*All archives* |  *Admin*

2016/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
皆様 よいお年を
親愛なる愛好家の皆様、こんばんは。

今年も多くのお客様にご贔屓にいただき、ありがとうございました。
何とか無事に年が越せるのもひとえに皆様のおかげでございます。
皆様の事が大好きであり、同時にちょっと引いてます(笑)
「うわぁ・・もっと他にカネ使うことないのかね・・持って帰ってナニすんの?」
なんて(笑) いやいや、冗談ですよ、失敬,失敬。
まじありがとうございます。 
来年もどうか見捨てないでくださいませ。
040_convert_20161231211322.jpg

大晦日。ダウンタウン見てますかぁ?
あたしも見てるんですけどね、年越したらブログの意味がない。
最後まで仕事を優先するまるで勤労精神の鏡のようなTreeMateです。


さて、今年最後の画像ですが、スグ出ちゃって一瞬しか飼えなかった連中。
せっかく写真撮ったんでどうしても載せたかった。

ゴシキイロワケヤモリ
003_convert_20161231210957.jpg
初めて弄ったけど、しかも一瞬。
コレ、抜群にイイぞ!? こんな可愛いとは・・
正直、そんなでもないと思ってたんだけど、手元にあると考えが変わる。
この仲間コンプしたくなる。 これはいい種類だ。惚れた。

ルーズゲッコウ
013_convert_20161231211042.jpg
サラシノミカドヤモリ。 いいね!今回のはとくにいい!
小汚いねぇ、イイカンジに小汚い。もっと小汚くてもいいぐらいだ。
ほんとーーーーーっに、良いヤモリだ。 お前こそがニューカレドニアだ!
017_convert_20161231211052.jpg
わたしは、サラシノをやってないのに(旧)ラコダクブリーダーを名乗ってる。
とんだニセモノさ。勘違いヤローのヨゴレだぜ・・
来年こそはチャレンジしてホンモノになってやる!

以上、売り切れの居もしない生体の画像紹介のコーナーでした。

こっからはちゃんと居る子たち。
チャホウアミカドヤモリ
027_convert_20161231211200.jpg
よく食べてよく育ってます。
居るには居るが片方は尼崎の変態ご婦人の元にいく予定。
034_convert_20161231211239.jpg
メスが順番に産卵してるんですが、最後に産んだメスは一目で無精卵。
むずかしいね、やっぱ。もっと大量に採れないと商売にならないじゃない。

でも、コレがイケナイ。
遊び心を忘れて台帳ばっか見てるヤツにブリードが出来るワケがない。
また、出来たところで所詮は冷や飯よ・・・

俺は貧乏だけど仲良いツレの半分はさらに目も当てられない貧乏ぶり。
マトモな勤め人からしたら「どうやって生きてんの?ゼッタイ無理でしょ?」レベル。
私はほんの少しだけソイツラよりマシだが広く括ると同じ種類に属する。

ナニが言いたいか?
つまり、この国じゃ少々カネがなくてもなかなか死にやしねーよ!って事。
およそ貯金と呼べる代物ではないはした金を後生大事に管理してる自分に渇!
そんなものに捉われて俺は遊び心を失いかけていた。
どうせ持たざる者さ、くだらねぇ帳面と睨めっこはヤメてもっと純粋に飼育を楽しもう!

年の瀬ギリになって気付けてよかった。自分を思い出せてよかった。
これで新年からも迷いはないだろう。

ただ、商売気にせず楽しんだからと言ってブリードが成功するワケではないよな。
やっぱ・・ほんの少し貯金は必要かな、うん。おカネないと飼育もできないし。
ああ、年齢の重圧が遊び心を邪魔しやがる・・・!
来年からもどうぞナニか買ってくださいィィィィィ!!!

コレなんかどうですか、お客さん?
カメレオンモリドラゴン
006_convert_20161231211009.jpg
前回、「俺は養殖個体に魅力は感じない、野生の迫力がないものはダサイ」
的なことを云いましたが、前言撤回、謝ります。

もう、ワイルドはイヤじゃあぁぁぁ!! メンドー見切れない!
なんでじゃあ!? スッと餌食ってシャキン!としてくれ!アホか!
008_convert_20161231211020.jpg
もう・・・いや、ええっすよ、別にええんすけど・・・
ほんまはあかんねんで!ってカンジっすよ、まじ。
ちょっと数入れ過ぎたか・・寝られへん。

でも、買ったものは売らなければ決算できない・・・
いや!違う!ナニ言ってんだ!カネの話はどうでもいい!
野生の生き物を飼育する以上、少しでも幸せに長く生きてもらえるように
敬意を払って誠心誠意お世話をしなければ!ですよね?

そんなカンジで今年もトカゲの世話しながら年越しします。
当たり前だ!ペット屋に盆暮れ正月はない。

蕎麦は食ったけどね。

では、愛好家の同士よ、よいお年を

もうすぐ年が明ける。
また来年~
スポンサーサイト
クリスマスはうどんでしょう?
こんばんは

クリスマスも終わった月曜日、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今回は月並みではありますが、クリスマスこう過ごしましたぁ、的な内容です。

そうですね、年取る毎にイベントや年中行事による関心が希薄になってきますね。
これまた月並み。やんなるね、まったく。気の利いた言葉も浮かびませんよ。

コレはクリスマス画像ではなくてこの前の海遊館のとこ。
040_convert_20161218222550.jpg
せっかく撮ったレゴのキリン載せ忘れてたもので。

話変わりますが海遊館着いたとき時刻はまだ昼の2時~3時だったんですが、
激しい直管コールが聞こえて、アレ?族車?まー大阪だからな・・
なんて思ってて登場したのがなんと2m以上ある延長テールのブチ上げ使用!
まだクリスマスでも年末でもないし真昼間だからアレを普段乗りしてるのか・・・
と、怖くなった次第でありました。 さすがはヤンキーの本場。
高いからかなり遠くの方の交差点で右折しようとしてるのも確認できました。

クリスマスのブログなんてイルミネーションと相場が決まっている。
034_convert_20161225175228.jpg
川に浮かぶバルーン
039_convert_20161225175251.jpg
水面の振動で色が変わる仕組みらしい。
042_convert_20161225175315.jpg
なかなか幻想的で子供とか喜ぶだろうな。
045_convert_20161225175326.jpg

イヴは相方との恒例。ファミレスで肉食って。
032_convert_20161226225231.jpg
クリスマスは喜美子が来たのでクリスマス半額のうどん食いに。
061_convert_20161226225338.jpg
60年代風の緑の千鳥格子のスーツが印象的だった。
本人いわく「参観日仕様」らしい。 こんなオカンおらんて・・・
クリスマスプレゼントに美容液と靴もらいました。ありがとうね。
そんな気を遣わなくてもいいのに。あ、メシでも食う?

徳島まで来たんだ。半額のうどんぐらいは奢らせてもらう、たんと食え。
天ぷら?ああ、構わねぇよ、稲荷でもおにぎりでも好きに選べよ。
セルフうどん奢ったくらいで偉そうにしてると後輩に嫌われます・・・・

緑、緑の喜美子・・・ミドリツヤトカゲ。
005_convert_20161221000650.jpg
素早く動くがたまには補綴してみないとね。
006_convert_20161221182533.jpg
恰幅の良いオス個体。レパシー食ったら太るんですよね、だいたい。

これはメス個体。 やはり顔立ちからして女らしい。
007_convert_20161221182547.jpg
卵生で卵は地面に産み付ける。少なくとも飼育下では。
飼育者は多くないが繁殖例は少なくない。

こういった次にいつ来るかわかんない流通が不安定な種類は繁殖させないとね。
ハープタイルホビーの図鑑に載ってる種類が常時居ないのは寂しい。

私は商人だから繁殖はそのまま商売になる。 養殖。
商売を抜きにすればあまり繁殖個体にはこだわらない。
特異な生態を持ち繁殖行動そのものが興味深い場合などを別にして。

よく混同されるが繁殖成功したからと言って飼育が上手いわけでもない。
ルゴッサやセントラルブルータンは飼育はできても繁殖は難しいと聞く。
カメレオンやモリドラゴンは繁殖は容易でも飼育は難しい。

個人的にはカメレオンでもその他のトカゲでも養殖個体は格好悪く感じる。
寄生虫被害とかは少ないにしても体格的にも色彩的にも劣る気がしてならない。
野生種が流通しないから、もしくは流通が少ないから、仕方なくの養殖個体。
これは時代の流れだからどうしようもない。

ましてやたまに聞く飼育下繁殖個体の流通は野生種保護だという主張。
それも違うぜ。 現地に行って繁殖を研究してるならともかく流通させたらなぁ・・
養殖個体だろうが売ってるから買う。
売るヤツがいるから買うヤツがいて、当然、逆も同じ。言い訳としちゃ売春レベルよ。
まじで保護してぇんなら殖やしても売ったらだめよ。飼うという発想を与えてはいけない。
普及させるからこういうペットに興味を持つ。ファンが増えるから輸入される。
「あ、爬虫類って家で飼える生き物なんだ」って。
それに養殖モノだからってナニしたっていい訳でもない。個性も意思もある。

そんな事はわかってる。 ペット文化と業界を守るための方便よ、大儀に掲げてるだけ。
ぶちこわすな、とお叱りを受けるならあいすみません。
ええ、クチが過ぎました。詫びます。
けど、ペット飼ってる側の人間なのにガチで保護だと思ってるならイタイなぁ、ってカンジ?
愚痴っぽくていけないね、ちょっと悪酔いしたかな。

つまり、ペット飼うのにもああだこうだ言い訳が必要な住みにくい時代だってことですよ!
愛好家の皆様には細かい事は抜きでただ生き物に敬意を払って接していただくよう願う。
ナニが愛護だ! 通販させろ!年の瀬だってのに飢え死にしちまうぞ!(コレが言いたい)

そんなこんなで新入荷!

ジャワニセカロテス
055_convert_20161226225244.jpg
キノボリトカゲ的な雰囲気を持つ偽者扱いの名を受けた道化者。
この仲間に特徴の異型歯列を持つ。 高度な捕食者である証。
057_convert_20161226225307.jpg
メスはすでにお腹ゴロゴロ。 大丈夫かね、ま、元気そうだけど。
058_convert_20161226225317.jpg
細い横枝に肢を突っ張り身体を浮かせて止まる様は擬態能力も高い。
小型種だけど餌に困るほど小さくなく自然を模したビバリウムでどうぞ。

10000円 ペア18000円 通販できねーけど。(まだ言ってる)

続いて、
クーリーモリドラゴン
059_convert_20161227010646.jpg
何気に久しぶり。 最近ではあまり見かけないかつてのよく見た種類。
小型のモリドラゴンでスペース的には管理しやすい。
060_convert_20161226225328.jpg
小型ゆえに体力面でやや慎重になる面もあるが結構メンタルは強い。
私が飼ってきてやはり一番飼いにくいのはカメレオンモリドラゴン。アレだけは・・・
活発だがそんな気も荒くなく扱いやすい種類。 地味ですが抑えた美しさがあります。

8000円 ペア15000円 値段載せても発送できないからなぁ・・(しつこい)

はい、飼い難いカメレオンモリドラゴン
022_convert_20161221182739.jpg

10000円 ペア18000円
高い?手間かかってんすよ、わかってください。
でもいいペアしか出しませんから。立ち上がった順で。

ではでは、また次回~








ベビー画像
         

         最も強い憎しみは最も強い欲望から生まれる
                                  
                              -- ソクラテス



こんばんは 
白ねこ飼ってるんだけど黒ねこの小物ばっかり欲しがるTreeMateです。
046_convert_20161221223253.jpg
今日の四国徳島は暖かかった。
こんな小春日和は昼間はエアコンを切って換気をしよう。
窓際で可能な限りケージ運んで飼育種の日光浴を実施する。
とくにカメレオンモドキなどは紫外線要求量が多い。

バルバータスカメレオンモドキは冬場の保湿を心がけよう。
020_convert_20161215180235.jpg
エアコンを稼動してるので乾燥がひどい。
日に数回スコールをお見舞いするがその度にアホみたいに水を飲む。
水加減こそ飼育。水と紫外線。 ほとんど植物みたい。

水さえ飲めていれば忙しい週などはたいして世話しなくてもビクともしない。
たまに相談に来る餌食いが悪いという方々、水飲めてますか?

白くて美しいメス個体。 お気に入りの1頭で大食の悪食で産卵回数も多い。
022_convert_20161215180247.jpg
横の脱皮前の黒いメスと比べればコントラストで白さが引き立つ。

赤ちゃん。
051_convert_20161221185839.jpg
ちょっと小さく生まれちゃったかな。でも体型は悪くない。
餌食いも普通。 まー育つんじゃないっすか?強いもん。


モッシーなバルバータスに続いてモッシーなチャホウアミカドヤモリ
お世辞にも美しいとは云えない体色が魅力。汚いほどに魅力が増す。

お気に入りの汚いオス
026_convert_20161221182802.jpg
コレは夏に仕入れたヤングペアだが汚さが気に入った。
もうかなり成長したが太らせずに細長く育てたつもり。いい体型だ。
なんにせよ、太くて丸くなったミカドヤモリは格好悪い。特徴による魅力を失う。
車種がわからないくらいにデコッた族車と変わりゃしない。原型を残してこそ、だ。
028_convert_20161221182817.jpg
より汚く、より粗野に、ペット感を出したくないわ。
そして素早く動き咬みついてくるように育て上げなければ。

個人的にはマモノのこの背中後半から尾の付け根の模様が魅力的だと思う。
マモノは尾の付け根でしょう、やはり。この模様と肉付きのいい尾が好き。
ババイヤ・ロブスタみたい。 ロブスタいいよね、汚くって(笑)

そこそこ汚いメス
029_convert_20161221182839.jpg
このメスはまだ若いクセに抱卵している。 もう数日で産むだろう。
あんまコンスタントに採れなかった苦手なマモノも最近調子が良い。
飼い方のナニがどう変わったっていうほどのもんじゃないんだけど。
031_convert_20161221182828.jpg
ただ、ちゃんと飼ってるのかな、以前より。
なんかさ、「多少属が違ったところでニューカレドニアに産する種類だろう」
んなモン余裕だべよ、キープしてりゃ困るぐらい殖えんべ!」って思ってた。
つまり、ナメてた結果、飼育も雑になり繁殖も成績が悪かったのかも。
と思う今日この頃。
 
でもマジな話するとやはり枝組みかな、と思う。
あたし枝組みばっかり言うわね。

で、ちゃんと向き合えば
ホラ、この通り。 久しぶりに孵化子を得た。
036_convert_20161221184713.jpg
継続できるか分からんが親数はそこそこ。 それにまだ集める。
038_convert_20161221184722.jpg
良いですね、デカくて汚いですね。
もっとド汚い体色の親集めて自分なりの血統として維持したい。

続いて、
我が心の友ジャクソンカメレオンはトウレプで見向きもされなかった。
018_convert_20161221182655.jpg
かなり仕上げていったつもりだがそれは私が輸入直後から見ているわけで、
普通に初見で見たひとには何の変哲もないジャクソンだったのかも知れない。
しょうがない。

赤ちゃんは1回目の脱皮が始まった。
これはメスだな。
003_convert_20161221182455.jpg
んで、お前はオスだろう。 老眼になってくるとね、このツノが見えない(笑)
004_convert_20161221182506.jpg
すくすく育っておくれよ、やはり今回はいいハッチだった。

オマケ。
フィッシャーカメレオン(マルチツベルキュラータム) 
033_convert_20161221200210.jpg
オマケとは我ながらひどい言い方だな。
忘れた頃に生まれてくるのがフィッシャーよ。
ちょうど十月十日ってところですかね、長いんですよ、この種類は。
で、これまた孵化子も小くてジャクソンよりかは圧倒的に弱い印象。
ハッチや飼育者にもよるんだろうけどね。
わたしはあまり得意ではない(笑)

では、また次回~
カルキデス
       最高の教訓は過去の失敗から得ることができる
                      過去の過ちは未来への叡智なのだ

                                
                                 ― デイル・ターナー


 こんばんは すっかり冬ですね、今さらですが(笑)

クリスマスと言えばエクスペンダブルスのナイフ使いのクリスマス!
ジェイソン・ステイサムが大好きなの。もろ好みのタイプです。
やっぱオトコはちょっと悪そうじゃなきゃね!
でも映画と現実は違う。
「悪そう」がポイントです。ホントに悪いひとは引きます。

さて、昨日はちょっと仕事で関西入りしてました。
んでちょっと空き時間が長かったので遊んで来ました!

海遊館
015_convert_20161218222328.jpg
イラッとくるポーズを自然にとる相方TreeMate2号 
カメラ目線でピースなんていたしません。
「カモメはいい。どこへでも飛んでいける・・・」とでも言いたいか?

ジンベエザメをシメてる最中の我々。2号のチン打ちが入ってます。 
017_convert_20161219002402.jpg
海遊館に入る前に恐竜博をやってたので先にそちらを見ることに。

レックスと記念撮影。 
012_convert_20161218222248.jpg
コオロギの気持ちが少し分かった気がする。
ああ、わたしは今まで何という罪深い事を・・・!

スピノサウルス
013_convert_20161218222318.jpg
あの典型的な陸上で活動するに有利な走行肢端を持つ獣脚類ではない。
おそらくは水生生活に適応していたと思われる四肢を持つ最大の獣脚類。
どの属に帰属するかは知らないけど異端の巨人。
現生のガビアルのような吻部を持ち魚食性の割合が高かったのかと想像させる。
最大の獣脚類にして最大の肉食恐竜。バケモノさ。 
こんなのが池にいたらルアーのポイント探しなんて出かけてらんないぜ。

さて、海遊館ではクラゲが印象的でした。
020_convert_20161218222400.jpg
しばし、幻想的なジェリーフィッシュの画像を。
021_convert_20161218222410.jpg
ナニしてんだろうね、ずーっとこうやっているのかな?
023_convert_20161218222430.jpg
なにも見ず、聞かず、考える事もなく。
026_convert_20161218222441.jpg
水流だけが、触手の刺胞に触れるものだけが世界のすべてなんだろうか。
027_convert_20161218222452.jpg
でも可愛いね。この水槽の前では長時間見入ってしまった。

海遊館の中のカフェでカレーパン食べるクラゲに負けず可愛いわたし。
058_convert_20161218222604.jpg
ババア、殺すぞ! という心無いツッコミはお控えください。

触れ合いコーナーでエイ触る相方。
030_convert_20161219005828.jpg
ヌルッとしてキモかった。

暗くなるとイルミネーションがキレイだった。(えらい長い空き時間やな!)
039_convert_20161218222540.jpg
ジンベエザメとアカウミガメ?が素晴らしかった。
037_convert_20161218222529.jpg
イルミネーションではなく実際の生体展示見ながら若いカップルがさ、
「あ!カメいる!カメ泳いでんじゃん!」
「え!あ、ほんと!でっかい!これってリクガメ?」
なんでやねん!リクガメだけではないやろ?

なんてね。色々ありましたが前置きはこの辺で。
本題。新入荷ね。

バレルスキンクが来てます。

まずはチリググカラカネトカゲCB
046_convert_20161218222740.jpg
オオアシカラカネの亜種のひとつ。 オセラータスよりかなり大きくなる。
048_convert_20161218222752.jpg
ピカピカの幼体は是非とも飼育して欲しいオススメの亜種。 
045_convert_20161218222815.jpg
可愛さ満天の可愛さ満点。 

続いて、ミオネクトンカラカネトカゲCB
056_convert_20161218222707.jpg
胴長短足一生潜り野郎。
042_convert_20161218222718.jpg
ただでさえ可愛い潜伏トカゲは幼体のあどけなさも加わって可愛さ倍増。
申し訳程度のお手手が萌え。

バイストリアータカラカネトカゲCB
057_convert_20161218222828.jpg
シックなグランカナリアと言ったところか。
シルバーブラウンとでも表現すればいいのか、独特の銀灰色が鈍く光る。
渋い種類だ。 かなり好みの種。 いやぁ、美しい。

何気に在庫も紹介。
グランカナリアカラカネトカゲ
004_convert_20161218222204.jpg
久しぶりに紹介。 少し売れたがまだ残ってます。 ああ、ほんと可愛い。

これはバレルスキンクではないが、なんかおんなじようなものか。
こちらも半分売れちまったが相当気に入ってるサンドヴァーリィミモダエトカゲ
002_convert_20161218222142.jpg
コレは湿らせて飼ってね。わたしの癒しの種であり、かなりオススメな国産CB
003_convert_20161218222153.jpg
ああ、本当に癒されるわね・・・ステキ。 可愛い。 嫉妬するほどの美肌。
一生赤ちゃん顔のクセにミモダエは妙に艶めかしい。 肌色具合がね(笑)

まぁ・・土飼ってる感は否めないがそこが乙。
かなりエコで優秀なペットリザードだと思ってます。
気になった方、お問い合わせくださいませ。

このように、かなりスキンク熱が止まらなくなってますが、元より止める気もない。
変態も往きすぎると原点に帰属するっていうかね・・
チョロチョロとしたトカゲらしいトカゲでなくっちゃあね。 
年の瀬に向けてTreeMateはさらに進化する所存でございます。
もう戻れないぐらいにね。

戻れない。戻らない。 この稼業を志した時にそう決めた。
なんかヤクザみたいね、あたしたち?

ペット稼業に、いや、この爬虫類ペットという文化にそれだけマジってことなのよ。
狂ってなければ正気を保てない(笑)

では、また次回~
昇竜
              我々は他者の死で生きる

                         ― ダ・ヴィンチ
 




こんばんは
最近、千鳥のノブが気になってしょうがない。
アイツ、めっちゃ面白いんだよなぁ、いろはに千鳥観てますか?
ロケ向きですよね、千鳥って。 会いたいなぁ。
テレビ好きなの。

最近、というか、もうずっと前からなんだけど、テレビ観ててボカシが気になる。
いつの頃からかロケで街中とか行きかう人々、その他権利が発生しそうなもの。
全部ボカシ入りになっちゃって、しょうがないのかも知れないけど興ざめする。

よくわからんのがおっぱいって私が高校ぐらいまではよくテレビで観た気がする。
これは法律上問題ないし製作者の自主規制だと思うんだけどあまり見なくなった。
そんでさ、バラエティ番組とかでもジャングルの原住民のおっぱいは普通に映すの。
原住民のトップレスの少女はアップで映すけどヌーディストビーチの映像はボカシ入り。
コレなんで? 製作した人がヌーディストビーチではおっ勃つからって事?ですよね?
なんかよ、よけーにヤラシーんだけど。そのへんは平等にしとけ!

いちいちうるせぇ世の中になりましたね、だんだんつまんなくなっていくワケよ。
最近、タバコのCMもだめって意味わかる?別になぁ・・・
禁煙ムードは街がキレイになって良いとは思うんだけどちょっと病的よね?
うちら高校の時って放課後ファストフード店で制服でも灰皿出てきたものだが。
とか言ってるわたしもファストフードだなんて企業名避けてみたりね(笑)

未成年ったってなぁ・・じゃあ大学の新歓コンパで18だからってソフトドリンクか?
まーそりゃそれで正しいけどなんか色々目くじら立て過ぎじゃない?
18歳未満は成人向け雑誌やDVDは禁止か?最近じゃ立ち読みもできねーけど。
中坊の男子の引き出しにゃエロ本とDVDがあって然るべきだろーが?健全でしょ?
じゃあその中坊のコレクションは法律違反か?補導か?立ち読みさせてやれ!

つうか、この立ち読みとか雑誌とか言ってる時点で私は昭和(笑)
現在じゃ全部ケータイでどうにでもなるからすでに発想が古いんでしょうね。
まーそれも含めての文句ですよ、本は紙に限るぞ!絶対!

それより、どうだ? 新着のオオモリドラゴン
010_convert_20161215180140.jpg
あったかくして水分補給してお肌プルプルのグランディスモリドラゴン
頭部の大型の飾りクレストに脇腹に入るファンシーなドット柄。
やり過ぎなカンジの外観はエキゾチックで空想の動物感満載!
011_convert_20161215180151.jpg
いいよね、いかにも南国のジャングルに棲むトカゲって感じで。
ガバガバ水飲むドランカー。 餌はまだそこそこ。

女の子も大型でこれまた状態が良い!ただしかなりオコです。
016_convert_20161215180215.jpg
そりゃそうですよね、馴れてたまるか!って感じの気概がまさにグランディス!
カメラ向けたら飛び掛ってくるぜ! カツンッ!カツンッ!ってね!
012_convert_20161215180203.jpg
憧れのモリドラゴン。 シブイ入荷だろう? とっておきのペア!
毎日飼育部屋に入るのが楽しくなる事間違いナシ!
飼えなくはないがほどほどに難しく神経つかうちょーどいいバランスが絶妙。
云ってること分かるでしょう?

続いて新着。
これはちょうどいい通り越してただただ神経つかうカメレオンモリドラゴン
021_convert_20161215175953.jpg
可愛いよねぇ。可愛いんすよ、コイツラ。 ねぇ。
およそゴノセファルスでいっちゃん飼いにくいんちゃうか?と思ってます。
とにかく、性格が悪いわ。気性が荒い。噛み付いてくるし暴れまわるし。
それもオラオラならいいんだけど、これまたきれーにメンヘラよ。
022_convert_20161215180004.jpg

こうやって垂直に枝組んでみ?おもろいから。
エリマキトカゲなんかもそうだけどこのポーズ好きなのよね、このコたち。
030_convert_20161215180324.jpg

こんなふうにお鼻がキュッて出てるのがメス。オスは顔面絶壁。
クチ端に付着してるのはグラブパイ。餌付いてるわけじゃない。
031_convert_20161215180334.jpg
オコってクチ張るから放り込んだまでよ。アホだからクチ入ったら食う。
暑さには弱いがさすがにこの時期は保温の方に気を遣う。
よく高山種とか森林棲種とか低温飼育なんて云われてるけどどうだかね?
まったくその通りで低温管理の種もいるけどだいたいの種は暖かいのが好きですよ。
所詮トカゲだもん。

コレはミナミモリドラゴン。 モリドラゴンとは雰囲気が違うのがわかるでしょう?
004_convert_20161215175921.jpg
よく混同されがちだがミナミモリドラゴンはモリドラゴンの仲間ではない。別物。
027_convert_20161215180309.jpg
わたしはどっちも好きでもっと云えばどっちでもいいんだけど。
あ~、でも飼うとなったらミナミモリドラゴンの方がいいかな~?やっぱり。
オセアニア~オーストラリア区の不思議アガマな感じがそそるんですよね。

新着に戻ります。
ミドリツヤトカゲちゃん。
006_convert_20161215180120.jpg
ソロモン産だとは思うけどもたぶん島ごとに体色に差異はある。
詳しい事は分かりません。

でも、なんか、最高です。 こんな魅力的なトカゲもそういない。
009_convert_20161215175932.jpg
クチもとにレパシーくっ付けてます。
レパシーめっちゃ食うんだよね、なんかヒルヤモリみたい。
014_convert_20161215175941.jpg
あたしって緑には目がないんですよね、昔から。
しかも、このツリースキンクというカテゴリー。
たまらんですよね、このエナメル質の肌といい、まじ好み。

以上、新入荷ですが、まだ入荷は続く予定。
またらしい種類でとびきりの種類もってきますんで楽しみにしててください。

上記の種類、値段・・・どうしようかな?お問い合わせいただくまでに付けておきます。
誰も問い合わせなかったりして(笑)

また次回~


トウレプありがとうございました!
こんばんは!

激しく更新遅れましたが、トウレプ終了!
ご来場、お買い上げいただいたお客様、差し入れいただいた常連様、
そして保憲、本当にありがとうございました!

あ~、楽しかった~!東京!
アレじゃない?あんまり更新しないもんで惨敗したとでも期待してました?
そこは私は敗北を知らないオンナ、大勝利とは言えないまでもそりゃ勝ってますよ!
偉そうに言ってるけどいつも怖くてね、今回こそ敗けて文無しで帰路につくんじゃ?
なんて、いつもビクついてます。ギリギリで生活してっから(笑)

これがね、忙しいのよ、イベント明けは・・フツーに体調崩すし。
みんな(同業者)すごく仕事するなぁ、と思うもん。体力があるよね、尊敬する。
あたしなんてブログ更新どころか出張疲れと入荷で寝込んじゃう始末。
根っからの自堕落。堪え性がない。根性がない。意思が弱い・・それから、
いや、もうヤメよう、自分が情けなくなる。

当ブースと準備中のTreeMate2号
しかも2日目。1日目のモノがある時に撮れ!←この辺が自堕落。
002_convert_20161206184931.jpg
ヤクザみたいなニット着てるな(笑) 90年代初頭風。流行ってのは巡るもんで。

今回は名店ラセルタルーム 加藤保徳と共同出展。
003_convert_20161206185014.jpg
同い年。 「俺、永遠の28歳だから」 黙れ。
年も同じで同じくトカゲマニア。 キュウリが苦手。
もう10年も前になる。それこそ28の秋にぶりくらで初めてこのオトコを見て、心奪われた。
「こんな素晴らしいブリーダーがいるんだ・・」痺れたっつうか、ショックだった。
以来、ずっと加藤保徳はわたしのヒーローであり、憧れの男だ。

これはお友達のさっこちゃん。可愛いしスタイルもいい!
足長いんだよな、このコ。新進気鋭の輸入問屋さんの従業員。
小鳥と会話するイタイ娘(笑)ラナか?←この辺がオバハンの発想。
004_convert_20161206184954.jpg
いくつだって?21? お肌プルプル、もっちり。 いいわね、けど今のうちよ?
010_convert_20161206185328.jpg
あっっっっっちゅーまに年取るんだから。ほんとよ? ちょっと生き血飲ませて。

帰り路の海老名パーキングで夕飯物色。
006_convert_20161206185257.jpg
休憩して食いながらクルマでM-1観て←アイドリングSTOP運動?許せ。

お客さんも同業者も含め、多くの方と新しく知り合えてとても有意義な時間でした。
んっとねー、入荷も緑のばっか多々あるんだけど熱あるから今夜はこの辺で。
調子悪い時はビールがいいのかな?最近ハイボール派なんだけど・・
強くないんだけどね、お酒なかったら夜寂しいよね、録画してある番組でも観ながら。

では、おやすみなさい。 池袋ではありがとうね!また次回~
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR