*All archives* |  *Admin*

2016/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
Peacemaker
こんばんは

天候による一時的なものでしょうけど涼しくなって2ヶ月ぶりくらいに
うちの薄気味悪い生き物たちを外で日光浴させました。
夕暮れ時ですけど。
魔界の生き物には黄昏の逢魔が刻がお似合いでしょう?


魔物に憑かれたあわれな商人、TreeMateです。
001_convert_20160829001330.jpg
憑かれたと云うよりその内に魔物を飼うのか・・
ならばもはやすでに魔物同然。


マモノ
003_convert_20160813175112.jpg
ひでぇ名前付けられたもんだゼ・・・キラキラネームどころじゃねー。
でもよく似合ってるとも思う。そしてこれもやはりオスの方が見栄えがする。
010_convert_20160827021645.jpg
ラコダク、旧ラコダクとして流通する仲間で一番好みのマモノモカドヤモリ。
何年か前に安く多く出回っていた時にもっとひたすら集めておけばよかった。
何頭いたって、一向に構わない。色んな飼育方を試してみたい種類。


これはうちとしては少し毛色が違うがおもむろにとーとつに
オカアリゲータートカゲ
018_convert_20160829002458.jpg
ワルそうな顔も良し。これもマモノ同様、いろんな飼い方を試したい。
売れもしねーから長期ストックしてるだけとも云うが、正直気に入っている。
020_convert_20160829002520.jpg
ヤモリだカメレオンだとユーモラスな外見や生態を持つものを好んで扱ってきた。
でも、ここ1年くらい前からもっとトカゲ然としたトカゲが気になってしょうがないの。
トカゲらしい形や大きさでトカゲらしくチョロチョロ、シュルシュル動くヤツ。
019_convert_20160829002508.jpg
オカアリゲーターにすべて当てはまる訳ではないが、雰囲気としては同じ。
乾いても湿ってもないけどどっちかってーと乾燥寄りで保温もそこそこで夜間や
冬季の低温にもなんら気を遣わないような虫撒いとけば飼えるようなヤツ。
そして、決して人馴れして大胆になる事もない種がいい。

ペットの爬虫類ってこういうんじゃないかって気さえしてくる。

アオキノボリアリゲータートカゲ
004_convert_20160829001720.jpg
少し、大味か? でも陰気で地味は地味だと思う。
飼っててナニが面白いの?感はちゃんと持ち合わせている。
ソコが重要だ。 すぐ咬むし可愛げがないのが愛おしい。

またおまえ、「んー、あたしってやっぱ変わってんのかなー?」的なサブイ事か、って?
そう誤解されそうなイタイ文章だが言いたい事はそうではない。
これは好みの移り変わりに見せかけてその実ノスタルジックな感慨や既視感に近い。
015_convert_20160821191256.jpg
昔、苦労しながら手探りで飼育した国産のトカゲ達とダブらせている。
その記憶が現在になってまるで何かを超越し、達観したかのような好みの変化として
錯覚しているに過ぎないのだろう。

グランカナリアカラカネトカゲ
023_convert_20160829001535.jpg
バレルスキンクと呼ばれる長い円筒形の体型や非常に滑らかな鱗を持つ一群。
短い手足で素早く粗い土や砂に潜り込み移動する事ができる。
導入したては臆病で隠れがちだがしだいに慣れてよく姿を出すようになる。
オス同士はまだ若いような亜成体でもかなり相性が悪い。この仲間は胎生。
001_convert_20160831001843.jpg
メタリックな体色や滑らかな肌質はこれまたデ・ジャヴを引き起こす。
子供の頃もひっくり返して指の先まで眺め回したものだ。
生垣で一生懸命活餌を探し回ったものだった。 そうだろう?
ミールワームだけは当時から金魚屋行けばパックで売ってたけどね。

日本人の思い描くラセルティリアのカタチ?
当時、誰しもそうだったと思うが親からも友人からも理解の得がたい好み。
今、こういった「らしい」種を後生大事に扱うのはわたしの怨念なのだろうか。
それとも追憶の中の感慨や憧憬なのか。 ともあれ、嗜好は変化していく。

トウブクビワトカゲ
001_convert_20160829001640.jpg
時代はもっと新しくなるが同様に思い出深い種類。
当然、野山には居ないからペットショップや写真で見る種類だが懐かしい。
ノスタルジーな同意を求めるならここはクビワではなくハリトカゲを引き合いとして
出すべきだが現在は手元に居ない。現在は、つうか実際は一度も手にした事がない。
ハリトカゲは私がカナヘビ捕まえて弄ってた頃からすでに飼育種として一般的だった。
子供心にカナヘビの背の鱗のキールをなんとかハリトカゲ風に見ようと努力したものだ。
002_convert_20160829001655.jpg
もしこの先、ハリトカゲを扱う事があったならそれこそ間違いなく私の怨念である。
当時は飼えなかったからね。
もちろん、絶対的な嗜好の傾向があるから懐かしんで飼うものばかりではないが
少なからず若かりし頃の憧憬もそこには入り込んでくる。

まるで経済的に余裕が出てきて昔乗れなかったR32 GTRとか買って感慨に浸る
40過ぎのオッサンのような心境だろうか・・・イヤ、ちょっと違うな。
だってどーせならせめて33にするもんな。

どちらにせよ、何であれ、いくら好きでも日々のルーティーンの作業は飽きる。
好みの変化であれ、既視感であれ、怨念であれ、それは今一度情熱が甦る瞬間。
何かに惚れてなきゃ続かないし、養殖している既存の種にも良い影響を与える。

ただ、今どうしてもトカゲを集めたい。

パンサーカメレオン ハナシの流れにはカンケーない。ダレか買いませんか?
001_convert_20160829002831.jpg

今日はクルマで聞いたGreen Dayが1日中アタマから離れない。 クソッ!

では、また次回~
























スポンサーサイト
ジェームスディーンのように
親愛なる爬虫類愛好家の皆様、こんばんは

この晩夏、最初は暑さやエアコンで生き物も弱りますがすでに猛暑を乗り切り
暑さにも順応し、だいぶ飼育も安定している事でしょう。
よく食べよく出す状態の良い爬虫類を見ているとたまらなく可愛くて気分が良い。
でも、気を付けて。あまり溺愛し過ぎずに一歩引いたスタンスで飼育しましょうね。
それは、トカゲです。

平成の黒蜥蜴 TreeMate です。 ふっ我ながら今日も艶っぽい
033_convert_20160827021814.jpg
お気に入りのアンバトは売れてしまった。
実は飼い込んでそのポテンシャルを見てみたかったのだが・・
だがそこが商売。そこが仕入れ。 自分が欲しいと思うから客がつく。
逆に自分が惚れてねーのに客に伝わるワケがない。
売りたくないから売れるんだ。
いいじゃねぇか、カネが残るんだから。

とは言っても自分が良いと思っててもどーにも売れない種類もあるが・・
それは、セレクトする自分のセンスが悪いと諦めましょう。
いいじゃねぇか、生き物が残るんだから。


シコラエ・サメイティ
036_convert_20160821191556.jpg
今年はたくさん見かけたがそれでも私の中じゃレアな存在。
シコラエ特有の寸詰まりな可愛らしさには欠けるがそこがいい。
037_convert_20160821191610.jpg
精悍な顔立ちやスタイルが好み。 どことなくワルっぽいのがたまらない。

038_convert_20160821191623.jpg
邪悪な眼差しがわたしの心に突き刺さる。 この愛情の欠片もない暗い瞳がいい!
040_convert_20160821191636.jpg
皆さんの心にも刺さってくれりゃ言う事ないんすけどネ。
おいで Come on, Come on, Come on!ってか。
暗い瞳をしてぇ~ すねていないでぇ~  若いコわかんねーよっと。

得意のクレステッドにしてもやはり精悍さを求めてしまう。
012_convert_20160827021230.jpg
メスはどーしても可愛らしくなってしまいがち。
013_convert_20160827021241.jpg
小顔で体型もふっくらしてて性格も穏やか。
029_convert_20160827021505.jpg
それでもなるべくシャープに育てようとは尽力しておりますが。

でもやはりクレスはオスでしょう!
015_convert_20160827021352.jpg
カラーがどうの、なんてわたしにはあまり興味がない。
019_convert_20160827021403.jpg
この大きく張った頭部にシャープな吻端。 細く長いボディ。
そして・・・暗く残忍な瞳。 瞳は「め」って読んでください。
001_convert_20160827050210.jpg
細いけど筋肉質で、ハンドリングしても力強い。
ブリーディングを狙ってみんなメスを欲しがるんだけどさ、
わたしはオスいっぱいコンプリートしたい派。それにブリードにも重要なのはオスだ。
022_convert_20160827021428.jpg
コイツ汚ったねぇな!脱皮前か?頭部も小さくクレストの発達も弱い。
けどこの水溜まるんじゃねーか?って鼻筋のエグレが一番カッコイイ!
いいエグレ具合だぜ!Z1000Rローソンレプリカのタンクのエグレみたいでたまらない。
古いカワサキみたいなヤモリが好み。

これがまた何年飼ってもメスみたいに肥えないんだわ。 餌はめっちゃ食うのにね。
シーズンによってまたは気分によって卵はTDSDでオス的、メス的な温度帯に分ける。

累代養殖を続けててもいわゆるCB顔ばかりかと言うとそうでもない。
いかにも丸っこいCB然としたヤツも出るが生まれた時からシャープな仔もいる。
そして当然だが育て方でも顔立ちや体型は全然違ってくる。
ホラ、幼体でも尖ってんでしょう?
030_convert_20160827044553.jpg
偉そうに言ってもまだわたしもよく分かっていないんだけども・・・
広く、広く飼ってください。枝組みを立体的に四方に張り巡らして。
そして、肉食。 吻端部の形状は食べ物が造る。そうでしょう?
レパシーはわたしも愛用しているが・・でもやっぱ捕食させなきゃネ!
何度も咥えなおさなきゃ食えねー獲物を。
032_convert_20160827021516.jpg
このコは上の個体よりかちょっと吻が短いがエグレが発達してる。

クレスはフォルムだぜ。
にしても尾切れが多いなうちは・・多頭飼育の際には覚悟しておきましょう。
あと逃げてもソフトに捕まえましょう。

これ丸顔でしょう?
004_convert_20160818222349.jpg
けど同じハッチでもさ、
022_convert_20160827021701.jpg
コイツは角張ってシャープなんだよね・・
023_convert_20160827021714.jpg
わかんねぇ・・

また次回~









TORAICHI
おはこんばんちは

暑いは暑い。
でも風が変わりましたね。 秋の肌触りです。

ヒトでもわかるんだから飼育されているアイツラならとっくに気付いてるかも。
いや気付いてないかも(どないやねん)

高校野球が終わると夏休みもあと僅か・・なんて大人になっても物悲しい。
我々にとっての夏、静岡も終わって・・晩夏の風情と寂しさを感じてしまいます。
・・・・静岡と言えばですが、盛況御礼のカゲに悲しい出来事も。
非常に残念な事ですが私の友達はじめ他店舗様でも何件か万引き被害がありました。
友達はまじヘコんでました・・・。 
直ぐ警察は呼んだみたいだけどね、その間仕事になんないし。
あのさー、当たり前なんだけどさ、展示してるどーぶつギらないでね?


陽も傾いたので伸長した桑の木伐採と草取り。 しまいにゃ近所に怒られる。
001_convert_20160821191158.jpg
鉢ならまだしも、庭に戯れに桑なんか植えるもんじゃございませんよ。
あと10数年前に先輩がここに植えた朝顔。これも良くない。家食われますよ。
それまではむしろ朝顔には好意的だった。今、コイツラが大っキライです。

さて、枝も切ったしパンサーカメレオンのご紹介。
ベフェロナ
032_convert_20160821191520.jpg
何がベフェロナじゃ、やかましいわ!なんやソレ?
一目で東海岸の個体群。 この辺のタクソン分けったってな・・(笑)
何でもいーや、でもとりあえずキレイに化けそうよ、このコは。
呼び名は符丁であり個体の表現がすべてでしょう?

アンバト
033_convert_20160821191532.jpg
コレは絶対面白いぞ。 素質を感じる。感じるでしょう?
開花までにはあとほんのちょっぴり時間を要するがきっと美しくなる。
ネオンイエローの濃すぎるチークもいかにも青系らしくていいじゃない。

私はペット業界で言う細かいタクソン分類なんかは判らないし、興味もない。
くだらないとさえ思ってますが、こういった北西部と東海岸の体色やそれに
伴う頭部の形状や体型、はては好適飼育環境における違いを見ると、やはり
パンサーカメレオンは単一の括りではなく数タイプ存在すると認識させられる。
035_convert_20160821191544.jpg
カメレオンは非常に魅力的なトカゲで専門店があったりコアなファンも多い。
好みも様々で年中幼体が売られているエボシ、神秘的なパーソン&その近縁種。
ケニア、タンザニア、ウガンダのスリーホーン。
それ以外の同亜属小型種やカメルーン種。
最近ではブラディポディオンですか。
023_convert_20160821233942.jpg
だが間違いなくトップスターはパンサーカメレオンである。
私は自称「パンサーあんま興味ない党」のカメレオン飼いだが
やっぱり美しい個体に出会うと心惹かれてしまう。 
成長に伴い表現を変えていくその様は魔力と色気に満ちてやがる。
序々に仕上げていきますので皆様、宜しくお願い致します。 
買ってください。

なんかカメレオン前フリでヤモリの事書こうと思ったのに長くなってしまった。
029_convert_20160821191448.jpg
昆虫食う連中ってみんな甲虫好きだよね、って感じの内容で書こうかな、と。
まぁたいした内容でもない。
027_convert_20160821191434.jpg
寄生虫とか衛生面の問題? そりゃ、あるだろうね。
けど、バキバキ食ってるとこ見たい願望には適わない(笑)
ほんとに大した内容でもないな・・・

では、〆はなぜかほぼお揃いのカッコで川遊びしたTreeMateの肉体美で。
018_convert_20160821191340.jpg

コレ、わたくし1号。 
024_convert_20160821191423.jpg
いや、自堕落な割りには我ながら引き締まってるかな、と。

そして相方2号の背中。
023_convert_20160821191411.jpg
お前なんやねん!軍人か?それともアメリカの女囚か?インストラクターか?
オバハンめっちゃケンカ強そうやんけ!ちなみに彼女もとくに運動は何もしてません。


では、また次回~






ねこねこ
こんばんは

どうも!完全にねこのTreeMateです。
015_convert_20160818232805.jpg
あ、深い意味はなくてよ、ただのものの喩えよ(笑)


寝る時クーラーで冷えすぎちゃってさ、ちょっと熱出ちゃった。
ハナも出ないしノドも痛くない。 ただ発熱して間接痛いだけ。
まじで言ってんすけど、微熱発熱って気持ち良くないっすか?程よく疲れて。
ポーッとして心地良い、ってハナシを誰にしても理解が得られない・・・
まーいーけどネ。 あたしが頭おかしーんでしょーよ。


ボルネオキャットゲッコウとクレス。
002_convert_20160818222336.jpg
今日ハッチした。
久しぶりなんでちょー嬉しかった。 しかも大き目のいいハッチ!
005_convert_20160818222401.jpg
コレもヘラオ同様、次に入手したなら飽きずに養殖を続ける、と心に決めた種類。
007_convert_20160818222415.jpg
いじくったもんだから怒ってますね。 ハッチリングや入荷直後の野生種は気が荒い。
008_convert_20160818222427.jpg
亜種セスジオマキトカゲモドキ。 虹彩がモスグリーンで基亜種より少し恰幅がいい。
名の通り背にはホワイトラインが入る個体が多いが不明瞭でほぼ消失した個体もいる。
034_convert_20160818222547.jpg
暑さに弱いが寒さにも弱い。 乾燥が苦手で多湿だと体調を崩す。 
涼しくて爽やかに保湿できる環境でしか生きられない天然の温室育ち。
クソ暑い地域にあってスポット的な冷涼ポイントに棲むトカゲモドキ。
033_convert_20160818222534.jpg
ゴニウロとダブるところもあるがコチラは体型もあいまって立体活動が得意。
夜間はケージ内の細い枝や植物の葉などに絡まるようにとまっている。
027_convert_20160818222509.jpg
うちでは高さのない大プラケだがそこそこ大きいケージで飼育するならもっと
たくさん枝を入れて活動場所を設けると見た目にも美しいビバリウムになる。
画像よりもうちょっと細い枝、たわむような枝や葉。頼りなさげな足場を好む。
028_convert_20160818222521.jpg
横にコイル状に巻きつく尾は完全尾では顕著だが再生尾でも巻く事は巻く。
完全な樹上性ではないので地表にもシェルターが必要でいくつか設置して選ばせる。
大き目の水入れ。
乾燥して産卵に適した場所が見つからないと水入れの近くに産卵する。

抱卵してるメス親。 あら、ツメが汚いわ。 土とかクソとか挟まって・・・
025_convert_20160818222443.jpg
クラッチ数は多くて年間結構産む。
私のところの過去繁殖記録では3月~6月の間はハッチがない。
熱帯雨林種は温帯種に比べ明確な休眠期や繁殖期を持たないから飼育下でも
それらの再現に苦労する事が少ないたビバリウムでの繁殖に有利だとも言える。

いいトカゲモドキだ。
陰気で不活発で飼ってんだかなんだかわかんねー飽きやすい点を除けばね。

では、また次回~

遅くなりましたが静岡御礼!
おはこんばんちは

え~すでにだいぶ日数が経ってしまいましたが、静岡JRSありがとうございました

ハッキリ言って今回は敗北必至で行ったんです。
そんなハッチも目玉もないし、けど静岡だぜ?欠場ってのも違うし・・なんて(笑)
ですが、お優しい皆様がブースにお越しになってくださり、あまつさえご購入まで・・・
しかも多くの方に差し入れをいただいて・・・
売り上げもカッコつきましたが差し入れが嬉しかった・・!
ああ、愛されてんだな、あたし・・!みたいな(笑)

皆様、まじありがとうございました!

                 ―四国徳島―  
003_convert_20160813175236.jpg
東映とか松竹とかの任侠モンの映画とかだとこういった冒頭で始まる(笑)

「この街も変われへんなぁ、どや?シノギはうまい事いってるか?」
へい!姐さんと若頭のおかげで頑張らせてもろうてます!盆は稼ぎ時やさかい。
「いま空席になってる理事長の席、今度の幹部会でお前とこの八崎を推そう思てる。」
ほんまですか!姐さん!うちの親父を本家筋の理事長に・・!
005_convert_20160813175300.jpg
「八崎の頑張りは皆評価してる。当然や。けどまだ他には喋ったらあかんで。
理事の席に色気ある八崎を快く思わん連中がどない動くかわからん。」
・・・神林組の事ですか?たしかに最近景気が良さそうですね、あいつら・・・

長いわ!いつまでやんねん!  だって楽しかったんだもん(笑)

さて、
徳島のお盆は阿波踊り。
イベント終わって立て直し、繁殖関連、その他雑務・・そんでお祭り。
これでもなかなか忙しくてブログ更新も遅れるってワケですよ・・
022_convert_20160813175431.jpg
阿波踊り見た事ありますか?
まー東京も高円寺とか有名だからあるかも知れないですね。
020_convert_20160813175420.jpg
やっぱコレ見るとお盆てカンジしますねー!
徳島の夏ってカンジ!
徳島の夏と言や、今日は鳴門高校が2回戦勝ちました!ヤッター!
103_convert_20160813235733.jpg

はい、動物のハナシしまーす!

パンサーカメレオン
007_convert_20160813174930.jpg
アンバト。
ちょっと画像盛りすぎてねーか?(笑)
立ち上がって色出すにゃもう少しかかる。
パンサーが発色して肌ツヤ良く見えて売り出せるようになるまでは
個体によっては輸入直後から2ヶ月以上かかる場合がある。
保水や駆虫、整腸、その他諸々・・
だっからパンサーって安くないんですよ。 手間かかってんもん。
そしてたとえ発色しても大した事なかったりと売れるかどうかはまた別。
それまでに死んだら終わり。 率の悪い稼業だぜ、まったく(笑)

あと新着は・・
チャホウアミカドヤモリ
081_convert_20160813185010.jpg
まだかなり若い。 可愛らしいペアだ。
チャホウアとか何頭いても別に困らないからすぐ仕入れてしまう。
いいよねー、ほんと可愛いもん。
085_convert_20160813185023.jpg
どんどん食わせてでっかくしたい!もうちょっとうちに慣れたらもっとデカイ餌を!
086_convert_20160813185036.jpg
硬くてクチいっぱいに頬張るような虫食わせたい!イラマチオよろしくデカイ餌を!
いやトカゲ食わせたいね、ほんとは。 いいか?こいつらは基本は肉食だ!
最近チャホウアも出物は少ないですぜ? まだ価格考えてません。

あとお知り合いのブリーダー様からモドキちゃん。
091_convert_20160813185056.jpg
ポルカスカメレオンモドキ
093_convert_20160813185119.jpg
男の子。 めっちゃ餌食うやんちゃ小僧! 35000円

自家CBバルバータス
092_convert_20160813185108.jpg
こちらも男の子 バルはこのコの後はちょっと間が空きます。 35000円

クレステッドゲッコウ このコたちも関東の友人ブリード
096_convert_20160813185130.jpg
ペアっぽいけどまだ若い。ペアだといいな。 1頭11000円

自家CBブリックス・・・チャコール?
097_convert_20160813185142.jpg
ほのかにレンガ色で少しピンストの名残がある。 15000円

こいつはもろソリッドで多少明色の斑が出る。
098_convert_20160813185154.jpg
小さい頃は一見しょぼく見えるけど成長すれば面白いカンジでしょう?
皮膚が滑らかな印象でなんかサラシノみたい。 15000円

あとねー、まーそこそこハッチがあったりバシリスクが産卵したりとかあるんですが、
相方のやつがツイッターにあげちゃうんで紹介するのもなんだかね・・
おんなじ画像は使いたくねーなー、なんて。

と、いう事で今夜はここまで!
そーいや祭りん時ってあんだけ飲んだのに全然酔わねーの。
なんでかなー?屋外だから?そーなん?

画像はイベント後の恒例、回転寿司。
006_convert_20160813174816.jpg
シャリカレーパンです。

では、また次回~
約束の地2016
おはこんばんちは

ここに来て寝不足で絶不調レプタイル、TreeMateです!
123_convert_20160729233122.jpg

はい、約束後、静岡です!
ほとんど毎回ネタは変わらないんですが。
まーいつものラインナップです(笑)

それでも自慢の仕上がりなのでみんな見に来て欲しいにゃー

クレステッドゲッコウ2016自家CB
クレステッドゲッコウ2016カナダCB
グランディスオオヒルヤモリ2016自家CB
シコラエ・サメイティ 立ち上げ済個体
シコラエ・シコラエ 立ち上げ済個体
スジヘラオヤモリ 立ち上げ済個体
エベノーヘラオヤモリ 立ち上げ済個体
ファシアータゲッコウ 飼い込みヤング
グローブヤモリペア 飼い込みヤングペア
バルバータスカメレオンモドキ2016自家CB(極少数)
アブロニア・グラミネア 飼い込みペア&立ち上げ済ペア
オカアリゲータートカゲ 飼い込みペア
トウブクビワトカゲ 立ち上げ済個体
ホーネリィカメレオン (♂1頭のみ)
フィッシャーカメレオン 飼い込み個体(♂1頭のみ)
パンサーカメレオン 北西部系&南東部系(♂各1頭ずつ)
エジプシャンルーセットオオコウモリ2016自家CB

では、出ッ発すっか!
夜のハイワエイ!黒いいアスファルト! 夜明けの青い路!
うなる直管ブラさげてあたしら週末の夜の公道天使達!
今夜走りきるぜ、ピリオドの向こう側まで・・・

あ、走りきっちゃダメなんだ、だって明日が本番だから(笑)
皆様!静岡ツインメッセで合流!爬虫類屋の全支部青空集会!見に来てね!
ポーン ポッポーン

では会場でお待ちしております~
ビークワ
こんばんは

今日から静岡まで晩酌しない事に決めたTreeMateです!
一週間で痩せるか?でもちょっとは引き締めて客前に立たなければ。
けどノド乾くんだよなぁ、暑いから。
015_convert_20160801001217.jpg
夜に飲み食いしないようにもう歯磨きしちまおう!これは諦めつく予防策・・のはず!

おもむろに、フィッシャー
020_convert_20160801001306.jpg
とくjに意味はないですよ、画ヅラを明るくしたかっただけ。
カメレオンは視聴率がいいからね。
021_convert_20160801001327.jpg
コイツが前回のタンザニアの最後の売れ残り。なぁ、もの持ちがいいだろう?(笑)
すんごいちびだったけどまぁまぁ普通サイズになってきた。
誰か買わない?


さて、本題。
ここ数日餌を受け付けないと思ってたら今朝はずいぶんとスリムじゃねーか?

トウブクビワトカゲ
006_convert_20160801001021.jpg
やっぱねー、腹ボテだったもんねー?思ったより早かった。
やっぱあん時に交尾してたよね、分けて準備しておいてよかった!
004_convert_20160801000954.jpg
まー発情してるとこの入荷だからね、ちょっとズルイところもありますが。
一応、持ち込み腹ではなく飼育下での産卵(笑)
005_convert_20160801001008.jpg
7卵。 うまく孵ってくるといいな
バシリスクとかクビワとかイグアナ科って繁殖する人は少ない。
イグアナ科は表現が難しいけど、なんか肉付きというか、シッカリしてて好き。
私はキノボリトカゲ科(アガマ科)も大好きだけどイグアナの方が憧れが強い。
016_convert_20160801001228.jpg
オトコどもは別管理。 
そんな排他的でもなく一見仲良く暮らすが実はストレスを溜めているはず。
何にせよ、収容数が多いのはロクな事にならないわね。
017_convert_20160801001242.jpg
かねてからクビワトカゲの繁殖はいっぺんやってみたかった。
私が実際に見た国内CBの幼体はもう10年ほど前になる。可愛かった
いや、現実にはそりゃ何例もあるだろうし見てないだけで現在も殖えてるんでしょうけど。
ただあまり一般的なものではない。流通も減ったしね。
今日はいい日だ

売れる、売れないはまた後のハナシよ。
けどぜったい可愛いと思うけどなぁ、ビークワのちゃん赤。
産卵だけだがこの感動を誰かに伝えたくてソッコーでPumilio!に電話したよ(笑)
お互いクビワファンだから。

ではでは、今夜はこのへんで。
また次回~
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR