*All archives* |  *Admin*

2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
マソアラ
こんばんは

ちょっと冷え症なTreeMateです!

これマジでコタツ電源入ってんだべな?ナメやがって!
ってカンジです。

オリーブのクレスちゃんと
002_convert_20170131005455.jpg
あん、全然オリーブ感が撮れてないわ。 もっとグリーンなのよ?

カメレオンは面白いトカゲ。
色んなトカゲ、ヘビ、カメを扱ったがこれほどまでに熱中した種類はいない。
はっきり言って「死にトカゲ」だもん。そりゃ飼えるまで飼うでしょう?
研究し没頭する。 
何頭死なせ、どんだけ金つかったかわからない。
そして今はほとんど死なせない。そしてほとんど扱わない。
048_convert_20170131184621.jpg
流通するペットの中で別にカメレオンが一番難解なわけではない。
もっと気難しくて途方にくれるトカゲはたくさん流通市場に存在する。
でも、カメレオンはひとつの基準であり指針。
彼等をある程度理解したときトカゲ飼育における多くの事を理解できる。
012_convert_20170131005633.jpg
それは環境であったりちょっと医療的というか、身体のつくりや代謝関係だったり。
トカゲという表情の変化に乏しい能面集団のなかにあってカメレオンは異色の存在。
すぐ顔に出す。堪え性がなく平静を装えない。全身で不満をアピールする。
アピールに応えなえれば死んで見せてくれる。強烈な抗議。
爬虫類なんて死体でも美しいものだがコイツラは一目で死体とわかる骸になる。
041_convert_20170131184517.jpg
逆を言えば、ポーカーフェイスのできないコイツラの考えは透けて見える。
対処もしやすい一面がある。
樹上性のトカゲを飼うとき「蒸れ対策」なんて言葉をよく聞くだろう。
そんな事言われても今ひとつピンと来ない方も多いのでは?
それは温度計とか湿度計とかで判断できるものではない。基準を知らなければ。
カメレオンは生きたバロメーターになり得る。感覚を養う際の指針になる。
040_convert_20170131184506.jpg
カメレオンは水と空気で飼う。
これはカメレオン以外の多くのトカゲにも当てはまる。
トカゲはカエルではない。水分は経口で摂取する必要がある。
ヤモリだろーがイグアナだろーがクチから水を飲みノドを潤す。
カメレオンの飼育はこの水やりからスタートする。
そして同じ水の与え方は樹上性のトカゲ全般に通用する。
044_convert_20170131184530.jpg
水と通気が問題なくても乗り越えるべき最大の敵はストレスだろう。
上手く管理するには枝の張り方と本数、観葉や造花によるカーテン。
光量の調節や個体の収容数。もちろん種ごとに違うが基本は同じ。
弱りきった個体でもレイアウトを変更するだけで快方に向かう事は多い。
メンタル面のケアというのは決してたんなる気休めではない。
期待以上の効果を発揮する事が多い。
いじくりまわして西洋医学に頼るまえにこの性質は識っておくべきだ。

私はカメレオンを飼育する事で多くのトカゲ飼育にその知見を役立てる事ができた。
すでにカメレオンをメインで扱う業者ではないがカメレオンはいつも飼育している。
そして年間何頭かは新規導入する。飼い続けないとウデが落ちる。

そこで新入荷だ。

パンサーカメレオン
077_convert_20170131190211.jpg
紅白は日章の旭日旗 「マスアーラ」
来たばっかにしちゃ状態が良い。
眼が窪んで見えるのは健康チェックでいじりたおしたから(笑)
おかげで良い色が出た。
076_convert_20170131190201.jpg
クチもネバつきがなくパッと見は皮膚にフィラリアも這っていない。
入荷直後は餌を与えないが反応を見るため小さな餌を差し出す。
舌のスピードも速い。ツメも皮膚に食い込む迫握力。
070_convert_20170131190139.jpg
同じ白色系でも一番上の画像のノシ・ボラハとはこんなに表現が違う。
今回のマソアラはまぁまぁの上物ではなかろうか?選んだから。
064_convert_20170131190128.jpg
今回この個体だけ。
もっといっぱい欲しかったんだけどさ、多くいるとしんどいのよ。
初期はストックできて状態も上がるが元気になるとわがままを言い出す。
それにいちいち応える気はない。他に欲しいのいっぱいいるから(笑)
状態見てから宣伝しますのでよければ買ってください!

色々講釈垂れましたけど、最後にひとつ。
じゃあカメレオンが飼えたら他のトカゲも飼えるのかと言えばそれは違う。
カメレオンしか飼ってないやつはカメレオンしか飼えないよ、たぶん。
なんか昔は「飼育が不可能」と云われてたから今でもそのイメージが強い。
まるでカメレオン飼育者は爬虫類飼育のテクのスキルが高いような勘違い。
先にも書いたがはるかに難解な種はいくらでもいる。
逆に他のトカゲにヒントを貰う事だって往々にしてある。
行ったり来たりするからこそ応用がきくし色んな種が飼えるんだと思う。

では、また次回~
スポンサーサイト
ブロケシア
こんばんは!
夜中にお菓子が止まらないTreeMateです。
気持ちよく肉付きがよくなってきました。
昨夜も寝る前にピザマン2個も食っちまった・・・

愛するとらじをお膝にのせて。
024_convert_20170127204059.jpg
ねこが見切れとるやないかい!ほぼお前しか写っとらんぞ!
あら、いいのよ、だって所詮ねこですもの(笑)

クソ寒い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日の四国徳島はちょっとマシだった気がします。

暖かい日には窓から差し込む陽で日光浴
空気の入れ換えも兼ねてね。
生き物はやっぱ換気と水でしょう?
空気を食わせて水を飲ませる。そして木の上で休ませる。
すでに仙人の生活みたいになってきました。
長い修行と云う意味ならあながち的外れでもない。

仙人というより妖精っぽいコイツを紹介。
ブロケシアって最近あまり入荷がないのよね。
往年の人気種。ブロケシアのスターを久しぶりに見た。
デカリーヒメカメレオン
054_convert_20170127204230.jpg
いいよねー。コレはほんと面白い種類よね。
洒落てるっつうか乙なのよ。こういうの弄るのが高尚な趣味ってもんよ
とは云うものの、実際は今だから良くみえるのかな?
053_convert_20170127204218.jpg
入荷が減り見かける機会が少ないから珍しく映り評価も上がる。
いつだってないものねだり。人気商売は浮き沈みが激しい。
お!餌食った!
002_convert_20170127203814.jpg
衣装ケースでもコンテナBOXでも大プラケでも。
場所をとらずに楽しめる。エコな時代にあったペットですよ。
わたしも一緒。今だから養殖したくてたまらないわね(笑)

これもマダガスカル。
ニシキカタトカゲ
008_convert_20170127203845.jpg
まー、ペアじゃない? ペアだと思いますよ。
そんなにコイツラに詳しいわけじゃないからさ、
「ばっか、この種類は雌雄で明らかにストライプやスポットがちげーんだよ!」
とか有識者に言われたら大恥かくけど(笑) けど私の見立てではペアだよ。
003_convert_20170127203830.jpg
細かい砂とか張って飼うイメージがあるけど砂漠棲ってわけでもないです。
乾燥させて飼うが実際には草原とかある程度湿度がある環境にも棲息する。
スポット点けると出てくるけどよく床材に潜る。夜間~朝方は土飼ってる水槽。
カメラ映えする美しい種類だ。 ダレかこの国で養殖してよ?
絶対に儲かんないぜ?でもそれがいいです。オシャレってのは貧乏の特権さ。

入荷もんばっか続いてもアレなんでちょっと繁殖ネタ。
最近はツィッターでしかハッチ載せないからたまにはブログでも。

セスジオマキトカゲモドキ
052_convert_20170127204314.jpg
キャットは安定の可愛さ 幼体でも独特の色気がある。
今回のハッチも体格が良くてイイカンジ!あの母親は優秀ですね。
父親も優秀かな?いや、それを統べる管理者の私こそが優秀なのでは?

自画自賛はさておき、脱皮前だがこのコはストライプが不明瞭でソリッドな印象。
050_convert_20170127204302.jpg
オスみたいな体色か?
多少の性的二型はあるように思うがキャプティブ・ブリードの場合はまた違う。
最後はオマタをよく見なきゃわからない。尻尾切ったらいやだから見てない。
そのまえに老眼だしね(哀しい) やっべ、完全にババアじゃん!

ファシアータ・ゲッコウ
028_convert_20170128002413.jpg
透けるような肌を持つハッチリング。
親になれば粒が出てゴワついた肌になる。
儲かりそうでいいでしょう?(笑) ねー?キレイで良い種類だもんねー?
誰が買うねん!!

ガーゴイルゲッコウ
赤いスポットが散らばる個体。 
025_convert_20170120221202.jpg
全身ダニに食われたみたいで素敵でしょう?

やたら黒っぽい個体。
045_convert_20170127204410.jpg
結局は普通かも知れませんけどね、今んとこは黒いです。
ややお気に入り。

一番のお気に入りはこの尾切れのマーブル個体。
046_convert_20170128004040.jpg
かなり久しぶりに尾を切った・・・まー再尾でもあんま目立たないけど。
これはねー、写真じゃ伝わりにくいが素敵な柄をしてるんですよ。
つうか、柄より何よりこの頭がデカイのがたまらなく素敵。
やっぱヤモリは体型でっせ?ヤモリっつーかトカゲ全般。
041_convert_20170128004826.jpg
この角ばって尖ったお顔!きったならしい斑模様!三白眼!
美しいです。いつもこのテのガーゴはすぐ売れちゃいます。
え?いらんけどなぁ・・・って?
ワルなガーゴが欲しいほとんどビョーキのお客様が時々存在するんです(笑)

さて、本日のトリはこの気持悪いので飾ってもらいましょう!
011_convert_20170127203902.jpg
佐々木蔵之介・・・みたいな顔。
014_convert_20170127203933.jpg
なんだろね、コレ? あたしもわかんないわ。
テユー科のハシリトカゲ的なヤツよね。
とりあえず、これがオスで、
030_convert_20170127204139.jpg
コレがメスよ。
012_convert_20170127203919.jpg
面白いでしょ?面白いんですよ。
トカゲってまじ多様で興味が尽きない。魅せられる。
分布と種数も多いからそのぶん収斂も見られる。
トカゲ類の収斂進化は生物が取り得る形態に制限がある事を示す一例。
マダガスカルの原猿もオーストラリアの後獣類もそうだがこちらは飼えない。
トカゲは飼えるんですよ、この点が重要。
自宅でじっくりと収斂と生物進化の秘密を研究できるじゃないですか!
空想に浸る時間ほど楽しいものはない。

では、今夜はこれまで。
なんか気になる個体がいればお問い合わせください

寒い日はラーメン、つけ麺 ボク・・英孝ちゃん・・ファンだったのに、惜しい。
001_convert_20170128014823.jpg
喜美子のショップ、Goblin(ゴブリン)本日よりオープンしてます!
よろしく!

では、また次回~
















寒いのは嫌じゃ。
こんばんは
寒いですね、あたしゃ寒いとまじ動けません。
トカゲ扱ってるからトカゲみたくなってんのかな。
愛好家の皆さん、暖かくして寝てくださいね。

昨日、久々に父から着信があった。
ハッキリ言って疎遠なもので急に連絡あるとドキッとする。
え?なんかあったの?誰か倒れた?
何の事はない。 遅い年始の挨拶と近況報告。一安心。

家庭にもよるだろうが親なんてものは会わない方がうまくいく(笑)
離れてるからお互い優しくなれるのだ。 うちの場合はね。
盆暮れ正月もない。付き合いとしては誕生日だけはプレゼントを贈る。

私は両親を尊敬している。 けど、合わないんだ。コレはしょうがない。

ふっ この顔・・・歳とる毎に母に似てきやがる。
025_convert_20170120221706.jpg
性格もあなたに似てるよ。だから相容れないんだよ、母さん(笑)

母といえば・・パンサーもすっかり妊娠カラー。
食欲も倍増。もう1ヶ月を待たずして母になる。 でも孵化までは半年かかる。
002_convert_20170120220937.jpg
結構発情するまでに身体を大きくできたんで期待大。
たくさん産んでくれるといいな。
オスに比べ神経質なメスはある意味オスより真剣に飼わなければならない。
体格に比して大きなケージに選び放題の枝のバリエーション、植物の陰影。
水は毎回与え紫外線は気候の許す限り天然の陽光を浴びさせてやる。
サプリメントも厳密に綿密に過多にならず不足にならず・・・
急に環境が変わるのも好まない。 気を遣う。

オスなんてあんなもん部屋にいるならその辺に放しておけばいいって(笑) 
環境がどうとかサプリがどうとかまったく気にしない。
042_convert_20170120221358.jpg
ザッと餌にカルシウムとかまぶしてバシッと食わせる。そんだけ。
気を遣うとしたらコイツを放しておくと他の生き物を捕食する可能性が高い。
放してるあいだ衣装ケース組にはフタをしなければならない。
何でも食う。無理そうなサイズのものでも喰らいついて殺すだけ殺す。
この事は他のトカゲにも言えるが射程距離が長い分だけ危険度が高い。

ジャクソンも同様だがパンサーほど貪欲ではないからちょっと安心。
003_convert_20170120220956.jpg
どちらにせよある程度は駆虫しとかないと他ケージにまでフンを撒き散らす。
完全には駆虫は難しいし必要性も感じないから所詮は気持ちの問題か?
でもその気持ちが大事でしょう。気休めでも気を遣うのが敬意だ。
結論として放し飼いは良くないんでしょうね(笑)メリットもあるがトラブルを招く。
でもカメレオンってある程度のサイズの種だと部屋に放したくなりますよね。
047_convert_20170120221439.jpg
そういった意味では飼育者との距離が近い、ペット向きといえるのかも知れない。
でもその他の多くの意味合いでペット向きとは云えないな、やっぱり。
まぁ別に向き不向きで飼育するわけじゃない。

カメレオンは樹上性に特化したトカゲの代表のようなものだが
特化という意味ではヤモリ類も負けてはいない。

美しいスジヘラオヤモリのメス個体。
010_convert_20170120221013.jpg
夜間の活動期にはより体色が鮮やかになる。
023_convert_20161016003802.jpg
派手さ、という意味で生き物を査定するならスジヘラ飼うならメス。
ヘンケリー飼うならオス。
シコラエ飼うならメスでエダハは好みかな、オスとメスでは派手さが違う。

サメイティヘラオヤモリ
011_convert_20170120221026.jpg
サメイティのオスの特徴が弱いバージョンの個体。 でもフツーにステキ。
このコは色彩が揚がると赤っぽくなるのでお気に入り。

やや大型のメス。 とくに脱皮前でもないがブルーグレーっぽい地色。
014_convert_20170120221053.jpg
ノド元の内リンパ腺のカルシウム凝固には気をつけましょう。
これより大きく固くなる場合はあまり良くないので早めの処置を。
簡単に治せるけど何よりそうならない飼育を心がける必要がある。

ちなみに処置内容は書けません。 
わたし獣医でも何でもないただの商人ですので。
責任取れません。
まぁ処置内容ってほど大したもんでもないんだけどね・・

別のメス。頬に緑の班が入るが別段派手な個体でもない。
012_convert_20170120221040.jpg
以前はシコラエの亜種と考えられていたが最近じゃどうやら違うみたいね。
ずっと亜種だと思ってた。以前は実際インヴォイスはシコラエだったし。
ヘラオの繁殖は4種類経験しているがシコラエだけは交尾を見た事がある。
シコッてんのは見た事ないけどね。 笑うところよ?
でもこのシコラエ関係は面白いんですよ、類似した種や近似種が多くいる。
まだ見た事もない種や亜種の流通が望まれる。
リーフテール最高!

OK, 新入荷

と言っても売り切れたけど、せっかく写真撮ったんで画像だけでも。
ポルカスカメレオンモドキ国内CB
022_convert_20170120221136.jpg
かなりサイズ差があるように見えますがこれはちょっと遠近感ですよ。
実際は少し小さいぐらい。 でないとフツーに食っちゃうからね。
023_convert_20170120221150.jpg
いいでしょう? このポルカスが良いんですよ、色味が上品で可愛い。
成長するとバルバータスよりスッキリした印象で女性的。
クレスのダルメシアンとまではいかないが黒い斑点とか出たりしてさ、
なんつうか、オシャレなペットリザードですよ。

売り切れちゃったけどまた来るしわたしも養殖してるんでよろしくです!

ちょっと成長した個体の画像も付けますね。
美しいでしょう、ノド元のデュラップは威嚇時には赤やピンクに染まる。
019_convert_20170120221122.jpg
やはり悪食の大食だがややバルバータスと比べると神経質。
ずっと幼体から飼育していてもある日突然神経質ぶりを発揮したりする。
上手くいかないものね、色味の汚いバルの方が飼い易いだなんて。

では汚いバルのエッチ画像で〆たいと思います。
バルバータスカメレオンモドキ
044_convert_20170120221413.jpg
実はコレ・・・ユリです。
ええ~なんか、やだぁ、 どうしてんの?
押し付けあってるって事よね?アソコを。
すっごいエロいんだけど
ヒマを持て余した女子達の遊び。(モンスターエンジン風に)

では、また次回~
初詣と保湿
こんばんは

愛好家の心の友、そしてトカゲの天敵TreeMateです。

そうね、トカゲにしてみりゃ私なんか親の仇のように・・・
が喩えになってねーっつーの!
「ように」じゃねーだろ(笑)

皆さん、今日も自己中で身勝手なヒト科のエゴイズムを愉しんでますかぁ?
若者よ、その意気やよし!

マコレピスミナミモリドラゴン
013_convert_20170107231925.jpg
マコレピスミナミモリドラゴン。  は、ピンボケの白ボケ(笑)


新入荷

アオキノボリアリゲータートカゲ
033_convert_20170107232326.jpg
ちょっとこのオスはくたびれている。
水をガバガバ飲んでますが・・・さて、どうでしょう?
アブロニア運が良かったあたしにしちゃコイツは引きが悪い(笑)
何とかしてみようとは思うけどね、ちょっとキビシーかな?
でも、ほら、あたしってウデがいいじゃない?
ついでに顔と頭も(笑) 

だが、大型のメスは極上。
038_convert_20170107232336.jpg
でっぷりとしたお腹。
素晴らしいね、元気な赤ちゃん産んでね?

飼育種としてとても優秀なグラミネア。

小型で可愛らしくレイアウト飼育もできる。
抱っこすると咬みつくかも知れないが餌を待つ姿は愛らしい。
そんな大食いでもないし冬になったら寝ちゃうし、エコな種類。
きっとこれからのペットシーンになくてはならない存在。
多少、値が張るけどその価値は十分にある。

アンギストカゲというこの特異な仲間はこれからきっと人気のグループになる。

ときに、湿潤な日本とはいえ冬場はひどく乾燥する。
飼育室はエアコンも稼動してるのでなおさら乾く。加湿器は必需品。
蒸れを嫌うから乾燥させて乾燥し過ぎるから加湿して・・・
すでにナニやってんだかわかんないのは樹上性種愛好家の常。

ジャワニセカロテス
050_convert_20170108000359.jpg
日に何度かシャワーを浴びせる。
爬虫類の皮膚は以前は浸透性がないと考えられていたが実際はある。
この時期は定期的に霧吹きをして水を飲ませ肌を潤す。

シャワーを浴びたジャワニセカロテス
060_convert_20170108000502.jpg
とくに目元とか保水すると潤いを取り戻すよね。
風呂入ったら必ずパックをしましょう。
安物でもいいから毎日。トカゲもアラフォーもおんなじだぜ。

アホみたいに水を飲むオオモリドラゴン
015_convert_20161221182624.jpg
やっぱ観葉植物は必需品。
造花じゃ出せないナニかイイカンジのマイナスイオン的なものを期待する。
葉っぱや幹を流れる水を好みますしね。
よく葉っぱなどに滴る水を・・・なんて樹上性種の飼育説明がされてますが
実際は滴る滴下よりも流れるような水を好んで飲むし水に気付くのも早い。

ジャクソン・キサントロプス
054_convert_20170108000427.jpg
とくに幼体の頃は水切れに弱い種が多い。
カメレオンは水で飼う生き物だとわたしは信じてる。
055_convert_20170108000441.jpg
水飲まなきゃ餌食べない。
これは爬虫類ってよりか動物全般に言えます。
わたしめっちゃ水飲みます。1ℓ以上かるく飲みます。
だからいつもオシッコ近いです。

なんにせよ、脱水は万病のもと。
以前はね、自動給水的な事やってたんだけどさ。
半分自作したようなヤツだったからね、あんまハマらなかった・・
今は良さそうな製品いっぱい見るから導入したいな。

冬場はやっぱり慢性的に脱水が続きそうで注意ですよね。
お酒飲んだらちゃんとお水も飲みましょうね。
あ、でも冬って寒いからかあんま酔わなくないですか?
酔わないっつーかスグ醒める?
でも、あ~、どーだろ?夏と冬どっちが美味しいのかな?
夏はノド越しで冬はじんわりしたのが美味いってことかな?
でも食い物によるよね。
うちの相方は塩とか味噌みたいなんとか調味料アテにするから
それはさすがにやめてくれって言ったわ。 オッサンやん・・・

グリーンバシリスク
053_convert_20170108000413.jpg
バシちゃんはね、プール入るかクセあるから多少水吹きサボッてもへーき。
でもプールの水は換えるとき水温合わせとかないと。
冬の初め頃に水道からそのまま冷水入れて設置したら嬉しそうに飛び込んだの。
瞬間、ビクビクッてなって固まったからね(笑)スグに救出して無事だったけど。
コレが親だったら何て事ないんだけどベビーにはヘビーだよね。 シャレよ。
親個体は夜間とかたぶん10℃切ってるけど普通なんですよねぇ、強い。
でも冬眠しないから昼間も寒いと普通に死にかけになるので要注意。
冬は温浴させてあげてもいいかもね。 湯冷めしないようにだけど。
あたし風呂って長時間入ってらんないのよね、疲れるじゃない。
濡れたままの状態からはやく脱したくてたまらない。
長風呂のヤツの気持ちがまったくわかんないんだけど。

マモノミカドヤモリ
001_convert_20170111062901.jpg
捕食。
今日は緑っぽいのでまとめてみました。
この幼体が緑かどうかは議論の余地があり過ぎるが大目に見てプリーズ。
モッシーな体色に似合わず案外乾燥した環境でもトラブルは少ない。
(旧)ラコダクと呼ばれるニューカレドニア群で言うならチャホウアなんかより
クレスやガーゴの方がよっぽど多湿を好む気がする。
とくにガーゴイルなんてめちゃ水飲むし乾燥すると結構トラブルが多い。
乾燥には弱いがこの仲間は得てして低温にはかなり耐える。

ベーメオオヒルヤモリ
026_convert_20170111223930.jpg
べつに緑色繋がりだけで載せた訳ではない。
この個体はオスだが頸の内リンパ腺が膨らんで見える。肥えすぎ?
オオヒルヤモリは湿度は低めに設定するので冬季の乾燥によるトラブルは少ない。
観光地で繁栄するような順応性、頭の悪さが可愛くて魅力のひとつ。
もう早い段階で故郷を忘れこの部屋で生まれ育ったと信じている。
あたしアホな種類大好き!アホなおんな大嫌い!

グランディスオオヒルヤモリ
030_convert_20170111223943.jpg
撮影しようとしたら逃げた。
飼い馴らされて牙の抜けた個体とはいえ、アタシの方が迅い。
殺る気で捕るからね、自切を怖れていたら取り逃がすわよ。
ブレーキかけずに自爆する気のチキンレースと同じ理論よ。
せっかくのキレイな緑色も掴んだら黒ずんでしまった・・

大型個体やベビーは皮膚が剥がれにくい。
中途半端な成長過程はすぐにズルッて赤剥けて可哀想な見た目になる。
赤剥けてだって・・・ちょっとエロいかんじ(笑)

では、初詣の画像。
001_convert_20170107231619.jpg
神農の皆様の屋台が立ち並びます。 
昔、憧れた。あたし寅さん大好き。

イカ焼きとはし巻き買った。


いつもの大麻比古神社。
003_convert_20170107231722.jpg
フクロウとか来ていい神社です。
縁起がいい。
神社とか仏閣とかめちゃ好きなんですよ。
いとうせいこうとみうらじゃんの見仏記読んでからとくに好きになった。
おもにお寺の仏像見る本ですけど読んでないひとオススメですよ。

毎年言うけどこういった楠などの大木のうろにヤマコウモリが棲んだりする。
この楠には棲んでいないけどね。
002_convert_20170107231647.jpg
今では照葉樹林はあまり残っていないので大木の残る神社は目撃例が多い。
植林は日本の太古の自然と生態系を壊滅させてしまう。
たぶんトトロだってもう神社周辺でしか見られないぜ?

ちなみに参拝客にうろに目がけて賽銭投げ込まれるからネットされちゃった。

では、今度は茶色いヤツばっかりの画像で揃えましょうか。
また次回~










あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます

わたくし 商売人。
本来ならかしこまった文章でかっこよく年始の挨拶をしたいのですが
常識やマナーに疎いものでして、アホがバレるぐらいなら回避します。

老犬とお散歩レプタイルTreeMateです
010_convert_20170102203901.jpg
2017年。
こんな西暦は我々の歳からすれば子供の頃に見たSF漫画の世界だぜ!
ケンシロウの199X年なんてもはや全然未来のハナシになってねーし!

マンガって最近読まなくなりましたが登場人物に憧れる事っであるでしょう?

最近じゃ2次元がどーのこーの言われるけど昔から普通にあった現象。
映画、ドラマ、小説、マンガのキャラは憧れの的になるように描かれている。
小説は視覚的に劣るので不利だな、空想に頼りすぎる。
未だにノルウェイの森のワタナベ君の顔がぼやけてハッキリしない。

ベタなところでは浅倉南や冴羽リョウか?よく挙がる名だ。
南ちゃんは子供の頃からハッキリいってキライ。
リョウはカッコイイけど殺し屋ってのは考え物。
結構、空想にリアリティを求める子供だったんでね。

わたしが一番好きだったのは山岡士郎!
めっちゃシブくない? もろ好みなんですけど!
あのクールなものの言い回しと崩れたリーゼントにいつも黒服!たまんない!

他には・・小谷憲一の17ANSの主人公 亜希良 涼! ちょっとマイナーか?(笑)
あれは逆にどこか情けなくてチャライのがカワイイ!

TO-Yの藤井冬威や哀川陽司とか、八神くんの家庭の事情から八神のツレの一樹。
矢沢あいの天使なんかじゃないの坂本将志も抜群にカッコイイ!

こうして見ると、わたしはまだそんな歳ではないがバブルの影響を色濃く受けている。
思春期の初め頃に見たマンガやアニメはどれも当時バブル期だった事を示す背景。
その時代背景も含めての憧れなんだろう。
作中のマンションの部屋やフレックス出勤の暮らしぶりなんかも含めて。
だから憧れに世紀末は登場しない。 ちなみにあの時代なら一番は白鷺拳のシュウよ。

たんなるプロフィールを兼ねた雑感よ、他意はない(笑)


それより、パンサーカメレオン
このタイプはノシ・ボラハ・シルバーと呼ばれる南東部の個体群。
003_convert_20170102203827.jpg
成熟したオスはホワイト~ブルーグレーのグラデを見せる。
中にはバーがアンキフィーのように鮮烈な藍色を発色する個体もいる。
わたしの一番好きなモルフ。キレイね。・・キレイなのか?ってところが魅力。
014_convert_20170102203923.jpg
マソアラやボラハには比較的大型個体が多いのも特徴。
成熟前の若い時期は発色が不十分で灰褐色で見れたものではない。

この眼から顔の黒い放射模様がサンバーバ~タマタブに代表される
典型的な南東部の個体群である事を示唆する。
004_convert_20170102203838.jpg
上の方の個体群のビビッドな発色も素晴らしいが色褪せるのもはやい。
それに北方系は気の荒い個体も多い気がする。 
ノシ・ベやミツィオはCBでも咬みついて来る。
大人しく、長い時間、美しい姿を飼育者に見せてくれるのが南東部の個体群。

この交尾は長かった。 ・・・遅漏め!一般的に誤解もあるが早漏より嫌われる。
008_convert_20170102203850.jpg
男性諸君、長けりゃいいってもんでもない。

カメレオンの中にはペアやグループで飼育できる種類もいるがパンサーは無理。
というか、フルキファー全般的にあまりよろしくない。
偉そうに言うがフルキファー全般と言えるほどの種数を扱った事はない(笑)

パンサーカメレオンを上手に長く飼うのは容易なことではない。
不適切な環境でもスグには死なないが積み重なって出た症状は重い。
太らせず、痩せさせず、毎回脱皮は成功させなければならない。
南東部系は紫外線の管理も難しい。必要だが強い人工光はダメージがある。
体型の崩れ、吻部、爪の欠損にも気を遣う、つまりケージを選ぶ。

だが、繁殖自体は成功率が高い。
一生が短いぶん、生理上、繁殖しなければならない生き物。
もし、孵化子を得たら買ってください。
ついでに遅漏ですけど親も買ってください。

でも、今はカメレオンよりやはりカメレオンモリドラゴン!
コレばっか弄ってる。 放っときゃ死ぬから・・・
013_convert_20170102203913.jpg
でも、生かすんだ。
今は体調も悪く気性も激しいが最後は諦めてずっと扱いやすくなる。
落ち着いてくれば自然に繁殖する事も知っている。
それまでモチベーションを保つのが難しい。敵は諦めそうになる自分自身。
CBになっても気性の荒さは残るが飼育はずっとしやすくなる。
アピールしてるつもりだけど宣伝になってるかな?

でも正直言ってわたしもうバレルスキンクとかこんなんばっかりでいいわ。
026_convert_20170102203719.jpg
気を遣わないもん。ラクだもん。可愛いもん。
009_convert_20161225175100.jpg
以前、「生き物ってのはほどほどに弱い方がいい。 世話を怠ると死ぬからいい。
見なくても死なない種類なんてわざわざ飼う意味があるだろうか?」
なんて悟ったかのような口上を垂れてたものですが昨年に引き続き前言撤回。

そりゃ、ラクな方がいいだろう? うん。心からそう思う。
008_convert_20170103011056.jpg
2017年はこういった種類の研究と普及に精を出してみようかな。
ただラクってだけじゃなく、面白いんですよね、コイツラ。
より「らしく」てより「キモく」なっていきたいと。
どうぞ是非に今年も宜しくお願い申し上げます。

セールで3枚で500円のタイツ幾つか買ったんだけど可愛くない?
019_convert_20170102204015.jpg
ただガーゴイルってのは案外ツメが鋭くてね。
引っ掛けないようにそっと追いやって移動させるしかない・・・

では、また次回~


プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR