*All archives* |  *Admin*

2016/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
ネコ目
おはこんばんちは

いやぁ、暖かいっすねぇ!
他所は知りませんが、わたしの町はいい陽気でした。
DSC04484_convert_20160228190458.jpg
躍動感ある春の到来までもう少し!
愛好家の皆様、飼育されている生き物たちは活気づき、電気代も抑えられます!
さぁ!新しい季節にペットを飼おう!春のイチオシのトレンドはどんな種類でしょうか?
DSC04522_convert_20160228190525.jpg
うわ、ブッスい・・!

休日は春色の白を着てペットショッピングに出掛けよう!徳島あたりまで(笑)

最近、動物番組が多いですよね、また新たなペットブーム到来か?
ちょっと前にとある番組でコツメカワウソが1コーナーに出演てましてね、可愛かった。
じゃなくて、カワウソはネコ目だからざっくりいうとネコの仲間って紹介されたんですよ、
ネコ目(食肉目)って分類は間違ってはないがざっくりしすぎで誤解を招くな、と。
DSC00915_convert_20160111175705.jpg
ネコ目(食肉目)に含まれるからネコの仲間って・・
その論理でいくと同じくネコ目(食肉目)イヌ科のワンちゃんもネコの仲間になりますが。
それどころかパンダも、はてはアザラシやアシカなどの鰭脚類までざっくりネコの仲間と
紹介せざるを得なくなる。
DSC00925_convert_20160111175735.jpg
カワウソはイタチ科だ。
イタチ科は食肉目でもイヌ亜目に含まれるから、どちらかと言うとイヌの仲間になる。
まぁ、それも違うけどね・・

そうだな、アシカやアザラシなどの鰭脚類は遺伝的解析からイタチ科から派生したと
考えられるからアシカはざっくりいうとカワウソ系統、と言う流れならまだ納得もしよう。
DSC04596_convert_20160228190631.jpg
年食うとだめね、
理屈っぽくなるというか、理屈っぽいのは元々かも知れないが・・
細かい事が気になってこだわってしょうがない。
何にせよ、こだわるのってダサイよね、それは知ってるんだけど。
DSC04593_convert_20160228190617.jpg
とりあえず、ネコ目って呼び方がどうかと思うよ?
一時、それで改名と言うか統一しようとしたけどやっぱ馴染まなくて最近は使われない。
どう考えても食肉目が適切な呼び名だろう?
DSC04666_convert_20160228190737.jpg
ちなみに肉食に特化して進化したグループと言うだけで肉食とは限らない。
2次的な雑食や植物食の動物もここには含まれる。

ああいった誤解されがちな適当な説明ならしない方がいい。
ただ可愛いですね、って紹介してりゃいい。
映像見てるぶんには癒されるし文句もない。

でもペットブームってのが来てんなら乗っかりてーな。
まだ爬虫類には市民権はないか?昔よりかはだいぶマシだが。

フィッシャーカメレオン
DSC04935_convert_20160229021324.jpg
マルチツベルキュラータム。
最近じゃ亜種から種に昇格してニシウサンバラフタヅノカメレオン・・・か?
狭義のフィッシャーからは外れてしまったがこの業界じゃ未だにフィッシャーだ。

さっきのネコ目じゃないけどさ、なかなか馴染んだ流通名は切り替えにくい。
スタンフェルディなんて言わないでしょ?当面は「ルディスカメレオン」だ。
まぁアレは分類が新設されたワケではなく結構前からスタンフェルディなんだが。

ともあれ、状態は良い。駆虫済、整腸ケア済で12000円
いいカメレオンだ。

今年はカメレオンも頑張りたいね。
ゲッコウ面白すぎてそればっかやってたけど久々に面白い。
でも数がいるとすぐに管理生体のキャパを越えるんだよなぁ、カメレオンは。
メンテが大変になるのよ、あいつらは。
アラフォーは自分のメンテで忙しいのにそんなにトカゲ風情に時間を割けないからね。

カメレオンでもヤモリでも惚れたやつしか管理できない。
DSC04820_convert_20160228191518.jpg
美しいだろう?スジヘラオヤモリ。
たまらないんだよね、この大人っぽいピンストライプとドットの組み合わせ。
今年は柄×柄ってか?
DSC04822_convert_20160228191531.jpg
そして女っぽいシルエット。 いや、イイオンナっぽい。
この明るいキャメルを女っぽく着こなすのは上級者だぜ?
スカしやがって、か細いヒールでモンローウォーク。
まるでしなをつくるプリンセス。

こいつオスだけどね。


甘さゼロの辛いアイテムなら淡い色の春服でもクールにきまる。
チャホウアはかなり辛めじゃなくて?ミリタリーな外観に一目惚れ。
DSC05045_convert_20160228191333.jpg
旧ラコダクん中じゃ主役張れるカンジじゃないがソコがオシャレ。
「じゃない方」が好きなわたしです。
だってわたしだって「じゃない方」だろう?

大胆なオールインワンみたいにソレだけで存在感のあるツギオちゃん。
メンズアイテムはコーデに辛さを持ち込みつつも女っぽさを際立たせる。
DSC05053_convert_20160228191400.jpg
ハードな中にユルさを感じさせるコイツが好き。

別にアクセ感覚でペット飼ってるワケじゃないよ?
ただ純粋に惚れてるからその種から感じるイメージってだけよ。
別に意味はない。
写真撮れたからブログに載せたかっただけ(笑)

DSC05002_convert_20160228191201.jpg
あん、もう! レザーまで着込んだのにコードが邪魔だな!

では、また次回~
























 




スポンサーサイト
おあし、路銀、現金
こんばんは!

最近、相方に、「オマエそば来んな!夜のカンジがするから恥ずいねん!」
って言われました。

放っとけ!
DSC04474_convert_20160226014636.jpg
確かに、少しだけそんな気がしないでもないが。
でも少しだけね。
DSC04475_convert_20160226014108.jpg
いけ好かないだの、夜っぽいだの、最近ボロクソだな。
まぁ、エッチっぽくあろうとはしてるけどね。

どうであれ、夜行性には変わりないTreeMateです! どうぞ宜しく。

脱走中のデレマカメレオン。
DSC04146_convert_20160226023419.jpg
ケージにどっか穴開いてやがるのか・・たんなる閉め忘れか。
どちらにせよ、こういう種類は居場所がわからなくなる事はない。
DSC04341_convert_20160226014216.jpg
随分と立ち上がってイイカンジ! 値段付けるわ。
あたしってチョー上手いんだから。 勃ち上げ・・違う!立ち上げるのが。
ペア35000円

コイツラは・・まだちょっと。
DSC04148_convert_20160226023457.jpg
全然イイんだけどね、ちょっとまだ気に入らないのよ。
まぁ、眼も開かなかった最初に比べれば幾分マシには見えるが。
DSC04319_convert_20160226014137.jpg
少し乾燥させて飼うんだけど水分をよく摂る種類でね、まだ脱水のダメージがある。
DSC04322_convert_20160226014149.jpg
ただガバガバ水飲ませればイイってもんでもなくてね、時間かかるのよ。
ゆっくりとマメに、少量を何回も。胃袋に気を遣ってあげるカンジで給水。
スコールよろしく大量のシャワーを何時間か置きに浴びせる日があっても可。

「なんかやたらとアピールするよな、よっぽど早く売り払いたいと見えるな、オマエ?」

ドキッ!そんな事はない!TreeMateは売れ残ってイヤになる生体は仕入れない!
一生飼ってもいいヤツしか仕入れないんだ!だから扱う種類が偏るんだ!

「ほう?じゃあ一生飼ってればいい。別に他所でも手に入る種類だしな。」

わたしが悪うございました。 おっしゃる通りです、早いとこ売り払いたいです。
他所でもなんておっしゃらないでどうかわたしから買ってください。

この辺も売のネタ。
DSC04164_convert_20160226023522.jpg
まだ赤ちゃんだから実際に売り出すにはまだ早いけど。
DSC04169_convert_20160226023534.jpg
アホみたいに生まれてきやがって、餌やりが終わらない。
また夜遅くなんだろー?そんでまた夜のカンジがするって言われんだろー?
DSC04178_convert_20160226023602.jpg
もうちょっと意表をついたカラーのやつとか生まれないもんかね?
DSC04185_convert_20160226023612.jpg
ちょっとは夜更かしの楽しみのためにもさ、変わりダネが欲しいところ。

おまえ、クラシックでイイな! 顔立ちも好みだ。
DSC04174_convert_20160226023549.jpg
コイツだけは当店CBじゃないけどね、どこのかわかんない。
今年の静岡冬レプで売れ残ってるのを拾ってきた。
どこ産のCB?って聞いたんだけどね、売ってた兄さんもよく知らないって。
じゃあしょうがない(笑)

まだまだいるんですがね、カメラ映えしないものを何枚も画像連ねてもね・・
大好きなガーゴイルも写真じゃイマイチ伝わらなくてね。

いっつもイベント出てちょっと儲けが出たらガーゴイル探してる。
でね、またカネがとぶ。おあしとはよく言ったもの。
ほんとにね、この地味なラコダクって飽きないんですよ、ステキに面白い

あと、この辺も。
DSC04317_convert_20160226033637.jpg
これも見かけたら仕入れる。 すでに収集癖。
でも、いくら収集しても足りない。ついでに路銀も足りない。

「ンダ?そりゃ?よく売れるって自慢してんかよ?」

自慢になりゃイイんですけどね、カネも足りないって言ってるでしょう?
ええ、そりゃそこそこは売れますよ。うちだって人気のネタがあったっていいでしょう?


ハッチ情報

クレステッドゲッコウ
DSC04053_convert_20160226023642.jpg
クレスも生まれ始めたな、忙しくなる。
つうか、うちクレステッドゲッコウだらけだな。
日々の世話の大半はクレスの世話。

よく売ってっから見慣れててそうでもない感があるけどさ、
実際かなり変わってて不思議ちゃんな存在だと思う。
育ったら買ってください!
でも、これこそ正真正銘残っても困らない種類、一生飼ってもいい種類。
ゆえに、うちのはあんまり安くはしない。

なんてカッコイイこと言ってっけど実際わかんない。
現金には弱いかんね、すぐ値下げしたりして(笑)
いや、これもまた現金とはよく言ったもの。

お、この映りは夜っぽくないじゃん!
DSC04460_convert_20160226013908.jpg
最後も自分で〆るって言うね。
まーコレも一種の自慰よ。 暖かく大目に見てやってくださいよ。

では、また次回~








貴様(ダジャレ)
こんばんは。
相方にも後輩のPolePole前田にもいけ好かないと言われるわたしです。

どこが?今年はもっとカジュアルなカンジでいこうと思ってるんだけど?
「いや、先輩恰好とかじゃないです。カオがいけ好かないです、調子乗ってます」
ちょーし乗ってなんかないわよ!ナメやがって!
おやまあ、えらくハッキリとものを言うようになったじゃあないか、ええ?

グリーンバシリスクCB
DSC03780_convert_20160220221016.jpg

メラーやら何やらワケわかんない大陸種の立ち上げに忙しいってのに
また3本くらいツノ生えたやつを追加してしまいました・・・

キサントロプス
DSC03820_convert_20160220221523.jpg
予想してたよりもなかなかのワイルド感漂う容貌だが。
DSC03813_convert_20160220221436.jpg
ペアでいます。雌雄ともにまだ若いですね。

コッチはうちで随分飼ってる持ち腹で生まれて売れ残りのメス。約2歳半。
こーゆーのってCBって言うの? 言わないよね(笑)
DSC03630_convert_20160220220936.jpg

いやー、キサン好きなんすよ、やっぱり。
みんな好きですよね、代表的なペット・・いや、飼育されるカメレオン。
飼育されてきたカメレオン・・・ですかね、馴染み深い種類です。

ペアで飼育。
まぁ、そうだけど実際はあまりメスは・・個人的にですがどーでもいい。
つうか、カメレオンのメスなんざ要るか?
ナニコレ?
DSC03792_convert_20160220221424.jpg
頭部や身体は細くて小さいしツノも何もないんですけど!
いや、可愛いよ?飼ってりゃね。 世話してるんだから情もわく。
でもね・・やっぱり好みは個人差だけど私はメスつまんないかな。
DSC03628_convert_20160220220924.jpg
デレマなんか私にはカメレオン属のディレピスやグラキリスと区別つかねー!
いやいや、実際は区別つくよ? 大差ないってのをオーバーに表現しただけ。

わたしは養殖とかしてますからね、メスも大事かなー、と考えたりもしますけどね。
実際はあんまこだわってはいないんですよね。
基本的に繁殖なんざ副産物でまずは販売用でも飼育して眺める姿が美しい方がいい。
オス飼えたらそれで結構満足だわ。
でもペアが揃ってなきゃ繁殖するチャンスもない、か。
DSC03990_convert_20160221215839.jpg
繁殖たってジャクソンは不可能ではないがそんな鼻歌気分で出来るもんでもない。
年々、孵化子の育成は上手くはなってはいくが、死なせた数の方が遥かに多い。
頑張ってF2まではこぎつけたんですがね、どーにもうまくいかない。
キサンの孵化子は育てやすいって言うけど、まー実際は育てにくいよ。
と、思うよ、あたしは。 

そんな事はない!と言うテクニシャンな手練れの愛好家の皆様、ペアでいかがですか?


さて、今日はゴキゲンな生体が届いております!

ポルカスカメレオンモドキ国内CB
DSC03981_convert_20160221191456.jpg
スペシャルな国内ブリーダーさんからのハイクオリティな贈り物
なかなか、いや、かなりイイ!仕上がってますね~
DSC03982_convert_20160221191508.jpg
可愛いですね、水かけてやったら逃げ回ってましたよ。
うちに来たら朝晩強制シャワー浴びせられるんでそのつもりでね、ボクたち。

ポルカスは品薄だったからチョー嬉しい
これからも期待しています!バルバドスもよろしくね!

数少なくなった我が家のCBたちも最近、成長がはやい。
ポルカスカメレオンモドキ
DSC03853_convert_20160221191716.jpg
ケージの引っ越しが続きます。
そんな急成長するのか?って事ではなく、僅かでも体格に差が出だしたら分けないと。
喰われるんですよ、小さい方が。

擬態するバルバドスカメレオンモドキ
DSC03843_convert_20160221191641.jpg
薄暗いケージだとまじ見失う。 
DSC03844_convert_20160221191653.jpg
この辺が本属の魅力的なところ。
「ジョジョリオン」の岩人間みたい。

ヘラオでもそうだけど、どこにいるの?
ずっと目の前にいるよ、ってのがカッコイイよ。

クレスッテドゲッコウ
DSC03839_convert_20160221191614.jpg
紅いのも好きだけど濃い色よりこういう淡い色合いのクレスの方が好き。
ストライプだけどリバース感があると言うか、面白い背の模様に期待する。
DSC03841_convert_20160221191625.jpg
配合飼料がよく使われるが、わたしはなるべく昆虫類を使うようにしている。
実際、市販フードはよく太るし使い方によっては足りない栄養素を補給できる。
産前、産後の滋養にもいいと思われる。

が、雑食と言っても様々でクレスは、いや、ラコダク、旧ラコダク全般的に肉食よりの雑食。
つうか肉食。
とくに幼体期はしっかりとタンパク質とキチン質を摂らせるために昆虫で育てる。
可能ならヤモリや他のトカゲの幼体も餌に与えたいところ。
ガッチリとした頭部や顎を作ろうぜ!

ただ、安いんだよねー、配合飼料で育てた方が。
コロニーの親なんて一晩でどんだけ虫食うかわかりゃしねー。
活餌しか食べない連中用に昆虫はなるべくおいておきたいという・・・

ハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ
DSC03834_convert_20160221191539.jpg
あのフワフワってなってる卵カビてる訳じゃねーからな。
色んなところに産卵させてみるんでアレはミズゴケのパターン。
乾いて取れなくなったからそのままインキュベーション。実際はキレイに取った方が良い。
DSC03837_convert_20160221191551.jpg
ふん、面白くも何ともねーヤモリ色した地味なハッチだぜ!
生まれてきてくれてありがとう。

オマエは、あと数時間かかる。
DSC03833_convert_20160221191526.jpg
卵はこうやってタッパーにいっぱい入れず小分け管理した方がイイですよ。
ヤカンのお湯じゃないけどずっと見てるワケにもいかないしね、他の卵引っ繰り返すぜ?
DSC03838_convert_20160221191603.jpg
今さらか!何年やっとんねん!
ってカンジですがさすがに小分け用タッパー買い足しました。
ちゃんとしたブリーダーはね、小分けしてフタに日付けと親でも明記するんでしょーよ。
今さらだけど、そうしよう!

では、また次回~





カメレオンで早起き
夕食は外で食って明日の朝メシ買いにいつものスーパー寄ったら
「金曜日は小間切れの日」
猟奇的ね。 狂気を感じるわ。

狂乱のブリーダーTreeMateの配信です。
DSC03507_convert_20160220030050.jpg
また図書館の返却が過ぎてしまった・・
ごめんさい!次回からはちゃんと期日までに!
DSC03510_convert_20160219232705.jpg
おまえ謝る気あるか? もちろんありますよ。
 
想像してみてください。
恥も顧みずに図書館でひとりでコレ撮ってるイタイわたしを。

さて、
タンザニア便なんて仕入れちまうからよ、平和に自堕落な毎日が崩れちまう。
DSC03557_convert_20160219233151.jpg
カメレオンがいる。
しかも安定してない立ち上げ中ときたら得意の放置プレーもままならねー。
朝それなりに起きなきゃいけねーじゃないですか?
DSC03210_convert_20160219233230.jpg
一旦、飼い込めば水も耐えるし餌なんかもっと耐えますよ。
でもね、しんどいけど導入初期だけは頻繁に見てやらないといけません。
仕入れ代を無駄にしたくはないですからね。
イヤ、語弊が・・小さな命を無駄にしたくはない、ですね。
DSC03221_convert_20160219233303.jpg
可能なら問屋さんからいいとこセレクトして抜いてくるってのが理想ですが。
うまく抜けなかった場合は立ち上げに時間がかかる。
ちゃんと問屋に確認しなきゃね、「ヌキありですか?」ってね。

でも大丈夫。うちに来たんだ、簡単には死ねない。
あたし抜くのも上手いけど、立ち上げるのも上手いのよ?
誤解されそーな表現ね。
DSC03232_convert_20160219233357.jpg
とか偉そうに調子コイた事言ってると失敗したりするんですよね。
気を抜かずゆっくり、ゆっくりと。

なんかアフリカのカメレオンって弱そうなイメージがあるでしょう?
傷んで輸入されてくる事が多いですからね、そういう印象もうなずける。
DSC03555_convert_20160219233142.jpg
でも、パンサーだって野生種で来たら結構キツイもんですぜ。
最近見ないけどエボシも野生で来たら死なないまでもなんか太らない。

多少の生息地における環境の差異はあれど基本はおんなじですよ、カメレオン。
高山種で低温飼育なんて言われてても極端な低温管理が必要な種は一部ですよ。
逆に暖かいのが好きなパンサーだってタンザニア便に合わせた温度で問題ない。
暑いと弱ると思われる高山系だってある程度保温した方が代謝が良くなる。

言いえて妙。
トカゲの飼育には外温性動物の代謝率の理解が必要。
雲霧林よろしく冷涼な湿度で再現しても飼育が上手くいくかはまた別。
暑くなく暖かい、寒くなく涼しい、療養中はこれとはまた違う限定的な環境。

丁寧に飼えばペット人気の高いパンサーに劣らず飼い主の期待に応えてくれる。
とくにメラーちゃんなんか相当な荒療治しても我慢強く耐えてくれる。
でも荒療治したら嫌われるけどね。

アフリカの野生種と言えば、
ファシアータ・ゲッコウ
DSC03534_convert_20160219233129.jpg
あんまり知名度もないし人気種な訳でもなくとくに売り出してもいない。
という理由でずっと飼ってるヘミダクちゃんだが結構お気に入り
DSC03511_convert_20160219233033.jpg
ベビーからヤング、アダルトと揃ってるんだけどベビーも大きくなっちゃった。
しかし、丈夫な種類だわ。
あんま見ない割りにはしっかり成長してる・・

こっちはヤングで来たけどもうアダルトに近い。
DSC03532_convert_20160219233118.jpg
あんま見ないのは訳があって、メンテ時に取り逃がす可能性が高いから。
はえーのよ!まじ! シュルシュルッて滑るように走って物陰に消える・・
ラックどかして捕獲する時に尻尾切ったりするからメンドーなのよね。

でも、こーゆーのが好き。
はやいんが好きなんじゃなくてワイルド感つきまとう種類が好き。
飼い馴らしていくのが悦よね、やっぱワイルド全盛の世代だから。

ハッチ情報

ガーゴイルゲッコウ
DSC03023_convert_20160216211510.jpg
この辺の種類まで来るとワイルドの緊張感とは縁遠くすでにライフワーク。

ファミレスでツーショット

今夜の夕食はファミレスで。
この相方の、「うわ、コイツ好かんわぁ・・」って顔どう思いますか?
DSC03501_convert_20160219232816.jpg
うるさい!コッチも好かんわ!
カメラ見ろよ、撮ってんだから!

仲良しで~す!
また次回~















ケタルティオダクティラ
おはこんばんちは

どうも!ブラマヨの吉田が好きすぎてしょうがないTreeMateです。
DSC02646_convert_20160211010646.jpg
メラーちゃんは好きでしょうがなくはないが、まぁ好き(笑)
手に持ってるコは立ち上がってきました。まだ幼く可愛らしい
ロリ趣味の方々、いかがですか?あなたの紫にしてください!


さて、エロエロTreeMateは名古屋港水族館に行ってきました!
DSC02925_convert_20160216211015.jpg
仕事のついでだから時間もあまりない。
目当ての種類だけササッと見ます。

まずはベルーガ
シロイルカですね、イッカク科だ。
DSC02927_convert_20160216211122.jpg
よく考えたらマイルカ科以外の展示ってのもレアですよね。
だってクジラ全体で見ても現生種の約半数はマイルカ科に属す。
DSC02970_convert_20160216223333.jpg
でかい・・
私は小学生の頃から翼手目と並んで好きだったのが鯨目。
哺乳類と言うと歩行の為にしっかりとした四肢を備えた一群ってイメージでしょ、
飛ぶとか泳ぐとか本来の用途を捨ててまで特殊化した動物に惹かれた。

ラッコやカワウソ、ムササビじゃ弱いんだよ、
地上や樹上じゃ普通にイタチで普通にリスだ。
歩行に支障をきたすくらい、もう後戻りできないくらい特殊化しなきゃ!
地上じゃ上手く歩けない「哺乳類」が好きです

バンドウイルカ
DSC02942_convert_20160216224326.jpg
一番奥のは違うな、カマイルカ。

何だか1頭調子悪そうだったが大丈夫だろうか?
DSC02943_convert_20160216224340.jpg
鯨目ってどんな祖先から派生したと思うだろうか?
そりゃ、陸獣からに決まってるが高度過ぎる水生適応は元の姿を想像しにくい。

メソニクス科という顆節目の一群が鯨目の祖先として考えられてきた。無論、絶滅群だ。
この仲間は無肉歯目として扱われる事もある肉食性だが現生の有蹄獣と関係ある一群。
有蹄類と現生鯨目は近縁とされ、なかでも偶蹄目と近い。
メソニクス類よりも偶蹄類に近い。

シャチ
DSC02950_convert_20160216224535.jpg
見た目には全然違うが実は単一目内の変異に過ぎないほどその距離は近い。
とりわけカバ上科との近縁性が示唆される。
メソニクス類の頭骨や歯の類似は海沿で暮らす動物でその捕食生態から似たような
形態をとらざるをえない収斂の範囲にとどまるものと結論づける?まだわからんが。
これからの新たな化石の発見と照らし合わせて慎重になる必要はある。・・が!

DSC02963_convert_20160216224556.jpg
今んところは鯨目と偶蹄目が単一の目の範囲におさまるとの遺伝学的解析結果
に基づいて、コイツラをCetartiodactyla鯨偶蹄目と呼ぶ。
DSC02966_convert_20160216224614.jpg
しかし・・・

デカイねん!
DSC02952_convert_20160216224450.jpg
おっさん喰われへんのか?大丈夫か?
なついてるんだろうけど、どこまで信用できるんだろ?

ちょっとブレイク。
DSC03030_convert_20160217001356.jpg
甘味でも。
DSC03026_convert_20160216211534.jpg
うむ。程よくブスい。

熱帯水槽の美しい画像でお口直しください。
DSC02989_convert_20160216211340.jpg
アクアめっちゃ好きだったんだけどなぁ・・もうまるでやんなくなった。
DSC02990_convert_20160216211351.jpg
でもこーゆーの見るとまたやりたくなる。
・・・癒される。
DSC03012_convert_20160217002022.jpg
また今度はゆっくり来よう・・と思った名古屋出張でした。

でもね、実際は何回来ても一緒よ、
あたしって動物園でも水族館でも興味あるヤツの前で閉演まで居座るから(笑)

えっと・・
ハッチ情報

バルバドスカメレオンモドキ
DSC02653_convert_20160217003046.jpg
ふっ、またバルバドス・・
まあいい、欠品中の念願のオスだ。

ポルカス生まれてこねぇかなー、ポルカス。
ポルカスカメレオンモドキ
DSC02854_convert_20160216210852.jpg
どっちが好きかってどっちもどっちなんだが現在品薄の方が欲しくなる。
DSC02863_convert_20160216210938.jpg
ただ、コイツラだけは、ホンット・・・!
生まれてまだ数日のヤツをマルメヤモリのケージに入れておいたの。
小さいヤツは年長さんのケージに同居させると丸呑みにされちゃうからね。
そしたら今度はチビがヤモリ丸呑みにしやがって・・・!ハァ。

これはバルバドスカメレオンモドキ
DSC02857_convert_20160216210904.jpg

こんのクソガキ!ブルーゲッコウ、メスは品薄で貴重なんだゾ!わぁってんのか!?
吐くなよ?せめて。 殺されて吐かれてオマエも死なれたんじゃ何にも残らん!
皆さん、繁殖目的以外は単独で飼育しましょう!とくに幼体はこのクセが強い。

と、ガーゴイルゲッコウ
DSC02832_convert_20160216210806.jpg
コイツもなかなかの悪食。 丸呑みとまではいかんがね。
DSC02834_convert_20160216210833.jpg
幼体は単独飼育が掟のヤモリ。
クレスは大丈夫だけどね、コイツはだめ。

カメレオンモドキでも言えるけど大きくなったら共食い行動は見られない。
この辺も野生下での幼体期の食性ってやつを想像させて面白い。
まぁ飼育下で喰われるのは面白くも何ともないが・・

では、また次回~



 
ヤモリ
こんばんは

カネにもなんないよーなくだんねー事ほど熱くなる。
狂気の沙汰こそ面白い。

アタマん中はP菅ハス切り直管コール!永遠の17歳TreeMateです。
DSC02650_convert_20160211010608.jpg
あたしってそんなにヤンキーみたいですか?どこが?

ヤンキーきらいだもん。
ブログ書いてるっつのに、うるっせーなーガキども!
こんの涼しいのによく単車なんか乗ってられんな?
冬にコケたらまじ痛ぇぞ?

涼しいのにおんもで動いてるバカがここにも。
DSC02396_convert_20160209200357.jpg
トイレ入ったら窓にヤモリが・・・まじか!
DSC02399_convert_20160211001121.jpg
結構、肥えてるが・・大丈夫なのか?
まぁ、あんたさえ良かったら・・

デレマエンシス。
DSC02291_convert_20160207233220.jpg
タンザニア便ではよく見かける卵生のスリーホーン。
ジャクソンやワーナーとは雰囲気が違うでしょ?
DSC02283_convert_20160207233351.jpg
とって付けたようなツノ。 ドット柄の扁平したボディ。
なめらかな皮膚感はまるでカメレオン属のような印象を受ける。
DSC02286_convert_20160207233307.jpg
男性的だよね。
エッジが効いた頭部や背のライン。 角い無骨な輪郭は男のひとが好きそう。
スパルタン。 いや、硬派だよね。
女性的な丸みのある暖かみには欠けるがそこが本種の魅力なんだろう。
DSC02288_convert_20160207233330.jpg
あまり動きは活発な方ではなく、ナニ考えてんのかわかりにくい一面もある。
同属他種と比べて特に神経質な訳でもなく、気が荒い訳でもない。
なんつーか、リアクションに乏しい。 こういうオトコは嫌い。
DSC02279_convert_20160207233319.jpg
トリオケロスは大好きで自称得意なんだけど、デレマよくわかんない。
飼い易いとも丈夫とも言えるし、平気な顔して結構重篤だったりもする。
繁殖もカメレオン属みたいに婚姻色つうか妊娠色が割りとハッキリと出る。
黄土色~黄色のドット柄でメスはまさに女豹って感じのカラーリング。
DSC02269_convert_20160207233154.jpg
カメレオン科全般に広く言えるが飼育はムズいが繁殖は容易。
デレマやジョンストン、メラーもだが卵生のトリオケロスは孵化までの日数も短い。
メラーもだが、ってメラーなんてインキュベーションした事ないけどね(笑)

孵化までは何て事はない。だが孵化子は大きいが育て上げるには経験が必要。
DSC02294_convert_20160207233207.jpg
メラーは丈夫くていいやね、リアクションもまだわかいやすい。
投薬しても駆虫しても普通に耐えるしね、調子を取り戻しやすい。

こういったタンザニア便のカメレオンって長く飼ってるひと少ないよね。
パンサーと違って継続しての養殖個体ってのも珍しい。
少なくともわたしは知らない。

これからのペット業界の課題かな、便の数も少なくなった。
もっと頻繁に来てたのに、さみしいものね。 そして滑稽だわ。
まったく便が来なくなったら、きっとメラー1頭何万もするんでしょうね(笑)

だが、もっと流通量が心配なのは美しすぎるこのリゴダク、
アオマルメヤモリ
DSC02558_convert_20160209223947.jpg
はじめて見た時スゲーと思った。これはもう目に見えて流通が減った。
いいよね、鮮烈なまぶしいブルーのボディ。 瞳とシャドウはブラックで纏まりがある。
DSC02562_convert_20160209223957.jpg
シックな枯れたようなレイアウトで飼育すると、コントラストの妙で更に体色が際立つ。
DSC02552_convert_20160209223937.jpg
元来丈夫で立ち上げも比較的容易。 単純な脳ミソは神経質さのかけらもない。
だからこそ、ちゃんと手をかけて大切に飼育管理すればトラブルもほとんどなく
長く付き合えるビバリウムの妖精。

飼ってごらんよ、きっと小型種が好きになると思うな。

もういっちょリゴダクさん。
カメルーンの秘宝、コン・・コンラウイ?で、いいのかな?

コンラウイマルメヤモリ
DSC02407_convert_20160209200610.jpg
ふっ、これまた別嬪だね。オスだけどね。
パステル調のカラーがやわらかい雰囲気があって可愛らしい。
DSC02402_convert_20160209200557.jpg
これはメスだけど、抑えたカラーが上品でこれはこれで美しい。
すました顔してやがる。
んだよ?自分でキレイだって自覚してやがんのか?

マルメヤモリってなんかコレクションしたくなっちゃうよね、美麗な種が多い。
スペースもとらないしね。飼育も難しくないときたもんだ。

お部屋で小さいヤモリいっぱい収集してひとりで愉しんでるのって・・
最っっ高にタクっぽくて気持ち悪いわよね! ブツブツ言いながらさ(笑)
いいじゃない、男も女もヤバイ性癖のひとつでもあるくらいが魅力的だわ。

ふふ、では〆の画像は我が家の情けな可愛さ№1のこのベイビーで!
セスジオマキトカゲモドキ
DSC02308_convert_20160209200221.jpg
もう・・・めっちゃ可愛い!! ヤバイ!
DSC02302_convert_20160209200210.jpg
この、爬虫類擬人化ペット愛好家の連中を常に小ばかにしてるわたしが・・
しゃべりかけてしまう・・!
あらぁ、お虫食べ食べまちたかぁ? お腹ぷくぷくでしゅね~!
なんて。 だって可愛いからね・・。 

ふっ、・・笑えよ?そして殺せよ?

では、また次回~








タンザニア
こんばんは 

今年一発目のイベント冬の静岡JRSも無事終了!
皆様、楽しんで頂けましたでしょうか?

淡路ねこ
DSC01824_convert_20160203183206.jpg
行きがけに立ち寄った淡路のどっかのSAでエリアねこ発見!
けっこうぷくぷくで毛艶もよくて可愛かった。 おめー餌だいぶ貰ってんな?
おとなしくてさわらせてくれる。 人懐っこいね。 さぁ、トイレでしっかり手を洗おう。
だってケモノだから汚いじゃない(笑)

今回うちは持ってくCBが少なかったんで売り上げもそこそこ。
でも、お客様からのプレゼントが今まで一番多くてまじ嬉しかった!
ヴァレンタイン?チョコレートづくしで幸せいっぱい夢の国
なんかねー、モテモテじゃん、あたし
そんなに太らせたいのかしら? よくてよ、どんどんちょーだい
殿方からはケーキやアクセやカシミヤのストールまで
いや、ほんと皆様、ありがとうございました。

あと今回はTEAM・Gの皆様には大変お世話になりました。
今年中に皆様をコアなヤモリマニアに洗脳したいと思います。

となりのハンティングアニマルさんのカタグロトビが美しすぎて。
DSC01846_convert_20160203183419.jpg
何枚も写真撮ってしまいました。
DSC01859_convert_20160203183452.jpg
美しい~  鳥を欲しいと思ったのはアプロマード以来だぜ!
DSC01860_convert_20160203183503.jpg
いや飼わないけどね、見てるだけでイイんだけど。
ウチのインコのピーチャンが喰われちまうわ。
あ、実はインコずっと飼ってます。
でもやっぱり鳥って素敵だと再確認させられた瞬間でした。
DSC01858_convert_20160203183442.jpg
生体に負けずに美しいと評判の店舗にも是非一度訪ねてみたい。

シャインシップの可愛いウサギさんモルモット。
DSC01852_convert_20160203183431.jpg
モルモット赤ちゃん過ぎてさ、ウサギさん抱っこするとキューキュー鳴くんだぜ?
そんでウサギ返すと安心して落ち着くの。めっちゃ可愛くて持ち帰りそうだった。

後は・・あまり写真撮ってません。
自慢じゃないですが何だかんだで忙しいブースでしてね、近場だけ。

おっと、我らがキャプテン、ポイズン西沢のトークライブを忘れるとこだった。
初日は聞き逃したので2日目は最前列で拝聴させてもらいました。
DSC01871_convert_20160203183536.jpg
カエル博士のカエル談義。2日目は主としてヤドクガエルの繁殖形態について。
DSC01873_convert_20160203183559.jpg
エッグフィーダーにおける親ガエルの面倒見の良さについて講義されてました。
なんだか、愛らしくて心温まる内容。個人的にはもうちょいボケて欲しかったかな(笑)

まーね、楽しいイベントでした!
つうか、打ち上げしてホテル泊まって生き物と関わりのない部屋で寝るってのが大好き!
コレだけでかなりリラックスできるわ!
DSC01881_convert_20160203183302.jpg
徹夜ですきっ腹で歩き疲れてホッピー1杯ではげしく酔いました。
でも、一口目はサイッコーに美味かった!
はい、今回も見事に悪口大会と下ネタで盛り上がって楽しかったです。
実際、みんな集まっても仕事のハナシってあんまりしないんだよね。

で、タンザニア便来てますよ。
今回はカメレオンのご紹介。

メラー
DSC02037_convert_20160203183759.jpg
まだ若い。
望むなら立ち上げ前でも販売はする。
選ぶのは各人の自由だから。そのぶんリーズナブル。
何も販売者だけが飼育の達人な訳でもない。
一般の愛好家の中にはプロ顔負けの技術を持つ方も多い。

画像ではフィッシャーが一緒に写ってるが実際は個別管理に越した事はない。
DSC02040_convert_20160203183852.jpg
自分で立ち上げできる人なら少しでも安い方がいいかも知れない。

でも、老婆心ながら立ち上げ方をかるく解説しよう。
まず、連れ帰ったなら水を飲ませよう。
水道管が凍るこの時期、少し水温には気を遣った方がいい、ぬるま湯だ。
全体的に軽く散水したなら、一滴づつ飲ませる。与えすぎるな、ゆっくりと。
これを何時間かおきに繰り返す。
餌はまだ与えるなよ?

フィッシャー・マルチツベルキュラータム
DSC02036_convert_20160203183738.jpg
検便?駆虫?そんなものは後回し。
まずは給水、そしてやんわりと保温して代謝を上げて排尿や排便を促そう。
獣医師の元でビタミンやリンゲル液の注射や点滴を打ってもらってもいいけど
それは各人に任せる。移動のストレスもあるし様子を見て実行されたい。

そして落ち着いたなら舌の伸びや食い気を確認する意味で小さな餌を与えよう。
くれぐれも与えすぎないように。なるべく消化の良さそうなものを少量。
DSC02073_convert_20160203183710.jpg
フツーに餌を食いだして確実に自宅で与えた餌によるフンを確認したなら獣医さんへ。
検便と駆虫。 内部寄生虫を持ってるかって? 持ってるよ。
駆虫薬と同時に整腸剤も処方されるだろう、症状によっては抗生剤も処方してもらう。
抗生剤は使い方をよく聞いて、外温性動物の代謝率の事もふまえて説明を受けよう。
DSC02072_convert_20160203183658.jpg
立ち上げ途中と通常飼育では環境は多少違ってくる。
有鱗目の肌には浸透性がないとされていたが現在ではある事がわかっている。
肌の保水も兼ねてしばらくは定期的な散水を心がけよう。
いくら昼夜の寒暖差が必要でも、この時期など急激に冷やすのもよくない。
夜間でもある程度は保温して。

トカゲが本来あるべき余裕を取り戻したならこのテのトリオケロスはあまり多湿に
しすぎるとロクな事がないので、散水する回数や量を控える。
おっと、フィッシャーはトリオケロスじゃなかったぜ!
何て読むのかしら?キンヨンギア?まー属は違うけどタンザニア系って事で。

少しぐらい乾燥気味のケージでしっかり水だけ飲ます飼育に切り替える。
夜間も少々冷え込んだからと言って何て事はないし、むしろ調子が良い。
ずっと暖かいとエンジン切れない爬虫類は休息時も代謝して痩せてくるからね。
あとは、要経過観察を一生繰り返すだけよ。

この他にも色々入ってますけど、また次回紹介します。
四国は伊予地方の小さいものファンの〇〇様、ブルーゲッコウとか入荷してますよ

インコのピーチャン
DSC02076_convert_20160204005949.jpg
あ、ただのペットよ。

仲良しです
DSC02138_convert_20160204010105.jpg
チュッチュされます。 テメーまつげ引っ張ったらコロスぞ?
DSC02127_convert_20160204010032.jpg
ねこのゴエモンは小鳥の動きがたまらなくそそるらしい。
DSC02074_convert_20160204005939.jpg

では、また次回ピ~







プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR