*All archives* |  *Admin*

2015/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ホソユビ
こんばんは 今宵は月がきれいですね。

大好きな秋なんですが、何か妙に多忙でしてね、読書もできない。
私の多忙なんてのは多くの真面目な方に言わせると「暇」だって結論ではありますが。

ジャワ産の・・・なんだろう、マダラホソユビヤモリ?かな、わかんない。

漏らした。 野生種だ、しょうがない。
DSC06900_convert_20150928215238.jpg
なるべくお腹小さいのを選んできたつもりだったが、
このぶんじゃもう他のメスも持ってんな・・・

チルトダクティルス?キルトダクティルス?
かつては何種類も見かけたもんだが最近じゃまずこの仲間は見ない。
ペグーとかも懐かしいし今欲しいよね!エロークなんかも見なくなったね~
DSC06902_convert_20150928223659.jpg
この仲間は半樹上性でキャットゲッコウみたいに飼う。
木登りできる枝を組み、ケージの一部は少し湿度を高めてセッティング。
あくまで半樹上性レイアウトなので底面積はそれなりに広くとってやる。

調子悪くなったらスグに単独飼育にする、ぐらいしか対処法がないんじゃない?
ヤモリは外科的な治療がやりにくい種類なイメージがあるが逆に環境を見直す
だけですぐに立ち直ったりする単純さを持ち合わせている。

ちなみに今回のは着状態は悪くない。 ピッカピカのホソユビちゃん、いかがですか?
ペア18000円

と、注文してたJURAパークの一番デカイやつが届きました。
DSC06915_convert_20150928214205.jpg
おい、クソネコ!上に乗るんじゃねぇゾ!

このね、なにげにサイズのあるトカゲもチラホラ飼ってる私はずっと欲しかった。
オオトカゲ関係、イグアナ関係が数種類いるのでこの水張れて排水しやすいケージは
かなり重宝する。全部コレに換えちゃおうかな?と思ってます。

地下室はコンクリの排水溝仕様だから水なんかそのままぶちまけて構わないしね。
バシリスクなんかプールにして飼いたいよね、
ヒガシウォータードラゴンとかにもピタリとハマるはず。
あ、ヒガシ飼ってないけどね。



ハッチ!

ガーゴイルゲッコウ
DSC06958_convert_20150928214418.jpg
体色の豊富さで見るとガーゴイルってヤツは面白い。
DSC06896_convert_20150928215141.jpg
全然親に似てもいない仔が生まれる事は多い。
親は変えてないのに見たことないようなパターンが出たりする。

逆を言えば選別交配を狙って親を揃えても思ったような仔が取れるとは限らない。
そりゃ、親子だから似てる仔が生まれるんだけど似てない仔も多く生まれる。
私は改良品種的なブリーダーではないが同一種内で個体差がはげしいヤツラって面白いと思う。
みんな!ガーゴイルを飼おう!!


脈絡はないがストレンジノーズちゃんが今回のウガンダじゃ一番調子がイイ!
DSC06949_convert_20150928214446.jpg
とは言ってもまだ状態が安定してないので価格は決めかねているが。
だいたいいくらで仕入れたかも伝票整理しねぇとわかんねぇ。
DSC06952_convert_20150928214535.jpg
でも、なんとなく管理しやすい種類。
思ったよりは、ね。
初期ケア期間中だがそこそこテキトーに管理してるがここ1週間で
みんな明らかに太ってきている。
知多は阿久比の亀ちゃんに飼育情報聞いておいてよかった。
さすがはカミと呼ばれる男。
ストレンジノーズの管理聞かれて答えられるプロは他にはいない。


今日はお肉
DSC06967_convert_20150928234145.jpg
前にも言ったけど最近、ホントお肉あんまはいんなくなった。
DSC06975_convert_20150928214805.jpg
はいるんははいるんだけど後でしんどいのわかってんだよね。
あ~年取んのヤだなー! 秋・・・・・また誕生日じゃねーかよぉ!

では、また次回~















スポンサーサイト
イベントレポート!
こんばんは

イベント留守明けのネコの怒りを鎮めるのに忙しいTreeMateです。

もぉ部屋ん中めっちゃくちゃで、コッチも疲れてんもんだから殺意をおぼえます。
ハァ、ハァ、ついに殺ってしまうのか・・イヤ、待て。耐えろ、耐えるんだ・・!
「ゴエモンちゃん、とらじちゃん、寂しかったんだよね~、ごめんね~」
ンジョ~・・っな?ションベン?
「・・・オイオイ、そこトイレじゃねーだろ・・・死にてーんか、オメー?」
留守明けは毎回、こんなカンジで闘いでよけーに疲れます・・

それはそーと、ナゴレプ!ありがとうございました!
1日目はマジか?この売り上げ・・経費しか出ねー、とかって思ったけど、
2日目は奇跡の逆転!結果、勝利をおさめました!まじ感謝です!!
今月も生き延びられました!名古屋サイコー!!っす!
名古屋は去年も2日目のがよかったりして。
おそらくは地元、もしくは近辺のお客様が多数を占めるのがナゴレプ。
その辺もこの現象の一因かもと思ったが近隣ブースのプミリオは普通に売れてた
からそんなん関係なくて所詮はわたしのブースに華がないせいかも知れない。

連れてきてくれたお客様のクレス
いや、しかし・・カイデーのスークレ! 尻尾があったらかなりのデカさになる。
DSC06787_convert_20150923005750.jpg
素晴らしい仕上がりで・・お嫁さん候補にメスもいかがですか?笑
いや、失礼。 いつも差し入れありがとうございます。ほんっとに嬉しいんです!
また期待してます(笑)

お隣はラセルタルーム
マーブルベルベットゲッコウ
DSC06795_convert_20150923010137.jpg
マーモラータのウェスタンフォームってヤツか? オエデュラも久しぶりに弄りたい。
美しい・・!いいペアだ。


さすがは藤井先輩、アンテナが高い(笑)
DSC06803_convert_20150923010359.jpg
どうしたんすか?そのお顔・・? 傷だらけ・・
DSC06802_convert_20150923010323.jpg
どこかの仔猫ちゃんにツメでも立てられました?ネイルした仔猫ちゃんに?なんて笑
フライトショー、観にいけずにスミマセンでした。
丁度その頃わがブースに珍しくお客さんが多かったものでして・・
イベント前に電話くれるのはあなただけです。 とても嬉しいんです。


さて、あまり会場での写真はなくてこんなもんでして、
さっさとチェックインしてメシ食いに行きましょう!名古屋めし。

カレー味噌煮込みうどん
DSC06793_convert_20150923005858.jpg
情報をくれたお客様の言う通り、まじで美味かった
出汁がきいててなんともカレー煮込みに合うんですよ、
徹夜明けで疲れた腹に染みわたる・・・

加藤氏も一緒に
DSC06828_convert_20150923011341.jpg
加藤氏は先輩だけど同い年。
あ・・たくましいウデ笑

この後はホテルでゆっくり温泉浸かってリフレッシュ。
ビール飲みながらマッサージチェアの順番を待つ。
マッサージチェア・・・もぉ、係のおねぇサンに起こされるまで完全に落ちてました。

二日目も同系列のカレーじゃない味噌煮込みうどん。
DSC06805_convert_20150923010037.jpg
うどん好きで名古屋めし好きのプミリオを是非連れて行きたいお店。
好き嫌いの多い西沢先輩もかなりお気に召したご様子。楽しい打ち上げでした。
ポイズン西沢は今夜も絶好調で辛辣な毒舌を披露。みんなで悪口大会(笑)
DSC06808_convert_20150923010108.jpg
撮影はポイズン西沢
「普通の顔してるけど?」なんて言われたら変顔するしかない。
疲れてるので完成度は低いが。

戦利品

めちゃ可愛いヘンケリ
DSC06800_convert_20150923010238.jpg
悪魔チックな外観はまるで空想上の動物の様。
最高にファンタスティック!

ジャワホソユビヤモリ
DSC06810_convert_20150923012014.jpg
最近、あまり見かけなくなったホソユビ連中ですがチョイレア種をゲット!
美しい柄をチョイスしてきました!ま、美しいかどーかは主観ですが。
DSC06811_convert_20150923012101.jpg
破線型やストライプ型など同種内でも柄パターンは変異に富む。
こういうのが面白いんだよなぁ、表現に幅があるから選びがいがある。


そして入荷自体は数年ぶりだろう。
便数が少ないウガンダの中でもわをかけてまず目にする事はない。
ストレンジノーズ
DSC06863_convert_20150923013128.jpg
面白いだろう?オスばっかってのが残念だがこの際もう関係ない。
どうせまず売れやしないし、この種を飼い込んでみたくてしょうがない。
楽しいね。

アルゴンキン
DSC06842_convert_20150923213659.jpg
エルゴン亜種だ。
入荷はあったかも知れないが私が見るのは5年ぶりくらい。
いいホーネリィだ。

エリオッティ
DSC06844_convert_20150923013000.jpg
古くから流通するが近年はたまにしか見ないエリオット。
逆によく見かけるタンザニア便のツーストライプの緑色版ってカンジだが
こちらの方が古いホビイストには馴染み深い。

チッ!漏らしやがった・・!  胎生種はコレだからよ・・!
DSC06809_convert_20150923214336.jpg
卵生、胎生問わず妊娠してるメスを購入する際は臨月の個体は避ける。
持ち腹で幼体を得たい場合でも多くの場合はメスは妊娠して輸入されてくる。
腹が小さくてもまず妊娠してる事がほとんどなので妊娠初期~中期のメスを選ぼう。
逆に1回生んで腹がへこんでる個体も避ける。でも飼い込めば多分クラッチは続く。
多分ね。

エリオットの場合・・出生時の状態やサイズにもよるが―
幼体は育たなくはない。 ある程度まではすぐ育つが育成には根気が必要。
上手に飼うためには決して飽きてはならない。
元々、スペースがあれば協調性はいい方の種類。異性でもね。

ハッチ及び、繁殖関連情報

セスジオマキトカゲモドキ
DSC06833_convert_20150923012736.jpg
なんか嫌な予感してケージ確認するとコレだ。休ませないのがワイルドの復讐。
DSC06836_convert_20150923012804.jpg
即ブリなんて好きじゃない。
育て上げての繁殖がオーガズム
DSC06837_convert_20150923012840.jpg
というか野生種はなるべく若い個体を選ぶってだけかな。
そりゃ、普通はその方が飼いやすい!

ガーゴイルゲッコウ
DSC06817_convert_20150923012348.jpg
なんか嫌な予感がしてインキュベーション用の温室を覗いたらコレだ。
累代CBのキサマラがなんの復讐だ?
DSC06818_convert_20150923012415.jpg
わたしを寝かせるつもりはないらしい。 
徹夜で帰ってきたってのに。 SAで車内で仮眠とったから身体痛いってのに。
じゃあ徹夜じゃあねーじゃあねーか。

どうせ寝れないなら昼まで起きて相方とランチで打ち上げ!
DSC06821_convert_20150923011935.jpg
しゃぶしゃぶ食って疲労回復   ・・・・できてないけど。
DSC06825_convert_20150923011827.jpg
生まれて初めて口内炎になっちゃってあんまり食えない・・
初めてなったのにソレがなんで口内炎だとわかるのかってね?
とにかく、ちょっとした炎症でメシ食えないんだからマウスロットのトカゲが
拒食すんのはトーゼンかもね。
ふっ ちょっとは卑しき下等動物の気持ちがわかったわ。

口内炎・・・疲れが取れない、こりゃあ、もう完全に若くはないわね。
わたしこそメシにダスティングが必要かも知れない。

では、今回はナゴレプレポートでした~
お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございました

また見てね~

















ナゴレプ
こんばんは

さぁ!明日はナゴレプ!
みんな来てね

もう、そんな時期。 はやいもんですね。
涼しくなったってのにまだ蚊がいやがる
DSC06772_convert_20150918224705.jpg
玄関出てクルマ乗る一瞬で喰われた。(ストラップの上あたり)
ナメやがって!
DSC06771_convert_20150918224726.jpg
B型の血は美味いか?アア?
この、何か攻撃してくる虫ってキライ。
カとかアリとかスズメバチとか。
だからゴキブリのナニがそんな嫌がられるのかわからない。

ま、さておき、
ハッチ情報

デジャ・ヴじゃありません。
2卵だから対のハッチよ。

バルバドスカメレオンモドキ
DSC06766_convert_20150918224856.jpg

グランディスオオヒルヤモリ
DSC06767_convert_20150918224937.jpg

ガーゴイルゲッコウ
DSC06784_convert_20150918224544.jpg

では、皆様、是非お越しになってくださーい!
会場でお待ちしております
ミリビード
こんばんは

秋服が欲しいけど路銀がないTreeMateです。
バルザックの影響もあるのかな?いつか自分も上流階級のサロンへ行き、
金持ちと同じような暮らしができると信じています。

ま、品はないですけどね。
DSC06765_convert_20150913234407.jpg

気持のいい秋晴れは日焼け止めと虫除けスプレーを塗ったなら、
普段は室内飼いのインドアなトカゲどもを日光浴させてやりましょう。
逸逃には気を付けてね。
DSC06662_convert_20150913232659.jpg
クレステッドを美しく健康に育てるためには紫外線は不可欠。
・・・美しくなるかどうかはともかく、健康には不可欠。
DSC06673_convert_20150913232444.jpg
幼体でも葉陰や物陰から出てきて日光を浴びに来る。
DSC06672_convert_20150913232523.jpg
親ならある程度は放っておくが子どもなんで目が離せない。
DSC06684_convert_20150913232411.jpg
すぐに熱中症になるだろうし、もし逃がしたら絶望的。
DSC06677_convert_20150913232302.jpg
お外で虫かご並べてバット持って写真撮ってる私はもうほとんど変態。
DSC06674_convert_20150913232903.jpg
でも大事なのは自己認識。
ペットブームとは言え世間の大半の人は動物嫌い。
DSC06653_convert_20150913233155.jpg
可愛いと思ってるのは自分だけ。
傍から見りゃ変人以外の何者でもない。
DSC06648_convert_20150913233037.jpg
自分が変だって事、わかってりゃ問題ない。まったくない。
DSC06658_convert_20150913232951.jpg
でも、中にゃわかってないヤツもいるんだよなぁ、
「ナニが悪いの?ウチのコの!」笑
それとも、マイノリティ感に快感をおぼえるかよ?

ペットに心から愛情を注ぐのは当たり前。
でも、それとこれとは違うの。 所詮は人以外。 擬人化してはいけない。

さて、新入荷

ベトナムレインボーミリビード
DSC06725_convert_20150913233746.jpg
ちっこくてキレイで可愛らしいヤスデちゃん。
DSC06718_convert_20150913233718.jpg
マーブルカラーは飼ってるだけでオシャレ上級者に。 2500円

タンザニアブラウン
DSC06730_convert_20150913233813.jpg
スレンダーな美脚の持ち主。 大人コーデに最適なアイテム。
DSC06744_convert_20150913233837.jpg
秋っぽいカラーもイチオシです。 3500円

タンザニアレッドレッグ
DSC06749_convert_20150913233910.jpg
脚がオレンジっぽいタイプの個体群かな。
詳しいタクソン分けとかはわかりません。 3500

続いて、ハッチ情報

グランディスオオヒルヤモリ
DSC06708_convert_20150913233421.jpg
美しいヒルヤモリはビバリウムによく映える住人。
高い体温の時は素晴らしく迅いが繁殖個体ならあまり臆病ではない。
ハンドリングってのは無理があるが手に乗ってきたりもする。
さぁ、どうやってケージに返そうか・・ってなるけど。
DSC06715_convert_20150913233639.jpg
大型の親個体から飼っても時間をかければ馴れてくれる。
古くから流通するがまだ飼った事ないなら是非、飼ってみるべきです。

バルバドスカメレオンモドキ
DSC06710_convert_20150913233506.jpg
是非、飼ってみるべき・・・とまでは思わんが興味ある方はどうぞ宜しく。
魅力的で通っぽい趣の種類だがそれなりに飼育はめんどくさい一面も持つ。
きちんと毎日、何度か水を与えたりできるなら丈夫さはハンパない。
定期的な日光浴もかかせない。

ランチ

またスパゲティ。 ちょっと出遅れたからめっちゃ混んでた。
DSC06644_convert_20150913231643.jpg
やっぱどこ行くにしろ、昼メシは11時半にはいかないとね。
DSC06760_convert_20150913234134.jpg
ほら、今日も可愛いでしょう?  テイク4ぐらいしたけどね笑
爬虫類業者なんて程度の差こそあれ皆ナルシストだってば。

おまけに木登り画像。

何度伐採しても戯れに植えた桑の木が伸び放題で困りもの。
DSC06707_convert_20150913232217.jpg
オラ!こんな真似が出来るか!?

この瞬間、背中、腰がピーン!って激痛が走りました。 ヤバッ!
友達にぎっくり腰がいるのでその不便さは知ってるから恐怖です
つまんねー真似はするもんじゃないですね、若くないし。

ああ、結果なんともなかったですよ、大丈夫。

ではでは、また次回~



















デックス

こんばんは
徳島在住のシリアルキラーTreeMateです。

夕暮れ時は吹く風も涼やかで、直翅類は心地よい音色を奏でる。
イエコウモリはこれからが繁殖期で慌ただしく低空飛行で乱舞する。

愛犬と歩くこの道は季節の移り変わりを感じ心境の移り変わりも同時に映し出す。
寂しくも洗練された空気は夏の熱気でほだされてまどろんだ心を引き締めてくれる。
やっぱり、秋はいい。

春先から4キロ太った。
どうりで。
体調がいい。
十数年間体重に変化がなかったが十数年間、体調が悪かった。
基本、痩せすぎなんだよね、たぶん。
今、十数年ぶりに体調がいい。なんといっても疲れにくくなった。
やっぱ体重増加すると体力がつくんでしょうね。

タマタブ
DSC06522_convert_20150904194208.jpg
ここらの地域の個体群はCBであっても日光浴はそんな好まない。
DSC06523_convert_20150904194236.jpg
ちょっと浴びたらすぐに隠れる。 北部系の個体群なら全身を広げて浴びる。
これはアダルト個体でも同じ。
DSC06525_convert_20150904194345.jpg
このコはいいでしょう?バーが比較的明瞭で赤が強い。
・・・そのクチのかさぶたどうした?
DSC06618_convert_20150909205932.jpg
爪が汚い、ガッタガタ。 けど他の写真は生体がひどいピンボケだった・・

読書の秋。 DVD鑑賞の秋。
「デクスター」と「ホームランド」のファイナルシーズンが旧作になったので一気見した。
それなりに海外ドラマは見る方だが自分の中で順番を付けるなら1位は「デクスター」
あれほど集中して見入ってしまう作品は他にない。制作陣に心から敬意を表す。
見てない人は絶対見るべきだと思う。他のクライムものとは一味違う。

フトクシトカゲ
DSC06534_convert_20150904194542.jpg
アカンソサウラやゴノセファルスを飼育するひとは多くない。
不活発なイメージもその不人気の一因かと思うが意外にアクティブ。
DSC06538_convert_20150904194639.jpg
可愛らしいカップルだ。 是非、赤ちゃんを見てみたい。

デクスターも終わってしまったんで、
なんか面白い海外ドラマあったら教えてくださいよ。
大学ん時に「アリーマイラブ」見てからドラマ好きに。
ゆえにクライムものの他には法廷ものもよく見るかも。
「SUITS」なんか面白いよね。
秘書のドナ・ポールセンみたいなカンジを目指してます。
無理だって? わかってる。

ゴマバラトカゲモドキ
DSC06518_convert_20150904194111.jpg
幼体期の透き通った皮膚が和菓子のようで美しい。
DSC06521_convert_20150904194140.jpg
いつも思うけどトカゲモドキってこのままの体色、皮膚感で成熟すればいいのにね。
ゴニウロサウルス、いやトカゲモドキ全般にもっと深くのめり込んでいきたい今日この頃。
でも、大好きなんだがユーレプって柄でもないんだな、わたしは。
DSC06545_convert_20150904194831.jpg
クソカッケー!オス親のどこまで続くんだ?ってこの長い鼻面。
殺戮と強姦しか見ていないようなこの眼差し。
たまらないわ

マモノミカドヤモリ
DSC06552_convert_20150904194942.jpg
ひどい和名をつけられているチャホウアだが、
チャホウアもどうかと思う。かっこよくはない響きだよね。
DSC06554_convert_20150904195108.jpg
大きくて美しい眼。
残忍で無慈悲で、だが平等でそれが真理で。
あくまで誠実な輝きを持つ。
デクスターみたい。

ハッチ情報

バルバドスカメレオンモドキ
DSC06635_convert_20150909210443.jpg
雨がよく降るからカタツムリが多く採れる。
よく食べ、よく産み、よく売れてください。

きったないおんものカタツムリなんでしばらく飼ってから与えるけど
カタツムリ飼ったらプラケとかひどい事になるから困りもの。
美容 保湿にいいんだってよ、お顔に粘液塗ってみる? オェェッ!!
ソレ食ってるカメレオンモドキの肌ザラザラじゃねーか。


今夜はファミレスで作戦会議(だいたい悪口大会) 
DSC06602_convert_20150909205800.jpg
居酒屋じゃなしにファミレスで飲むってのがまたイイんですよね。
コーヒーとかもイロイロあるからさ、何時間でも居れますよね。
DSC06609_convert_20150909205832.jpg
オーダーストップもクソもないからね。
わたしよくクソって使うね。

ちらりと覗くクチの悪さに育ちの良さが見え隠れ
センスの良さは生まれつき
泣いてくれるなレプタイル  

ではでは、今宵はこの辺で。
また次回~




















初秋の候
      

強烈に表現するためには激しく感じなければならない。
                              ― エミール・ゾラ ― 


夜な夜なヤモリに餌と水を与える狂人の皆様、ごきげんよう
それでいいと思います。狂ってなければ生きられないのがこの現代。
狂乱のブリーダー 今宵も皆様の夜伽にあがります。TreeMate です。

しゃがんで何してるかって?クソ拾ってんすよ、うちのイヌが垂れたクソをね。
DSC05983_convert_20150816182345.jpg
稲穂も揺れる、恋揺れる、私は今日もクソ拾う。

セプテンバーレイン
9月の雨は冷たいですか?そうでもない、湿度ばっかり上がりやがって。
晴れたら晴れたで今日はまぁまぁ暑かったし。
けど虫の音と茶色いコカマキリが初秋の空気を感じさせますね。
ふっ ヤモリキーパーなら虫の音は年がら年中か。

狂った夜のお相手はガーゴイルがよく似合う。
わたしほどではないが色っぽいヤモリだからね。
今シーズンCB
DSC06424_convert_20150904190650.jpg
レッドではなくオレンジスポット。
アイリングも黄色っぽい。

マーブル。
DSC06427_convert_20150904190712.jpg
マーブルとレティキュレイテッドは同義語のように使われる。
けど、こいつは網目ではなくまじマーブルと呼ぶに相応しい。

濃いストライプとそれより淡い色のスポットやフラッシュが入る。
DSC06438_convert_20150904190847.jpg
美人だろう?ちょっとケバいけどね。

破線状のオレンジストライプ。
DSC06444_convert_20150904190939.jpg
目尻には色が入らず黒いアイラインをひく。

この系統の中では地味。
DSC06446_convert_20150904190958.jpg
うん・・・この系統の中では地味。
ま、まだまだいるんだがCBはこの辺で。

こっからは舶来モン
カナダCB
DSC06448_convert_20150904191025.jpg
スポットのマーブルだがやはり血統は違う。 カッコイイね。

こちらもスポットだが。
DSC06471_convert_20150904191208.jpg
いいなぁ!オマエ!モードつうか・・いや、マニッシュ。
グラニットで甘辛で・・いいと思います。

よっしゃ!気に入った。 いい柄でいい色合い。
DSC06461_convert_20150904191057.jpg
濃淡で見せるブラウンのグラデ。 そして尾がたまらない。
こういうのはデカくなったらきっと見栄えする。
ガーゴイルを見てるってカンジだぜ!

クレスもいっとこうか。
ドイツCBだかカナダCBだか
DSC06474_convert_20150904191245.jpg
あのね、ちゃんと飼育ケースはラベル貼って産出地ごとに分けてあるのよ、
たんに気に入った順から撮影するからドイツのだかカナダのか?って事よ。
写真見ただけではわかんないって意味で産地をたばかったりはしないので。
DSC06486_convert_20150904193742.jpg
といっても今回のカナダ便はヨーロッパっぽい雰囲気の個体群。
カナダは派手だけどアメリカ便ほどケバくはなく程よいってカンジだったが。

この皮膚の薄いカンジの美肌クレスの一群はドイツもんだよ、憶えがある。
DSC06488_convert_20150904193826.jpg
一見クラシカルで地味とも見られがちだが、変わってるよ、この血統。

これはカナダかな?こういうのが多いのよ、今回の便。 ヨーロッパ的。
DSC06496_convert_20150904193902.jpg
でも面白いと思う。全長18㎝になったコイツの夜の色を想像するとたまらない。

総じて、カナダ便はいつも状態&仕上がりがかなりイイ!
丁寧な仕事をする奴らだな、と思う。
クレスなんかガキの頃はフード嫌うヤツも多いがガッついてきやがる。
苦労知らずで仕入れとしては助かります。

ハッチは・・

クレステッドゲッコウ
DSC06421_convert_20150904190627.jpg
ああ、やっぱわたしの仔が一番イケてんな。と思った親ばかです。
親ばかって・・・わたしの遺伝情報は入ってないんだけどね。
可愛いわたしが爬虫類など下等動物と血が繋がってる訳がない。
同じ血の色してる訳がない。


たまにはサンドウィッチランチ
DSC06287_convert_20150821222018.jpg
パンも美味かったがデザートにつられてね。



プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR