*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ぶりくら
こんばんは

変態奴隷商人TreeMateです。

こんな事言っていいものかどうか・・
まぁウチに来たお客さんはよく知ってると思うんだけどね。

あたしって、よく生体逃がす。 あ、もちろん部屋ん中でね。
よくないよ、小型種が目の大きな網のケージ内に入れば食われてしまう。
大型種が逃げたら上開き衣装ケース飼育の中に入れば皆殺しにされる。
絶対に何をおいてもすべての予定を中止して捜索しなければならない。
今、この時、気付いた時点で!後回しにはできない。

そういう時さ、バカみたいだけどトカゲの気持ちになるよね。
種の習性に応じて、「あたしだったら、ここからまずこのコードを上る」とか。
それがさ、えらいもんで読めてくるって言うかさ、結構な確率で的中する。
ここから、ここだろ、そして普通ならここ通る、これは避けて・・あ、いた!
第3候補ぐらいまでで見つけてしまう。光に寄っていくとかなんだかで・・
良くないよ、良くないんだけど・・自分でも流石だなぁ、動物を識ってると(笑)
これが、相方のTreeMate2号の能力が神がかっている。千里眼か、オマエ?
はい、今後はもっと落ち着いてメンテします。食われた子の魂に誓って。

つまりこういう事よ、飼育をする際にはトカゲの気持ちになろう。
私の悪癖の例題はともかく、敵を識る事は当然、飼育の成否にも繋がる。
いつだって、ヤツラの側に立って考える。 だからこそ騙せるんだ。
ここは囚われの牢ではない、愛すべき故郷だ。安心して暮らし子を残せ、と。

あ、日曜ぶりくら。
まー締め切り間際に応募したし、ニコイチブースって制限まで付けたからね、
場所はお世辞にも良くない(笑) いや、全然いいんだけど、出れるだけで。

逆に場所はわかりやすくはなってるからさ、ちょっと立ち寄って見てよ?
偉そうにのたまうクソババアはどんなツラしてやがんだ?的な感じでさ。

でも、腐っても私は商業ブリーダー。 悪いもんは置いてないぜ?
そんな珍しいもんもないけどね、出品品目自体は少ない。

まず、私としては久しぶりの、
パンサーカメレオン
DSC00187_convert_20170928232817.jpg
久しぶりに出そうと思ったら結構パンサー屋いるじゃねぇか!
やべぇな・・・ちょっと目立つと思ったのによ?上手くいかないね。

南東部の青/白系。結構エグイと思いますよ、ギラつく青を発色する。
ノシ・ボラハってんでもない気がする。青がイヤラシイ。下品な感じ。
生後約1ヶ月とちょっと。2ヶ月は経ってないと思うよ。どうかな?
2回脱皮で3回目が始まっている。成長は遅くない。
加温とかで無理に代謝上げたりせず涼しく自然に育てた良い成長だ。
DSC00182_convert_20170928232845.jpg
出来るだけバラエティ豊富な餌とサイズの強弱でさらに食材豊富に見せる。
なぁ、野生種ってたぶんめちゃくちゃ成長早いよなぁ?それには勝てない。
だけど少しでも野生に近づけたい。そう意識して育てました。
DSC00195_convert_20170928232800.jpg
ちょっと腹部に赤が差す子とかいてね、まぁこの辺が南東部。安定しない。
パンサーって地域によっては明らかに形質が違うタクソンがあるのは有名。
でもさペットで扱うモルフ的に「このタクソンは必ずこういう表現」てのは妄信。
とくに東海岸の連中はその表現の幅が広い。だから色は制限があるが様々。
DSC00186_convert_20170928232832.jpg
でも、特有の特徴はすでに幼体でも出てくる。顔付きや体型などは南東部。
大型化し全体的にゴツくなりそのフォルムは尖ってない。
サンバーバまで北上すると少し尖って見えるんですよね、この辺が境かな。

数年ぶりのパンサー出品ですが、ウデは鈍っていませんよ、むしろ研げる。
最も金を使い、最も屍を積み上げた思い入れと因縁の深い種類だ。
そうですよね、大恩ある亀岡建寿先生?
おれはあんたから免許皆伝を許された唯一の養殖家でしょう?
おれこそが、この上原こそが生涯壱マニアを継ぐもの。
カメレオン続けます。

お次は、バルバータスカメレオンモドキ
DSC00178_convert_20170928232913.jpg
バルばっかりです。ポルカスは1頭だけ。
もうちょっとしたらポルカスも出てくるんだけどなぁ、間に合わなかった。
バルバータスもあんま大きくない。けどバクバク食うからめちゃ成長早い。
DSC00176_convert_20170928232900.jpg
飼育はなんて事はない。水吹いてバラッとコオロギ撒いとけば食うよ。
手からあげれば状態も給餌量もより厳密に把握できてより良い。
餌付けるとか餌付かないとかって問題の種類じゃないんだ、飼える。
よく難しく考えてる方もおられますがブースで気軽に質問してみてよ。
しつこいぐらい説明するから。優しく丁寧にしゃべり倒します。
説明聞いたからって買わなくてもよい。聞いてヤメるためでもあるんだ。

けど、あれはナシな。
「さっき向こうのブースで買った子なんですけどぉ、環境はどんな?」
こういうのマジでいるんだよ、結構いる。 知らねーよ、そこで聞け!

クレステッドゲッコウ
DSC00169_convert_20170928232959.jpg
クソほど殖えるがまだ小さい。
良いサイズのは四国SBSであらかた捌けちゃってね、小ぶりサイズ。

手からでもバラ撒いても一心不乱にアタックしてコオロギ食べる。
もちろんゴキブリでも何でも無理だろ?ってサイズでも食いつく。
DSC00170_convert_20170928233026.jpg
練り餌はすぐ食べる子もいるけどあんま好きじゃない子もいる。
けど成長にしたがってやがてみんな大好きになる。クレスはね。
ジャイゲやガーゴは練り餌の方がすぐ餌付くんだけど。
でも、まぁ、逆よりかはマシよ、虫食わなきゃハナシにならない。
昆虫で育てる大切さは理解しなくてはいけない。

カラーとしては色々だけどパターンレス系が多いですかね。
そんな見た目に派手とか美しいとかいったベビー達ではない。
でも、毛並みは悪いが血筋は良いぜ?
頭部の大きなスレンダーな体型の自慢のベビー達です。
DSC00173_convert_20170928233038.jpg
選んで良い血統で繁殖してますし、育て方にもこだわってます。
DSC00175_convert_20170928233050.jpg
めちゃめちゃ元気ですので是非、ブースまで見に来てください。

ガーゴイルゲッコウ
DSC00162_convert_20170928232927.jpg
ホソユビミカドヤモリほど撮りにくい種類もいない。
今、わたしが見えているように写れ!と思いますね、上手く撮れない。
DSC00164_convert_20170928232940.jpg
少しクレスよりクセがありますが丈夫で長寿で良いヤモリ!
こちらはベビーからちょっと育ったサイズまでラインナップ!
まぁ、連中とも付き合い長いからね。それなりに語れますよ。
うちで買ったお客さんは皆さん繁殖成績いいんですよ。
是非、ブースまで。ババアの薀蓄でも聞きにきてください。
「向こうで買った子なんですけどぉ」はナシな。

あと、撮影が少々困難なものがちょっといますがそれは割愛。

皆さん、日曜は宜しくお願い致します。
では、会場で~



スポンサーサイト
エメツリ
こんばんは
陽が落ちると寒いですね、私冷え症なんで靴下履いてます。
でも昼間そこそこ暑いし着るもんに困りますね。
冒頭の挨拶、自分でもつまんない事言うなぁ、と自覚あります。
言葉が浮かばない養殖家TreeMateです。

パンサーちびが予想通りにきちんと6ヶ月で出てくるから忙しい。
DSC00081_convert_20170926185701.jpg
前回より少し小振りな気もするが卵数は多く全卵ハッチ。
1頭だけ出てきてすぐ死んじゃったけどね、他の子はやたら元気一杯です。

ちびかわいいねー。 ・・・かわいいか?  まぁ、普通。
DSC00082_convert_20170926185712.jpg
どっちかってーと、おれはナシ~って感じ。 このネタ知ってるよな?
DSC00087_convert_20170926185732.jpg
しかし生活にメリハリが出て良いかもですね。
好きな時に食い、好きな時に寝る。好きな時に・・・女は抱きませんが。
まるで雲のジュウザのように無頼を気取ってる私ですがちびがいるとね・・
朝しっかり起きてやさし~く水与えてますよ、ライト点けて消して調節して。

ポピュラーなCB種パンサーカメレオンでもやる事やらないとすぐ弱ります。
でもマメに世話すりゃその分、期待に応えてくれる。
DSC00084_convert_20170926185753.jpg
育てるのは手法が難しいというより手間ヒマかかるんですよね、とにかく。
卵の管理から何から、とにかく見てなきゃならないトカゲなんですよね。
DSC00112_convert_20170926185811.jpg
しかもそれ一生だからね、親になっても結構マジに見てないと弱ってくる。
どんな種類のトカゲでもそうだって?少し違うと思うよ、カメレオンはまた。
私のお客さんは8年以上飼ったしゴリオの亀岡氏のアンバンは10年以上。
惜しみない愛情とその集中力に敬服致します。

この辺とかはあんまり見ないよね(笑) あ、餌でもやるか、みたいな。
DSC00104_convert_20170926185826.jpg
でも知らぬ間にまた何頭か抱卵してますねー、美味しいものあげますね。
DSC00105_convert_20170926185856.jpg
そんなもんさ。そういうところが好き。非常に接しやすい。
もちろんちゃんと見ないとヤバイくらい衰弱してたりするからサボリはNGよ。
でもカメレオンみたく生活習慣変えるほどではないからペットには相応しい。
コミュニケーションはまったく取れないがね。そこはカメレオンの勝ちかな。

なんか一部の種類が秋になってものすごく発情モードなんですけどぉ。
この「けどぉ」の小っさい「ぉ」が殺してやろうか?ってぐらいムカつくでしょ?
ウソ、殺さないでよ(笑)
若いコみたいにそぉいうの言ってみたかったのよ、見逃してよ!
DSC00127_convert_20170926185538.jpg
春のやつはぁ、半強制エコ飼育でぇ、熱帯種に無理矢理クーリング状態でぇ
たぶん体力的にダメってわかってたんだけどぉ、カッコつけの交尾画像だしぃ
今回はぁ、個別管理で太らせないよぉに体力付けての交尾だからぁ、
・・・やっぱあたしでは無理があるわ。40前だしね・・・
DSC00116_convert_20170926190829.jpg
で、今回はペアリングで数日にわたって何度もヤッてるし今度こそは・・・
と期待が高まります。おい、頼むぜ、エメ公、いっぺんベビー拝ませてくれ!
また美味しいもんあげるから!!

こちらは来年以降になると思われますが、ブリードより何より楽しいです。
DSC00129_convert_20170926185552.jpg
だんだんとね、この土飼ってるようなヤツが慣れて図々しくなるのが良い。
バレルスキンクもリッタースキンクも微妙な人馴れ(環境慣れ)を見せる。
DSC00130_convert_20170926185607.jpg
ああ、なぜかしら・・、昔からスキンク好きなのよね・・
私ってモリドラゴンとかラコダクとか森林棲樹上性種ってイメージがある。
そう言われるし、自分でも言ってきた。
けど、ほんとはこういう這いつくばってるヤツや潜るヤツ大好き・・・!
たぶん体型と動き。シュルシュルって蛇行して手から抜ける感じ。イイぜ。
DSC00131_convert_20170926185623.jpg
あとは、まぁ・・・放っておいてもいいよね。 飼育に疲れたなら癒しにならん。
さぁ、これからも集めよう。トカゲ科のトカゲを集めよう。

何遍も言うけどさ、カワウソみたいでしょ? え、違う?
よっしゃ、待っとれ、繁殖して実物見せちゃる。
今週末のぶりくらには間に合わんが。



リゴソマ
こんばんは。
何年かぶりで名古屋に行ってないTreeMateです。
ナゴレプ大好きなんですけどね、タイミングが合わなくて。
ちと夏の最後の土曜の晩はデカイ集会がありましてね、台数集まるんで。
ストッパー任されてるんでバックレるわけにゃ・・そういうワケですみませんね。
ウソですよ、あたし軽四に乗ってます。

出品してる兄さん方、姐さん方、ツレの面々、頑張ってきてください。

頑張ってきてください・・・って言い方よくないかな?なんか上からっぽい?
そうじゃないんすよ、純粋にご武運をお祈りしております。って事っす。
これもちょっとおちょくってるように聞こえるか・・なんて言えばいいの?
楽しんできて・・・ってこれもなんか・・ まぁいいやめんどくせー(笑)
オウ、車だろ?道中気を付けてな。(兄さん姐さん、冗談すよ)
DSC00023_convert_20170922152624.jpg
なんか、そこそこ忙しくて部屋ん中散らかりまくってんですけどね。
足の踏み場もなくなってきた今日この頃。
涼しくなったしいっちょストックルーム大改装でもしましょうかね。

忙しいったって別に儲かってるわけじゃねーんすけどね。
単純に飼育が忙しい。ハッチもあるしね。
動物商だから飼育が忙しいなんて言っちゃったらみもふたもないですが。
だって他になにするよ?世話ぐらいしかする事ないんじゃない?

けど、世話するのって楽しいですよ。 やっぱトカゲ好きだわ。
なんか青臭いというか眠たいというか、少年じみた事言うけどさ。
奴隷商人に堕ちた今でも生き物ってドキドキするもんなんだよね。

「あたし、儲けとかあんま関係ないの。動物が好きだから」ってか(笑)
けど、そうだよ実際。 とくにキレイ事言ってるってワケでもないし。
オタクなんだよね、そうでなければ続かない。儲け関係なくはないけどね。
DSC00069_convert_20170922160616.jpg
ネフーオセアニアモリヤモリ。なんでもない、スカベンジャーさ。
ババイヤとも少し違くてね、まぁ分類なんざどうだっていいんだが。
とにかくさ、もちろん種としては貴重だがこのどーでもイイ感に萌える。

爬虫類とか、まぁ熱帯魚とかでもそうなんだろうけどさ、こういうのって。
あんまり注目されてくれるな、というかスター選手になられても醒める。
奉り立てられてもね・・・大事にはしていてもそこにはライト感が必要なの。
どーでもイイような軽い感じがないとこのホビー特有の自由感を失う。
それは純粋にフラットな視点での観察眼が曇るのよ。
DSC00074_convert_20170922160647.jpg
まぁ難しいね、あたし得意の粋とか乙とかって言葉で綴りたかったんだけど、
そこには少なからず比較対象となったポピュラー種の存在があるワケで、
やっぱりただのひねくれというか、そんなんかもね(笑)

でも私のお客さんがこの子達いっぱい殖やしててね、嬉しいですよね。
おっ わかるかい?お客さん、良い趣味してなさる。って感じよ(笑)
ほんとに・・・狂気を感じるわ。変態よ。
DSC00075_convert_20170922160715.jpg
容姿だけは儚げで、雰囲気のある飼い易い良いヤモリ。

特徴的な派手な容姿で一躍人気者になったゴナトデスも同じ香りを持つ。
DSC00079_convert_20170922160814.jpg
ゴシキイロワケヤモリの赤ちゃんは順調に育ってます。
この辺もね、人気とはいっても飼育者の好みがわかれるところ。
私としてはトカゲ類に別段ペット感は求めてないのでこういった種は好み。
派手だけど地味なんだよ、分野が地味。でもそこにこそホビーの真髄がある。
もったいつけた文章だけど、要はまだまだ遊べるぜ、爬虫類は。って事。

では、もうちょっと自由に遊んでみようか?
でろんでろん、どぅるんどぅるん、してますが・・ でかいリッタースキンク。
DSC00066_convert_20170922152426.jpg
しかし・・まぁ、なんつうか、エロイわ・・艶かしい。 抜き身だもん。
DSC00055_convert_20170922152349.jpg
卑猥なんて意見もありますがね。
寄ってみると意外とカワウソ感があったり。 純朴な癒し系フェィズ。
DSC00059_convert_20170922152413.jpg
カワウソガオミモダエトカゲとでも呼びましょうかね、どう?
川には棲まねーけど、オオカワウソみたいな雰囲気がある。動きとかもね。

で、こちらはまじで水辺に棲んでる、ずーっっと飼ってるベーコンミズトカゲ。
DSC00040_convert_20170922152510.jpg
コイツはカワウソ感はまるでないがスキンクってどことなく哺乳類感がある。
結構、完成された胎盤を持つ胎生ってところもそれっぽく感じさせる。
上のカワウソチ○ポは卵生だけどね。 言わないでおこうと思ったのに・・
最近ね、言っといてなんだけど、下ネタだめなの。気持悪い。
若い頃ヘーキだったのに年取るとだめになる事って多くない?揚げ物とかも。
まぁ・・ババアの下ネタってムカつくしちょーどイイか。

自由にやってるつもりでも俺たちは流行に誘導されている。
株価操作みたいな爬虫類事情に踊らされたくないけどしょうがないよね。
チャートがあるから値がつくわけで、それこそ市場で商売なわけで・・・
ま、出来る限りひねくれていたいもんですね。

では、また次回~
武芸十八般への道
最後の (Briht surf holiday) 夏を
胸に秘め (Bright daylight) fufufu
過ぎ去れば (I can`t find you) みんな
さよならの (Surf holiday) 不良たち


Do it to the Beat 
ってね。

過ぎ行く夏を憂う今日の車内で流れるナンバーは
杏里で「最後のサーフホリデー」 名曲よ。
2番が好きなんですよ、「さよならの不良たち」のフレーズ。

はい、TreeMateの懐メロのコーナーでした。 
・・・アラフォー以上しかわかんねぇぞ?



相変わらず美しいよ、お前は・・・ 素晴らしく映える。
DSC09917_convert_20170915002513.jpg
小型で丈夫で飼育し易く、もう少しだけ陽気な性格ならもっと良いんだが。
そこは樹上性種の常、神経質で臆病であれ。その方が魅力的で飽きない。
DSC09939_convert_20170915002851.jpg
高地の高い樹の上に棲むアオキノボリアリゲータートカゲ。
紫外線要求量は多いだろうね、外に出せばいつだって日光浴に没頭する。
こういった環境はアフリカのジャクソンカメレオンなどにも云えるだろう。
DSC09940_convert_20170915002837.jpg
いや、違うな。カメレオンと云うよりは樹上生活を送るヤドクガエルに近い。
室内で逃がせば(狭いわずかな隙間でも脱走する)必ず天井付近にいる。
上の方に行きたがるがカメレオンのように枝に絡まる樹上性種とは違う。
何と表現すべきか、地上のような樹上に棲む、といった感じか。
地上レイアウトを切り取ってそのまま樹上に持って行ったような・・
トム・ソーヤの小屋みたいに地上のような寝床を樹上に作るイメージなのか。
鳴禽類など樹上性の鳥類やカメレオンとは違い隙間に潜り込む習性がある。
私の見解と飼育の仕方だけどね、いつだって足場と寝床を考える。
DSC09944_convert_20170915002808.jpg
本当に美しいトカゲだ。 体色もその佇まいも。

逆にカメレオンなどは部屋に放てば思ったより低所を好む。
カメレオンの仲間は完全な樹上生活者だが低い藪や茂みで活動する種も多い。
だからケージを置き、枝も横に組め、と言うわけよ。
DSC09933_convert_20170915003035.jpg
紫外線は好むが・・・パンサーならほどほどにかな、たぶん。
今回のベビーは成長が早い、いい感じ。
この1クラッチ目は卵数もそこそこだったので収容数も多くなく管理しやすい。
でもやがては分けなければならない時がくる。 早く売ろう。
DSC09934_convert_20170915003047.jpg
CBのカメレオンとしては定番と云えるパンサーだがやはりそこはカメレオン、
マジに飼育しないとあっけなく失敗する。とくに幼いうちは脆い。
水を飲ませ、餌を与え、環境の緩急、ダスティングやガットローデング・・
これに一手間加えて様子を見ながら育成する。
ほんと邪魔くさいね、カメレオンって。
邪魔くさいって関東の人はニュアンス分かる? 西っぽい言葉だよね。
DSC09932_convert_20170915003023.jpg
でも邪魔くさいからこそ育成する価値がある。1頭でも多く育てる。
ナニがあっても生き残るような強い数頭だけが育っても商売にはならない。
最初の脱皮まで生き延びたならそれは育つハッチだから手は抜けない。
もっと云うなら、生まれた時点である程度の予想はつく。

パンサーカメレオンは多少の経験があれば孵化子の育成は出来るし多産だ。
なぁ、儲かると思うだろう?もっと種親やモルフを増やし累代繁殖もしてブランド化。
純血を大事にしつつ、尚且つ産地クロスでデザイナーズモルフ。夢は広がる。
だけどそれが思ってるようにはいかないんだなぁ、これがまた(笑)
たいていの場合、アテが外れる。

それが出来るのは狂人だけだよ、普通はモチベーションの維持が難しい。
自分で意識してなくてもキャパを越えるし飽きてくる。そうしたらもう総崩れ。
本人にはダメになった理由が永遠に分からない。見慣れる事は恐ろしい。
飽きと慢心は視界を曇らせる。飼育に疲れてはいけない。
だが、カメレオンほど面白い種類もいない。

カメレオン飼育のノウハウは同じ熱帯域の樹上性種の飼育にかなり役立つ。
DSC09923_convert_20170915002526.jpg
ヤモリだってキノボリアリゲータートカゲだってなんならカマキリにだって。
おんなじよ、朝水を飲んで湿度の緩急、そして虫を捕らえる。
いや、逆の事も云える。熱帯の樹上性種の飼育はカメレオン飼育に役立つ。
DSC09975_convert_20170915002948.jpg
○○専門だって?確かに存在するがそれを名乗るには役不足な者も多い。
経験の浅い者ほど~乾燥系専門だからとか、多湿系得意だから、とか。 
片腹痛い。一種ないし同系のみの経験は専門に聞こえるがその実、経験値で劣る。
気移りしやすい何でも屋は専門性を欠くようでいて得てして応用が利く。
多少の得手、不得手はあれど武芸十八般すべてに秀でてこそ誠の武士。

そうぞ存分に気移りして頂いてその行き着く先に専門性を見出して欲しい。
DSC09974_convert_20170915002936.jpg
多くの種を飼育して来た者は多くの飼育スタイルを知っているのだから。
単一の系統の飼育経験では発想になかった境地に行き着いたりする。
それはきっとあなたが専門にしたいものに対しても役に立つ。後学のためさ。
DSC09942_convert_20170915002822.jpg
良い感じに育ったウィリアムスオセアニアヤモリのペア。 美しい。

私は、まだ自分が何屋なのか分からない。
いつかその行き着く先に辿り着くと信じてこれからも移り気を繰り返すんだろう。

しかし・・誰に対して言ってんだろうね?自分より後輩の若き養殖家にか?
それとも客にもっといっぱい買えってアピールなのか?

いや、客はあまり関係ないかな、たぶん後輩に先輩風吹かしてる。
あと自分にも言っている。 

なんてさ、あたしぐらいが生意気言ってんじゃないよ(笑) 

おやすみなさい






トカゲ
こんばんは

ねこが一番可愛いという結論に達したTreeMateです。
食器とかも知らん間にねこモチーフのやつばかり。黒猫ね。
黒猫ってのはおとなしい性質のものが多くふれあいやすい。
メラニズムがおとなしい性質なのは他の動物でも思い当たる。
あ~、黒猫いいよね~、癒される。うちのは白猫だけどね。

白ってない気がするじゃん?ねこ飼おうかと思ってる人で白選ぶ?
でもね、飼って見たらこれがまた白ってまじ良いのよ、ハマるよ。
いっぺん黒飼ってみたいんだけどさ、もうこれ以上は増やせない。
さすがに3匹いたらちょっと・・・今度友達ん家の黒いの触りにいこう。

その点、トカゲはいいやね、限度はあるがまぁいくらでもふやせるよ。
ただ、あんま可愛くねぇんだよなぁ・・・トカゲだもん(笑)

でも、私は日々トカゲの事を考えている。
DSC09833_convert_20170907124151.jpg
トカゲは人々のもっとも身近な爬虫類。
その生活圏に侵入し虫を捕る権利とチョロチョロと走る事を許された存在。
DSC09834_convert_20170907124253.jpg
窓ガラスの外側に張り付き蛾を食べるヤモリは歓迎すべき家族の一員。
幸運を告げるその鳴き声から親しみと畏怖を込めてゲッコウと呼ぶ。
画像はアグリコラクチサケヤモリとヴェイヤールクチサケヤモリ。
DSC09837_convert_20170907124309.jpg
他に人との関わりとしては人為的脅威によって自然化で個体数を減らす。
トカゲやヘビはワニやカメと比べると贅沢品による脅威、影響を受けにくい。
皮革目的や食用目的などの乱獲は多少はあるがあまり一般的ではなかった。
よく批判されるペットトレードだがこれも一部を除いては実際あまり関係ない。
最大の原因は開発による棲息地の壊滅的な破壊。

あなたもこの趣味に興じた人なら野外採集をして来たはずだろう。
幼少期から幾度となく繰り返される終わりのない旅。

芳醇な愛すべき狩り場も土を入れ換えたならもうそこには戻ってこない。
カナヘビもトカゲもクサガメもイシガメも捕れなくなる。
子供心にその事を痛感させられた。工事が始まると夏の終焉を悟った。

でも大して何もしなくても生物層は頻繁に隆盛と退廃を繰り返す。
常に新しい住処を求めて適応放散に成功したりもする。
DSC09817_convert_20170907123835.jpg
この小さな洲の中に低木や草が生い茂る。
周囲はほぼ完全に海の上で丘などの起伏はないし面積も小さい。
DSC09845_convert_20170909203559.jpg
カナヘビは陽気で活発な性格で立体活動も頻繁に行う。
木にも上るし2m程度なら垣根もフェンスも越えて行く。
だからトカゲより遺伝子交換の機会には多く恵まれ種として繁栄しやすい。
DSC09850_convert_20170909203614.jpg
だが海水に隔絶されたこの場所に棲む個体群は移動範囲が限られるはず。
出て行きにくいし、入っても来にくい。 他の棲息場所より血が濃いか?
さぁね、天候で流されやすいしごく最近の分布なのかも知れない。
まるでエモイアのように砂浜付近で活動する姿が観察される。
常に潮風が吹きつけ限られた植生の茂みはあるが蚊はいない。
海側は海水で河口側が汽水気味だとしても浜から1m付近での観察は珍しい。
波打ち際のカナヘビは初めて見た。草がありゃほんとどこにでもいるんだな。

この個体は赤い再生尾が美しい。
DSC09851_convert_20170909203628.jpg
地色もやや薄い感じだが西日本ではさして珍しい色彩型でもない。

印象としてはやや小型。・・・かな?
分からんけどね、洲全体をくまなく調査した訳ではない。
蚊がいない島で飼育種の餌となる直翅類などを捕りに行ったついでに発見。
飛翔昆虫はたとえ太平洋の離れ小島でも風に乗ってどうにでも来る。
DSC09852_convert_20170909203641.jpg
クサカナヘビ類はやや湿った環境でものによくよじ上るがこいつらはどうかな?
タワヤモリでも思ったが海辺ってのはどんな感じなのよ?
海からの湿気を含んだ風がねっとりと。でも一見して乾燥してる様な印象。
DSC09860_convert_20170909203713.jpg
カナヘビは多くの趣味人がおそらくは最初に飼育したトカゲ。
そして日本人のイメージする最も典型的なトカゲがこの茶色いカナヘビ。
私にしても初めて飼育し持ち込み腹での繁殖に成功した第1のトカゲ。
トカゲって飼えるんだぁ、と実感した思い入れの深い種。大好き。
第2のトカゲはトカゲ。あとヤモリだけは飼育が難しかったし今でも難しい。
まさかあれから30年近く経ってもまだ捕ってるとはな。トカゲこそが人生だ。

以前にも書いたが年々、より典型的なトカゲらしいトカゲが欲しくなる。
そう考えると狭舌下目というのは私にとって典型的なのかも知れない。

画像はアンギラバンクアミーバトカゲ。
DSC09864_convert_20170909203746.jpg
このバタバタ野郎がお気に入りでしょうがない。面白い。
この仲間の入荷は現在では一般的ではなくなったがペットとしての歴史は古い。
何種類いるか分からないようなこの雑多感が良いんですよ、味がある。

よく見ると変わってるんだが、「トカゲらしい」シルエットのトカゲでしょう?
〆の画像は外産種にしたかった。

では、また次回~


秋の飼育
はい、こんばんは

秋のTreeMateです。

すっかり涼しくなって過ごしやすいったらありゃしない。
私もトカゲも。

暑くも寒くもない。常温。
秋みたいな常温の季節って爬虫類飼育を始めるには最適ですよね。
極端さがないから加温でも加湿でも自在に操れる。
すごいフラットな感じがして、秋は好きですね。
DSC09764_convert_20170903003046.jpg
誰から目線でどの尺度で常温って言ってんのかわかりませんけどね。
ふわっとしたイメージでとらえてください。曖昧が好き。

最近は自販機も常温があるってじゃないですか、利用した事ないですけど。
以前は飲み物なんて熱いか冷たいかしかねぇんだよ!って思ってましたけどね。
慣れってのはすごいもんで今じゃ普通にぬるい水飲んでますよ。
DSC09379_convert_20170728000814.jpg
慣れで思い出したけどパクチーね。
以前、パクチーなんてどこが美味いのかわからない。
あれって味とかじゃなく美容健康意識高い系アピール?
女子が好きそうなもの一通りやってますよ女がゆってるだけじゃん?
なんて思ってましたし、ブログにもそんなような事書きましたけど・・

パクチー美味いよね(笑) なんでかなぁ?慣れたら美味く感じる。
飲み屋行ってもパクチーのものばっかり選んで食ってしまう。
いいかげんなもんですよ。
DSC09808_convert_20170903030004.jpg
食べ物って子供の頃だめなものも自然に大丈夫になりますよね。
中学入るくらいまで刺身とかお寿司とかってキライだったもん。
高校ん時に伊勢に家族旅行でホテルの夕食が海鮮コース料理だった。
母が昔のイメージで「陽ちゃん、お刺身だめよね」って肉にしやがってさ、
「うっせーもう高校生じゃねーか!伊勢来たんだから海鮮食わせろ!」
と思ったけど母の子を理解してる感を崩したくなくて「ありがとう」と言った。
DSC09804_convert_20170903025941.jpg
好き嫌いとか苦手なものがなくなるのは良い事です。
うちの相方だって最初はゴキブリ触れなかったけど今は当然だけど平気。
私もチョウとかガとか燐翅類が得意ではなかったが今はそれほどでもない。

逆に昔は大丈夫で今は怖い事や苦手な事ってありますよね。
わたしだんだん神経質になってくる気がする。
若い頃は少々時間経ってようが下に落とそうが気にせず食べましたよ。
今じゃ絶対古かったら食べないし外食とかトイレで異常なくらい手を洗うよね。
別にそんなアレよ?わたし潔癖ってんじゃないのよ?
潔癖ならこの商売無理でしょうよ。色んな意味でド汚い。
DSC09802_convert_20170903025919.jpg
閉所恐怖症もだんだん酷くなっていく気がする。
テレビで秘境ツアーのロケとかで洞窟の地底湖とか探検しにいくじゃん?
もう、あんなの無理よね、息が出来ない。キレイもクソもない、よく行くわ。
昔はそれほどでもなかったんですがね。
DSC09801_convert_20170903025831.jpg
クルマの運転とかもそうよね、若い頃は遅い車はどんどん抜いてたのに。
今じゃイベントとか出張で高速でトラックとか遅いんだけど前に出ないよね。
こいつらオーバーワークで寝てなくて蛇行したり突っ込んできたらどうしよう?
無理に抜かずこいつが前で事故ってもギリ回避できる距離を保とう・・・
抜く時は空いてる3車線で一番右まで寄ってから抜く。蛇行しても当たらない。
DSC09645_convert_20170823212521.jpg
年を取ると色んな経験や知識を得て臆病になったりもするんですよね。
大人になった?ヤキがまわった?まぁそんなとこですよ。

もともとなんの話してましたっけ?
秋は常温で多くの爬虫類の飼育がしやすいとかってそんなんでしたよね。
はい、飼育しやすいんじゃないっすか?涼しいから。
DSC09647_convert_20170818231648.jpg
自分も季節もそうだし当然世の中だってどんどん変わっていきますよね。
最近、ニュースとか見てて思うのが学校での体罰問題。よく聞くでしょ?
うちら世代だと「え、そんな程度で?」ってな体罰でも今じゃ大問題よね。
なんかこんな事書くと年寄りの体罰自慢とか武勇伝とかって言われそう。
DSC09754_convert_20170902014820.jpg
いや、そりゃ暴力絶対反対だけどさ、しょうがない子もいるんじゃない?
わたしの話だけどさ、まーナニしたかは憶えてないよ、中学ん時かな。
こら、上原!お前、今日は絶対許さんぞ?とことん説教したるわ!
私: 「あは、うちクチで言うてもわかれへんよ?ガキやもん」
こんな感じの事を言い返した憶えがある。こんなんもうシバくしかないやん。
私が先生でもボコボコにするわ。ナメてるやん、コイツ。
DSC09757_convert_20170902014836.jpg
だからね、言い聞かすとか眠たい事言ってもどうしようもない子もいる。
だから一概に体罰反対ってのは考え物かな。
それに体罰教師はみんなの敵だからクラスに妙な団結感が生まれるのよ。
あいつ卒業までにぜってー殺る!みたいな(笑)クチだけでよう行かん(笑)
生徒に混じって弱い者イジメする先生よりはマシかな。
わたし悪いコで迷惑かけた事は反省してるけど謝ってはやらないぜ?
だっていいように殴らせてあげたんだからチャラでしょうよ?(笑)
DSC09775_convert_20170903003133.jpg
あとさ、見ての通り田舎だからいぬ連れて川遊びとかするんだけど。
最近は若いのにわざわざ地方移住してくるのが流行ってますよね。
徳島にも来てるらしくて、歓迎するもしないもないけどさ、よく来るよね。
あたしだったら絶対イヤだけどな。川遊びに憧れたか?
DSC09809_convert_20170903034836.jpg
都会暮らしに疲れて自然に囲まれて開放的な生活を?
もっと具体的で明確な狙いがないと街の人には無理ですよ。実際。
あのね、田舎ってね、いや田舎者はね、開放的どころか閉鎖的なんですよ。
漱石の「坊ちゃん」とかって学生時代に読まなかった?
駐車スペースとかはある意味自由だけどね(笑)来る前によくリサーチして。
DSC09783_convert_20170903003221.jpg
わたしだったら都会でやれてんだったらずっと都会にいるけどね。
街を追われて初めて帰ってくるかな?しょうがねぇから(笑)
お互いに憧れるというか、良く映るんだろうね。

いや、地元愛がないわけじゃないんだ、いいとこよ。
魚も野菜も美味いし生き物だって普通にいっぱい見れる。
川遊びってもほぼ貸切のプライベートビーチ感覚だから開放感はある。
素っ裸で着替えてても犬散歩してるばあさんぐらいしか歩いてないし。

けど、街と違ってチャリのじいさん平気で道路にタバコ捨てるぜ?(笑)
カブトムシかと思うようなハチが窓から入ってくるしよ、まじ慌てるぞ?
電車と女は追うな、スグに次が来る。 ・・・だって? しばらく来ねぇよ。
サラリーマンもOLも歩いてねぇ。仕事なんかないよ。夜道は限りなく暗い。

良い写真だ。 あ~やっぱあたし東京のがいいかな。
DSC09789_convert_20170903003235.jpg
ヘビやトカゲだって東京の方がいっぱい見れるしね。
珍しい種類も大集合(笑)

しょうがないから明日も採集に行こう!涼しいし動きやすい!

では、また次回~

プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR