをまくと、しつこく追い回して食べます 
フンは水で流して昼はどこにいるかわかんないのが問題です
(地下に昼とか夜とかあるのか?)冬はあまり見かけません 
すでに飼っているのかどうかよくわからない状態でした  

エサは栄養剤をまぶした昆虫類ですが太りやすい気がするので量は様子を見ながら
やはり水はまめに換えてあげましょう 少し乾いたぐらいの土が調子いいのですが
うちの写真は乾きすぎかな

鹿児島の若き友人よ、参考になっただろうか?またお電話してくださいな

冬眠については
まだ飼っていたら秋が終わる頃に聞いてください


ではまた~
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR