*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
じじい
こんばんは
021_convert_20170514005137.jpg
今日、スーパーの駐車場でさ、高齢者マークの軽4が真ん中で動かないわけ。
すぐにクラクションってのもよくない。なんか機械的なトラブルかも知んねー。
仕方ないから遠くに停めて歩いてきたらまだ中央でモタついてる。
廻り込んで気付いた。どうやら車内で大福食ってるんだよね、今買ったのかな?
包み紙はがすのにモタついたんか。エンジンかける前にすれば良かった。
んで、そのまま片手に大福でゆっくり発進して行った・・・
じいさん、もう歳だ。大福はゆっくり食え、いいから。ノド詰まったらどうする?
運転しながらじゃ危ねぇ。ゆっくり食ってお茶飲んで休憩してから車出しなよ。
んで、休憩し終わったらその足で免許返納して来い。わぁったな?
005_convert_20170514005525.jpg

006_convert_20170504225503.jpg

046_convert_20170514005646.jpg

明日、たねくら。
今回はさ、そんなに売るものがないと思って半ブースにしたんだけど、
飼育部屋ん中かき集めたら少ないは少ないが結構フツーにあるかも・・・
半ブースはラクに埋まるかな、けど1ブースじゃ少し余る。
001_convert_20170514005454.jpg

007_convert_20170514005542.jpg

008_convert_20170514005603.jpg

019_convert_20170514005628.jpg

よかったらアソビに来てよ、
最近、イベント飽和で即売会の爬虫類展示も見飽きた?
でもぶりくらは伝統あるイベント。趣旨も他の即売イベントとは少し違う。
たねくらだから野生種もOKだけどそれでも国内繁殖の趣が強い。
持ってくる生体に制限があり厳格なようでいてどこか庶民的な緩さもある。
性善説に基づく飼育倫理みたいなのを大事にするイベント。私は大好き!
爬虫類みたいな小さな生き物を扱うときはもちろん国内外の遵守すべき
厳格なルールもあるけど同時にホビーとして緩い部分も当然あるし必要。
子供心に昆虫採集するような部分がね。どこまでも自由だったろう?
ぶりくらはそういった意味でとても真面目で趣味として雰囲気の良いイベント。
049_convert_20170514005657.jpg
ぶりくらから始まった。
今回も養殖メインで並べる、あたしは死ぬまでブリーダーだから。
野生種もそりゃ当然持ってくけどね、せっかくだから(笑)

明日、14日の11時開場だっけかな? 終わりは16時か。
待ってるわよ?


スポンサーサイト
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR