*All archives* |  *Admin*

2015/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
白銀聖闘士
こんばんは

生涯いちマニア TreeMateです!
フォレストキーパーズの二つ名だがわたしが貰った。

ちょっと最近お腹が出てきたんですけど、まいったな。
ゼイ肉付けない、ストイックなブリーダーがコンセプトだったのに。

ちょっとわんこの散歩コースの距離でも延ばそうかな?
いつものコースをやめて近所の公園まで。
DSC08016_convert_20151025224929.jpg
落ち葉いっぱい、秋っぽい散歩道。
オウ!じじい、せっかく絵になってんのに映り込むんじゃねぇよ!

まぁ、じじいにしてみたらいつもの散歩道で我々が他所者だが。
育ちがいいもんだからクチが悪くてね、ごめんなさいね。

やめてくれる?身体中に葉っぱと種子付けてそれで歩くワケ?
みすぼらしい路地裏のわんこ連れてるみたいでカッコ悪いじゃない!
DSC08030_convert_20151025225024.jpg
秋でもマダニとかいるんだよ? 知ーらない、自分で病院行けよ!
DSC08031_convert_20151025225039.jpg
毛の長い愛犬トリッシュは小さな種子や枝が絡んだらもうカットするしかない。
放っといて発芽したら面白いのにね(笑)

近っ! って言われました。
DSC08038_convert_20151025225116.jpg
なんや、近っ!て? 嫌がんなや! 相方は冷たいんです。
絶対零度のTreeMate2号です。

ダレがシャッター押したかって?  
DSC08042_convert_20151025225127.jpg
わんこよ。

さて、入荷もハッチもない時はいつも飼育生体の紹介。

気持ちがいい秋晴れはお庭で撮影。
ストレンジノーズカメレオン
DSC08059_convert_20151025225322.jpg
もっとキレイなんだけどね、手に持ったりカメラを向けたりすると一気に変色する。
撮影のチャンスは最初の数秒だけ。 それか盗撮するしかない。

こういった皮膚したカメレオンは日光浴は気を付ける。
キサントロプスあたりと同じように考えてたら泣くハメになる。
もちろん、紫外線は必要だがアラフォーの肌と同じくらい気を遣って。
38000円

こちらはそうでもない。
ホーネリィカメレオン
DSC08088_convert_20151025225412.jpg
エルゴン亜種はゴツくていいね。
DSC08090_convert_20151025225424.jpg
ゴツイけどかっわいいよね、あたまでかい。
ずんぐりむっくりでちんちくりん。
秋のような夜冷えてほんの少し乾燥する季節は管理しやすい。 16000円

一部の限られた種類を除いて大陸産でもマダガスカル産でも
カメレオンは同じ部屋で似たような環境設定で管理できる。
使用するケージだったり部屋内の高低差だけで調節して飼うわけ。

順応性はあるから飼育舎が管理しやすい環境に慣らしていく。
ゆるく、ふんわりとした暑くも寒くもなく乾きすぎてもいないふわっとしたラインで。
緩急どっちにも転べます、みたいな。
そのラインを飼育部屋全体を環境として支配するのが収集家冥利に尽きるだろう?


グローブヤモリ
これもあたまでかいのが可愛くって。
DSC08046_convert_20151025225143.jpg
砂漠の穴居棲ヤモリなんてそんなに趣味じゃないけどね、
たまにはいいかな、ネットケージばかり並べるのも芸がない。
DSC08051_convert_20151025225208.jpg
ああ、別にこういった手合いも苦手じゃない、任せてよ。
DSC08053_convert_20151025225222.jpg
ボルドーな体色は季節感にマッチングしてオシャレだよね。
とくにオスはホワイトドットのアクセントがどこかレトロ感があっていい。
DSC08056_convert_20151025225258.jpg
マットなゴールドが鈍く光る美しい虹彩。 
ヤモリの魅力のひとつに眼というのはかなり重要な位置を占める。
だから、買えばいいと思う。
うちから買えばいいと思う(笑) ペア65000円


今、何気に一番気合い入れて養殖に取り組んでいるのが、
スエード感のあるキャメルがこれまた秋冬仕様な一属一種のこのトカゲモドキ。
キャットゲッコウ (ボルネオ・グリーンアイ)
DSC08076_convert_20151025225333.jpg
ほんと何だろうね、この不思議感。
DSC08081_convert_20151025225355.jpg
淘汰されるべき進化の失敗作がはからずも生きながらえたような印象。
曖昧な世界観を全身で表現する本種が私の心をとらえて放さない。 
DSC08080_convert_20151025225344.jpg
セクシーな細身のシルエットに切れ長の潤んだグリーンアイ
そうね、ひとことで形容するなら、「艶めかしい」
そのネーミングからしてちょっと色気を含んだ響きがある。
よくねこはオンナに例えられるがキャットゲッコウも間違いなく女性的。

エメラルドツリーモニター
DSC07910_convert_20151025224832.jpg
このオオトカゲもすごい女性的だと思う。
まるで鳥類のような頸から嘴へのライン、細長い手足とツメ、色っぽい。
これがコバルトツリーだと体躯はガッシリして鼻面も太くなり、男性的。
全体的に力強い印象になっちゃうんだよね。

コルデンシスなんかも黒いレース来てるみたいで色気を感じる。
濡れたシスターみたいなちょっと貞淑な背徳の色気。
でもやっぱ同亜属だとエメツリとカールシュミットが一番エロい顔立ちしてるかな。
もちろん、主観ですが。

だいたい爬虫類って響き自体がすでにちょっとエッチっぽいかな?
江戸川乱歩の「黒蜥蜴」みたいな残忍で色気を含んだ響きがある。
爬虫類というか蜥蜴と蛇が美と色気を象徴してるのか、邪悪な美しさ。

DSC07908_convert_20151022222317.jpg

聖闘士星矢の敵キャラでさ、蜥蜴星座の白銀聖闘士が登場して来るんだけど
これまた巻き毛に口紅ひいてて最高に色っぺーわけ。

トカゲやヘビを飼育するひとってどこかでそういう艶めかしさを求めてるんだろうか。
収集してる飼育種の傾向である程度の性癖が読み取れたりして(笑)

昔は爬虫類なんか飼ってるとサディスト扱いされたものですがね。
活餌与えるっつーんでね(笑) そんな事はないよね?たぶん(笑)
DSC08008_convert_20151025224916.jpg
だいぶ酒もまわってきたかな?変な事を書く前にここらで失敬。
また次回~







スポンサーサイト
悪趣味
こんばんは

まじで朝が弱いTreeMateです

前の日曜は「ぶりくら市」でしたね~
苦手な早起きして出かけましたよ、早起きつっても9時くらい?
今回は数年ぶりに出店しませんでした。
繁殖ネタしかだめですからね、間に合う間に合わないがあるわけですよ、
何でも持ってっていいなら出るんだけどね(笑)

お昼過ぎに着いてふら~っと物色してたらツレとしゃべってる後輩を発見。
かるくシカトこいたのにしっかり見つかって一緒に行動するハメに。
ちょうど一人じゃ寂しかったところよ、ありがとう、前田。

お買い物

まずは栗下書房 (レプティリカス)
DSC07849_convert_20151022221734.jpg
知ってるよ、この本。
懐かしいじゃねぇか、まさか手に入るとはな。
古き良き、良きかどうかはともかく古い時代のペット業界が見て取れる
記録という意味でも貴重な一冊。保存状態も申し分ない。
そーそー、私が子供の頃もオセロットやマーゲイは飼うものだって認識だった(笑)
だって教材用の動物図鑑にも 「オセロット:ネコ科 体長60㎝~80㎝ 飼うとよく馴れる」
って書いてあったもん(笑)

続いて、テラオ・キャッスル・ブリーディング・ファーム 「TCBF」 
DSC07850_convert_20151022221745.jpg
有名なレオパブリーダーだが、彼の技術力の高さは多方面に発揮される。
わたしが憧れたのは何と言ってもゲイリーの繁殖記録だ。
あの、難物ゲイリーを何年にもわたって養殖するとは・・・
いやぁ、ほんっとに上手いひとっているんですよねぇ。 心から敬意を表す。
それに、比較的ご近所でもある。

非常にわかりやすく初心者の方でも理解しやすい内容になっている。
でも、随所にプロならではの技術が惜しげもなく散りばめられている。
ヒョウモン飼育者はもちろん、他種のトカゲモドキを飼うひとにも参考になる。
詳細な餌付け方法や成長段階による給餌量などの記述は食虫性トカゲ類すべてに通ずる。

今回の関西遠征はぶりくら終了後のデート。
ゴブリン
DSC07812_convert_20151022221514.jpg
サシでデートってのは初だね、喜美子。
居酒屋は個室だったんでラストオーダーまでおしゃべりしたよね。
イベントでお疲れのところ遅くまで連れまわしてごめんなさいね。

色んな人に会えて日曜はとても楽しいお出かけでした。

で、新入荷

グローブヤモリ (アングリファー・アングリファー)
DSC07824_convert_20151022221648.jpg
とても可愛らしい基亜種グローブちゃん。
DSC07829_convert_20151022221700.jpg
再尾だけどそこはご愛嬌。まだ若い。

メスはさらに若い。
DSC07827_convert_20151022221724.jpg
でもヤング個体から飼い込むのが一番よくない?
ちびちびだと体力が心配だしデカイのはやさぐれててクセが強いかも。
再尾は気にするな。わたしは気にしない。個性だと思ってるし割と好きだ。
ほう、じゃあ再尾と完尾いたらどっちを買うかって?
ンなモン完尾に決まってんだろーがよ!?

オス 32000円  メス38000円
ペア65000円


ハッチ情報

ベーメオオヒルヤモリ
DSC07817_convert_20151022221546.jpg
相変わらずの可愛さだが孵化容器から取り出す時は緊張する。
ちびのクセに走るからね、あんま潜り込むタイプじゃないから発見しやすく
捕まえやすいと言えば捕まえやすいが手こずる場合もある。

DSC07851_convert_20151022221757.jpg
このヒルヤモリの仲間は美しく丈夫で人口飼料もありペット向き。
動きが迅く扱いにくいイメージがあるが単純で人にもよく馴れる。
DSC07856_convert_20151022221846.jpg
孵化子を複数で飼うと餌の取り合いや小競り合いで尾が切れたり皮膚に怪我を負うが
これまた再生能力が高い。予防策としてはなるべく隠れ家の多いレイアウトで飼育する、
餌は皆にいきわたるように、サイズに差が出たら小さいコは負けるから分けてやる、とか。
DSC07854_convert_20151022221833.jpg
サンセベリアは葉の隙間がマイナスイオンの良いシェルターになるし、
成体ペア飼育なら産卵場所にもなる。
DSC07857_convert_20151022221901.jpg
大型のオオヒルヤモリは成長すると見応えがある。
通気を意識して乾燥「気味」で飼うのがコツ。だからサンセベリアさ。
DSC07858_convert_20151022221915.jpg
大型のグランディス亜種は恰幅の良い太って見える成体でも動きの迅さは
そりゃ、もう特筆に値する。低体温時でもソートー迅い。
筋肉質で力強い走りを見せつける。バタバタバタッって。
飼ってみたいでしょう?そりゃ飼ってみたいハズさ。ねえ?

続いて、ガーゴイルゲッコウ
DSC07820_convert_20151022221604.jpg
練り餌枠のヤツラは経済的だが手間がかかる。
ヒルヤモリなら練って置いとけばキレイに食うんだけどね、このコらだけは・・
置いといても食わない事もないんだけど赤ちゃんは手で与えるのがベターかな。
DSC07821_convert_20151022221614.jpg
この、地味なのが人気あるんですよ、地味なのが。

ストライプ型も地味なのを求めるファンが多い。
DSC07822_convert_20151022221626.jpg
派手は派手でカッコイイんだけど地味ファンの気持ちもわかる。

元々がヒルヤモリなどのように鮮烈なカラーが売りではないから
野性味溢れる体色が本来のカタチを強調させる。
DSC07865_convert_20151023005508.jpg
成体になるとぼこぼこの頭蓋骨がいかつい本種は地味な体色が逆に派手。
DSC07868_convert_20151022221950.jpg
ラセルタの加藤先輩じゃないけどキッタネーのがカッコイイ!ってのがわかる。
「なぁ、上原、このキッタネーヒョウモンがイイんだよ、俺は。」 なるほどね。
DSC07871_convert_20151022222019.jpg
クルマで言えばエアロとかゴテゴテのフルキット組んだシルエット仕様だからこそ
ボディカラーは敢えての純正シルバー!みたいな。
おおっ 田舎ヤンキーな例えは理解者が少ないゾ?(笑)
DSC07873_convert_20151022222032.jpg
でも、この顔面がカッコイイんだ、ガーゴイルは。
粗野で、無頼な感じがして。

同じ理由でチャホウアなんかも程よくキッタネー!のいいヤモリ
DSC07891_convert_20151022222203.jpg
ひどい体色だ。だからこそ悪そうでいかつい。
DSC07892_convert_20151022222220.jpg
長い尻尾はものに巻き付く。
悪魔じみた風貌のコイツラはその不吉さこそが最大の魅力。
いいネーミングだ。ガーゴイルだの、マモノだの、悪口だぜ(笑)

CBモノってのはとかく可愛くデフォルメされがちだがこのラコダク属、旧ラコダク属は
その厳つさを継承してるルックスだからこそ逆にペットとして可愛いんだ。

悪趣味かな?
それは禁句だよね、このホビーにおいては(笑)

ではでは、今夜はこの辺で。
また次回~










にゃんこ!
室温の管理に気を遣う季節になりましたね
丁度いいと思っててもふと暑すぎたり寒すぎたり。
種類によっても違うし、状態によっても違ってきたりする。
乾燥もし始めてますしね。

しょうがない、外国の種類を飼ってますから。
自他国の生態系も鑑みず趣味で個人所有してね(笑)

皆様の心の友、愛好家の味方、TreeMateです。

DSC07776_convert_20151016223113.jpg
山ん中の図書館にて。
ついつい返却期間オーバーしちまってね。
もうすっかりニットの季節。

グリーンバシリスク
DSC07654_convert_20151017001548.jpg
この美しい不人気種はいつも腹を空かしている。
DSC07649_convert_20151017001535.jpg
餌を持ってケージの前に立つともう身構えている。
なかば飛び出して一瞬、手に乗ってサッと餌を持って下がる。
水面をも走る軽やかで驚異的な迅さは特筆に値する。
まるで空気の精シルフィード
DSC07655_convert_20151017001601.jpg
後肢が際立って大きい。
ジャンプしそうな、そして実際ジャンプするスタイルの生き物によわいの。
昔っから。
子どもの頃から好んで採集して飼育するのは決まって肢の長いヤツラ。
昆虫だと皆大好きカブトムシには興味が薄く、バッタなどの直翅類。
水辺でも皆大好きザリガニやカメに興味は薄く、いつもカエル。
なんかスタイリッシュに見えてね、食指が動く。

おかげで他の子ども達と獲物があんまかぶらなくてよかったけどね。

そういった意味あいもありイグアナ関係には好みの種類が多い。
クビワトカゲ
DSC07734_convert_20151016222349.jpg
何だろうなぁ、メキシコ亜種かなぁ?トウブって言うけどちょっと違う。
高体温時の動きの迅さはこれまた逸品。 まるで西風ゼファー

ほう、その化粧・・オンナになりやがったかよ?
発情色は秋の気温の変化か、成熟か・・・知らん。
どちらにせよ、カメレオンのように待ったナシの期限付きではない。
DSC07740_convert_20151016222411.jpg
オスの食が細くなったのも冬眠モードか繁殖モードか・・
たぶん冬眠モードとは思うが少しでも手っ取り早く繁殖したらいいな、と
都合のいい期待をさせてプリーズ。

ストレンジノーズ
DSC07527_convert_20151012184018.jpg
コレがね、また飼いやすい。
接しやすいのよ、なかなかどうして。
DSC07556_convert_20151012184045.jpg
いつ死ぬんだ?今日か?それとも明日か?
ってぐらいヘロヘロだったのがかなりシッカリしてきた。
DSC07174_convert_20151009190303.jpg
ウガンダでジョンストンとかと一緒に来るんだけど、ジョンストンみたいに
涼しくするよりかは、ちょっと暖かい方が調子がいいと思う。
ま、ジョンストンでも青灰色の個体群はそんなにひどく低温にする事はない。

こいつらは協調性もいいし陰気ではあるが飼いやすい種類だと思う。
どうですか? 38000円もしますけど。


で、はげしくハナシ変わって、
譲渡会まで育てるっていう例のボランティア、また連絡来ました!
DSC07703_convert_20151016222332.jpg
はい~ またこねこいっぱい

いや~今回も粒ぞろいで笑
ちびねこ3姉妹がやって参りました!
DSC07744_convert_20151016222424.jpg
かあいいでしょ?

ねこ好きなんすよ、まじ。
みんなデカくなっていいトコにもらわれていったらいいなぁ。
DSC07749_convert_20151016222551.jpg
もぉ赤ちゃんねこがいるってだけで毎日が楽しい

もうボランティア終わって返却した前々回のこねこは焼却炉に捨てられてたらしい。
どんな神経してやがんだ?
と、私は思うが一概に責められないとも思う。
つまり、もし野良ねこが縁の下に仔を産んで母親が帰らなかった場合とか。
DSC07752_convert_20151016222605.jpg
飼育下で生まれた子を捨てるのはもっての他だが、野良なら?
ここで重要なのは我々が動物好きの人種だと言う事。野良でも可愛い。
見方を変えればねこは害獣でもある。
ゴミは漁るし不衛生さは極まりない、殺生には違いないが嫌がる人も多いだろう。

 「ういっしゅ!」 
DSC07763_convert_20151016222808.jpg

私が小学生の頃は学校に巣くって生まれた仔犬や仔猫は用務員さんが始末した。
実際に殺したのか追い出したのか捨てにいったかは知らないがいなくなる。
少なくとも、保護とか言ったような生易しい扱いではなかった。
もちろん、現在とは時代が違う。用務員さんにすればそれも職務の一環だった。
そりゃそうだ。食い散らかしやクソや死体は誰が掃除するのかってね。
でも、当時の私はそれがかわいそうで、とにかく悲しかった。

DSC07760_convert_20151016222708.jpg

つまり、ナニが言いたいか。
我々は勘違いしがちだが多くの人は動物がキライだって事。
キライとまではいかなくとも、興味がない。

だってペット飼ったことないひとっていっぱいいるだろう。
つか普通。

そして、動物好きが善人で動物嫌いが悪人である訳がない。

スポーツ観戦や旅行やショッピング、ライブ行ったりダンス習ったり、
動物とは関係ない趣味の世界で生きる人は普通だしナニも悪くはない。
動物愛護法なんて法律知らないし興味もないって人が多数じゃない?
つまり、勝手に駆除しちゃいけない、なんて思わないわけ。
だって昔は殺生ではあるけども普通に各々で駆除してたんだから。
よかれと思って(人間社会に)やったことかも知れない。

ねこ好きのわたしが捨てた人を擁護するのも変なハナシだが実際にそう思う。
虐待も許しがたいがいきすぎた愛護も同様におぞましい。

愛護って解釈や定義が難しい言葉だがこの動物愛護法が大昔の「お犬様」
みたいな事にならないのを切に願っている。

人間は人間、、動物は動物。
そして法とは人間のためのもの。動物のためじゃないはずだ。
ただ、他の生物の生殺与奪の権を握る人間だからこそ他の生物を
できる限り大切に扱う義務も負うのだろうね。

ともあれ、
譲渡会まではこの微笑ましい若草物語をこれからも紹介していきます
DSC07768_convert_20151016222942.jpg
ねむねむねむ~

ではでは、また次回~










わんこ
こんばんは シリアルキラー通信です。

2時間サスペンスとかって、タイミングが合えば結構見るんだけど、
いつも思うのがどうして、ゆするヤツって加減できないかなぁ?
「また、カネがなくなったら連絡するよ」
この一言で命を落とすハメになる。
十分、人生変わる額だし1回でヤメときゃいいんだよ、ばかだなぁ。
それじゃハナシが続かないけどネ・・・

今日は久しぶりにわんこ連れて遠足。
移動用のケージ買う前はしばらくなかったから。
だってクルマがソッコーでオシャカにされるもん。

森林公園
DSC07465_convert_20151012183554.jpg
結構、広いが倫理感とモラルが邪魔をしてイヌは解き放つ事ができない。
ははっ!まじで年取ったもんだぜ!笑
ルールを守るTreeMateです!
DSC07467_convert_20151012183541.jpg
標高が少し高いせいもあるが、涼しくなったものだ。

山は徐々に、けど確実に秋色に変わりつつある。
鳥も獣も虫たちもいち早くその変化を感じ取りやがて来る厳しい季節に備える。
蓄え、温存して飢えに対抗する。 でも、最後は運。
見事生き延びて緑の季節に再び廻りあえるのは真の強者だけなのだから。

DSC07446_convert_20151012183606.jpg

少し丘を登れば息切れする。
身体は硬くなって軽いストレッチで筋を痛める。
乾燥し始めた空気に肌は敏感になりあちこち痒い。
年齢と運動不足を同時に感じる。

DSC07479_convert_20151012183646.jpg
「今、浮いただろ?」
DSC07478_convert_20151012183634.jpg
ごめん、見てなかった。

コイツもふとした瞬間に老犬の表情を見せるようになった。
DSC07480_convert_20151012183801.jpg
そうだよな、お前とも長い。
差し詰め、イヌも人も夏を過ぎたといったところだろうか。
ふっ 季節と違ってまた廻っては来ないがね、過ぎたら過ぎたきりよ。

おっ 秋っぽいじゃん!
DSC07454_convert_20151012183700.jpg
どれ、ひとつ・・
DSC07457_convert_20151012183742.jpg
栗、剥いちゃいました!
DSC07456_convert_20151012183728.jpg
今、何と?

え、だからぁ、クリが剥け・・・これアウトか?(笑)
この辺の精神年齢だきゃあ若いな・・中学生レベル

では、3人で記念撮影を。
DSC07485_convert_20151012183849.jpg
どっち向いとんねん!

ヤマビタイヘラオヤモリ
DSC07188_convert_20151009190452.jpg
もっといい和名なかったんか?と思わせるほど魅力的な容姿のシコラエだが、
継続して飼育するには結構謎が多い。
DSC07191_convert_20151009190517.jpg
温度、湿度、紫外線etc・・といった環境の問題なのか?
紫外線はともかく、温度や湿度が不適な場合はもっと結果が早い。
すぐ弱るから。
栄養状態の問題なのだろう・・・な。たぶん。
DSC07193_convert_20151009190530.jpg
とかく、メスは抱卵、産卵するのでダメージは大きい。
産卵後は餌を多く与えないといけないが、たいてい良く食べ太らせる。
太らせるとこれまた、たいていロクな事にならない。
この加減が難しいんだよなぁ。
オスの場合は多くのヤモリ類と同じ悩みで拒食ぐらい。
その場合は対処も146通りの方法がある。

146通りはウソですよ。

ヤマビタイヘラオヤモリやマダガスカルヘラオヤモリといった苔模様のヤツは
やっぱり繁殖例も多くはない。やっぱね、どっか難しいんだよ、クセがある。
だが繁殖自体はそう困難ではない。継続しての飼育自体が難しいんだ。
因みに孵化子の育成はヘンケリーより餌付きやすく逆にラクに感じる。

逆に、洋書とかで繁殖例、データの多いエダハヘラオヤモリやエベノーヘラオヤモリだが、
マジか?あれこそ継続しての飼育がちょっと難しくはないかい?
エダハは飼育下での繁殖も数回あったがエベノーは成功した事がない。

こういった種類の養殖がこれからはさらに重要になっていくだろう。
涼しくなったらそろそろマダガスカル便のシーズン突入だが野生種の流通は安定しない。
チャンスがあればゲットしておきたいグループである。

ちょっと、先の下衆い下ネタの穴埋めに真面目っぽい事も言っておこう、と言う・・・笑

ハッチ情報

ベーメオオヒルヤモリ
DSC07263_convert_20151009190848.jpg

ガーゴイルゲッコウ
DSC07481_convert_20151012183911.jpg

練り餌枠(笑)
経済的な一群でしてね。

それでは、今夜はこの辺で。
また次回~

ロマン、だって??
こんばんは

秋が深まると、どうしてこう物悲しい気持ちになっていくんでしょうか。
外道のわたしでもちょっぴりセンチになったりします。

躍動感あふれる春先とは違い、落ち着いて過ぎ去りし思い出を感じる季節。
そうね、情緒とか情景とかって言葉がイメージとして頭に浮かぶ。

それでは、歌っていただきましょう!TreeMateで・・・八神純子「みずいろの雨」
みたいなくだらないノリしても私の客なら怒らないだろう?

さて、
そんなよけいセンチになりそうな曲を車内にかけてドライヴ

讃岐うどんの高松市まではクルマで1時間ほど。
展示会の主催は徳島の問屋さん。
DSC07322_convert_20151009224755.jpg
日頃からお世話になってる熱帯魚屋の奥さんは免許を持ってないから、
まぁ、付き添い兼、運転手ってところ。
DSC07316_convert_20151009224710.jpg
我ら爬虫類関係者も御用達のジェックスのブースもある。
DSC07317_convert_20151009224722.jpg
でも、圧倒的に多いのはわんこ、にゃんこ用品。
何社も来てた。
DSC07315_convert_20151009224658.jpg
すっげぇのな。趣向やアイデアも色々でさ、
コスメかアロマでも売ってんか?と思ったら全部わんこのシャンプーだったりするわけ。
普段はアクアかエキゾチックばかりの世界だから興味はないが新鮮な光景ではあった。

お昼は会場内で。 わたしはササミカツカレーに温玉をトッピング
DSC07318_convert_20151009234239.jpg
展示会は初参加だったけど色々勉強になってよかったです。

あっちこっちイベントで高速走るけど高松道なんて走んないからさ、
SAなんかあるのかな?1時間ほどの道のりだが便意をもよおした。
DSC07323_convert_20151009224808.jpg
1か所だけあったパーキングエリアに無事すべりこみ難を逃れたわたし。
DSC07334_convert_20151009224855.jpg
すっきりした表情してるでしょ?
こうやってたまに早起きすると調子崩す。
私の早起きってのは朝8時とか9時とかだけど。

さて、ハッチ情報!

ベーメオオヒルヤモリ
DSC07314_convert_20151009224636.jpg
はい、こんにちは。

バルバドスカメレオンモドキ
DSC07289_convert_20151009224344.jpg
こいつらだけは・・・!他の卵を蹴散らすんじゃあない!

ジャクソン・キサントロプス
DSC07294_convert_20151009224513.jpg
F2だけど、小さいな・・さぁ、育つかな、どうだろう?
DSC07297_convert_20151009224528.jpg
こうゆうの累代で養殖していかなきゃなぁ、とは思うんだが簡単ではない。
けど、不可能でもないってのが、諦めきれない理由か?笑
不可能じゃないんだよ、けどコレばっか世話してる訳じゃねぇからなー笑

ま、そんな事より面白いのがこいつらよ。
カメレオンモリドラゴン
DSC07290_convert_20151009224412.jpg
こいつらはほぼ強制的に持ち帰らされた個体群だが(押し売られ)
どうせ、輸入モンの幼体なんかボロボロ死ぬべ、と思ってたが・・・

わたし、こいつらの飼育、繁殖を始めた頃からやってきたけど、
なんか今ようやっと管理方なんかがわかって来たかもー。
まぁ、飼ってりゃ殖えるんだけど、幼体も餌食ってりゃ育つんだけど、
・・・なんか、飼えてんだけど飼えてる感がなかったのも事実。
DSC07291_convert_20151009224431.jpg
数週間キープしてるが順調に育ち、1頭も調子を崩さない。
コレね、なんとも言えないところもあるんで詳しい記述は検証後だが・・

ひとつ言える事は今まで思ってた以上に大食いだって事。
扱う機会が多かったんでなんとなくそんな気はしてたんだが・・
いや、食うね。 まじで。


けど・・一概に多く与えてそれでOKかって言ったらまた違うんだよね。
食性も気になるところ。ナニ食ってるか、ってね。
DSC07312_convert_20151009224625.jpg
まだ検証中なんで詳しくはここでは言えないけどネ。

もう見たくなくなってたカメモリだが、やっぱり離れられない。

面白い。
こういうカネにならないことほど面白い。
探求心やロマンを忘れたら、飽きちまったら、この稼業は終わり。
生態系を脅かす事を正当化する唯一の理由がロマンしかないだろう?

コイツは過去画像だが。
1222_convert_20150208174507.jpg
いいオスだぜ。 美しいカメレオンモリドラゴン
わたしは、どうやらずっとあなたに魅了されてたのね。
おそらくは初めて会った時から。


では、久しぶりにとらじの画像で〆たいと思います。
DSC07418_convert_20151009224911.jpg
明日も早起きなのにすっかり夜更かししちまったぜ!もう朝が来る。

では、また次回ニャー~



 









天蠍宮
たとえ、くだらない心理テストの結果がどうであれ、
わたしは断じてサイコパスではございません。

皆様、こんばんは 
もう心理テストはやらないわ、TreeMateです。
DSC07164_convert_20151004004831.jpg


ヘンケリーヘラオヤモリ
DSC07124_convert_20151004004745.jpg
ただでさえ丈夫なヘンケリーがCBになるともはや食べる玩具。
DSC07125_convert_20151004004757.jpg
樹木との境界線を曖昧にさせる木化けの術はもはやマタギ顔負け。
DSC07131_convert_20151004004810.jpg
それはさながらこの世とあの世との境界線をも曖昧にさせる様。
生息地では妖怪扱いされるらしいが、それも頷ける。

擬態。
そうかもね、みんな何かしら擬態しながら生きてるのかもね。
本来の目的や欲望を巧みにカモフラージュして生活を送っている。
身を護るために、あるいは攻撃のために。

このわたしもね。

新入荷

グラモ・・スト・・何て読むんだ?チリアンコモンとかと同じ属だよ、同属のSP
DSC07085_convert_20151004004653.jpg
インヴォイスは`Noorth`とだけ。 
モコモコ、フワフワでヌイグルミみたいで可愛らしい
ってクモ見て言うオンナいるよな、どこがよ? 8500円

アタカマ・レッド・スコーピオン
DSC07088_convert_20151004004704.jpg
ほぼ入荷はない。レア種。
美しいね~ このスタイル。何ともバランスがイイんだよな、まるでわたしみたいね。
毒性はあまり強くないと言われるが、その辺はあたしとは違うかな?笑
真紅の衝撃 スカーレット・ニードル!! いかがですか?
9500円  ペア17000円

チリアン・レザーバック
DSC07093_convert_20151004004718.jpg
さらにレアかもよ? 見るのは2回目だがこれもシルエットがイイ
DSC07094_convert_20151004004733.jpg
少しブルーグレーというかカーキというかって体色が透明感を帯びて美しい。
ええ、そうよ、蠍座です♏ 
8500円 ペア15000円

蟲🐛って無条件で発送できるからいいよね。
爬虫類の発送には現物確認、状態飼育の事前説明済とかの条件をクリアしないと
通信販売での発送が現状は出来ない訳。
他には受け取り側が動物取扱業の登録を受けているか、とか。
まぁ、仕入れ的な意味合いだよね。

んで、その条件をクリアした場合には発送する事も出来るんだけど、
今さらだけどさ、
だいたい何でダメなのさ?  
意味わかんなくね?
わたしはずっと通販でやってきて何とか知名度も得た訳さ。
その頃のお客さんとかまじ不便だと思うよ、常連さんも結構いたのになー。
こんなカートもない気持ち悪い買いにくい店に飛び込みで連絡くれてさ、勇気いると思う。
小、中学生のお客さんとかもいた訳さ。大人じゃないからちょっと四国は来れないよな。
今でも問い合わせがくる。
毎回断る事になるが件数が多い時はだんだん逆ギレしてくる。
だから、できねーっつってんだろ?
法律しらねーのか!あたしにキャリア捨てろっつってんかよ?
いや、言わないよ?心の中でね笑  はは、キャリアってほど出来たもんでもないな笑

何かの餌用なら生きてるネズミもヤモリも規制対象外なわけ。まじ意味わかる?コレ?
あたし全っっ然わかんないんだけど。
活スッポンとかもOKじゃなかったかな、確か。

あのさー、目的が餌や食用であれ、飼育動物としてであれさ、
個々の命も生き物を運搬する事のリスクも同じでしょーよ?
おんなじ種でも目的(言い換えれば主張)によって違うってのは、ちょっと・・

言っても仕方ないって?ナニも変わらないって?
そう、従うしかない。これからも仕事を続けたかったらね。
ソレはそうだが言わないってのもまた違うぜ?
文句言わないって事は、ノーコメントって事じゃない、
ソレは「異議ナシ」 っつってんだ。

異議はあるよな。 従ってても納得してる訳じゃねー。
確かに動物は見て買うのが一番いい。わたしならそうする。
仕入れだってなるべく見て選んで詳細聞いてから決めるようにしてる。
けど、どうするかは本人の自由で規制されるのはまた違うんだ。

久しぶりにこういう事書いたな笑
けどネ、たまに考えるのよ、昔みたいに通販出来てたらって。
もっっと売り上げが上がるのに!!って。

あ~、まじカネがねー!どーすんだよ、ブーツ欲しいんですけどー!
優雅に外食ばっかしてるようでも、ありゃポーズだゾ?見栄だ。
ちっくしょー、いいじゃんかよぉ?ヤモリ売るくらい。
生き物の命はそりゃモノみたいに扱ってはいけないさ、
でもよ?いくら大切な家族同然のペットでも家族じゃない。
そりゃゼニ払って買ったもんだろーがよ? 家族は銭で買わない。

ふぅ。ハッチ情報

ゴマバラトカゲモドキ
DSC07012_convert_20151004044515.jpg
ルイーちゃん。
お腹が・・赤ちゃん
DSC07013_convert_20151004044534.jpg
悪党面したルイーちゃんも赤ちゃんの時はやっぱり赤ちゃん
あどけない

トロピカルジェムのハナブトT
DSC07039_convert_20151004050621.jpg
松谷さん、着させてもらってますよ!

では、今夜はこの辺で。
DSC07038_convert_20151004044653.jpg
また次回~










プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR