*All archives* |  *Admin*

2015/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
池袋
こんばんは

ちっくしょー、バンビーノの野郎・・・
♪ダンソン フィーザキー♪がアタマから離れねー!

四国徳島。
この過疎地には人はいねーがシカやイノシシが多くてね、
今度試してみっかな、狩猟の極意を。

ニホンジカをこよなく愛するTreeMate です。
DSC09271_convert_20151130214838.jpg
考えてみてよ、この日本にあれだけの大きさの野生動物がいるんだよ?
家畜じゃねー、ちょっと山間ドライヴしてたら通せんぼしやがる。
晩秋。 完成型の枝角も役目を終え、オスは脂肪の蓄積が甘い。
オ〇コに現を抜かすからね。さぁ、山にはもう食い物も少ない・・
春まで生き延びればいいけどね。

朗報だが冬でも里には作物がある。
だが、農家だって必死だぜ、君たちを憎んでる。
鳥獣保護法?はは、どうかな?
害獣と判断された君たちにはNO WARNING
シカ肉を食用として郷土料理にして活用する計画もあるんだ。
死ぬ気で奪いに来い。

そして飢えと凶弾に見事勝ち抜いて緑の季節に赤ちゃんを見せてくれ。
可愛いバンビを。 
バンビ・・・ああ!クソ! バンビーノ!! リズムが離れねぇ!
ニーブラ!
DSC09284_convert_20151130214850.jpg
大型の動物は野外での追跡調査が可能だ。
皆さんもどうしようもなく行き詰ったり悩んだりしたら日本の偶蹄類を観察してみよう。
自分は今ナニをやってるんだ?こんなヒマな事してる場合じゃない!
と、直面してる問題に現実的に真向から取り組み立ち向かうキッカケになるハズ!
いつも正解はフィールドの中にある。


とーとつだが、オオトカゲを飼った事がおありか?

コガネオオトカゲ
DSC09350_convert_20151130215335.jpg
陰気なもの言わぬ小さなモノばかり扱ってるTreeMateだが
実際わたしはある程度サイズがあるものを多く扱ってきた。

なかでもイグアナやオオトカゲはペットとしては最適だと思う。
DSC09351_convert_20151130215322.jpg
知能がある。
トカゲか?と思うほど表情豊かで動物を飼ってる感がある。
まさにコンパニオンリザード!
餌と関連付けての条件反射とは言え、名前の音を憶える事ができる。
昔飼ってたカールシュミットはクララと呼べば走ってきた。フララでもプララでも来るが。
でも、まったく違った音だと絶対に反応しない。声を憶えている訳ではない。

これはヘビでもカメでも同様。
大型のものはそれなりにコミュニケーションを取る事ができる。

コレは無理。 そういう性格じゃない。
エメラルドツリーモニター
DSC09357_convert_20151130215347.jpg
爬虫類をペット動物として飼育する事を好む人たちには大型種はかなり
期待に応えてくれる事と思う。名を憶え、自ら飼い主に寄ってくる。

何かやたらにアピールするけど基本、うちでは現在扱わない。
爬虫類飼育をこれから考える人にとって種類選びの参考になればと思って(笑)
爬虫類飼育をこれから考える人がこのブログを見るとも思えませんが。
ちょっと写真撮ってみただけでしゃあなしで文章考えた、的な事かも(笑)

DSC09321_convert_20151130215000.jpg
わたし自身はペット的に生き物を飼う事は少ない。
馴れる、馴れないはどーでもよくてただ習性や生態に興味がある。
DSC09325_convert_20151130215023.jpg
売れる、売れないはどーでもよくはないが実際にはあまりそれも興味ない。
適応と進化がテーマでそれは飼育下でしか得られない発見も多くある。
DSC09326_convert_20151130215034.jpg
ヤドクガエルの特徴的な派手な体色。
イグアナ類と違い大型化しつつも肉食性にこだわったオオトカゲ。
群れと血縁度。
短命のフルキファー属のカメレオン。
なぜ、それらが有利なのか?
かけるコストと採算が合うのだろうか?合うから生き延びているのか、失敗作か。

以前にも言ったが自然界ってのは打算的でね、そこが面白い。
ライオンのメスが狩りをする時、小さな獲物だと誰も手伝わない。
群れで狩りをする時は決まって分け前が多い大きな獲物だけ。

スズメも大きなパンくずの時にだけさえずって仲間を集める。
食べきるのに時間がかかる時はネコの標的は多い方が助かる確率も高い。
DSC09361_convert_20151130215413.jpg
なぁ、脈絡がないだろう?終始まとまりがない。 
なんのハナシを始めたかわからないような時はたいてい決まっててね、
ブログネタにも尽きてきたって事ですよ(笑)

今週末はトウレプ!
普通は持ってくネタの紹介でもするんだろうが、そんな気分じゃなくてね。
準備もできてないんで現実逃避・・・かな笑
とりあえず、持ってけるだけ持って行くつもりですが。
ああ、イベント前って何でこうナーバスになるのかしら?
わたしにとって仕事はすごく楽しいハズなのに。
この辺がね、ボロ人間なのよ、わたしは。

しょうがない、明日は偶蹄類の観察でもしてくるわね!
また直前にイベント告知しま~す


















スポンサーサイト
ウリボー 売りボー
こんばんは

すっかり肌寒くなりましたね、もうすっかり夏の事なんて忘れました
寒がりなわたしは冬は苦手です。
あ~寒い!

回転寿司ほんとよく行きます
DSC09201_convert_20151125232334.jpg
いっぺんメニューにあるシャリカレーを食ってみたいんだが、
寿司食いに来てカレーってのも・・・いまだ食えていない。

新入荷

ヘルメットゲッコウ
DSC09180_convert_20151125220359.jpg
「ナンだ、ここにも入ってんか・・」って?
まぁまぁ、そう言わないでよ?

何気に敢えてベビー~ヤングサイズを。
もともと神経質な種類ではないが赤ちゃんはさらに順応性が高い。
DSC09181_convert_20151125220416.jpg
まー大人でも赤ちゃんみたいな体型してますけどね、ウリボーは(笑)
DSC09183_convert_20151125220427.jpg
面白いよー、このヤモリは。
いっつも怒ってる顔してるもん、どんくさい体型のクセにさ。
今は何気に入荷してるが、来なくなれば次は長いかも。
居る時に買っとくもんだぜ?  16000円


砂漠繋がりで・・既存の種の紹介を。
グローブヤモリ
DSC08985_convert_20151120232242.jpg
だいぶ恰幅も良くなりました。
これも赤ちゃん系の怒った顔系。
DSC08986_convert_20151120232253.jpg
若いメスの透明感のある肌が美しいね、まったく。

可愛らしいペア  再尾の(笑)  ペア65000円

在庫紹介が続きます。
ヒルヤモリの面々。
DSC09134_convert_20151125220321.jpg
わたしのイメージに合ってないのか、もっと高いクオリティが望まれるのか、
はたまた元々そんなに売れるものでもないのか・・
全部当たってる気がしないでもないが、とにかくほとんど売れない(笑)
DSC09137_convert_20151126001555.jpg
だが、変態のわたしにはそんな事はあまり関係がない。
売れようが売れまいが殖やし続ける。これからも。
親が死ぬまでにどんだけ殖えるか試すのもオモシレーじゃんか。
植物を配したケージは見た目にもイイ。
ただいくら掃除してもおっつかねー程ガラスにクソを垂れるけどね。

グランディスオオヒルヤモリ  10000円
ベーメオオヒルヤモリ  8000円

あまりに飼い込むと触ってもそんなには逃げないという(笑)
DSC09035_convert_20151120232536.jpg
少なくともテンパッてバタつくような事はなくなる。掴んだりしなければ。
そうだな、リスとかモモンガ飼った事ある?  あんなカンジ。
モモンガたってフクロの有袋類じゃないよ、真獣の齧歯類の方ね。
はは、最近じゃ見かけないね。今でも合法だけどね。(タイリクはだめ)
馴れてないリス系のヤツラでも飼ってれば手や肩に乗って来るようになる。
けど、掴めないんだなぁ、これがまた。  そんなカンジ?

ゴマバラトカゲモドキ
DSC09224_convert_20151125223943.jpg
ヒルヤモリ同様、うちではそんなに売れないがこれも続けていく。
飽くまでブリードし続ける。
でも、これまたヒルヤモリ同様、どんどんデカくなってくと言う(笑)
DSC09228_convert_20151125224000.jpg
これと別にアラネウス欲しいなぁ・・
ヒョロっとでかくて色も薄くていい感じに気持ち悪くていいんですよねぇ。
見ないですよね、最近。

と、ルイーは14000円

だんだんと生体管理場所も少なくなってきて、地下室も狭くなった。
ほんと最近寒くなってきて、地下室の方が暖かい。
DSC09106_convert_20151125013953.jpg
種類によっては地下は使い易かったり難かったりするが
これからはたぶんフル活用。
DSC09107_convert_20151125014007.jpg
地下で爬虫類や両生類や昆虫飼ってるわたしはまるでシリアリキラー
ここは店舗という外観じゃなくて一軒家だからさ、絶対ヤバイ奴だよね。
わたしだったら近寄らないもん。

地下で南米のドクガエル飼ってるヤツが危険人物でない訳がない(笑)
DSC09110_convert_20151125220226.jpg
たまに客観的に自分を見つめ直すと面白い。
DSC09119_convert_20151125220245.jpg

人はこのブログを見て、ああ、コイツは人と違って見られたいんだな、なんて
思うかも知れないが、実はそんな事はない。
子供の頃から皆が興味あるものに興味を持ちたかった。
そりゃ、クルマ改造とかしてたからね、目立ちたい願望がない訳じゃないが・・
かと言って時代に流されない、なんて思ってもなくて流行も気にする。

はい、これ以上書くと闇の部分を見せてしまいそうなのでやめておこう。
たいした闇じゃないけどね(笑)ちょっと性癖に問題あるくらいで・・ 
ちょっと酔ったかな、寒いと酔わないんだけどね。

では、今夜はカレーうどんで〆たいと思います!
DSC09059_convert_20151125220005.jpg
相方が食ってるのはもち入りぶっかけ。
当然シェアするけどね。

あら、今日も美人(笑)
DSC09069_convert_20151125220030.jpg
なんで白シャツやねん!暑いけど上着はおりました。
カレーうどん食って汗かきたいのよ!暑くて上等!


では、また次回~
DSC09244_convert_20151125224046.jpg
このコほんと可愛い











気絶するほど悩ましい
こんばんは

好みのタイプは「我が青春のアルカディア」のキャプテン・ハーロック
化石モンのハードボイルドに惹かれます

この前、後輩のPole Poleの前田に、
「先輩ってブログの写真はテイクどれぐらい撮り直すんですか?」
うっせーな!このアマ、一発に決まってんだろーがよ?
DSC08974_convert_20151120232048.jpg
ヤバイ!可愛い!ライダースとかめっちゃ似合うんですけど!
テイク・・・5くらいはしますよ(笑)

さて、気分の悪い画像を見せられてご立腹の皆様へお口直しを。

美しいスジヘラオヤモリの画像で癒されてください
DSC08889_convert_20151120231904.jpg
たまらない・・・まだ七分咲きだけどイイでしょう?
気絶するほど・・・悩ましい・・!
DSC09009_convert_20151120232413.jpg
枯れた笹の葉のようなフラットテール。
景色に溶け込むように擬態して姿を消す。今、動いていたヤツを至近距離で見失う。
DSC09008_convert_20151120232403.jpg
不思議度MAXの魔界の生き物。
でも、まだよ。 成長し本気出したコイツラは凄まじく美しい。
DSC08896_convert_20151120231926.jpg
気持ちの悪いヘラオヤモリの中でも群を抜いて気持ち悪い。サイコーよ
DSC09013_convert_20151121000937.jpg
しっかも難物揃いのヘラオヤモリの中じゃソートーに飼い易い。
まークソ丈夫。
暑かろうが寒かろうが蒸れようがビクともしない。
過度の乾燥にはちと弱いが、それでもすぐに死んでしまうような事はない。
適切な環境に戻せばすぐに状態を立て直す。
2番目に好きなヘラオヤモリだ。 
3番目かも知れない。 

ヤマビタイヘラオヤモリ
DSC08998_convert_20151120232315.jpg
そんなに飼い易くはないが一番人気のリーフテール
グッドルッキングだからね、わたしと同じで。
DSC09000_convert_20151120232337.jpg
わたしと同じでってくだりを冷たくスルーすんじゃねぇぞ?
DSC09005_convert_20151120232350.jpg
立ち上げまではこのテのヤモリ飼育に経験のある者なら困難ではない。
ペアが揃っていれば交尾し産卵、孵化に至るだろう。
孵化子の育成も取り立てて難しいところはない。 水やって餌やっての繰り返し。

ただ、飼育し続けるのが難しい。
元々、ヘラオの中じゃ寿命は短いとされるが、さぁどうだろうな?
寿命と決めつけてしまえばもうチンポ・・違う!進歩はない。
無敵のワード「寿命」 何回でも使えるプライドを保護する便利な呪文。
でも、まじで寿命も短いらしいけどネ・・・

スベヒタヘラオヤモリ
DSC09031_convert_20151120232525.jpg
ヘンケリーは大型で体力もあり丈夫な頑強種。
でも、治療に耐えるというだけで環境の変化にはやはり弱い。
その辺が環境の適応幅が広いスジヘラとは根本的に違う。
DSC09024_convert_20151120232501.jpg
ヘラオヤモリの仲間は噛む力が弱く大型と言ってもケガなどの危険は少ないが、
逆にクチを傷めたり、噛まれた拍子に驚いてヤモリを落とさないように注意。
華奢で繊細な生き物なんですよ、わたしと同じで。
DSC09025_convert_20151120232514.jpg
大きな目で結構離れた位置からも獲物を発見しピンセットめがけて跳びかかってくる。
貪欲で餌を切らすと同居人の揺れる尾に食いつく。
だいたいペアやコロニーで飼ってると再生尾になる。
蒸れを嫌い、環境が合わないと2~3日中に状態を崩す。
DSC08975_convert_20151120232215.jpg
上の画像の個体はF2の養殖個体。
養殖個体になると色んな制限が取っ払われて格段に飼い易くなる。
乾燥も多湿もへったくれもない、ただの食べる玩具に化ける。
DSC08979_convert_20151120232229.jpg
とは言ってもある程度のヘラオ飼育の基本環境が分かってる方が絶対イイけど。
飼育には紫外線が必要になるがやはりもっとも重要なのは止まり木である。
落ち着ける枝があるとそれだけで状態が上がる感がある。

TreeMateはリーフテールをこよなく愛しています


ハナシ変わるけどさー、
これ、ヨスジホソユビヤモリ
DSC09041_convert_20151120232557.jpg
で、若いジャワホソユビヤモリ
DSC09046_convert_20151120232607.jpg
こんなもん区別つくか?
いや、成長後のサイズとかは違うんだけどさー、けど、ねぇ?
同種でも体色や模様にかなりのバリエーションがあったりしてさ、ラベルなかったら・・
この、雑多もん感がたまらなく好きなんだけどね、好きだけど愛してはいないかな(笑)
「俺もじゃ!」ってヤモリに言われそうね(笑)

はい、今夜はこの辺で。
もう1枚ぐらいウザイショット見て行けよ?
DSC08954_convert_20151120232101.jpg
では、また次回~





リニアータ
こんばんわっ

今年も大盛況のとんぶり市!
「つりーめいと with ぷみりお」のブースにお立ちより頂いたお客様、
まじありがとうございました!
前半はかなり忙しくて会場も暑いしで汗かく勢いでした!
後半はポイズン先輩はそれなりでしたけどわたしはヒマだったかな。
お買い上げいただいた方、差し入れてくれた常連の方、ほんとに感謝です

我々のブース
DSC08743_convert_20151117232226.jpg

ゆういちろう
DSC08747_convert_20151117232250.jpg
いっつも梱包とか手伝ってくれます。 まじで助かってます。
DSC08746_convert_20151117232238.jpg
誕プレとしてコウヤノマンネングサとオオカサゴケを頂きました!
大事に育てます。カエルのケージに入れてみたけどうまく育つかしら?
蘚苔類愛好家のTreeMateです。

誕プレと言えば、後輩の大阪のさっこがなぜか東京に!
会場内でプレゼント渡してくれました。
入場料払ってさ、泣きそうになるわ、ありがとうね!

今回は後輩のPole Pole fu-のデビュー戦!
DSC08738_convert_20151117232139.jpg
近隣ブースの方々、優しく接してくれたようで本当ありがとうございました。
見込みのあるコなんで可愛がってやってください。
DSC08740_convert_20151117235120.jpg
このケージレイアウトのバックパネル兼ロックシェルターは彼女の自作。
スゲーでしょ?わたしにはこんな器用なマネはできないわ。

これはわたし用にワンオフで頼んで仕上げてもらった特別仕様!
DSC08832_convert_20151117232915.jpg
いいでしょ?90年代前半の族車みたいなボカシ塗装。
グラデーションがキレイだね、つうかオマエ何屋?

デビュー記念に保憲とのツーショット!
DSC08751_convert_20151118000236.jpg
あれ、先輩痩せてまた男前が上がったわね?

うん、カメラ映りもいい。
DSC08748_convert_20151117232302.jpg
けどチャライ、なんかチャライよ!
クレジットカードご利用頂けます、じゃねぇよ!

ああ、いらしてたんですか、老師。
DSC08737_convert_20151117232127.jpg
ツナギがよくお似合いですね、ダウンタウン・ブギ・ウギ・バンド?
いや、ナナハンライダーですかね?

先輩方、そして後輩、会場ではお世話になりました。
これからもこの変態を宜しくお願い致します。


さて、と。
日曜の夕方でも竹下通りは人いっぱいでお祭り気分。
DSC08754_convert_20151117232330.jpg
ラフォーレ行って、竹下通り行って、メシ食って・・
金入ったら使うからね(笑)日銭だもん、アフターは買い物するしかないよね?
ワイルドでしょう?あたし達。

PolePoleがさ、前日の土曜日に爬虫類屋連れてって言うのよ、これがまた。
ったくよ、トカゲだ何だはいつでも見れんだろーが!行くトコ多いんだよ、コッチは!
DSC08776_convert_20151117232429.jpg
でも、日曜の方が雨上がっててよかったけどね。
DSC08763_convert_20151117232342.jpg
原宿ミートソースらしい。オールフリーですよ、この日帰るんだから。
DSC08769_convert_20151117232406.jpg
時計買ったのよ。いつも遅刻するから(笑)
DSC08767_convert_20151117232353.jpg
あ~ 東京住みたい! まじ楽しかったなぁ

で、ちょっとはトカゲも買い付けなきゃね!仕事。
とんぶり市では買い付けはしなかったが某所からそれなりに。
新入荷
チャホウア
DSC08800_convert_20151117232510.jpg
いいオスだ!地衣類みたいな白斑がアクセント!
保護色だけどハデだっていうね、サイコーだぜ、チャホウアは!
わたしアホだからハナシあればマモノは毎回買ってしまう。

ギュンターツリーラセルタ
DSC08804_convert_20151117232523.jpg
やっぱイイゼ!可愛いんだけど凝ったレイアウトにすると売れた時困るってね、
薄く扁平する体型は流木の間なんか入っちゃうからもう取り出せないという。
売り手の皆さんはシンプルに管理しよう!もしくはビバリウムごと売ろう!

ヨスジホソユビヤモリ
DSC08805_convert_20151117232536.jpg
別にホソユビにはまってる訳じゃないですよ、たまたま。
DSC08806_convert_20151117232548.jpg
ペアでいます。
なんかね、好きなんですよ、この一群。
よく見れば美しい手合いなんだけど同時に果てしなく地味ってのがまたイイ。
着状態さえ良ければコレの丈夫さは特筆に値する。

以上、お値段は状態把握してからまた紹介しま~す!


で、コレを持ち帰る事がこの上京の最大のミッション!
リニアータ・・・! スジヘラだ。
新入荷つうか完全に自分用!久しぶりに手にする。

スジヘラオヤモリ
DSC08812_convert_20151117232753.jpg
まだ若い。
結構デカくなるからね、スジヘラは。
DSC08814_convert_20151117232803.jpg
あまりタテスジが明瞭なタイプではないが湿度が上がり飼い込めばまた変わる。
DSC08827_convert_20151117232838.jpg
枝になりきってやがる。ほんとはコレこそ竹が似合うんだけどね。
DSC08831_convert_20151117232849.jpg
面白いんだぜ、ヘラオのくせにユッカとかの葉っぱに卵産み付けやがる。
まあまあ低温でも孵化に至るが、今思えばもうちょっと高い孵化温度がいいかも。
赤ちゃんはキレイでこれまたデカイ!
DSC08824_convert_20151117232827.jpg
飼育はヘラオの中でも相当の頑強種で不適な環境でも一旦は立ち上がる。
大切に飼えばかなり立ち上がって素晴らしい美しさを見せてくれる大型種。
値段はかるく以前の倍はするが、元々そのくらいの価値はあるだろう、と思う。
あ~、嬉しい。 また会えたね。

で、完全に自分用ですが、そこは金の亡者、守銭奴のTreeMateの上原。
金を積めば売らないでもない。高いですけど。

どうですか?この物言い。
まるでコレを欲しがる人が沢山いるみたいに聞こえますね。
これでも長い事やってるんだ。知ってるよ、売れない事は(笑)
でも好き まじで。

オマケ
帰りのサービスエリアで眠くってダウン寸前の状態。
DSC08779_convert_20151117232441.jpg
人が通ろうがこのままソファに寝転んでしばらく休んでました。
引かれるのがたまんないね!二度とあわねー連中だしよ(笑)

では、またね~
とんぶり
おはこんばんちは

東京、浅草、隅田川。    
今週末はとんぶり市だぜ!  

ドラッグ セックス ロックンロール! TreeMateです。
DSC08707_convert_20151113012702.jpg
ドラッグとロックンロールはやりません。

今年のユニット名は「つりーめいとwithぷみりお」
去年はさぁ、Pumilio! with TreeMateだったハズ。 たしか。

あれ?ポイズン西沢先輩、わたしの名が先でいいの?
「いや、だってうちは出すもの少ないんで、ちょっと並べるだけなんで・・」
ふーん、

で、出展生体見てみれば、
てめ、ポイズン、このやろ、俺よか随分と多いじゃねーか!!
抜け目のないヤローだ。(わたしは後輩です)

さて、持ってくものといや、いつも通り(笑)
クレステッドにガーゴイルがメイン!
で、Other project がちょこちょこっと。
新作ってのはいないけど生体の状態はバッチリだぜ!
西沢先輩より名前が先だからね、恥ずかしくないものは持ってくつもり。
それにしてもアイツ品数多いな・・・
つか、やっぱメインは先輩か?(笑)

とにかく、楽しみだゼ!

野生種は持ってけないけど・・
ジャワホソユビヤモリ
DSC08653_convert_20151113014308.jpg
いや、すこぶる調子がイイ!最っ高だゼ!コイツラは!
DSC08659_convert_20151113014324.jpg
好き。
DSC08660_convert_20151113014337.jpg
個体ごとに体色や模様に変異があって楽しい。
たまにコレはさすがに種類が違うんじゃねーか?ってのもいる(笑)
DSC08662_convert_20151113014350.jpg
こーやって見るとベルベットゲッコウみたいだな?
マルモラータつうかモニリスつうか。
オエデュラも弄りたいけど最近あんま見かけなくてね。

いや、なんでもない。
ただの生体の紹介よ。
持って行きもしない生体の紹介。
小気味よいチンポ・・じゃない、テンポで産卵してるからしばしお待ちを。
妊娠メスなんて不安定な通常時でないものでよければお売りしますよ?
いくらだっけかな?高いものではない。

繁殖関連ネタ

セスジオマキトカゲモドキ
DSC08675_convert_20151113012600.jpg
2クラッチ目。
DSC08676_convert_20151113012611.jpg
いいんだよ、キャットは。
はやく可愛いベビーをお披露目したいな。
ベビーは親よりもそりゃ、飼いやすい。これぞCBってカンジ!

グランディスオオヒルヤモリ
DSC08644_convert_20151113014158.jpg
ほどほどに生まれろと言ったハズだが。
DSC08645_convert_20151113014209.jpg
んな事言われてもなぁ?
時間が来たら生まれちまうよなぁ(笑)

つうかまじ東京行くってのに今生まれてくんのかよ?
出来る限りの事はしていくが・・帰宅するまで元気でな。

エリオットカメレオン
DSC08714_convert_20151113012504.jpg
だから、何で今日やねん!
知らんからな!帰ってくるまで生き延びろよ!
DSC08715_convert_20151113012517.jpg
胎生種ってのは生まれてスグ餌食うわけ。 ほんとスグ。
そんでもってスグ餌やるってのは今後の育成にも影響するわけ。
まさに出発するギリの瞬間まで世話をする。水を与え、餌を与える。
留守中の置き場所にも気を遣ってね。
意外とね、人がいないって良い結果出たりするのよ、コレがまた。
ホントよ?
DSC08716_convert_20151113012534.jpg
わかった、わかったわよ!
お前はガキ以上にケアが必要ですね!知ってますよ。
餌やって栄養サプリとかシッカリ与えればまた産むからね、クラッチ。
フルキファー等とは根本的に生理が違うから死に向かっていく事はない。
でも、やっぱ小型種ゆえか寿命が他の大型のトリオケロスよりかは短いけどね。
そんなみっちりコイツラを飼い込んだ事ねーけど(笑)

では、会場でお待ちしております




ベリー
こんばんわんこ
ただいまんこ。

ただいまんこは言ってみただけです。
クチグセなんでね。

もう大人なんで言葉遣いに気を付けてるTreeMateです。
DSC08577_convert_20151109232206.jpg

そう、大人。
先日、わたくし誕生日でしてね。
あっれ?もう37?この前大学出たような・・?早いね(笑)


色んな方々に誕プレもらって宅配便な1日でした。まじ顔射 じゃなくて感謝!

後輩ちゃんからは高級サプリとお菓子とスパークリングワイン。
ありがとうね、出世するよ、キミは。

ポイズン西沢先輩は朝一電話かかってきてさ、
「なに?誕生日だから電話くれたんですか?」
「あったりまえじゃないですか、片時も忘れた事がない!ヤモリ要りませんか?」
ときたもんだ。

そんななか、差出人不明の荷物まで。
誰?ねぇ誰!?ニット贈ってくれたひと誰なの!?
怖ぇんですけど!!

今日になって妹だって事が判明したんだけどね。
なんか洋服ってのがサイズとかもあるし怖かった。

で、ちょっと前ですけどまた図書館行ってきました。
DSC08485_convert_20151109231722.jpg
ちょっと秋っぽくなってんじゃねぇか。
まだ紅葉ってのには早いけどね、まばら。
DSC08484_convert_20151109231710.jpg
のんびり施設内の公園でも散歩しようとフラついてたら
ホーネットが多くてね、すぐ引き返しましたよ。
秋頃ってのは機嫌も悪いからね、近寄るもんじゃないわ。

ねこが多い公園だけどコイツラってのはハチは平気なのかな?
DSC08466_convert_20151109231430.jpg
まぁいいや。

ここは図書館や博物館が含まれる総合施設でハチを嫌って
逃げ込んだ建物内でフィギア展とかやってたからヒマつぶし。

あら、いい風
DSC08491_convert_20151109231840.jpg
いや、さして興味はないんだけどね。
たまにはいい。
DSC08505_convert_20151109231925.jpg
パイオツカイデーのチャンネェ
DSC08507_convert_20151110000629.jpg
煽情的な眼差しがいいね。
DSC08506_convert_20151109231936.jpg
うおっ!B地区!コレってブラめくったらちゃんと作ってあんの?
DSC08502_convert_20151109231951.jpg
でも、チャンネェもいいけどわたしが興味あったのはコレぐらいかな。
DSC08487_convert_20151109231749.jpg
シティなんて久々に見たゼ!
シルバーのブリフェンつうかワークスつうか組んでるのがターボ仕様。
ピンクのヤツはカブリオレだ!
でも、やっぱシティつうとNAってイメージが強いな。
地元の先輩でさ、NAのシティ、カリカリのチューンでバカっ速のひとがいたの。
走り屋の間じゃ有名だったし、大会なんかでも優勝したりしてさ、ケンカも強くて憧れた。
DSC08488_convert_20151109231759.jpg
これも懐かしのトゥデイだ!
ヒマつぶしにしちゃノスタルジックな感慨に浸れました。

スズメバチに出会うまえの余裕ぶっかましてるわたし。
DSC08523_convert_20151109231655.jpg
黒シャツってのがまた悪い。


で、激しくハナシ変わって、面白いヤツが産卵した。
普通、わたしは孵化するまで繁殖状況の紹介はしないんだけど、
まぁ、ちょっと珍しいかなってんで載せてみた。

ベルモリドラゴン

デュラップのメタリックカラーが鮮烈な美しいオス
DSC08294_convert_20151103235746.jpg
でも、今回の主役はメス 
DSC08416_convert_20151109231335.jpg
小さかったメスも最近大きくなったな、なんて思ってたら
シッカリ腹まででかくなってたみたいで。
娘なんて親の知らないとこでヤル事はヤッてる訳よ。
DSC08390_convert_20151109231317.jpg
こんなカンジにバットに赤玉土張って穴掘らせたんだけど、見えないね。
今、産んでるんだけど気分を害してもアレなんでファスナーは開けない。
DSC08420_convert_20151109231349.jpg
いつもケージに水吹くから底の方ビチャビチャなのは知ってたから早めに回収。
DSC08423_convert_20151109231400.jpg
4卵。 私が知ってる他の同属3種の産卵数より少ない。
ゴノセファルスのCBなんてそうそう見ないわよ?
そんなに繁殖自体は難しいものではないけれど知識はいるわ。

やっぱね、好きなものをやってる時が一番楽しい!
ベルのCBはきっとキレイな気がするなぁ、あの布っきれみたいな肌質。
モリドラゴンやクシトカゲの仲間はほんとに好みなんです。

カメレオンモリドラゴン
DSC08550_convert_20151109232019.jpg
ああ、この美しいフォルム・・
この健康そうな顔、にんまりしたように見える。
ベビーで来たこのコ達もだいぶ大きくなった。
DSC08553_convert_20151109232030.jpg
こっちはまだ赤ちゃん顔してる。
弱い、ってイメージがあると思うけどそんな事はない。

着状態が悪かったらそれは無理。
それはモリドラが弱いとか飼育してる自分のスキルが低いとかそんなんじゃない。
誰が飼っても無理なものは無理。もう人の手が及ばないところまでキテる。

でもこのコ達は着状態が良かった!と、わたしが選んで問屋から少数持ってきた!
お前が選んだからどうだってんだよ?という意見もありそうですが。
あら、結構、詳しいのよ?今までどんだけの屍を乗り越えてきたと思っていて?

どうですか?この上原おススメのカメレオンモリドラゴン若齢個体。
ちょっとお部屋の生き物コーナーのコレクションに咥えて、いや、加えてみませんか?
6800円です。

わたしはどうゆう人間だと思われてるだろうか?
ペット、もしくは野生動物愛好家?
奴隷商人だからやっぱり金がすべての守銭奴?
少なくとも野生個体保護とか自然環境保護とかいったような立場にはいない。
だって爬虫類業者だからね、自他国の生態系を考えるなら足洗うしかない。
売るヤツがいるから買うヤツがいるし、その逆もしかり。

個人的な理由だけで外来の種を所有し売り買いする輩には違いない。
けど、金がすべてじゃないんだ、腐ってもおれたちは生き物好きなんだ!
たとえ不人気種でも商業的メリットがない種でも好きな事をやっていたい。
私にとってモリドラゴンは琴線に触れる種類なんだ。金銭には触れないが。
愛している。これからも。


あ~、でも同じ好きならツギオとか殖やしたほうが金になるよなー!
DSC08557_convert_20151109232053.jpg
やっぱそっちがいいよなー!笑

では、また次回~
エリオッティ
おばんでやんす

雨とか降ったらほんと寒くなりましたよね、わたし寒がりです
陽が暮れるのもはやいしね、起きるの遅いからすぐ夕方(笑)
なんだ、もう夜か?またビールだなってカンジの毎日ですよ。
雨上がりの冷たく湿った、けど爽やかな秋の夕暮れをわんこ連れて散歩したら
季節の移り変わりによって夕焼けの色まで変わっちまって、違う町みたい。

今日のナンバーは南沙織「色づく街」に決めたんで熱唱しながら歩きましょう。
ええ、みんな目を逸らしますよ、影すら踏ませないTreeMateです。
DSC08355_convert_20151104001631.jpg


わたしがカメレオンに憑かれたのはいつの頃だったか。
フォレストキーパーズの背中をずっと追っていた若かりし頃、
亀岡先生と盛り上がるハナシは決まって大陸種のことばかり。

エリオットカメレオン
DSC08224_convert_20151103235812.jpg
7年も8年も前のタンザニア便。
先生は他の中型~大型種には目もくれずツーストライプカメレオンばっかりを
一心不乱に選んでいた。現在のわたしぐらいの年齢のくせに少年みたいな顔でさ。
狂気の沙汰だぜ。
DSC08228_convert_20151103235825.jpg
全長15㎝にも満たない体格でツノもないけどミツヅノカメレオン亜属
馴れるとか馴れないとかってハナシでもない、とくに見栄えする容姿でもない。
DSC08239_convert_20151103235904.jpg
商売として考えてもおよそ成り立たないような扱いを受けたりもするが
とにかくクソ面白かった。ただ「飼う」のが面白い。
DSC08371_convert_20151104000924.jpg
野生種で立ち上げを必要とするが中型~大型種なら獣医師の元でリンゲル液等で
脱水改善、駆虫など腸内環境の調整などを行ったりするが、コイツラはまた違う。
もちろん、駆虫するに越したことはないがもっとシンプルに原点に近い手法を取る。
つまり、飼育環境を整えて立ち上げをしていく。

一旦、環境に馴染めばとても丈夫で飼育しやすい。
コレと言ってする事もなく、水やって餌やっての毎日。
スペースがあって過密になりすぎないなら複数飼育も可能。
日光浴を好むので春~秋なら屋外で飼育するとよく育つが逸逃には注意。
胎生種でよく殖えるが孵化子の育成にはより彼等の事を知ってなければ成功しない。

ちなみに13000円

あまり認めたくはないがやはり亀岡イズムを受け継いでるのか、
大陸種はハナシがあれば仕入れてしまう。
わたしにとってカメレオンとはやはりこういった種類を指す。
水のカンジ、空気のカンジ、光と影のバランス、それを理解してこの異国の地で支配する。
それは決して原産地の再現などではない。
たとえ野生化でどうであろうが飼育下には飼育下の管理法がある。
マニア冥利に尽きる。

ストレンジノーズカメレオン
DSC08285_convert_20151103235654.jpg
これはまた対照的ともいえる環境で管理する。
寒暖差もあまりつけず、さんさんと降り注ぐ太陽のもとでは暮らせない。
DSC08286_convert_20151103235705.jpg
降雨林の種類で常に湿潤な環境に棲んでいるのでもろジャングル系。
現地ではかなりの昼夜の寒暖差がある地域らしいが飼育下では考え物。
自然化の情報は飼育するときに基本的な予備知識として当然必要になるが
実際には現地を深く識っていても飼育下ではほとんど役に立たないだろう。

成功は常に深い観察から生まれる。
カメレオンに限った事ではないが基本的な飼育環境のセッティングと
立ち上げ時の環境のセッティングはずいぶんと違う。
夜間に何度まで冷え込むって何かで読んだとして耐久度の目安にはなるが
輸入された個体をガチで冷やすとたぶんつまらん結果になってしまう。
DSC07556_convert_20151104031358.jpg

私はゆるく、ふわっと管理する。
暑いのかな、涼しいのかな、どっちとも言えるかな?
乾燥ってんでもないけど空中湿度が高いとは言えないな、的に。
調子悪そうなら暖めても冷やしてもどっちにも転べるような環境設定。
敵を識ればパンサーだってジャクソンだって同じ環境で管理できるんだ。
DSC07533_convert_20151104033334.jpg
亀岡イズムは私の飼育イズムでもある。
今、なんとか扱えるのはあなたのおかげです。
多少のセクハラぐらい目をつぶりますよ、ええ、よくってよ(笑)

と、偉そうに言うが、いまだに私はよく失敗する。
とどのつまり実はお前もよくわかってねーんじゃねーか、って事なんだけどね(笑)
だから飼うのが楽しい。
売れて現金化したらもっと楽しーんだけどな。 38000円


ハッチ情報

バルバドスカメレオンモドキ
DSC08279_convert_20151104000444.jpg
おかげ様でよく売れてね、足んねーからどんどん生まれろ!

ベーメオオヒルヤモリ
DSC08369_convert_20151104032526.jpg
まったく売れないから、ほどほどに生まれてくれる?

ルーセットオオコウモリ
DSC08380_convert_20151104033600.jpg
よし来た!シーズンはじまるとすべてのメスが出産する。
DSC08382_convert_20151104033617.jpg
コウモリの赤ちゃんってかなり甘えんぼうでね、
もう恥ずかしがってお顔なんて見せてくれない。

ふふ、ひとりでぶら下がれるぐらいの時期が可愛いんだよねぇ。
よく売れてね、どんどん生まれろ!


シースー
白子大好き!
DSC08276_convert_20151103235957.jpg

太ったからジャケットちょっときついって言うね、
DSC08251_convert_20151103235933.jpg
異常な回転寿司ファンのTreeMate2号
DSC08282_convert_20151104000459.jpg
絶っ対 断んないだから!

ではでは、今宵はこの辺で。
また次回~
プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR