*All archives* |  *Admin*

2015/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
オウカン
こんばんはー


陽が落ちても気温が下がらねぇ・・無風。

日中ちょっと外に出る用事があったんだけど、行き倒れるかと・・
容赦なく照りつける太陽がドクロに見えるぜ・・

ここ金星じゃないのか?

ふふ、地球も長くねぇ・・
ヨーロッパからスークレが来てる。
ちょっと太らせてから画像アップっていうスケベ心でご紹介。

クレステッドゲッコウ

なんつーの?タイガー?ブリンドル?
けどこういった渋めのカラーにしちゃ脇の破線的な白いスポットが目立つ。
016_convert_20150730000048.jpg
面白い個体だと思う。

コッチはよく見るタイプのモカつうかダークつうか。
018_convert_20150730000119.jpg

地味なブリンドルだが暗色部にオリーブ色がうっすらと出て雰囲気はある。
021_convert_20150730000218.jpg
結構好きな手合い。

グッと抑えたクルミ色だがホクロが目立つ。
024_convert_20150730000250.jpg
ダルメシアンにはこういった地色の個体が多く見られる。

コチラもホクロタイプだがスポットは小さく淡い地色。
023_convert_20150730000234.jpg

濃いめのブリックスの地色にオレンジが目立つバイカラー
026_convert_20150730000314.jpg
美しい。
027_convert_20150730000351.jpg
顔の大半が暗い色調なのが今回の便のバイカラーの特徴。

少しフレアがゆらめくがハーレクインとはとても呼べないバイカラー
029_convert_20150730000407.jpg
柄は並だが明るいオレンジとレンガ色の地色とのコントラストは美しい。

地色がグレーのバイカラー
033_convert_20150730000607.jpg
クラシックな雰囲気が逆にフレッシュ
032_convert_20150730000548.jpg
コイツはそーでもないがここから続く個体は割と好み。

このグレーいいね、好きよ、こういうの。
034_convert_20150730000627.jpg
渋いんだよなぁ、背のイエローがグレーに喰われかかってる。
035_convert_20150730000645.jpg
四肢にもほとんど色が入らないっていうね、マットなかんじだぜ!
054_convert_20150730000951.jpg
でも、こいつじゃねぇ。

こいつが好き!
041_convert_20150730000735.jpg
ダークグレーに縁取りのハッキリするイエローがイイ!
045_convert_20150730000755.jpg
面白い。
047_convert_20150730000824.jpg
ヨーロッパの個体群らしく派手さはないがクラシカルな美しさがある。
かといってコンサバって訳でもないんだ、ちゃんとハズシの個性も出てる。

そして、最近じゃ一番の以前ブログアップしたUSCB
069_convert_20150730001235.jpg
いいぜ、エグイわ、オマエ!
070_convert_20150730001251.jpg
典型的な配色だが派手に見える。
そうだな、族車で言うとCBXのF2ラインだけをビビットなカラーに塗装するみたいな。
あ~、族車で言うんじゃなかった、ヨケー伝わんねぇ・・

で、これはウチのCBちゃん。
このラインは最近じゃよく出るタイプ
063_convert_20150730001039.jpg
狙った通りに美しい。
065_convert_20150730001102.jpg
赤い地色と背の明色とのコントラストが派手だが下品ではない。

ソリッドのディープレッド
067_convert_20150730001159.jpg
以前はチャコール的なソリッドレッドが多かったが繁殖するうちに完成度は高くなる。
068_convert_20150730001216.jpg
「完成度は高くなる」って程の完成度じゃないけどね(笑)
そりゃ、商売人だから自分の商品は良いように言うだろうよ?

静岡も近い。
ちょっとは画像載せてアピールしないとね(笑)

さて、脈絡は常にないが、
夕食はラーメン

カレーラーメン
011_convert_20150729235936.jpg
ラーメンなんかはけっこう典型的なモノを食べるわたしだが美味かった。
012_convert_20150729235949.jpg
細麺で博多的な替え玉なノリかと思いきやコレは関西的に飯の方があう。
ごちそうさまでした。

誰もとくに食情報は期待してないのに勝手に自分のなかで恒例化して一回始めたら
続けなきゃ、みたいなノリになってんじゃねーゾ?ってお声が聞こえてきそうです。
ソレはねこも一緒だかんな!ってお声も聞こえてきそうです。

ねこはいいだろ!
004_convert_20150726231957.jpg
ちょっとアンニュイなかんじのウチのこねこ師匠です

ではでは、オウカン特集でした~
また次回~


スポンサーサイト
もうすぐ静岡
輸入された外産種を飼育されている愛好家の皆様、ごきげんよう
外産種を養殖、野生問わず販売している皆様の心の友、TreeMateです。

まったく、我々は自他国の生態系に優しいこと


さて、ハッチ!

クレステッドゲッコウ
069_convert_20150726233353.jpg
割と好きなパターン。
072_convert_20150726233500.jpg
地色が赤黒いのとボカシ塗装のような背の模様がステキ!
071_convert_20150726233437.jpg
一見、可もなく不可もなくだが赤い地色とボカシが後々生きてくるハズ。
・・・・・・たぶんね。



この前、後輩の文香に「先輩、外食率高いっすよね」って言われたんだけど、
外出る用事があったらもう外で食っちゃうじゃんねぇ?
あと食いモン以外に人間重要なものもないだろう。

では、TreeMateのランチのコーナーでーす!

熟成牛のロースステーキ丼
006_convert_20150726232010.jpg
ニンニクと醤油ダレが絡んでご飯によく合う。ワサビも付いてる。
007_convert_20150726232022.jpg
メーンの肉も当然美味いんだがセットのスープがすごい美味かった。
肉食ってスタミナ付けて暑さに耐えます。
010_convert_20150726232036.jpg
腹いっぱいのTreeMate2号
お気に入りのワンピ姿はまるでシスター

和菓子屋さんのランチセットなんてのもまた粋でしょ。

赤飯点心

甘茶と阿波和三盆糖
023_convert_20150726232210.jpg
和菓子屋らしい和の趣を凝らしたカフェ
024_convert_20150726232229.jpg
いただきます。
029_convert_20150726232453.jpg
備中大納言小豆がふっくらとしてとても美味しい。
027_convert_20150726232333.jpg
食後には生菓子とお抹茶付き。
030_convert_20150726232516.jpg
あ、美味い・・。 また来よう。
035_convert_20150726232654.jpg
ま、コレを見せられてどないせぇっちゅうんじゃ、ってお感じでしょうが
OL気分満喫してるんでこらえてやってください。

ゆらめくような灼熱の昼下がりはカメラ映りのいいパンサーの姿でも眺めて。
夏っぽいよね、パンサーカメレオン。 トロピカルな雰囲気で。

ブルーアンバンザ
049_convert_20150726233109.jpg
碧い身体側の地色に喉元や上半身に朱がはいる。
こうゆうブルーの個体は潜在的にオレンジを持っている。
加齢とともに青は退色して赤っぽく変化していくのはよくある現象。
一時的に色褪せたように見えるがその紅葉していくような様が美しい。

変なケージで飼ったからハナが擦れてなくなった個体
タマタブ
052_convert_20150726233149.jpg
タマタブは、範疇が広くていろんな個体がその名で流通するがコレは典型的。
覚醒、なんて言葉がパンサーにはよく使われるが正しい表現かどうかは謎。
ともあれ、「覚醒」する前のカラーの時期、タマタブは見れたものではない。
063_convert_20150723222623.jpg
たいていはある程度立ち上がってはいてもカーキとボルドーの地味な体色。
輸入されてスグ梱包開けた時のストレス死に寸色を目安に個体を選ぶ。
そん時は血の気引いて色ボケしてっからキレーだからね。
まぁコイツは・・色ボケの段階からそーでもないカンジだったけどね(笑)
で、予想通りそーでもない仕上がりって言うね(笑)

〆は即死モンの画像3連発で皆様を殺しにかかります。

にゃん
002_convert_20150726231928.jpg
にゃんっ
019_convert_20150726232130.jpg
にゃにゃん
020_convert_20150726232146.jpg
どや?かわいいやろ?

では、また次回~




天使すぎる刺客
日が暮れたらわんこの散歩
まだ暑い。
ばかみてーにはしゃいで急かしやがって!「時間だワン!」
夕暮れだってのに吹き抜ける風は湿気を含み生暖かく、
肌にべったりとまとわりつく。
ふん、オメーも早く帰りたそうじゃねーか(笑)ハァハァ言いやがって。

さて、暑いなか夕食はなんにしよう?

夏はカレーでしょ
002_convert_20150723221259.jpg
ここのカレーは野菜の調理がすごく上手い。

どうも!カレー大好きTreeMateです!
007_convert_20150723221314.jpg
汗だくになって食いました。
どうせ今日フロ入るから(夏は毎日入れ!)


では、ハッチ!

ヘンケリーヘラオヤモリF2
010_convert_20150723221345.jpg
いやぁ、続くねぇ! ヘラオちゃん!
ストライプ型のベビーだね。
011_convert_20150723221421.jpg
あまり好みではないがバリエーションは多い方が面白い。
012_convert_20150723221433.jpg
スベヒタイの仔はちゃんと健康に生まれてくれれば成長もはやく管理しやすい。
021_convert_20150723221559.jpg
この仔はピンセットからに餌付いた。
あとの仔は半餌付き。
バラまいときゃソレは食うけどね。
023_convert_20150723221627.jpg
プラケに枝張って夜水飲ませとけばすくすく育つ。
022_convert_20150723221612.jpg
紫外線はけっこう有効と思われるが暑い季節は事故の方が心配。
024_convert_20150723221644.jpg
飽きずに餌を与え続ければ環境適応力に優れたくましく成長する。
今いる亜成体F1も現在、アカンソサウラやカメレオンモドキと雑居で飼われている。
昼と夜とで樹上性の昆虫食としてのニッチェを分けているのさ(笑)

ベーメオオヒルヤモリ
008_convert_20150723221326.jpg
適応力や丈夫さでは更に上をいく。
UV灯点けて練り餌やちびコオロギやっとけばすくすく育つ。
いわゆる蒸れにもヘラオヤモリよりは格段に強い。
そして繁殖個体はある程度、馴れる。
ハンドリングなどには終生向かないがコミュニケーションは十分取れるはず。

クレステッドゲッコウ
ちょっと低温管理で孵化させてみた。
041_convert_20150723222056.jpg
少し体格は小さいがまぁ孵化子平均サイズの範疇である。
043_convert_20150723222115.jpg
赤系ソリッドの孵化子。
なんかね、このモルフというか色彩型には小さいコが多い気もするが
そうでもない場合もあるので偶然か気のせいであるとも言える。
どっちやねん?

産卵
たまには産卵紹介でも。

ゴマバラトカゲモドキ
013_convert_20150723221448.jpg
水入れを泥だらけにしていたら産卵が近いかすでに産卵しているか。
014_convert_20150723221511.jpg
まったく、毎回いい卵産む。 お疲れ様でした。餌食ってください。

パンサーカメレオン
ちょっと派手、というか変わったタマタブだったんで期待する。
058_convert_20150723222507.jpg
パンサーって産んでも今まで最短で5ヵ月半、平均で6ヶ月~8ヶ月。
いや、わたしんところでは6ヶ月半過ぎた後の子どもはあまりよろしくない場合が多い。
これは親個体含めわたしの孵卵管理の問題だろうけど何故かうちではそうなんだ。
他所では8ヶ月、10ヶ月の孵化期間のコでも元気に育ってるから。

どちらにせよ、ベビー2ヶ月育ててから販売、とすると8ヵ月後の商売なワケで・・・
現実感が希薄なのがパンサーカメレオン(笑)
ツノ系の卵生種だと他の同サイズのトカゲと同じ程度の孵化期間で勝負は早い。

さて、本題!
しばらく育てたねこちゃんもデカくなったので愛護センターに返す事に・・・
さみしいぜ・・仲良しになったのに。
でも、相当いたずら好きになってたので頃合いと言えば頃合いか。

だが、ヤツラは感傷に浸るヒマなど与える間もなく追撃の手を緩めない。
次の刺客を送り込んできた!

ちょっとぉ!もう! かわいい~!!
056_convert_20150723222345.jpg
くはっ!どうやらわたしを殺り(とり)にきたな・・ 鼻血ブー!だぜ!
027_convert_20150723221721.jpg
天使すぎんだよ!テメー! キラキラしやがって!
037_convert_20150723221939.jpg
ちちくせーんだよ!ションベンくせぇんだよ!もうっ 可愛い

おまえ、たたずむな! たたずみ系か?
030_convert_20150723221802.jpg
犯罪的だ・・この可愛さ・・!
033_convert_20150723221859.jpg
もうっ・・・たたずんでる・・

オレンジタビー2頭オスとサバのメス1頭
025_convert_20150723221705.jpg
さびしいどころか、忙しいぜ!
050_convert_20150723222248.jpg
この尻尾がなんとも言えん、たまらん!
つうか、いろんな生き物飼ってるし飼ってきたがこねこほど可愛いものが存在するのか?
カワイイ要素しか持ってないもん!

目が合うたびに「はうっ!」ってやられてます。
たぶん鼻血で失血死します。鷲巣麻雀よりレートが高めに設定されてます。
032_convert_20150723221840.jpg
だからイベント前にこねこボランティアしてんじゃねー!

では、これからもこねこブログを宜しくお願いいたします(笑)
たぶん毎回登場しますよ。

では、また次回にゃ~










コンビニの妖怪
おはこんばんちは

台風一過、クッソ暑い四国徳島からお送りしています。

このままではエアコンの室外機もユノックスもクサレ朝顔の蔓に喰われてしまうので
日が暮れたら視界の悪い中、草刈りをしなければならない。日中は死んでしまうから。

この妖怪屋敷、蟲が多い。
場所的には住宅地の中で駅も近いんだがスポット的に草むらの中にある。
妖怪が棲むに相応しく雰囲気的にオーラが禍々しく他より温度が低い。
ヤモリなんて目視でかるく20頭は確認できる。ちゃんと探せばもっといるだろう。
なかなか一軒にそんだけの数はいない。餌があるんだろうが異常である。
夜、帰宅して車のライトに照らされた我が家はおどろおどろしいとしか言いようがない。
わたしは一体近所からどう思われているのだろう?

そして屋敷の内部に入れば更におぞましいものを見ることになる。

紹介し忘れていたドイツCB
クレステッドゲッコウ
075_convert_20150719180229.jpg
赤味が強く美しいハーレクィン。
45000円

そしてこれも載せ忘れのUSCB
ちょっと、ウンチで汚いけど今から掃除するんでご勘弁プリーズ
078_convert_20150719180304.jpg
秀逸。 コレは秀逸!
079_convert_20150719180319.jpg
グレーとオレンジのコントラストがなんかすっごいハイセンス!
久々にカッコイイぜ、このクレス!オシャレだよねー?
22000円


で、前回の兄弟、対の片割れ
ハッチ!
023_convert_20150719175637.jpg
頭部にモッシーグリーンな金属光沢の斑紋を見せる。
025_convert_20150719175710.jpg
ガッシリした体躯の優良児!
でも、こどもの頃の体色も成長するとかなり変わってしまう。
ハッキリとタイプ別にデータが取れてるワケじゃないけどさ、だって売れちゃうから(笑)

ヘンケリーはかなり丈夫で飼育しやすく繁殖も狙いやすい、最高のリーフテール!
寿命もそこそこ長くて体色もバラエティに富む。ちなみにコイツはF2だぜ!



ランチ

定食屋も飽きたんで違うカフェでプレートランチ
014_convert_20150719175528.jpg
サラダバーが付いててワンコインにしちゃかなりお得感がある。

どれ、わたしのウザいワンショットでムカついてください。
018_convert_20150719175547.jpg
イベントで見かけてもシバかないでプリーズ

クチいっぱいに頬張るTreeMate2号モノクロ
015_convert_20150719175450.jpg
人間生きてて飲み食い以外に重要なモノもない。
011_convert_20150720184121.jpg
グリーン・・派手なパンツだな?レーシー仕様のトップスと相性が良い。
うしろのサンセベリアはヤモリの産卵スポットに調度良いうねり具合。

コンビニネコ

ねこ大好きTreeMateは常にねこを探している。
近所のセブンにはねこがいる。
029_convert_20150719175753.jpg
この町の住人はねこに優しく、それなりに野良も大事にされている。
夜にたむろってるヤンキー達のアイドル的存在。
027_convert_20150719175730.jpg
さわってみるとなる程、不健康だ。
長生きできそうにもない腹の張り方だが今スグの話ではない。
くわえてこのスカーフェイス。 シマを守るために日夜闘ってるワケだ。
039_convert_20150719175910.jpg
オスねこって一目でわかる大きな頭部にガッチリした顎。
やっぱオスの方が人懐っこいね。

メスはマイペースで自分以外には関心はない。
049_convert_20150719180024.jpg
逃げもしないけどね、台風ん時はどこでやり過ごすんだろう?
047_convert_20150719180008.jpg
あと、基本わたしはさわらない。
だって野良だからきったねーから(笑) さわりたいんだけどね。
051_convert_20150719180059.jpg
でも、この日は我慢できずにちょっとさわってしまった。
だって相方があんまりもさわるもんだからよ、撫でてみたくなる。

ここ国府町にはねこが多くいたるところで見かける。
040_convert_20150719175927.jpg
だいたいは1年周期で姿を消すが中には何年にもわたって見る個体もいる。
わたしはここの出身ではないのでよく知らんがどうやら古くからねこがいる地域らしい。
「あ、国府なの?あそこってなんか昔っからネコ多いよね」なんていわれた事もある。
064_convert_20150719180138.jpg
家の内でも外でもねこ。
066_convert_20150719180213.jpg
内でも外でもやもり。
082_convert_20150719180335.jpg
呪われてるとしか言いようがない。

ガチ寝。
005_convert_20150719175342.jpg
クチ半開き
004_convert_20150719175329.jpg
ではでは、今夜はこのへんで。
失敬













ちびちびばっかり
    宇宙を非常に浅い角度で斜めから見ている

                    ― E・M・フォスターがカバフィスについて語る ― 


こんばんは
  
夜に生きるTreeMateです
だいたい逢魔が時くらいから本格的に覚醒します。
大禍時ともいいます。どっちにしても不吉で妖怪と呼ばれるわたくしには相応しい。

思えば大学生ぐらいからほとんど明け方に床につくような生活をしている・・・
朝早い職場に勤めに行ってた時期もあるんだがほんとに辛かった・・
そういや、高校ん時もいいともが始まったら起きる、みたいなカンジだったかな?
親もえらいもんでちゃんとお昼(朝食?)用意してくれているという・・「暖めなさい」のメモ。
おかげで冬休みも春休みもなかったけどね、全部補習。
母さん、ダメな子でほんとゴメンね、そしてありがとう。 かあさーん!!(別に元気ですよ?)
また実家に顔出すよ。「別に来なくていいよ・・てか来るな。」(親の声) そう言うなよ?

さ・て・と、ハッチ!

ひっさびさ!
ヘンケリーヘラオヤモリ
071_convert_20150716232705.jpg
やっとか。やかんのお湯と一緒でよ、ずっと見てるとなかなかハッチしねーもんだぜ。
072_convert_20150716232723.jpg
鳥や爬虫類は卵黄の栄養で生まれてしばらくは暮らしていけるけど、
ファーストシェッドを早々に済ませているコイツラは与えれば食べる。
別に明日からでも明後日からでもいいけどね。

ヘンケリーけっこう売れるんだけどしばらく売りたくねぇなー。
もう今のメスも何歳?4歳くらいになるんじゃない?産卵数が減ったかも・・
ちょっとは残していかないとね・・珍しい種類じゃないが探すといないものよ・・
でも商売人の性で求められれば売ってしまう弱いわたし・・現金は魅力的だ。

ルーセットオオコウモリ
080_convert_20150716233130.jpg
ハッチつうか、ずっと前から2頭ほど生まれてるんだけど載せてなかった。
だってケモノは動くから撮影しにくい。つい撮影を回避してしまう。
083_convert_20150716233158.jpg
そろそろ触っても大丈夫っぽいからブログアップしてみました。
性別チェックが目的だけどね。  メス。
084_convert_20150716233236.jpg
おっ、ナンだよ、もうバナナ食うんじゃん! こりゃやりやすいね。
とにかく、メスが多く産まれるのが通例。
なぜかは知らん。けど、そうなんだ。
もう1頭もまだ見てないけどたぶんメスだぜ?
085_convert_20150716233251.jpg
かわゆいさかりだぜ、まだ売り出すには少しだけ早いけど。


さて、お次のちびちゃんは・・

バスキングするバシリスク。
003_convert_20150716231827.jpg
ふっつーに水飲んで餌食って暖まって・・・の繰り返し。
飼養はそう難しいものではないがマメに世話をしなければあっけない面も持つ。
025_convert_20150716232222.jpg
特別にこの種の幼体は・・・といった注意書きは見当たらない。
ただ普通に「赤ちゃんだから」といった気遣いで飼育に臨めば失敗は少ない。
021_convert_20150716232131.jpg
成体より・・水切れに弱い、餌切れに弱い、高温に弱い、低温には更に弱い、
乾燥に弱い、消化能力も弱い、不潔に弱い、抵抗力が弱い、といったところ。
親より変化が少ない過酷でない状況下でゆるやかにあたたかく管理する事。
069_convert_20150716232643.jpg
少しだけ・・前回の仔よりおとなしめな気がする。
なんか、さわれなくもないんですよね、コレが。
まぁ・・・さわれるかさわれないかで言ったらさわれないんだけどね・・

ちびと言っても幼体ばかりではなく小型種もノミネートする。
ヒルヤモリやマルメヤモリの仲間など。

アオマルメヤモリ
022_convert_20150716232157.jpg
このケージは見ていてとても楽しい。
029_convert_20150716232241.jpg
混泳で熱帯魚飼ってるみたいで癒される。
ただ、ヒルヤモリはだんだんとデカくなってくるけどね。
035_convert_20150716232317.jpg
餌の取り合いで力関係がハッキリするし、強者の隙をつく者もいる。
076_convert_20150716232742.jpg
キガシラマルメはビビリなので撮影が困難。
アオマルメならメンテナンス時に逃がしてもすぐ捕まるがキガシラは骨が折れる。
餌だけじゃなくバスキングスポットや産卵場所をめぐり競い合う様子が微笑ましい。
人間から見たらね(笑)

ビブロンゲッコウ
060_convert_20150716232554.jpg
さすがにコレは混泳水槽ではないがお気に入り。
子どもの頃は体色のコントラストが強くて美しい。

ヘルメットゲッコウ
いい画が撮れたので載せてみた。
046_convert_20150716232408.jpg
思ったよりラメラの吸着は強い。
油断すると逃げられる、と思った。 
でも、昔からコレってわたしとは相性が悪い。
いいネタなんだが上手く飼えたためしがない。

あと、小さなものって訳ではないけれど、リクエストがあったのでパンサー画像
ブルーアンバンザ
012_convert_20150716232041.jpg
赤いスポットとは別にオレンジが入る面白そうな個体。
014_convert_20150716232058.jpg
ブルーアンバンってのは昔っからわかんないんだけど、ブルーのアンバンザか?
それともアンパドとかって呼ばれて流通する他地域や近郊のまた別モノの個体群か?
その昔、フォレストキーパーズで青いアンバンザを見た事がある。
秀逸。 地域が違うとかじゃなくておそらく一個体だけの色彩変異(アザンティック的な)
アレは素晴しかったがもう見ることはない。買っとけばよかったよ(笑)

お問い合わせいただいた御人、コメントよりもよければメールください。
詳細お伝えいたします。

treemate@hotmail.co.jp

では、〆はこの前のランチ画像で。
ラーメン餃子と焼飯セット
018_convert_20150716232113.jpg
ここはラーメンも美味いが焼飯が絶品!
焼飯ってまぁ普通で特別に美味いと感じたことはなかったが
ここの焼飯は美味い!と思った。
静岡県のひと、JRS行くんですけど美味いラーメン屋ありますか?教えてプリーズ!

では、今夜はこのへんで、
シャアッ!!
061_convert_20150716232624.jpg
また次回~




怪鳥あげいん
         虫たちの作る巣のなんと巧みなことか
         その小さな織物を織り成す糸の細さよ

          ― リチャード・リー ―



おはこんばんちは
烈海皇が死んでしまった悲しみを一体どこにぶつけりゃいいのでしょう?
郭海皇の悲しみを考えるといたたまれませんな。  
でも、勝負だ。 しょうがない。

さて、
犬神家!!
004_convert_20150711031644.jpg
よく産むメスで結構なんだが、情けなくなるほどバカっぽい試し掘り。

この時期は若いメスを中心にあっちこっちで産卵が頻繁に見られる。
009_convert_20150711031700.jpg
いい卵が得られるがシッカリと餌は与えなければならない。
ちょっとサボれば尾の変形ぐらいはすぐに引き起こす。
058_convert_20150711032238.jpg
日光浴も有効だがこの高い気温じゃ考え物。
紫外線不足ではゆっくりと症状が進行するが日光なら20分で生命を奪う。
サボってた方がよかった、なんてのは何度も経験がある。

雀卓でサマ師を見逃さないような眼つきで見ていられる間だけ日陰で日光浴。
017_convert_20150711031840.jpg
緑に映える美しいおんなふたり。
027_convert_20150711031905.jpg
日光浴なんてこじつけでたんに写真が撮りたかっただけだが。
公園なんで逃がしてしまうという事はまずない、ご安心を。

公園っても、それまじで逃がさないか?ってくらいいい風景。
039_convert_20150711031944.jpg
人工物が写らない角度で撮ってるだけさ、でも目を離すと保証はない。
おお、まるでフィールドにいるみたいじゃないか!
(ペットはお部屋の中だけで楽しみましょう)

ヘンケリーだとちょっとこの木は雰囲気が違うか。
036_convert_20150711032053.jpg
とくにコイツは個性的なボディカラーなんで対照的。

短パンで公園くると蚊に襲われる事ぐらい予想できたろうに。
047_convert_20150711032109.jpg
ベンチに移動するとすぐに暗色に変化する。
053_convert_20150711032203.jpg
大型のヤモリだが力は弱く、体格は全体的にかなり華奢なカンジ。
身体も硬くクチ周辺を触れなければ掴んでも噛まれることはまずない。
原産国の一部では毒があると信じられてるらしいが当然無毒である。

笑顔でツーショット!
068_convert_20150711032338.jpg
変顔のタイミングが合わないふたり
067_convert_20150711032500.jpg

じゃあ、笑顔で撮ろうよ、普通に。
070_convert_20150711032426.jpg
なんでやねん! ああ、わたしがおちょくられてるのか・・

さて、新入荷

マツカサヤモリ国内CB
095_convert_20150711032727.jpg
美しい少し育ったベビーで可愛らしい。

ペロッ
097_convert_20150711032820.jpg
こういったアタマでかめの小型種はえてして体格に比して
大きな獲物を捕らえる事ができる。

飼育しやすいかどうかは各人のスタイルにも依るがかなり頑強な種類である。
098_convert_20150711032840.jpg
確かにマムシとはよく言ったもの。 よく似てる。   10000円

ヘルメットゲッコウ
111_convert_20150711175540.jpg
最近見ないよね、よく来てたんだが。
なんとかゲット!

オス
113_convert_20150711175713.jpg

メス
117_convert_20150711180627.jpg

いっつも怒ってるような表情してます。
114_convert_20150711175728.jpg
まぁハンドリングしてるから怒ってるって言うのもあながち的外れでもない。
ともあれ、ペア45000円 

ブルーアンバンジャ国内CB      
094_convert_20150711032514.jpg
ギラついたCB 当然養殖モノは餌食いも安定、立ち上げの工程がない。
ヤングまで育てるのは時間がかかるがここからは成熟までは結構はやい。
何より仕入れもとのストックを信頼してるのでオススメです。 52000円
          
モロクカメレオン(イバラカメレオン?)
110_convert_20150711032918.jpg
ちょっと育ったベビーを何頭か連れてきた。
太ってるのチョイスしたからイイカンジ

一度飼ってみたかった。
103_convert_20150711032901.jpg
あは、ペット市場あるあるだけど笑っちまうよなぁ?
ちょっと前までかるく3倍の値段してたぜ(笑)
107_convert_20150711032946.jpg
まぁソレは市場の常だし当然、逆の場合も多い。
チャートなんだよ、所詮ペット市場も。
だって今ヘルメットゲッコウ高いもんねぇ?マツカサヤモリも。ふふ。

飼育に関してはどうだろう?
このテのツノ系は得意な方だが、飼育情報は少ない。
刺状鱗が発達したその体表は同じような植物の茂みに棲むのだろう。
乾燥・・・しているのか? かもな。

ツノ系のストックで重要なのは水分は必要だが乾燥を心がけること。
この国でこの時期管理するならそうするしかない。
不合理で不条理に思われるがエアコンで冷やして熱源で保温する。
若しくはその条件に合うもっと自然な温度変化の場所を部屋内で探すか。

長い時間在宅で見ていられる時間が多くとれるひとならもっと電気代は削れる。
時間帯に応じて飼育ケースの置き場所や位置を変える事によって環境を保てる。
こうすると少しの機嫌の悪さにも気付けて許容範囲がわかりやすい。

飼った事ないのによくそこまでノーガキ垂れれるもんだ(笑)
うふふ、22000円

マラガシーファイアー
122_convert_20150712003144.jpg
個人的にかなり好きなヤスデちゃん。 派手で可愛くて。
119_convert_20150712003129.jpg
野菜とかよりゼリーなどの濡れ濡れ果物系のほうを好む傾向がある。

マラガシーバンデッド
120_convert_20150712003108.jpg
蟲大好きTreeMate! 小さきものの世界は大きな感動を与えてくれる。
118_convert_20150712003050.jpg
節足動物はナノテクノロジーの発想の宝庫!
その完成されたメカニズムに感嘆する。
123_convert_20150712003201.jpg
美しく人畜無害なまるでわたしのようなヤスデちゃん、いかがですが? 
ともに単品4200円 2頭以上3800円


ハッチ!

グリーンバシリスク
087_convert_20150711032546.jpg
どーすんだよ、コレもう(笑) もはや年中行事か?
088_convert_20150711032604.jpg
初産よりは孵化率はいいが体格は小さい。
089_convert_20150711032620.jpg
でも、とても元気ですでにコオロギを捕食しまくってます。
093_convert_20150711032702.jpg
怪鳥が快調に殖えてやがるぜ、ちっくしょうめ!

ではでは、今日はこのへんで。
063_convert_20150711032321.jpg
また次回~
大阪レプフィー ありがとうございました!
    


これら微小な不可分の世界がもしも見出されることがあれば、
    わたしはコロンブスと、彼が大陸を発見したことを軽蔑するだろう。

                          ―  リチャード・リー ―



はい、こんばんは

大阪レプタイルズフィーバー皆様、楽しんで頂けたでしょうか?

お買い上げ頂き、ありがとうございました!
差し入れてくださり、ありがとうございました!

そして同じ穴のムジナの皆様、協力してくれてありがとうございました!

この上原、マジ顔射! いいや、感謝です!(お約束なんでね)

正直、行く前はあまり気乗りしなかった。
元々知名度はないうえに関西じゃ更に知名度低いのは知ってたし。
生体は仕上げてあるものばかりだけどコレといってアピールもない。

同業の飲み会&打ち合わせ的なカンジで経費が出ればいいや、ってノリだった。
けど、始まって見れば過去の大阪での自身の売り上げで最高のものになりました!
大阪最高!現金とはよく言ったもの笑
静岡に持ってくモンがねーじゃんかよぉ?みたいな笑 (ありますけどね)
いや、嬉しかったね、やっぱ知名度はなかったけどソレがいい! 最高にいい!

だって知名度ないって事はよぉ、リピーターじゃないしひいきや色眼鏡でもない。
通行時に目にとまって買ってくれたって事じゃんかよぉ?決して安くはないのに。
つまりガチでオレの生体がイケてるって事じゃんか! イキそうになる程ウレシイぜ?

当ブース
002_convert_20150708221328.jpg
今回は後輩の文香が作ったラックで参戦。
いい出来で不器用妖怪のわたしはただただ尊敬します。
大事に使わせてもらいます。
014_convert_20150708221451.jpg
しかし・・全く売れないオビネコツメ。 可愛いのに・・
しっっばらく飼ってんすけど・・いつまで居る気だろう?

お隣は、ラセルタルーム加藤先輩
015_convert_20150708221507.jpg
同い年で白髪が出てるわたしと違って健康そうな髪質。
つうか毛量が多いな。 先輩は本当は妖怪なんで差し詰め魍魎ってとこか?

給餌されているツギオちゃん。
032_convert_20150708221654.jpg
妖怪が妖怪を売ってもいいのか? 世も末ですね。
033_convert_20150708221711.jpg
いいですね。
こんなに魅了される種も他にいない。
今度ツギオいたら買おうって、もう5,6年言ってます笑

ファンタスティック・ゴリオ亀岡建寿先生のブース
016_convert_20150708231653.jpg
カメレオンは白を背景に映える、とは遥か昔に聞いたこの人の言葉。
ドイツのショーを意識したレイアウトらしい。
カッコイイと思うけどドイツのショーってこんなカンジなの?

ムッ!ゴリオに若いオンナが・・?
019_convert_20150708221535.jpg
しかもイイオンナ・・・だけどダレ?
018_convert_20150708221522.jpg
なぁにぃ!?おっさんの娘だとぅ?
どこにカメケンの遺伝子が入ってんだ?

でも、醸し出す雰囲気というか仕草というか・・
ふん、なる程ね。ってカンジ笑  いや、顔は似ないでよかった。

高槻のゴブリン
035_convert_20150708221758.jpg
ねえさん今回はプライベートですが挨拶に寄ってくださいました。
いつもはもっとエキセントリックないでたちですがこの日は清楚なカンジ。
涼しげなブルーのミディ丈ワンピにカーディガンでいい子ルック。
何でも着こなすね。

あーはい、そこがポイントね。 キノコ似合ってますよ。
031_convert_20150708221638.jpg
また今度お店寄らせてもらいます。社交辞令じゃないですよ、本当行きます。
・・・・・いつかね。

わたしも今回はかなりシンプル仕様。 暑っいからね、夏イベントは。
024_convert_20150708221620.jpg
余裕ぶっかましてますが、調子に乗るほどは稼いでいません。


イベント風景はコレぐらい。
あんま撮れてないんですよ、商売が忙しかったもんでね笑

1日目終わってラック作った文香と鉄板焼を食ったんだけど。
コレも撮れてません。 食うのに忙しかったもんでね。

で、食後のコーヒー風景、
コイツが文香。 メロンソーダ飲んでるロカビリーな30代
005_convert_20150708221352.jpg
はい、ツーショット、いい顔してー
007_convert_20150708221406.jpg
いい表情すぎる。

今回はホテルもちょい高めにしたのでゆっくりできました。
フロントでアメニティのパックとかも何種類か選べるし枕も選べる。
歯ブラシも細くて硬くてイイカンジに疲れが取れますね~。

コレで商売ボロ敗けだったらパックもクソもないところでしたよ。
気持ちよくメシ食えてフロは入れるようにこれからも頑張ります!!

ちょっとホテルのベッドでブログ用にとおふざけで自撮りしたんすけどね、
よく撮れてたんだけど卑猥になりすぎたんで割愛します。
たぶんムカつかれるしね・・

楽しい出張も終わり、〆はラーメン食って帰りました。
ラーメンって発想になってからはもうラーメン以外は受け付けない。
036_convert_20150708221816.jpg
しみるぜ・・疲れた身体にスープがしみわたる・・・
038_convert_20150708221852.jpg
さぁ、ねこが心配だから早く帰ろう!
次は約束の地、静岡ジャパン・レップショー!!
コイツが本番!日本一のショーだぜ!
待ってろよ、アフター何にもない静岡!
ダレか飲み食いするとこ教えてくれ!ハンバーグ以外で!(バーグ食い飽きた)
あと買い物するとこ。

で、帰ってみると寂しさと放置からくるねこの怒りがひとめで見て取れる部屋でした。
ぶっ殺すぞ、クソネコ!と思ったが寂しかったんだな、と殺生を思いとどまりました。

次回、戦利品などは入荷と合わせてご紹介いたします~では、オヤスミナサイ















レプフィー
    
 すべての科学は、物理学か、そうでなければ切手収集のどちらかだ
                                                                              
                     ― サー・アーネスト・ラザフォード ―


こんばんは

蚊に食われたら治りが遅いともう若くないと感じますね。
ゴキブリが寝室に出ても気にもしないが蚊だけはどうもね、
もう寝かけてても電気点けて決着を付けますよね。今、この場で。

うちは蚊が多くてね、庭に10秒も制止してると集団で襲われます。
ゆえにせめてもと思い、伸び放題の桑の木を伐採。
006_convert_20150626213438.jpg
寅壱のハイネックの上からでも蚊は刺しやがる。 どうなってんだ?
昔は足場とかやっててね、高い所は得意な方だが年齢が心配。
もう間接もしなやかさがないから筋とかピーンってなったらヤバイよね。
若い頃ならやばかったら飛び降りたら済むところを今なら骨折モンだぜ(笑)

よく雨降るから草も伸びるの早いしよぉ、草刈りがとまらねぇ。
ここは前に熱帯魚屋の先輩が昆虫ブリード用に使ってた施設なんだが
そん人が朝顔を庭で育てやがってさ、そのまま私に家主を交代した訳。
朝顔だけはシャレにならんよ、マジ。下が土ならツルを伸ばしてすべてを
覆いつくす、家屋そのものさえも喰われかねない勢いで根絶やしは難しい。

クリエイティブなあたしにゃこんな肉体労働は向かない、勘弁して欲しいね。
だいたいはTreeMate2号がやってくれるんだがアイツも年だしタマにはね。
ああ、見ろ!ツメ割れちゃったじゃねーかよぉ!だからイヤなんだ!


でも、雨降ったらこんな餌も採集できる。
116_convert_20150702000027.jpg
カタツムリは雨の日、家屋の外壁を1周すればプラケいっぱい採れる。

スネイルイーターのこいつらにはいい栄養源。
109_convert_20150701235727.jpg
バリバリパキパキいわせながら殻を噛み砕く。
117_convert_20150702000044.jpg
コレは効果絶大でね、餌食いにムラがある個体でも食いつきがいい。
118_convert_20150702000102.jpg
ひっこんで動かない貝殻見ても目の色変わるんだから。

こんなもん見た事もないはずの幼体でもちゃんと知ってる。
113_convert_20150701235925.jpg
あ、コレうまいヤツや!って。
115_convert_20150702000005.jpg
好物はほどほどに。 従来使用してた餌を忘れない程度に与えてください。
最近はグラブパイよくあげてるけどやっぱ若い個体の方が順応いいです。

さて、ハッチ

ガーゴイルゲッコウ
002_convert_20150626213411.jpg
マーブルタイプ 脱皮前だがほんの少しスポットが出る。
003_convert_20150626213423.jpg
そしてやはりこのタッパーの孵化子は体格がいい。
これは載せてませんよね?たぶん。

ガーゴイルの孵化子は個別管理するからちょっとハッチが続くと
ケージ数が増えてなんかたくさん抱えてる気になるけど実際は
思ったようには殖えてない。手間が増えただけ(笑)

さて、今週末は南港はATCでレプタイルズフィーバー! 
だからフィーバーって何やねん??

恒例の年中行事!出店する側にとっちゃ結構良いイベントでね、
まず、駐車場が近い。搬入口が近い。出店費が安い(これは大きい)
そして気の利いているのが裏方用の休憩所&トイレがある!
だって、ねぇ?お客さんとトイレで会ったらなんか気まずいもん!

カメレオンモリドラゴン
043_cあってonvert_20150702000641.jpg
何より大阪にはあたしのオンナ達もいるしね(笑)ついでにオトコも。
久しぶりに可愛がってやるかぁ?夜は忙しくなる。年寄りを酷使すんなよ。

プクプクですよ
042_convert_20150702000627.jpg
ええ、ええ、あたしマジで変態ですよ、ふふふ。

どうぞ皆様、いっちょこの変態の販売生体でも見にいらしてくださいよ?
皆様のお好みに合うかどーかはわかりませんが仕上げてあるモノばかりです!

ふりむきざまのゴエモンは頬肉が寄ってブサイク
018_convert_20150702000144.jpg

ではでは、週末は南港でお待ちしております~

〆の画像はかなりのイキオイで成長してる赤ちゃんねこで。
030_convert_20150702000343.jpg
コラ、どっち向いてんねん!クソネコ!

ちなみにネコは出品しないにゃあ。
008_convert_20150702215804.jpg
(他所のねこ)
おやすみにゃあ 



 






プロフィール

miyabi。

Author:miyabi。
TreeMateというお店のブログで、自家繁殖をメインとしています。
カメレオンやヤモリとの楽しい暮らしを紹介します。
代表 上原 雅美
徳島県徳島市国府町府中349-1
E-mail treemate@hotmail.co.jp
第10268号 販売 第10412号 貸出
登録年月日 平成22年4月28日
有効期間  平成32年4月30日

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR