*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ガーゴイルゲッコー販売中
ガーゴイルゲッコーをショッピングカートに載せました

カートに載せたのはこちらの2匹

1匹目
逕サ蜒・2417_convert_20120331154006

逕サ蜒・2425_convert_20120331154130

マーブルタイプです
ぶりぶりと太っていて可愛いですね


2匹目 売り切れました
逕サ蜒・2431_convert_20120331153814

逕サ蜒・2430_convert_20120331153702

オレンジスポットです
なかなか大胆にスポットが入ってます


どちらのガーゴもコオロギとフードの両方食べます
コオロギは弱らせて暴れなくなった状態にして、ピンセットで近づけていくと
パクッと食いつきます
食べない時は腹の汁をちょっと出して舐めさせたら(残酷ですが、食虫性の動物には効果テキメン)
パクッ
フードはクレスフードとカルシウム剤とフルーツペーストを混ぜたもの
極小スプーンで口元までもっていきます


エサやりは触れ合える貴重な時間です
1匹ずつあげているので結構かかりますが
健康チェックを含めて欠かせない作業です
あと、しっかり水を飲ますことも欠かせません

痩せてるとニホンヤモリとシルエットが似てます
でもガーゴが痩せることはないですけど・・
あのおデブなシルエットが特徴ですからね
繁殖されたガーゴは大切に育てられているのからなのか
長期の飢えに耐えられないんでしょうね
複数のガーゴを大きくしていますが
勝手に食べて勝手に大きくなっていきます
丈夫な体に育てるためにバスキングも適度に(自然光で行う場合は要観察、目をはなさないで)

すくすくと育っていくチビを見れるのは飼育の醍醐味です
その誕生から天に召されるまで、その生活史のすべてに触れることができるのです
そしてその飼育の日々はこれからの動物学にとって貴重なデータ資料となるはずです

ガーゴの問い合わせはこちらまで
treemate@hotmail.co.jp
080-5669-3685

飼育法などなんでも聞いて下さい
カートでも直接の問い合わせでもお取引できます


最後にこちらの1枚

逕サ蜒・2408_convert_20120331154419

我が家の飼い猫のゴエモン君
わがままっぷりは健在
大きく寝そべっているので、ネコをまたいで行き来しなければなりません
たまに踏んでしまうんですが懲りずに居座ります
自分の存在をアピールしてるんですよ

最近は朝チューを覚えて目が覚めそうな時にチューをしてきます
(ガサガサの下で舐めるのでちょっ痛い
その後ニャーニャー鳴いて朝飯の催促
ネコも飼ってるうちに色々おぼえるんですね
決まりごとが増えてて、従わないと怒りよるんですわ
なかなかの知能犯です


では今日はここまで


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR